« Antlers戦展望 | トップページ | 久しぶりに野球を見る »

2005/04/17

NEGATIVEは今日まで

DSC00657

 ジャッジに対して,言いたいことは山ほどあるが,あれが上川氏のクオリティなのだから,我々は受け入れるしかない。納得がいかないからといってピッチに乱入して,数少ないスポンサー様のボードをなぎ倒していくような輩とは民度が違う。

 ただし,あのジャッジのおかげでゲームをぶち壊されたことは明白。前半はナイスゲーム。後半はテレビじゃ見れない上川劇場(見たくもないが)。

 攻撃面では1点目の勇人のゴール,2点目のハースのゴールは今季いまだ3失点の堅守Antlersディフェンス陣を破ったものであり,今後も期待を抱かせてくれる。

 問題はディフェンス陣。昨日4失点のうち,3失点はストヤノフ退場後であり,JEFはこういう場合,リスクを犯して攻めるのが基本。結果としてその裏を突かれてしまう。このあたりはAntlersというチームの持つ老獪さ,とでも表現すればよいのだろうか。こういうところは経験の差である。次節はストヤノフが出場停止。阿部のリベロか,それとも中島が入るのか。

 もう一つの問題。国立競技場。もうここでJEFはゲームをやっちゃダメ。チームはこの場所をホームにできない,ということを早く悟ってもらいたい。都内出身のサポーター諸氏には申し訳ないが(かくいうオレも臨海より国立のほうが近いが),蘇我スタが軌道に乗ったら,集客が望めるゲームは蘇我,望めないおよび岡田監督がいるMARINOSは臨海とそれぞれを使い分けてほしい。

 とはいえ,まだシーズン序盤の一敗。ここで,今もっとも攻守のバランスがいいAntlersとやれたのは,わが身を振り返る,という意味では良かったと思う。11対11のときは守備も集中していたので,この負けを引きずらないでほしい。

|

« Antlers戦展望 | トップページ | 久しぶりに野球を見る »

コメント

コメント&TB、ありがとうございます。

せっかくのいいゲームをぶち壊された感はものすごくありました。
主審の上川がダメなのはよくわかっているからこそ、好ゲームだったのに残念でなりません。
国立でやるとろくなことがないなー。

投稿: まわる@ | 2005/04/17 23:16

>まわる@さま

 毎度どうもです。

 うちは国立,鬼門かつAWAY(byOSIM)ですから。

投稿: PACQUE@管理人 | 2005/04/18 01:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27883/3741759

この記事へのトラックバック一覧です: NEGATIVEは今日まで:

» 第6節鹿島戦 国立競技場はホームじゃない [いぬをおいかけて。]
はぁ・・・国立へ行ってきましたよ。 2−4で負け。リーグ戦では今季初の敗北だ。あーあ。 っていうか、なんとも後味の悪い試合だった。 円盤投げのおっさんこんちわ。ひさしぶり。 この人、どっち向いてるんだろう?どの方向から見ても、しっくりこない不思議な感じ... [続きを読む]

受信: 2005/04/17 23:14

« Antlers戦展望 | トップページ | 久しぶりに野球を見る »