« スタジアムで黄色くなろう#1 海外クラブチームユニ編 | トップページ | スタジアムで黄色くなろう#3 adidas originals編 »

2005/01/25

スタジアムで黄色くなろう#2 海外代表チームユニ編

 代表チームのユニフォームは,その国の国旗をアレンジしたものやその国の歴史などから色が決められております。国旗のアレンジという意味では黄色をあしらった代表チーム(スウェーデン,ルーマニアなど)が多いのが特徴です。今回は黄色と緑でデザインされたユニフォームについて紹介します。

img10541153849

 まず,黄色×緑の代表チームといえば,「カナリヤ軍団」と呼ばれるブラジルでしょう。黄色と緑は国旗から来ているのは明白で,なおかつパンツは青ですから,完璧です。ユニフォームはNIKE製でたぶん,NO.1待遇のチームですから,大概のスポーツショップに行けば簡単に手に入るはず。このユニを着ている人は臨海でもよく見かけます。

img10541135002

 ちょっとマニアなところがほしい,という方にはオーストラリアはどうでしょうか。オーストラリアのユニフォームは自身のナショナルカラーである黄色×緑のユニフォームです。黄色をメインに緑がアクセントとなっています。実はこのユニ,私も所有しており,臨海にも何度か着ていったことがありました。ただ,私以外に見かけたことがないのです。このユニフォームはadidas製です。ガーデンウォーク幕張内にあるadidasファクトリーアウトレットに2着売られているのを見かけました。エンブレムにはカンガルーとかあしらわれていて,ちょっとビックリしますが,カッコいいと思います。

rito20b

 もっとマニアなものはないのか,という方にはリトアニアがお勧めです。バルト三国の小国ですが,隣のラトビアがEURO2004に出場したこともあり,侮れません。この国のユニも黄色メインで緑がアクセントになっています。LOTTO製ですが,日本での流通は限られていると思われます。上手にググれば見つかるかもしれません。

 以上,3チームについて紹介いたしました。黄色という観点で見れば前出したスウェーデン,ルーマニアも紹介すべきなのですが,今回は黄色×緑にこだわった関係上,ここでは割愛させていただきました。

|

« スタジアムで黄色くなろう#1 海外クラブチームユニ編 | トップページ | スタジアムで黄色くなろう#3 adidas originals編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27883/2693951

この記事へのトラックバック一覧です: スタジアムで黄色くなろう#2 海外代表チームユニ編:

« スタジアムで黄色くなろう#1 海外クラブチームユニ編 | トップページ | スタジアムで黄色くなろう#3 adidas originals編 »