« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005/09/30

業務連絡

 日頃より当blog「Canis familiaris」にお越しいただき,ありがとうございます。

 まことに勝手ながら,管理人本人の業務超多忙により,9月30日21時00分から10月8日未明まで,更新をお休みさせていただきます。Antlers戦,REDS戦への展望および結果に対する即日更新も行えません。ご了承ください。

 どうしても,とおっしゃられる場合は当blog右側にあるSupporter's LINKやmybloglistなどから,他のJEFサポさまのhtml,blogをご参照ください。

 それでは上位叩きや決勝進出への後押しなどでの,皆様のご健闘を祈願いたします。 

  Canis familiaris 管理人 PACQUE

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/09/29

ある一サポーターの遺志

サッカーファンの夫の遺志 新球技場に(YOMIURI ON-LINE)

 直接は存じ上げなかったが,この方がいなかったら,今のフクアリはもっと違ったものになっていたはず。奥さまからフクアリにテレビモニター4台寄付。ありがたく見させていただきます。

 生前にサポティスタに寄稿されたコラムはこちら。ここまで考えてくれていたとは・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

久々に,今日のエルゴラ

 「蹴球風見鶏」に出ていた鯱と牛の「予約~!」に激笑w。読まれていない方はぜひ一読を。

 ストやんも大きめに扱われておりますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/27

駅に置いてあるJEF PRESSの減りが

 以前と違って異様に早い。やっぱりフクアリ効果か?それもと巻,阿部か?

 機会があったら,定点観測しようと思っています。と言っても,日ごとに写真を撮るだけですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/25

第2弾がきましたよ

 DSC01093

 Jリーグチップス第2弾が発売になります。先行でスペシャルBOXが届きました。ちなみに第2弾のJEFのメンバーはストヤノフ,水本,阿部,羽生,水野,林。当たりが出たらもらえるエクステンションカードには大輔,結城,マリオとマニアにはたまらない構成となっておりますですよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/09/24

内容と結果は伴わないことがままある

 DSC01085

 今季の臨海最終戦。ついにこの日がやってきた。それに相応しいかどうかはわからないが,JEFのこれまでのリーグ戦ホームゲームでの勝敗が99勝99敗17分。勝負がつけばどちらかが100になる,大事な一戦。

 前半KICKOFFから,S-PULSEが4バックの利点を生かし,両サイドから早い攻撃を展開。 両サイドで2人と対応しなければならない坂本と山岸が思うように上がれない。前半は後手を踏む状況が続く。ゴールエリア内でPKを宣告されたこともあったが,これはオフサイドで事なきを得た。

 それでも30分過ぎに市川からのセンタリングがチョのヘッドにピタリと合い,先制を許す。ただ,あまりにもキレイすぎたため,正直な話,あまり悔しくなかった。これは決めた2人のそれぞれが上手かった。取り返せれば何とかなると思っていたし。

 実際,その機会はすぐに訪れた。40分に相手陣内でのCKの場面で巻がDFに倒されPKを獲得。このPKを阿部がきっちり決め,前半のうちに同点に追いつく。結局1-1のまま前半終了。ここまではパスミスや判断ミスもあり,あまり面白い内容ではなかった。

 後半開始後もそんな展開が続く。後半20分過ぎには林,羽生out,工藤,水野inで前線を活性化させる。それでもあと一歩のところでゴールが割れない。ディフェンスもS-PULSEのカウンターを立石が摘み取る。そんな攻防がロスタイムまで続いた。

 今日は引き分けか,そんなことが過ぎった刹那,水野のフェイクを要田がグラウンダーのクロス,これがゴール前の巻へ。いつもは頭から飛び込む巻が足で押し込む決勝ゴール!ゴール裏に向かってガッツポーズする巻。それに呼応するゴール裏。これで2-1となり,そのままTIMEUP。ここ最近同様に内容が悪いながらも3連勝と相成った。

 DSC01091

 デングリ~挨拶終了後のゴール裏。選手たちはいい顔をしていた。ただ,内容は良かったとは言いがたい。 次は今日引き分けのため,必死になって攻めてくるであろう,Antlers。これまでの相手とは意識が違うので,そのつもりで戦ってもらいたい。

続きを読む "内容と結果は伴わないことがままある"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/23

J1リーグ S-PULSE戦展望

 ついに来たリーグ戦の臨海ラストゲーム。個人的にはREDS戦に来られないので,これがオレにとって,臨海の最終戦となる。

 そんなノスタルジックに浸る余裕もなく,予想スタメン&スタベン。

 WS000046

 実は明日からのリーグ3連戦は,今季の前半戦ですべて負けたチーム(S-PULSE,Antlers,F-MARINOS)。ちょっと嫌な感じだが,このあたりでマリオの完全復活を希望したい。ナビスコ2nd legもあることだし,相手のマークが巻に集中していることもあり,あのタメるプレーが見たい。

 イリアンは怪我しているような情報もあるが,たぶん大丈夫だろう。琴欧州が秋場所優勝にリーチをかけている今,ストヤノフにも注目だ。

 対するS-PULSE,というよりも明日はマルキーニョス対策だろう。S-PULSE加入後,5試合で4得点。昨年,うちで14試合で12得点稼いだゴール決定率はいまだに衰えていない。とにかくゴール前にいさせてはダメだ,とは言ってもスピードに乗ったロングシュートもあるし,FKも・・・そういやReal Madridから日本のクラブチーム所属選手で初ゴール決めたのも,もの凄い弾丸だったなぁ。

 閑話休題。明日は小雨みたいだけど光永君のサポソンレコーディングもあるし,14時には臨海に着いていないとな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

巻も意外と毒舌

 フジテレビのすぽると!のワンコーナー,totoまにあに巻登場。水内相手にさわやかに毒舌を吐いておりました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/09/22

黒字ってイメージなし

28クラブが黒字=Jリーグ(スポナビ:時事通信)

 信じがたいですが,わがJEFは経常利益4,000万円以上の優良企業だそうです。

 そもそも,経常利益というのは,売上から本業で発生した費用を引いた営業利益の中から,営業外で発生した損益を加減したものであります。まあ,今年は売上げの中にあの「移籍金」が含まれているはずなので,その恩恵を浴しているのは容易に想像できますが。

 一般的に経常利益の良い会社は,財務力に長けた会社と言われます。これはやはりフロントのやりくり上手が功を奏しているのかもしれません。

 ということで,今年の最終戦のセレモニーで,もし淀川社長が「貧乏」なんて口にしたら,ブーイングの一つでもかましてやりましょう(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/19

行くつもりじゃなかったのに

 PIC_0031

 夜の練習を見学してきました。実は千葉市内での所用が済み,そのまま帰ろうと思っていたのですが,何の気なしに入ったゲーセンで「クイズマジックアカデミー2」に予想どおりハマってしまい,気がついたら夕方6時過ぎ。この時間に車で帰ると渋滞にはまるのは充分予想できたため,そのまま姉崎まで向かった次第です。

 着いたときにはすでに始まっており,ハーフコートで7対7をやっていたように思います。その後,オールコートで10対10になるという,いつものJEFの練習風景。ビックリしたのはそのさなか,練習中にもかかわらず,阿部と水本がボールも追いかけずにポジション取りの議論を始めたこと。もちろん2人を除いたメンバーでその間もボールは回ってました。

 昨日,一昨日のこともあるのか,練習自体は1時間程度で終了。姉崎のピッチは予想どおりボロボロでした。

 PIC_0030

 帰宅途中,腹が減ったので「フクアリ周辺のグルメでも開拓するか」と思ったのですが,時間も時間なのでフクアリから千葉方面に向かったちょっと先にある「ぐうラーメン」でネギチャーシューラーメン(麺固め)とギョーザを食す。ここのチャーシュー,一切れが厚くて,旨みタップリで結構好き。スープがしょうゆベースなんだけど,見た目真っ黒くて,胃にきそうなんですが,食べると意外とあっさりしてます。餃子も野菜の甘みがあってGOOD。フクアリにいらした際は寄ってみるといいかも。ただし,蘇我駅からはちょっと遠くなりますけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/18

スポレクパークでのTG観戦

 DSC01057

 Ardija戦を未見のため,このままblogに3日連続で穴を開けるのもな,ということで,本日行われたTOPの練習とサテライトのTGを見に行ってきました。場所は市原スポレクパーク。場所としては臨海よりも手前にあり,車でも迷わずに行けましたが,このまわりはコンビニどころか売店らしきものが一箇所もありませんでした(はす向かいに高校もあるのに!)。あとで聞いたら,クラブハウスに自販機がありましたが,無知のため,一本向こうの広い通りまで出て,自販機でペットボトル2本,歩いて買ってくる羽目に。

