« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005/08/31

ナビ杯Semi-Final 1st Leg REDS戦展望

 90分ハーフの前半戦,場所は悪名高き駒場だが,すごすごと負けて帰るわけには行きません!

 ということで,ホントに読めない予想スタメン&スタベン

 WS000040

 もうわからんから,土曜日と一緒でいい(爆)。ただし,もしかしたらポンテorマリッチ対策としてforeigner killerの水本が入るかもしれんです。

 それにしてもポンテはスゴイらしい(らしい,というのは未見のため)ので,JEFディフェンスの十八番,マンツーマンでイライラさせましょう。

 さて,明日は駒場まで何着ていこうかな。

(追記)

 Yahoo!でpickupされています。我らが御大も勝負師の顔をしております。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/08/29

当選しました

 DSC00984

 実際,外れた人っているんだろうか・・・?

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/08/28

ロスタイム 取られて取って 勝ち点1

 DSC00979

  昨日のAlbirex戦はやはり地の利を生かしたAlbirexの攻撃をJEFがいかにしてゴールを割らせないか,という展開に。

 しかしここでも,JEFは前節での決定力欠乏症を今節でも引き継ぎ,シュートを打っても枠はことごとく外す,久々に右サイドで先発した水野に至ってはクロスを上げるまでは良いのだが,精度が悪すぎて巻の頭の上すら超えてゴールラインを何回も割る始末。

 枠に飛べは飛んだで今度はAlbirexの守護神,野澤が止めまくる。それに呼応したかのように今度はAlbirexの猛攻を立石が神がかり的なスーパーセーブを連発。昨年の打ち合って引き分けた結果がウソのようなゼロ行進。これがなんとロスタイムまで続いた。

 このまま,スコアレスで引き分けか・・・と思った矢先,Albirexのカウンターが見事にはまり,最後はエジミウソンに頭で押し込まれて均衡が破られる。揺れるオレンジ色に染まったビッグスワンと落胆するその一部。それでも諦めきれずに奇跡を信じて応援を続けた。

 その甲斐があったのかはわからないが,ビッグスワンが揺れた1分後,今度はそのビッグスワンを黙らせる展開に。野澤のゴールキックをJEFが拾い,左サイドへ。左サイドからのクロスを巻がヘッドで中央へ。中央にいた林が見事なオーバーヘッド!野澤の壁をこじ開け,ボールはゴールネットへ突き刺さる!大騒ぎのAWAYスタンド。Bohem林の本領発揮!

 さらに落胆したAlbirexに対して攻撃を仕掛けるJEF。最後はゴール前からのこぼれ球を林がシュート!するも,これまたバーを大きく越える。結局このままTIMEUP。連敗寸前から勝ち点1だけ何とか拾った結果となった。

続きを読む "ロスタイム 取られて取って 勝ち点1"

| | コメント (8) | トラックバック (2)

フットボール道場@新潟に行ってきました

 DSC00974

 Albirex戦の話をする前に,時間軸としてはこちらが先になるので,まずはフットボール道場に参加してきた話から。

 フットボール道場についてはこちらを参照いただくとして,今回はAlbirex×JEFの直前情報や裏話などもお話いただきました。

 JEFサポ側の代表は「犬の生活」でおなじみの西部謙司氏,Albirexサポ側の代表はアルビレックスサポーターズCDのプロデューサー浅妻信氏とサッカー・コーディネーション「24」の西塚章仁氏です。

 長いので畳みます。

続きを読む "フットボール道場@新潟に行ってきました"

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2005/08/27

J1リーグ Albirex戦展望

 過密日程の影響か,思わぬ敗戦となったCEREZO戦から,これまた中2日。今度はAWAYで大敗しながらもHOMEでは絶対の強さを見せるAlbirex。今回も苦戦は覚悟の上。それでも勝ち点3は必要不可欠。

 そんな明日のスタメン&スタベン

 WS000039

 疲れはあるだろうが,ここで踏ん張らないと来週のREDS戦は正直キツイ。モチベーションをあげるためにはぜひとも勝ってもらいたい。

 明日はゲーム前のフットボール道場からビッグスワンに行く予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/25

フクアリ,はじめました

蘇我球技場の命名権に関する協定の締結および名称の決定について(千葉市HP)

