« 気持ちは確かに伝わった | トップページ | 遠足の当日に熱出すタイプ »

2004/11/23

FC TOKYO戦展望

 J's GOALプレビュー

 引き分けが多いことで,ある疑惑が持たれつつある,この対戦。確かに守備のイメージがどのJ1チームよりも強いので1点取るのも至難の業であることは確か。はっきり言って1点先に取ったほうが勝ちだろう。

 ただ,あちらは茂庭とジャーンがケガで欠場。変わりに増嶋と藤山が前節は先発したようだが,新潟相手に4失点と不安定の模様。とはいえJEFも前節5得点したものの,くだり調子のVISSEL相手ではこの爆発力が本物かどうか判断しかねる。今節も2トップの先発は巻と要田だろうから,この2人でどれだけFCのディフェンスを崩せるかが鍵だろう。

 JEFは斉藤大輔が出場停止だが,茶野がケガから復帰できる様子。水本はそのまま先発だろうから,どれだけFC TOKYOの攻撃を抑えられるか,U-19のチームメイト,増嶋と勝負だ。

 ちなみに明日は行くことにしてます。Jリーグチップスカードも今日,スペシャルボックスが3箱届きました。仕分けに3時間くらいかかりましたが,代表のほうは何とかコンプしそうです(H氏に深く感謝)。ただ,レギュラーはこれだけ買ってもコンプまであと2枚。どなたかVISSELの土屋(NO.093)とSANFRECCEの下田(NO.099)なんぞを持っておられませんでしょうか。あと,GKカードもようやく交渉できるだけの実弾がそろいました。

|

« 気持ちは確かに伝わった | トップページ | 遠足の当日に熱出すタイプ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27883/2037401

この記事へのトラックバック一覧です: FC TOKYO戦展望:

« 気持ちは確かに伝わった | トップページ | 遠足の当日に熱出すタイプ »