« grampus戦展望 | トップページ | いろいろ書きます »

2004/10/24

苦手の東海2連戦で勝ち点6!

 grampus戦はBSですら観れていないので,現時点で何も語ることはできませんが,ゴールシーンだけ見ると村井の切り返しからのシュートはまさに「名刀村正」ならぬ「名刀村井」の切れ味。各スポーツ紙では「代表呼べ」と書きたてられるほど。まあ,今のジーコにはピッチ上での通訳が必要なので呼ばれる確率は低そうだけど。

 2点目は水野のCKから阿部のヘッド。阿部のヘッドって記憶に無いなぁ。というかセットプレーで阿部がアシストを受けるという場面すらこれまでにない光景だから新鮮だった。裏を返せば水野が素晴らしいということで。CKはほとんど蹴っていたようなので,オプションが一つ増えたという感じ。

 あと,結城が退場になったとはいえ,ニュータイプのボランチとして登場。少々スッポンマークをやりすぎたようだが,勝ったの大目に見よう。ただ,次節は大輔,サンドロが微妙なのが気がかり。FWのピースもまた少なくなってきた。

 しかし,東海2連戦で勝ち点6が取れるとは・・・。一昔前なら草刈場のごとく,むしりとられてたのに・・・。

 とにかくこれで残り5試合。アウェイも横国,味スタと比較的,楽に行けるところ。これからはまさしくトーナメントだ。

 ありゃ,GAMBAが勝ったよ。これで31日は2位と3位の直接対決だな。さらに負けられん。

|

« grampus戦展望 | トップページ | いろいろ書きます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27883/1761188

この記事へのトラックバック一覧です: 苦手の東海2連戦で勝ち点6!:

« grampus戦展望 | トップページ | いろいろ書きます »