千葉市蘇我球技場に関する協定締結と正式名称及びロゴマークについて(フクダ電子さま公式)

 大方の予想を覆し,「フクダ電子スタジアム」ではなく,「フクダ電子アリーナ(略称:フクアリ)」となりました。アリーナというと,「Allianz Arena」「AOL Arena」といったドイツのスタジアムを想像してしまいます。で,ドイツと言えば医学。今でこそ少なくなったようですが,たいていの医者はドイツ語でカルテを書いてます。フクダ電子も医療機器の会社なのでスタジアムではなく,アリーナにしたのではないか,と勝手に想像。

続きを読む "フクアリ,はじめました"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

PACQUEの一番長い日

  PIC_0021

 今日は出張先の水戸から臨海へ参戦。KICKOFFはおろか,後半も頭は最初から諦めていた。それでもできる限り応援に行こうと17時50分水戸駅発のフレッシュひたちに乗り込み,とりあえず柏に向かう。

 柏駅到着後,常磐線緩行に乗り換え,新松戸駅へ。日曜日同様,新松戸で長いこと待たされ,海浜幕張行きの武蔵野線に乗り換える。南船橋駅で下車し,内房線直通の京葉線快速に乗り換え,いざ,五井駅へ。

 新松戸に着いたときにはすでに7時を回っていたため,ケータイの有料サイトでゲーム状況をチェック。早々に林のゴールが決まる。こりゃあ,幸先いいぞ,と思っていたら,30分過ぎくらいに同点にされ,さらに前半終了前に逆転されたことを知る。

 後半期待!と思いつつ,20時01分に五井駅に到着。そこからダッシュでタクシー乗り場へ。後半開始早々に臨海へ到着。さぁ,これから反撃だぁ!・・・・・

続きを読む "PACQUEの一番長い日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/24

誘導しますね

 WS000038

 23日に私のサイトに来た方が,検索サイトで入力した検索ワードのランキング。突っ込みどころは多数あるが(はるか17のこととか,まったく書いてなくて申し訳ない),1位の「ジェフ千葉 堀川」で来られた方は,うちよりも「count10000」さんのほうが良いと思うので,誘導しておきますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/23

J1リーグ CEREZO戦展望

 実はあまり話題になっていないが,ここまでリーグ戦3連勝。この勢いに乗って行きたいところだが,次の相手は前回,いいようにしてやられたCEREZO。もう,あれだ,GAMBAに勝ち方を教えてもらいたいくらいだ。

 そんな次のゲームの予想スタメン&スタベン

 WS000037

 櫛野が昨日のTGから完全復帰の模様。まだ立石でもいいとは思うが,今年の1stGKは櫛野だから完全復帰次第,彼がゴールを守ることになるだろう。出場停止の巻の代わりは要田だろうが,控えが難しい。順当なら泰なんだろうが,ここは箱を開けてみないとわからない。

 個人的に心配なのは勇人。前回の途中交代時やゲーム終了後の挨拶時に右足を引きずっていたような感じに見えた。ひどくならなければよいが。

 対するCEREZOは前節もロスタイムに同点ゴールを決めるなど,以前から比べると,だいぶしぶとくなった。かつては「ザル」だったディフェンスも今ではかなり固い感じになっている。中2日しかないし,巻,ハースはいないしと,ないないつくしだが,Antlersに追いつくためにも,負けない臨海で一つ一つ勝っていくしかない。

 管理人はうまく事が運べば,後半10分過ぎくらいから観戦できるかも,という状態。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/08/22

主審が主役となった日

 DSC00954

 今日はAWAYゴール裏,ほとんど最前列に陣取ったため,ゴール裏の画像でなく,円陣ダッシュを(いや,画像もあるにあるんですが,皆さんの顔がバッチリ写っているので修正が必要になります)。

 前半はパスはつながるが,フィニッシュがいまいち,という展開。ただ,Reysolも新外国人2人がまわりとかみ合っていない様子でそんな状態にも助けられている,という感じ。それでも40分過ぎにCKから巻が押し込んで先制!ディフェンス陣もReysolの攻撃陣にまともにシュートも打たせず,前半終了。

