« 小ネタ三本立て | トップページ | 東亜細亜選手権をテレヴィジョンで見た »

2005/08/07

全米が泣いた( ´Д⊂ヽ

 現在,Jubiloに前半90分で1点リード。ここまでのJEFのゲーム運びに全米が泣き,各界からは絶賛の嵐w。

 気持ちを前面に押し出したヨーダの飛び込みに心を打たれた。ヨーダは我々のヒーローだ。

 -ニューヨーク・タイムズ紙-

 'ZIMA' IS KING OF KINGS(NAKAZIMAは王の中の王)

 -ワシントン・ポスト紙-

 三人ともスターウォーズの次回作には,ぜひ,ユーティー・ハニー,キング・ジーマ,リアル・ヨーダとしてそれぞれ出演してもらいたい。

 -映画監督 スティーブン・スピルバーグ氏-

 羽生直剛という男の素晴らしさに,昨年のうちに気づくべきだった・・・。

 -日本代表25番 HANAGEさん-

 いやぁ,気分良かったんで,15番の2ndユニにわざわざ着替えて帰りましたよw。

 -Canis familiaris管理人 PACQUEさん-

 
 おすぎです!人間力に監督力の違いをまざまざと見せつけるなんて,まさに画期的!
 NAKAZIMAのダイビングヘッドが生で見られるなんて!!感動で涙が止まりません!!
 だれか私の涙腺を止めて!!

 -映画評論家 おすぎ-

----------------------------

 DSC00926

 と,ネタはこれくらいにして,本題へ。日程がきついとはいえ,タイトルの可能性が一番近いナビスコカップ。これを乗り越えてこそ,タイトルが見えてくる。

 今日は代表の阿部,巻のほかに櫛野,水本,水野の3人が故障により欠場。主力が欠ける,という意味ではJubiloといい勝負。今日はバックアップの差を見せつける戦いとなった。

 KICKOFF直後から言いようにボールが回るJEF。対するJubiloはなぜか動かない。少々気味が悪かったが,前半早々にその薄気味悪さを羽生がかき消す。攻めあがった結城のサイドチェンジからマリオのヘッドを経由し,羽生が綺麗にボレーを叩き込む。これで風下でありながら優位に立ったJEFはそれぞれが別人のような動きを見せる。

 30分過ぎには林が頑張り,ペナルティエリア左外でのFKをGET。そのFKをマリオが蹴ると,そのボールを誰かがダイビングヘッドで押し込む。あまりの綺麗さに大輔だろうと思い,ゴール裏のビジョンの再生を確認すると,そのスローモーションで浮かび上がった背番号はなんと「15」!!!リアルで見たのは初めてだ!

 このまま2-0で前半終了かと思いきや,セットプレー得意のJubiloだけあって,終了間際に前田にコーナーから一発喰らってそのまま前半終了。ちょっと嫌な感じだったが,流れから崩されたわけではないので,このまま前半と同じサッカーをし続ければそれほど今日は問題ないだろうと確信。

 後半,チャンスを作るもことごとく逃す。突然の神宮からの花火も自陣でのCKだったのでそれどころではなく,ディフェンス陣を盛り上げようとゴール裏も必死。15分過ぎに疲れの見えた林から要田にチェンジ。決定的なカウンターを何度か外すも,この交代が吉と出る。工藤が持ち込み,パスを受けた羽生がシュート。GKがファンブルしたこぼれ球を要田が懸命に押し込み,2点差に広げる。

 HOME and AWAYでのカップ戦トーナメント。点差が開けば開くほど有利になる。この2点差のままでと思ったが,これまで抑え気味だったJubiloに終盤圧倒的に攻め込まれ,菊地に決められて再び1点差に。こんなことしとらんで,はよAlbirexに行けや。

 残りロスタイム3分。最後の最後で決定的なシーンを作られるが,立石のナイスセーブに助けられる。このまま試合終了。結果は1点差だが,苦手の国立で勝ち,優位を保ったまま,YAMAHAに乗り込むことができる。

 DSC00938

 残念なのは最後に2枚目のイエローを喰らって退場となった羽生。1枚目はともかく,2枚目は審判に申し訳ないが,ありえない。あれはアフタータックルじゃないだろう。おかげで次節は出場停止。まあ,今日交代出場でいい動きを見せた工藤もいるし,休養バッチリのポペスクもいる。阿部も巻も次は出られるから,さほど問題はないだろう。

 しかし,今日一番面白かったのは,Jubiloの選手紹介のときのブーイングで一番大きかったのが名波でもカレンでも中山でもなく,山本人間力監督だったこと。皆さんよくわかってらっしゃるw。

|

« 小ネタ三本立て | トップページ | 東亜細亜選手権をテレヴィジョンで見た »

コメント

確かに昨日の人間力へのブーイング、群を抜いてデカかったのには笑いましたw
来週のヤマハでは、例の2人にもブーイングをかましてきます。
(代表戦を見る限り、ブーイングする価値も無いほど劣化しているようですが。。。)

そして、毎度のことながら、カードありがとうございました。
そのうち必ずやお役に立てるようがんばります!

投稿: いぬのにおい | 2005/08/07 17:52

向こうからこっちへのブーイングで一番でかかったのはオシム。よく分かっていらっしゃる。
あと、こっちからピッチへのブーイングで一番でかかったのはマツオ。メインにいましたが、試合終了後の審判引き上げ時のすさまじいまででのマツオへの怒号は、未だかつて見たことねーものでした。
マツオへの警備員の数もかなりだったことから、警備もよく分かっていらっしゃる。

投稿: wama | 2005/08/07 23:11

>いぬのにおいさま

 YAMAHAのほうはよろしくお願いしますよ。今日の代表戦でMもCもそれなりに動いてたので,潰しがいがありそうですよ。

 カルビー第2弾は重ね重ねよろしくです。

投稿: PACQUE@管理人 | 2005/08/07 23:26

>wamaさま

 わかってらっしゃる方ばかりで(^^;)。

 しかし,岡田より怒号を受けたとは・・・。

投稿: PACQUE@管理人 | 2005/08/07 23:33

PACQUEさん、こんばんは。
1枚目の画像、いいですね。私にはどうあがいても撮影出来ない画像です。

PACQUEさんが「一番面白い」なんて言うから、悪のりしてみました。
うちのジュビロ戦ページ、文末の♪♪をどうぞ(^o^)

投稿: 通り雨 | 2005/08/09 00:45

>通り雨さま

>私にはどうあがいても撮影出来ない

 そんなことないですよ。30万画素のCLIE付属デジカメではこれが限界です。ちゃんとしたデジカメが欲しいんですけどね。一眼レフ以外はオレのつまらないプライドが許してくれないので・・・。

 まあ,構図だけは昔取った杵柄で,こんな切羽詰った状態でも,こだわってはいますよ。

 悪乗り,聴かせていただきました。ありがとうございました。

投稿: PACQUE@管理人 | 2005/08/09 01:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27883/5341549

この記事へのトラックバック一覧です: 全米が泣いた( ´Д⊂ヽ:

« 小ネタ三本立て | トップページ | 東亜細亜選手権をテレヴィジョンで見た »