« 今週のAlbirex戦 | トップページ | 週刊JEF系雑感8/28号 »

2004/08/22

素晴らしいスタジアムと素晴らしくない運営

Dsc00331

 いってきました,新潟スタジアム。今年はすでに広島,秋田と遠征しているので今年3度目。こうなるとサッカー日本の旅といった感じになりつつあるな。ただ,ちょっと違うのはそれ以外の楽しみがあまりないということか。この日も次の日10時から仕事のため,明日の10時までには帰らないといけないというハードスケジュール。宿をとるのにてこずったが,なんとかなった。

 新潟へはMaxときで。降りたとたんにいるわいるわオレンジ色の憎いヤツ。しかも年齢層が幅広い。Albirexが発足されるまでサッカーのサの字も知らなかったであろうおじさん,おばさんや家族連れ。それでもそれぞれユニフォームやタオマフをまとっている。市原にはあまりない風景。

 ビッグスワンは歩いていくには少々遠く,シャトルバスでいく。往復で500円。ちょっと高いかな?まあ,小湊は400円取るらしいけど。バスの中もやっぱりオレンジ一色。ここまで実は黄色い人を一度も見ていない。サポいるのかね?

 そうこうするまにビッグスワンに到着。う~ん,やっぱ綺麗だね,こりゃ。でもまわりはなーんもない。まだまだ公園としては建設中ということなんだろうか。

 スタジアム内に入り,さっそくJEFサポ席へいく。いるね,いるね,それなりにいるよ。そうしたらなにやら先様の警備員やボランティアの人たちと一部のサポがモメている。どうやらAlbirexサポから隔離されるようなバリケードが設置されているのだが,その幅が狭すぎて席がない,ということのようだ。あれ?ひょっとして俺ら,なめられてる?そりゃあんた達から比べたら少ないけどさ,今は子供が夏休みだから家族でも行けるし,はじめて行くスタジアムなんだからコアなサポは興味一杯だよ。そういう俺らの心情を逆なでしちゃいけません。

 ハレルヤさんたちの懸命な交渉の末,やっと少しだけ空けてもらったけど,対応まず過ぎです。これがredsサポだったらどうすんですか。あっ,もうやったんだ。

 そんなこんなでサポのテンションが高くなったまま,ゲームスタート!さっそくマルキーニョスが先制!ほんとにこの選手,とって良かった。このままガンガン行ってほしい,と思ったら,カウンター一発で同点にされる。やれやれ,また完封できなかったよ。何とかしてくれ,守備陣。

 それでも中盤の時間帯にはサンドロのシュートが枠にいって2点目!これは大量得点の予感か?などと浮かれていたら前半終了間際にまたまたカウンターで同点にされた・・・。DFがオーバーラップしたときにラインに下がる選手がいないってどういうこと?あっ,その役は阿部がやってたんだっけ・・・。前に行っちゃう中島じゃムリか。結局同点のまま、前半終了。

 後半KICKOFF。あっという間にオゼアスに決められる。神戸の頃からいやーなプレーヤーだったんだよね。神戸を苦手にしていたというよりオゼアスを苦手にしてんじゃないか。うちのチームは。

 初めて後手に回ってからはなんだかパスミス多し。frustrationがたまり始めた頃によく走っていた中島に替えて林を投入。早くもスクランブル体制に。これが当たった。村井のセンタリングがゴール前での混戦を生み,その中からまたもマルキーニョスがこの日2点目のゴール!ついに同点!さあ,このまま逆転するぞ!

 しかし相変わらず繰り返されるパスミスや審判の不可解な判定にも足を引っ張られ,結局このままドローに。惜しむらくは新潟ルーレットにあたらなくて済んだことと,4万を超える観衆に勝ち星をプレゼントしなかったことかな。

 それにしてもゲーム後のオシムのコメントにこれまで以上の失望感を感じてしまうのは,最近クロアチアで報道されているこれのNO.177と関係があるような気がしてならない。

|

« 今週のAlbirex戦 | トップページ | 週刊JEF系雑感8/28号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27883/1251667

この記事へのトラックバック一覧です: 素晴らしいスタジアムと素晴らしくない運営:

« 今週のAlbirex戦 | トップページ | 週刊JEF系雑感8/28号 »