 後半は前半からそのそぶりを見せていた,家本主審の「TVでも見たくない家本劇場」を展開。クレーベルの退場はいいとして,巻の場合,2枚目は笛が鳴ったのが聴こえず,そのままプレーしたもの。これは注意でもよかったはず。なのにイエローを出したのだが,レッドを出さずにそのままプレー続行。多分,というか絶対に前半にイエロー出していたのを忘れてたよ,あの人。結局,Reysol側の抗議により,巻は退場に。

 これをきっかけに徐々にきな臭い展開に。波戸の「子供には見せられない」ようなブチギレぶりやReysolの汚いプレーを再三見せられる。もはや主審はゲームをコントロールできていない。怒れる日立台。主役はもちろん,家本だ。

 結局,ゲームは巻の退場前に羽生が決めた綺麗なループシュートが決勝点となり,2-1で勝利!勝つには勝ったが,毎度毎度の後味の悪い千葉ダービーとなってしまった。

 DSC00959

 それでもゲーム後は恒例のデングリ。AWAYで見られると余計に気持ちがいい。

 DSC00963

 ゲーム後,喜びを表す選手たち。大輔が何度も見せるガッツポーズがサポーターの喜びを倍増させてくれる。

 次節は平日の臨海だが,今日の退場により,巻がいない。その代わりは要田で控えに泰,というところだろう。また,FWが少なくなってきた。

続きを読む "主審が主役となった日"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/08/20

週刊ポストを買ってきた

 うーん,どんなにいいネタをそろえたとしても,やっぱり本当にウマイすし屋はコハダの仕事の良し悪しで,たいていその腕がわかっちまうもんだなぁ・・・。

 おっと,週刊ポストのすし屋のグラビア記事読んでたら,思わず通ぶったことを言ってしまった。本題,本題。

 DSC00949

 あえて,多くは言いません。とにかく立ち読みするな,買って読め!

 ちなみにライターは毎度おなじみ,木村元彦氏。もはや日本人でオシムを語らせたら,彼の右に出る人は祖母井さんくらいだろう。ちなみに木村氏,今年の秋にオシム本を刊行予定とのこと。今から楽しみである。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2005/08/18

J1リーグ Reysol戦展望

 今週日曜日まで展望している余裕がなさそうなので,今のうちにやっておきます。

 久しぶりのリーグ戦,予想スタメン&スタベン。

 WS000036

 控えが超攻撃的なんですが,水野も通常メニューに戻ったようですし,そろそろ実践投入してもいい頃かな,と。ただし,先週のJubilo戦で山岸が前を向くようになってきたので,スタートはまだ山岸だろう。

 マリオがちょっと心配だが,その代わりは先週,足がつるまで頑張った林がいるので,さほど心配はしていない。TGもちゃんと出ていたようだし。イリアンも通常メニューに合流。NAKAZIMAの出番がなくなりそうだが,これはまあ,しょうがないとして。

 しかし,誰をスタートに持っていくかでぜいたくに悩めるようになるなんて,いい時代になったもんだ。これがこれからもずっと,続くといいねぇ。

続きを読む "J1リーグ Reysol戦展望"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/17

阿部がcap+1,巻は0

 とはいうものの,阿部も後半最後に守備要員としての出場。もうWorld Cup出場権を獲得しているため,ジーコにはもう少し,遊び心があってもいいと思うが,もはや彼に何を言ってもしょうがない。日曜日から再開されるリーグ戦に影響がなかった,とポジティブに思うことにしよう。

 それにしてもマリオのケガの状態が心配だ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/16

「イビチャ・オシムの真実」書籍化を後押ししよう!

 109

 8月11日に発売になった「サッカーJ+」。全国版,JEF版に関わらず,すでに手に入れられている方も多いと思います。その中に,オーストリアで発売されたオシムの自叙伝「イビチャ・オシムの真実」が短期集中連載されています。

 DSC00947

 我々にとってはありがたいのですが,あまりにもその内容が膨大らしく,連載の中ですべてを取り上げられない,というのが実情のようです。それでも「もし読者の皆さまの大きな支持を得られました場合,完全版として書籍化することも検討しています。」と「サッカーJ+」発行元のエンターブレイン社はコメントしております(P.60参照)。

 私は,この書籍化を後押ししたいと考えています。では,どうすればよいのか?答えは簡単。雑誌の場合,人気のバロメーターを計る手っ取り早い方法として,アンケートハガキがあります。「サッカーJ+」にも例外なく,このハガキがP.120~P.121の間につけられています。
 DSC00948

 このハガキの裏面にOCR読取用の記入欄があります。その中の「面白かった記事を教えてください」の12番をHBの鉛筆で黒く塗りつぶしてください。「つまらなかった記事・・・」のほうには絶対塗らないでください。それ以外の項目は自由記入で構いません。

 余裕のある方はハガキ表面の自由記入欄に「イビチャ・オシムの真実,書籍化熱望!」などと書いていただけると効果的かもしれません。

 「サッカーJ+」を購読済みの方,あるいはこれから購読予定の方でこの後押しに賛同される方は,ぜひともアンケートを記入の上,ポストに投函願います。切手は不要です。

注)念のため申しておきますが,私はエンターブレイン社の関係者ではございません。

※某所で展開している企画ですが,blogでも広めてみようかなと思い,エントリーしました。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2005/08/15

ナビ杯,次の相手は・・・厄介な赤い奴!

H17.8.14 公式リリース

 ということで,Semi-FINALの相手はREDSと相成りました。10月5日は自由席チケットの流出を防ぐ以外,特にサポが対策すべきことはないかと思うのですが(あとは年チケのメンバーで先行入場を利用し,弾幕をはりまくるとか),問題は8月31日ですよ。あの悪名高き「出島」ですよ。我々の中で争奪戦になりますよ。

 それにしても,長谷部は昨年以上に厄介な存在になったなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/14

大雨の中,チーム,選手,現地サポ,GOOD JOB!!!

 19時からのスカパー!フジ739を録画していたため,19時以降の一切の情報を遮断して22時よりTV観戦。

 今日は現地にいってないので,細かいことは語れない。でも,思い浮かぶ言葉はこれしかない。

 大雨の中,チーム,選手,現地サポ,すべてにGOOD JOB!!!

 行けなくても何らかの方法で応援していたサポもGOOD JOB!!!

続きを読む "大雨の中,チーム,選手,現地サポ,GOOD JOB!!!"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/08/13

ナビ杯Q-FINAL 2nd Leg Jubilo戦展望

 ナビスコ準決勝をかけた大事な一戦。よりによって明日は都合により参戦できませんが,語るくらいはさせてください。行かれる方はいつも以上に気合入れての応援,よろしくお願いします。

 ということで,まったく読めないスタメン&スタベン

 WS000035

 羽生の代役は工藤もしくはポペスクか迷ったが,ポペスクがレフェリー不審に陥っているようなのでトップ下には工藤を投入。さらにHANAGE対策として山岸と坂本をポジションチェンジ。申し訳ないが,山岸が今のヤツめと対峙するのはちょっと危険。前回は水野を勇人と羽生でカバーしたが,今回は羽生不在のため,守りの意識の高い坂本に期待。

 気になるのはここ最近の練習にイリアンが合流していない様子。帯同はしているようだが,無理なら阿部がリベロに入って,ボランチにNAKAZIMAが入るだろう。前節のようなすばらしい動きを見せてくれれば無問題なのだが。

 明日はスカパー!フジテレビ739で生中継。ということで19時以降は一切の情報を絶ち,帰宅次第,録画した放送を見る予定。申し訳ないが,ケータイの電源も切ります。ということで引き分けでもいいですが,できれば勝ってください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/12

運営シミュレーションのハガキが来ましたよ

 DSC00946

 9月7日にフクスタ(仮)で行われるTG兼運営シミュレーションのご案内が参りました。平日ですが,夏休も余っているはずなので,ちょっくら行ってきたいと思います。まあ,まずは抽選に当たってから,ということで。

 で,相手はどこだろう,と予想してみる。

 候補1:Reysol

 一番身近なJ1チーム。9月7日時点では今季の対戦も終了しているし,同じ千葉のチームとしてフクスタの経験くらいはさせてあげなきゃ,といったところか。もしかしたら来年は対戦がな(ryかもしれないし。

 候補2:Ardija

 この前も真夏の練習試合45分×4に最後まで付き合っていただいた経緯もあるので,候補の一つ。ただし,9月17日にAWAYで対戦があるので,ここはないか。

 候補3:REDS

 いつの間にかレッズランドでサテが練習試合を行ったこともあるため,今度はこちらでやりませんか,と声掛けしている可能性あり。ただし,11月23日にフクスタでの対戦が決定しているため,わざわざ敵に塩を送るようなことはしないだろう。

 ということで,順当に考えればReysolかなぁ,と。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/08/11

髪切った?

 髪の毛を切っただけで,日刊スポーツのサッカー面の半分近くを埋めてしまうような選手がJEFにいるなんて・・・。これが代表クオリティというものなんだろうか?

 これからさらに活躍して『笑っていいとも!』のテレフォンショッキングに呼ばれて,タモリに『髪切った?』と聞かれるまでになってほしい,などと考えるのは取らぬ狸の皮算用だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/10

こいつをゴール裏で振ろうか

 DSC00944

 JEF PRESS vol.10に掲載されていたNEW GOODSである折り畳み傘。ゴールが決まったら,こいつをゴール裏のみんなでヤクルトの応援よろしく,振り回すというのはどうだろうか。ちょっと邪魔かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/09

全勃牙利が泣いた・・・

琴欧州,朝げいこ回避・・・同郷ストヤノフがエール

 タイトルが使いまわしでしつこいな(爆)。それでも24日には来場するような雰囲気。ロコモコ丼がお待ちしておりますですよ。 とりあえず,朝青龍には捕まらないように(^^;)。

 ちなみに良い子ならもうお分かりと思うが,『勃牙利』とはブルガリアの漢字表記。ちなみにオーストリアは『墺太利』,ルーマニアは『羅馬尼亜』。しかし当て字とはいえ,ブルガリアは何とかならんかったのかね。『勃』なんてそのイメージしかないわ(核爆)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/08

東亜細亜選手権をテレヴィジョンで見た

 巻はチームで今までやってきたことができた。決勝点での相手DFを釣ったニアへの飛び込みはその表れ。あとはどうやってゴールをこじ開けるかだ。

 阿部はまわりが効果的に動いてくれなかったので,チームでやってきたことができなかった。それでも,自分が持つ最大の武器は,見せつけることができた。あとはまわりをどう生かすかだが,こればかりは連係を深めないと・・・。

 とりあえず,ケガなく終わってよかった。帰ってきたらオシム監督の結果レビューが待っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/07

全米が泣いた( ´Д⊂ヽ

 現在,Jubiloに前半90分で1点リード。ここまでのJEFのゲーム運びに全米が泣き,各界からは絶賛の嵐w。

 気持ちを前面に押し出したヨーダの飛び込みに心を打たれた。ヨーダは我々のヒーローだ。

 -ニューヨーク・タイムズ紙-

 'ZIMA' IS KING OF KINGS(NAKAZIMAは王の中の王)

 -ワシントン・ポスト紙-

 三人ともスターウォーズの次回作には,ぜひ,ユーティー・ハニー,キング・ジーマ,リアル・ヨーダとしてそれぞれ出演してもらいたい。

 -映画監督 スティーブン・スピルバーグ氏-

 羽生直剛という男の素晴らしさに,昨年のうちに気づくべきだった・・・。

 -日本代表25番 HANAGEさん-

 いやぁ,気分良かったんで,15番の2ndユニにわざわざ着替えて帰りましたよw。

 -Canis familiaris管理人 PACQUEさん-

 
 おすぎです!人間力に監督力の違いをまざまざと見せつけるなんて,まさに画期的!
 NAKAZIMAのダイビングヘッドが生で見られるなんて!!感動で涙が止まりません!!
 だれか私の涙腺を止めて!!

 -映画評論家 おすぎ-

続きを読む "全米が泣いた( ´Д⊂ヽ"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/08/06

小ネタ三本立て

千葉6日磐田戦、MFポペスクの逆襲だ(ニッカン)

 Jリーグに来る外国籍選手って,日本に馴染む人とそうでない人が必ずいる。名前を出して申し訳ないが,イルハンなんかは後者の代表例。ポペスクも契約前のトルコキャンプでチームの輪に入らずに一人で食事してた,なんて情報もあったので,ちょっと心配していたが,要田見たいなタイプがチームに一人いると,助かるな。

巻,ジーコ監督から先発ならぬ散発指令(ニッカン)

 この写真をよく見れば見るほど,巻は要潤に良く似ているなぁ。そのうち,昼ドラ好きの有閑マダムたちが臨海にわんさかと・・・,今のうちなら歓迎します。

 とか言ってる間にこんなことに。今度の相手は,さらに当たりの強い韓国だ。

マルキーニョスが清水のテスト兼練習参加(ニッカン静岡)

 悪夢のアキレス腱断裂以降,消息のわからなくなっていたマルキがS-PULSEで練習中。S-PULSEは外国人枠が一つ空いているようなので,そのまま契約となるかも。彼ならS-PULSEのサッカーでも合うだろう。ちなみに今季,臨海での最終戦はS-PULSEです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/05

ナビ杯Q-FINAL 1st Leg Jubilo戦展望

 代表のことは,ひとまずこっちに置いておいて,6日はナビ杯Jubilo戦です。13日に向けて優位を保つためにも,苦手の国立なんぞと言わず,すっきり勝っていただきたい。

 さっそく,最近当たらない予想スタメン&スタベン

 WS000034

 Jubiloは代表で5人不在+菊地離脱(このゲームまではいるとのこと)という状況ですが,先日観てきたBayern戦では前半からいい動きをしていたので侮れません。特にカレン&前田は少々厄介な存在になりつつあります。

 JEFは代表で2人不在ですが,巻の穴は林+要田,阿部の穴はMF全員で埋められるはずです。4月のあのYAMAHAでのサッカーができれば勝機はあります。13日は応援に行けないのでぜひとも1点でも多くとってほしい。

 唯一の心配はこいつ。さらに,よりによって花火大会真っ盛りだ。ゲームが終わって帰ってくる頃には市川も大変なことになってるんだろうなぁ・・・と思うと少々気が重い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/08/03

ジーコがギャンブルに出る?

先発メンバー総入れ替え 中国戦に新戦力を全員起用

 ポーカーで言ったら,手札があまりにも悪いので,どうせなら・・・,と総取替えした状態か?でも,そんなときほど,山にあるカードがよく切れてなくて,スリーカードとかになったりするのよね。

 ちなみにこんな感じかな↓?3バックの真ん中を誰がやるのかが,わからないが・・・,まさか阿部ってことはないよな。

     巻 田中達

  村井  本山  駒野

     阿部 今野

  茶野 モニワ 坪井

       楢崎

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/02

神宮外苑花火大会@神宮球場

 PIC_0013

 PIC_0014

 PIC_0015

 PIC_0017

 30万画素のケータイでも設定次第で花火も撮れる,ということがわかった。

 しかし,主催者よ,globeのLIVEで「席を立つな」とはどういう了見だ?演歌歌手のキャンペーンとは違うんだぞ。

 もっともそんなことはお構いなしで前方まで来て,盛り上がってた人多数。デジカメで写真を撮るのはもちろん,中には堂々と動画まで撮ってた輩もいた。一瞬,神宮が中国か台湾に思えた。自由にもほどがある。

 オレですか?言うとおりにちゃんと座ってましたw。この不満は8/20のa-nationでぶつける予定。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/08/01

TG Ardija戦

 DSC00915

 都合により,1本目の後半から観戦。今日はトップ,サテの区別なく,メンバーを組んでいた。

 1本目は1-4(1-0,0-4)。DFとの兼ね合いもあるが,GK中牧4失点。とにかく頑張れと言うほかはない。というか,DFがしっかりしてほしい。裏取られすぎ。

 2本目は3-3(2-2,1-1)。最後の最後,ホントにあとワンプレーで追いつかれて,引き分け。トンスの豪快なシュートが見れたが,NAKAZIMAがゴール前1対1で,横パスだしてオフサイドとられたのにはドッチラケ。

 個人的には隊長の90分休みなしの声だしに安心感。ただし,「結城,こっち来るな!」には笑った。

 代表?巻は時間の少ない中,よくやったと思いますよ。それまでに1点も取れなかった先発メンバーが悪い。

続きを読む "TG Ardija戦"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »