« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »

2004/05/29

脳内観戦の結果

 サンドロハットどころか,3点取られて負けてやんの_| ̄|○。サンドロについてはどうやらシュート外しまくりで2chでも叩かれまくりの状態。もう予言はヤメよう。

 現場でまったく見ていないので内容についてコメントしようがないが,後半2点取り返したおかげで,得失点差も-1だけ。まだグループ首位にいるのでナビスコについてはまだ悲観はしてない。オシムも今日は「勝とうという意識は高かった」というコメントを残しているし。

 となると問題は次の秋田での大分戦だな。秋田はかつて阿部の40mFKが決まった場所だからイメージは悪くないかも。秋田だけどホームだし,勝たせたいし。ということで6月5日は参戦決定!既にこまちの往復もGET!これで勝ちが1ヶ月以上ない事になるけど5月病も終わったことだし,6月は巻き返してほしい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/05/28

TMNetwork LIVE in 大宮ソニック

 結成20周年のTMNetworkのライブを大宮で鑑賞。4月のときにも書きましたが,何度聞いても音が新しい。普通,人間が40を超えると守りに入りたがるものだと思ってしまうが,80年代から革新的な音楽活動をしてきた彼らの姿勢は未だにブレていない。

 惜しむらくは本人達が積極的に露出しようとしていないため,世間の認知を得られていない,ということか。未だに小室哲哉はプロデューサーだけで食ってる,という認識しかない人がこの世に多いのは事実。>ファンの俺らからしたら「いつの時代の話だ?」って感じだが・・・。

 来月24,25日には日本武道館2days。もちろんチケットは手元にある。問題は何のトラブルもなく,行けるかどうか,ということだけ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

「カントナカンフーキックTシャツ」購入!

 ↓×2でも「激しくほしい」と言っていた「カントナカンフーキックTシャツ」が発売開始!即座にアウェイタイプのLを購入。ついでに前からほしかった「レアル・サンマリノ」「アヤックス・カタルーニャ」もあわせてGET。Tシャツで「エル・クラシコ」が実現。ちなみに「カントナ~」は早くも売り切れのサイズがあるとのこと。

 Tシャツなので「襟」がないのが残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日のJ

 明日の清水戦,1週間くらい前までは行こうと思ってましたが,来週の秋田,そして磐田を考えて行かないことに決めました。また,ゲーム時間中はネットができる環境にいないので完全なる脳内観戦になります。応援にいかれる方は頑張ってください。

 ま,こういうときに限ってサンドロあたりがハットトリック決めたりするんだよなぁ,などと予言してみるテスト。

 ヘンなウワサが2chで飛び交ってます。あの,今年無冠に終わった「銀河系最強軍団」こと「レアル・サンマリノ」もとい「レアル・マドリード」が今年もよせばいいのに日本に来るらしいです。その対戦相手がどうもJEFになるのでは,とまことしやかに囁かれています。ま,ソースが2chなので信憑性はありませんが・・・。関東のJ1で今年の夏に海外チームとのプレシーズンマッチの予定がないのは今のところ,JEFとReysolくらい。おまけにかつてレアルの監督オファーを断ったオシムが率いるチームだけにまったくないとは言い切れない。

 まあ,よしんばやる事になったとして,問題は場所だ。もちろん蘇我スタなんぞはまだできてない。でもレアル相手に臨海?ネタとしては最強だが,あんなパルテノン神殿みたいなバックスタンド見た瞬間にホナウドあたりが怒って帰りそうだ。やっぱり国立あたりで落ち着くんだろうなぁ。

 ま,チームの資金状態を考えるとありえない話だと思っているので軽く流してください。ちなみに去年のFC東京は東京都のイベント「GTF」をバックにしてレアル戦を実現したそうですから。

 でも,臨海の右サイドを駆け上がるベッカムとマッチアップする村井とか見たくないですか?>しつこい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オールスターもう一つの仕事

 オールスターの投票は6月5日までです。みなさまには当然,「一日一オシム。」で頑張っておられるかと思いますが,ここにきてもう一つ,大事な仕事ができつつあります。

 それは「阿部勇樹J-EASTトップ当選!」です!今回の中間発表でMF部門を独走で1位を堅持しているのはもちろんのこと,これまでEASTトップを走っていたタナタツに対して1,000票を切るまで差を縮めております。

 確か,オールスターでは代々,それぞれのチームでトップの票を獲得した選手がキャプテンマークをつけることになっているはず,です(そういやかつてはエースケもEASTのキャプテンを務めていたときが・・・)。J-EASTでオシム監督,阿部キャプテン・・・。う~ん,激しく見たい。

 ということで賛同される方は「一日一オシム。」と同様に「一日一勇樹。」でよろ。

 あ,まったく関係ないけど,これ,激しくほしい。俺も漢数字の七バージョンに一票。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/05/22

頭打ち?

Dsc00274.jpg

 やはり今回も一皮剥けなかった。決定的な瞬間に決められないというジレンマ。サッカーはミスのスポーツ。ミスしていれば相手に流れが行ってしまう。今日も決められないままにつまらないカウンター一発で先制されてしまうという悪循環。ここんとこ,ずっと見せつけられてきた。選手は下を向いているし,今日は負けを覚悟したが,一人だけ前を向いていたプレーヤーがいた。山岸だ。彼はこの後変えられることを自覚していた。だから最後に一仕事してやろうという気になったのだろう。見事に同点弾を決めてくれた。

 その後はJEFペースで試合は進むも下位のセレッソは目先の勝ち点1を拾いにきた。見事なまでにきっちり守られた。JEFも最後までゴールを再び割ることができず,試合終了。Jubiloの結果次第だが,俺の中で1stが終わってしまった。

 ゲーム後は異様だった。選手が挨拶にきても拍手はおろか,ブーイングも起きない。選手へのコールもない。サポーターのすべてが終わってしまったと感じていたのだろう。

 改修後の臨海,最初の試合。予報はずれの雨の中,観客は招待客含めて6800人。セレッソ戦ということを考えるとたくさんの人が来てくれたと思う。それだけにもっといいパフォーマンスを見せてほしかった。

 ゲーム後の会見で監督は選手層の薄さを嘆いていた。確かに開幕以来,去年のような新しい選手の台頭がない。今年の日本人新入団選手は誰一人としてJリーグに出場していないどころか,リザーブメンバーにも名前がない。以前,私はこのBlogの中で「強くなってしまったので新しい選手を見ることができない」などと書いてしまったが,訂正させていただく。「強くなってはいないが,新しい選手はレギュラーを脅かすほどのレベルではない」ということだったのだ。

 不幸中の幸いはこれで一旦Jリーグは中断する。次の試合は2連勝中のナビスコカップ。A代表で茶野,U-23で阿部,出場停止でミリノビッチがいない。新しい選手を試すチャンスだろう。山岸は結果を出した。次節も右サイドは彼だろう。次の新戦力を期待したい。

 最後に今日の写真は試合終了後に臨海に最後まで居残り撮った一枚。この「KEEP ON RUNNIN'」という言葉は選手達に届いているのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/05/16

一喜一憂の繰り返しから・・・

Dsc00249.jpg

 この日のゲームはここ最近のデフォルト状態となっている「前半最高,後半グダグダ」という展開ではなかった。事実,櫛野のボールリリースの遅さによる間接FKからの失点や茶野のPK献上などで後半に3失点してしまったが,それでも45分間,攻め続けていた。それがロスタイムでのPK奪取に繋がったのではないだろうか。

 結果は追いついての引き分けである。でもここ最近チームにあったグダグダ感は見て感じ取れなかった。GW中の悪い雰囲気は一掃できたと思ってよいのではないだろうか。ただ,選手の中にはまだ何か迷いがあるようだ。そんなことを言ってもJubiloとの差は8。予想どおり,Antlersも上がってきた。Jubiloを直接対決で叩く権利はまだ持っているので諦めるわけにはいかない。下を向く必要はない。最終節まで上を向いて選手達には戦ってほしい。マルキも復活即先制弾,サンドロも久しぶりに追加点を決めてくれた。希望は持ってほしいし,我々にも持たせてほしい。

 それと一緒にやっていた身で言うのもなんだが,JEFサポーターは素晴らしかった。人数が少ないから臨海でやるよりも一つになっていた。そのかわり疲労感はいつも以上だった。ホントはいつもこうでなければいけないんだろうが・・・。駒場の出島にまた行きたくなった。でもさすがにナビのチケは取ってなかったな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004/05/15

初出島!

 明日は正念場のREDS戦。J開幕以来のJEFサポですが,初めて駒場に行きます。そのあと,横浜で泊りがけのクラス会があるため,レポートは日曜の夜を予定しています。

 う~ん,武者震いしてきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/05/14

U-31再開!

 モーニングで「U-31」の連載が再開されました。去年は月1のペースだったけどどうなるのかな?来週もあるみたいだけど・・・。ちなみにFriskさんのサプライズはこれでした。

 ちなみに「U-31」を知らないあなたのために説明すると要はJEFをモデルにしたコミックです。アトランタオリンピックで「マイアミの奇跡」の一員だったプレーヤーがその後落ちぶれ,クラブから戦力外通告を受け,以前在籍していたチームのオファーを受けた・・・,というところから始まって今はその1年後を描いています。主人公は前園のプレースタイルと城のヒストリーを足して3で割ったくらいのイメージでよいかと。チームメートもリアルに似ているので結構笑える。性格的に似ていないのは阿部くらいか。詳しくは単行本第一巻が出てるので立ち読みすんな,買って読め。

 話は変わりますが,オシムスコのアマル氏がサテライトの監督に就任。この人も親の遺伝をもろに受けて相当デカイ。指導者としては36歳にしてチャンピオンズリーグ監督経験者。今のところはトップとの乖離が激しいサテライトの底上げに尽力してほしい。しかし日刊の「市原オシム王国」という記事を読んで「市原ぞうの国」を連想した私は市原市民じゃありませんが何か問題でも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/05/11

強敵出現!

 オールスターファン投票。JEFサポの間でも「一日一オシム。」が浸透しつつあるが,そのバックボーンの強大さとアナログなイメージで予想どおり,オシムの地位を脅かしつつある反町率いるAlbirex。特にGK部門ではあの鹿島のンガハタを逆転してトップに踊り出た野澤。我々にとっては「誰だ,コイツ?」的な感覚しか持ち合わせていないが,某Blogで強烈なものを見せ付けられた!

 面白すぎる。こいつはスゲェや。うちのファッションリーダー,櫛野にゃこんなことできまへん,というかさせられません。上のリンクからたどってみてください。

 でもJEFサポの皆さんは「一日一櫛野。」でよろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/05/09

またしても・・・

Dsc00236.jpg

 GW4連戦のラストを飾るグランパス戦。前節のVerdy戦でのショックを和らげるために異例のOFFを入れたりと工夫を施したJEF。これでリフレッシュできたか,これが今日の最大の焦点だった。

 開門時はあいにくの雨。予想どおりサポーターの出足が悪い。とはいえ自由席は早めに埋まりつつあった。

 スターティングメンバー発表。そこにマルキーニョスの名前がない。やはりケガが完治していないのか。今日も苦戦の予感。おまけに相手はグランパス。ホームでは10年勝ってないとのこと。名前だけ見ても向こうのDFは強そうだ。

 前半KICKOFF。序盤は五分五分だが,徐々にグランパスのペースに。思わずヒヤヒヤするような精度の高いボールがJEFゴール前に飛ぶ。何とか凌いできたが,警戒すべきウェズレイに一発ヘッドを叩かれる。ウェズレイもうまいが,その前にクロスを簡単に上げさせた村井の責任だろう。なぜもっとくっつかないのか。

 前半はチーム全体が眠っていたのか,オフザボールの動きがまったくない。パスのだしどころを探している場面が多かった。そんなことだからまともなシュートも勇人のヘッドくらい。ゴール裏のフラストレーションもたまる一方。前半終了時はかなりモヤモヤした。

 後半になり,監督からカツでも入れられたのか,まったく違う動きに。それでも今日のグランパスはマンマークでディフェンスしてきた。もともとディフェンスの強いチームにマンマークされたらうちの若い攻撃陣はどうにもならない。巻なんかまったく仕事ができない。フィニッシュまで持っていけない攻撃陣に対し,オシムが勝負に出た。残り30分で林と山岸を投入。これが吉とでた。林の投入でリズムが代わり,CKの獲得に何度も成功。同点ゴールは阿部のCKを相手GK楢崎がパンチング。このボールが直接勇人に渡り,目の覚めるようなミドルシュート。これがゴール左隅に突き刺さる。湧き上がるゴール裏。更なるゴールを期待してボルテージも上昇。誰もが次を期待した。

 しかし,グランパスも徹底して守り抜き,結局そのまま試合終了。今日もまた,ホームで押し切れなかった。ゴール裏は声も出ない。一部のサポーターからブーイングは出るものの,選手をコールする声は一切出なかった。

 何がおかしくしてしまったのだろうか。やってるサッカーに間違いはないはず。研究されたとしても考えて走るサッカーをそううまく止められるものと思えない。事実,後半はそのとおりのサッカーをしていたと思う。

 だとすると何か?攻撃陣を変えるか?今日の巻は前を向いていなかったように思う。次節はマルキーニョスが帰ってくるだろう。林もいい動きをしていた。やはり変えるとしたここだろう。

 次はこれまた厄介なREDS。エメルソンが見事にハットトリックしたそうだ。田中達也も戻ってくるだろう。駒場の出島チケットはゲットしている。初めて行くが,聞くところによるとホントのアウェイが体感できるらしい。首位Jubiloとの勝ち点差は9。順位も今日勝ったREDS,MARINOSに抜かれて4位に。もうこれ以上は負けられない。

 まったく関係ないけど楽しみにしていたエビスビールの有料モニター外れた・・・。これもツライ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004/05/08

ショッピングでも・・・

Dsc00233.jpg

 JEFカラーのTシャツ買っちゃうもんなぁ。右の「BAD BRAINS」はアメリカの黒人パンクバンドだそうで,黒人らしくラスタをイメージカラーにしているんだと。赤と緑が抑えられたデザインなので臨海で着ても違和感無さそう。

 左のシャツは白地に緑の切替と黄色のアクセントがついてアウェイっぽいイメージ。さらにバックプリントには「UNITY」の文字が!でも背番号は「23」(微妙)。ちなみに両方とも千葉のPARCO7Fイベントスペースで購入。

 最近,ホームの臨海にはお客さんも増えてきて,それはそれでよいのだが,黄色いものを着てくれていない人が多い。そのため,遠くから見るとまだらになっているそうだ。確かにJEFのユニホームは海外のクラブチームのそれと違って,街で着られるようなデザインではないし,発色の派手な黄色のため,大人には少々キツイかもしれない。ユニホームを着てくれとはいわないが,黄色いものを着る工夫くらいはしてほしい。

 明日は鯱戦。苦手意識はいまや昔。監督のバースデーを祝う意味でも,前節と違う姿を見せて,なおかつ勝ってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/05/05

勘弁してくれよ

 何書こうかと思ってパソコンの前に座りましたが,何も書く気になれません。まあ,あえて言わせていただければ,サンドロが追加点入れられないのも,森本ルーレットにぶち当たるのも

 す べ て 仕 様 で す が , 何 か 問 題 で も ?

 次だ,次!選手も俺らも引きずんなよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/05/03

_| ̄|○

Dsc00219.jpg

 千葉ダービーは残念ながら1-1のドロー。試合前,Jubilo敗戦の報を受け,ヒートアップする臨海ゴール裏。今日は勝つ以外にない!という意気込みであったのだが・・・。

 前半開始からいつものサッカーをしていたJEF。30分には勇人のミドルが見事に決まって先制!ゴール裏の雰囲気は最高潮に。この後更なる追加点を狙ったが,さすがにReysolの守りも堅く,1-0で前半終了。追加点が取れなかったことに一抹の不安も覚えたが,その思いは押し殺した。

 後半開始からReysolは谷澤を投入。個人的には嫌なプレーヤー。案の定,こちらの右サイドを徐々に突かれ始めた。25分,Reysolのゼ・ホベルトに右サイドを破られ,マイナスパスから明神に押し込まれて同点にされた。

 その直後,JEFは林を投入。前線をさらにかき回すことに。その作戦が的中して,見事にDFの裏を突いてGKと1-1になり,ゴールに押し込んだものの,オフサイドの判定。その後さらに攻めつづけるもこの日のゴールは遠かった。ロスタイムには右からの絶妙なセンタリングに林が見事にあわせて同点!・・・と思ったら見事に滑ってゴールならず。結局そのままホイッスル。

 終了後のゴール裏はブーイングと拍手が半々。正直我々は悔しかった。それを選手に伝えたかった。でも彼らは我々の何倍も悔しいだろう。次節のVerdy戦に期待したい。

 それにしても柏のラフプレーぶりにはウンザリした。昨日だけでイエローが6枚。見ていて気分が悪かった。Reysolサポの皆さんはあんなのでホントにいいのか?

 あと,レフェリングについても書こうと思ったが,あの場では冷静な見方ができていないのでスカパー!で確認してからコメントしたい。

 今節のファンタジーサッカーはボロボロ。本山は完全にケアレスミスだが,グラウの退場には凹んだ。あと,いつも入れていたはずの勇人がなぜかスタメン落ちしていた。今節は確実にランクダウンだな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/05/02

祝!ホーム自由席完売!

 他の券種の当日券も残りわずか。こうしちゃいられん。早く出発しなければ。渋滞してませんように(-人-)。あっ,ジーコの場合は渋滞してていいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/05/01

臨海競技場には・・・

 お宝が眠っているらしい・・・。

 というか,仮にも「サッカー日本代表監督」なのだから,もうちょっと早く気づいてほしかった。まあ,茶野の姿を見てそう感じたらしいから,いかに見てくれてなかったか,ということがよくわかる。

 それににしても気になるコメント。

>「(2日は)ジェフ戦を見に行く。ゴールデンウイーク中なので渋滞の場合はテレビ観戦する」

 なんじゃそりゃあ!オノレの意識はそんなもんか?こっちは渋滞覚悟で行くんじゃ,ゴルァ!>(・д・)。お前もサマナラカレー食いに臨海まで来いや!つうか東京にいて千葉テレビが映るのかよ!

 最後にFrisk氏,乙&GJです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »