« 練見行ってきた | トップページ | スタジアムで黄色くなろう#2 海外代表チームユニ編 »

2005/01/24

スタジアムで黄色くなろう#1 海外クラブチームユニ編

 某選手の移籍騒動により,エントリーを控えていた「スタジアムで黄色くなろう」を再開したいと思います。

 ちなみプロローグ編はこちら。→ スタジアムで黄色くなろう・プロローグ

6031
 まず,海外クラブチームで黄色×緑の組み合わせといえば,JEFサポがシンパシーを感じずにはいられない,あの,Norwich City。今年,プレミアリーグに昇格したチームですが,スカパー!でプレミアリーグを視聴している人たちはそのユニフォームのデザインにビックリしたはず。黄色×緑の配色がJEFのユニに近く,JEFが戦っていると勘違いしてしまうほど(少々,妄想過多)。もともとこのチームは「Canaries」という愛称であり,そのため,チームカラーも黄色がメインになっています。現在,降格圏内に出たり入ったりしているチーム状況です。プレミアといえど,Manchester-Utd.やArsenalといった人気チームではないので日本でこのチームのユニを手に入れるのは至難の技。英語の得意な人はこのチームのHPにあるWeb shopから注文するという手もあり(余談ですが,「なのはなユナイテッド」のくりくらさんはニットマフラーを手に入れているそうです)。

04-05nantes_h
 次のチームはフランス・リーグアン(1部)に所属するNantes。このチームのユニフォームも黄色×緑という配色。ただし,見ていただけるとわかるとおり,緑の配分は少ないです。そのせいか,落ち着いた感じになっております。なぜ,黄色なのかはHPがフランス語なのでわかりません(^^;)。このチームのユニフォームはle coq製なので日本にも出回っているようです。ググれば結構見つかるかもしれません。

03-04denhaag_h
 最後はオランダ・エールディビジに所属するADO Denhaag。エールディビジのいわゆる「3強」の陰に隠れているため,結構地味です。もっとわかりやすく言うと,現東京Vの戸田がTOTTENAMを退団した後にプレーしていたチームです。このチームにユニフォームは黄色×緑が50:50の状態で縞模様を形成していること。ちょっと奇をてらっておりますが,黄色と緑のゼブラというのは珍しいのでありはありだと思います。このユニフォームもFILA製なので探せば簡単に見つかると思います(ちなみに今シーズンからhummel製に変更になっています)。

 海外クラブチームについては以上,3チームを紹介いたしました。難点はちょっと手に入れづらいところ,でしょうか。「もっとシンプルなのはないのか」そんなあなたにはスポンサーネームが入らない海外代表ユニをお勧めします。

(続く)

|

« 練見行ってきた | トップページ | スタジアムで黄色くなろう#2 海外代表チームユニ編 »

コメント

ノーリッチのマフラー買った途端にユニの色変更されたんじゃゴルァアアアアア!

…失礼しました。ちなみに私も海外通販初めてだったんですが、英語力はとりたてて必要なかったです(とりあえず辞書が引ければ意味は通じます)。ただクレジットカードは必要ですけどね…。

投稿: くりくら | 2005/01/25 04:19

 くりくらさん,プチ情報ありがとうございます。

>ノーリッチのマフラー買った途端にユニの色変更されたんじゃゴルァアアアアア!

 心中,お察しします(^^;)。でもまあ,ベースは黄色いことに変わりないので無問題だと思いますが。 

投稿: PACQUE@管理人 | 2005/01/25 08:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27883/2683555

この記事へのトラックバック一覧です: スタジアムで黄色くなろう#1 海外クラブチームユニ編:

« 練見行ってきた | トップページ | スタジアムで黄色くなろう#2 海外代表チームユニ編 »