« これはこれでいいのかねぇ | トップページ | 0-4の真相(断っておくけどネタ) »

2004/10/01

REDS戦展望

 展望しにくいなぁ・・・。わかっていることは1位,2位直接対決であるのにお互い野戦病院化していること。特にJEFは前線が計算できません。マルキ今季絶望,サンドロ,林は間に合わず,山岸も出遅れ・・・。残っているのは巻とDF勉強中の市原,ユース上がりのトンスだけ。という状況からか,チームはアマチュアの芳賀をトップ昇格させ,さらには関東リーグ2部で24点をたたき出している斎藤正樹も上にあげる予定。残留争いしていた頃の「学徒動員」を思いだした。

 ただ,フォーメーション的には他でもいろいろ言われているとおり,巻の1トップに羽生,工藤の2シャドーで先発は決まりだろう。巻のまわりを衛星のごとく走り回る2人が目に見えるようだ。中盤,ディフェンスはいつもと同じだと思うので割愛。ただ,阿部のケガからの回復具合が気になる。今回はFKをよく決める国立なのでセットからの得点を期待。

 REDSは山瀬,長谷部が離脱中で三都主も別メニューらしいけど,層が厚いからなぁ。チームの資金力の差だけは逆立ちしても真似できん。前回ナビ杯でエメルソンに仕事をさせなかった水本はU-19アジア予選に出張中。ここはDF陣のガンバリに期待するしかない。

 今回,勝ち点3を獲得することに対して,非常に厳しい状況に置かれていることは間違いない。ただし,ここで負けたら次以降での追い上げは厳しい。このゲームが終わればJリーグは2週間後のため,ぜひとも全力で戦ってほしい。

 今回は・・・たぶん土曜日も仕事しなきゃならんけど,幸いにも職場が新橋なので中抜けで行けると思います。

|

« これはこれでいいのかねぇ | トップページ | 0-4の真相(断っておくけどネタ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27883/1562633

この記事へのトラックバック一覧です: REDS戦展望:

« これはこれでいいのかねぇ | トップページ | 0-4の真相(断っておくけどネタ) »