 長くなりそうなので畳みます。

続きを読む "スポレクパークでのTG観戦"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/09/16

J1リーグ Ardija戦展望

 いまだ未見の大宮サッカー場に行けないのは残念ですが,たとえ見にいけなくても予想はやらせていただきます。

 というコトで,予想スタメン&スタベン

 WS000044

 今節,結城が出場停止。そこは水本でカバーできるが,ここ何試合かで見せていた,結城の攻撃参加を水本が実現できるか。それが唯一無二の彼の課題。

 そして攻撃陣。ここ3試合で3得点しか挙げていない。もっとも,実際は負けていないのでそれほど深刻に映らないが,ゴール前でのパス回しがここ最近,また目立つようになってきた。もっとシンプルに決めてほしい。あとはようやく,マリオが帰ってきた。ケガ明けなのでスタートからは難しいだろうが,流れを変えられる選手でもあると思うので,途中出場もあるだろう。

 対するArdijaはデビ純が出場停止。トニーニョ対羽生の「ソーリー,ソーリー」の第2ラウンドが実現するか?

 とにかく,明日は行けないのが残念だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

no・blesse o・blige

 no・blesse o・blige (仏語) 意味:高い身分には(道徳上の)義務が伴うこと

 なんでこんなことを急に言い出したかというと,こういうことである。

 間違ってもらっては困るが,Trinitaはこの支払いがあったとしても,債務超過であることは依然として変わらない。ただし,スポンサー契約を締結していながら,スポンサーフィーを支払わないのは言語道断であり,身分に対する義務が伴っていない。
 実は最近,彼の金回りがどうもキナ臭いのだ。元妻への養育費の滞りなんて話も週刊誌に叩かれ始めている。かつてあれだけ稼いできた男だが,香港での事業失敗という事態が相当ここに来て影響しているようだ。
 このblogにglobeのリンクも貼っているとおり,私は人生の半分以上を小室哲哉の音楽とともに歩んできた。これからもそうありたい。そうなるためには最低限の責任は果たしてもらいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/14

最近気になるコト,ヒト,モノ

・コト

 某所でのフクアリの車論争。オレは臨海まで,基本的には車でしか行かない。千葉県南部というのは車社会。臨海はいっぱいスペースがあったので問題なかったが,フクアリに駐車場は今のところ,ない。そこで,その近くにあるArioの無料駐車場が必然的にターゲットとなってしまう。

 あそこも人それぞれで「無関係に停める」「なんか買えばいいでしょ」「うちらが意識しても他サポが・・・」などと丁々発止。

 オレの考えとしては,基本的に無関係なのだから,サッカー観戦目的でArioに停めちゃいかんと思ってる。とりあえず今季の5試合はすべて電車で行こうと思ってる。酒飲めるしw。

・ヒト

 マリオ・ハース。いつかいつかと待っていたが,ようやく帰ってきた(見られる人は「姉日」を参照)。また,あのタメとスルーが見られるかと思うと,ワクテカでもあり,同時に「何だよー!」と思わされる日々がまた始まる,ということか。

・モノ

 フクアリのチケットw。こけら落とし,ほぼ売り切れですか。JEFのゲームですよ,代表じゃないですよ。話を聞いて,思わずJリーグバブルの頃を思い出しましたよ。あの頃は発売日前日に夜を徹して,店頭に並んだなぁ。今じゃシーチケなんで高みの見物ですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/09/12

まだありますよ

 DSC01052

 ナビ杯REDS戦のホーム自由席,一時期ぴあを初めとするプレイガイドでは軒並み取り扱い終了となっていたが,今日,何の気なしに7-11で検索してみたら,ホーム自由が復活していたので,まだチケを取っていなくて困っていた友人に連絡を取り,急遽購入と相成った。

 ということで,まだこのゲームのチケを取っていない方は,お早めに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/11

miracle in the world

 DSC01042

 入場開始前に降り出した雨はにわか雨という我々の思いを裏切り,試合開始前まで降り続けた。今日は選挙でBSの中継はおろか,TVは選挙特番であるにもかかわらず,案の定,客足は鈍かった。それでも臨海に集まった人々はみな,それぞれの思いを乗せて,声を出して歌い,跳ねた。

 今日は正直言って,全体的にVerdyにペースを握られていた。ただし,最後の最後でゴールを割らせない。ゴールに鍵をかけ続けていたのは立石。長年JEFの2ndGKだった彼が魅せるスーパーセーブの数々。それに感化させられたかのように,DF陣も徐々に集中し,ときには攻撃参加も見せた。

 そんなこう着状態の中,いつもなら先発すると後半20分過ぎに交代しているはずの林が,残り10分というところで,貴重な先制弾をキレイに流し込んだ。雨の中,沸きあがる臨海。数は約5,000人だが,それでも林のゴールに皆,酔った。

 このまま,ある意味JEFらしくない1-0というスコアで勝利。ゴール前でなかなかシュートを打たない,打ったら打ったでNASA状態,巻が巻らしくない,などナイナイ尽くしだったが,勝ち点3をものにした。

続きを読む "miracle in the world"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005/09/10

J1リーグ Verdy戦展望

 本来ならNHK-BSで中継予定だったこの対戦。選挙の横やりにより生中継は無くなってしまったが,どうせテレビは選挙特番一色だし,残り少なくなった「TVじゃ見れない臨海劇場」をリアルに体感してみませんか?

 ということで,窓口調査以上にアテにならない,予想スタメン&スタベン

 WS000043

 前節,やっとのことで山岸が決めてくれた。彼のポテンシャルからすれば遅きに失するが,波に乗ると止まらないタイプだけに更なる期待をかけたい。でもボールを奪われてチンタラするのはやめてね。

 GKは立石かもしれないが,前節の結城との譲り合いが気になっており,そろそろ万全の状態となった櫛野と交代か?ただしそれでも前節はその1失点だけなので,今節も立石かもしれない。個人的にはファンタジーサッカーのGKに悩んでる。いつもは櫛野固定なのだが,最近出ていないので前節,土肥にしたら4失点も喰らったし・・・。

 対するVerdyだが,4月に対戦したときのメンバーからだいぶ代わっているようで,どうなのかわかりませんが,7月のような大幅失点癖はなくなっている模様。ただ,守備の強いVerdyっていうのも,あまり面白くないな。カズ,ラモス,北澤,武田,都並の頃を知っているだけにね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/09/09

OVER(仮)

 某放送局での特番を某所から引っ張ってきました。光永くんのOVER(仮)なかなか良いです。勝った後のエンディングにハイライトとともにVISIONで流してくれると最高かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/08

【頂き物】フクアリシミュレーション

 ↓で書いたとおり,フクアリには行くことができませんでしたが,無二の友人であるzekkie氏からレポと写真をいただきましたので,ここにUPします。ちなみに文中出てくる,以前ナビ杯Trinita戦のレポを書いてくれたMAICCAも来てましたが,今回は何もしてません(怒)。

 一応,畳みます。

続きを読む "【頂き物】フクアリシミュレーション"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005/09/07

フクアリに行けなくなりました_| ̄|○

 仕事で明日中に決めなきゃいかんことができまして,それを話し合うのが業務時間外。時間をずらしたかったのですが,調整できず。

 うーん,選手が動くところが見られるのは杮落としまでお預けかぁ_| ̄|○。

 行かれる方はなので,カッパ等を持参で。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/09/05

AWAYで食べたものを淡々と記録するよ#4(広島編兼旅行記風)

 今回も旅行記テイストでお送りします。

 ゲーム終了後,アストラムラインと路面電車を経由して,広島駅前のホテルに戻ったのですが,なんか応援しすぎて,腹も減ってきたので,広島駅前周辺へ。しかしこの辺りは駅前になのに少々イメージが暗い。実は広島駅周辺はホテルがメインで,栄えているのは市民球場や県庁の周辺。そこまで行くにはまた路面電車に乗っていかないと時間がかかる。「暑いし,もう歩きたくないし,どうしよう」と流離っていると,高架の下にお好み焼きの店「ゆうゆう」を発見。中に入るとソースの香りが。たまらずお好み焼きスペシャル(肉玉そば,イカ,エビ,ネギ)と生中を注文。広島なのでビールは当然のごとく,キリン。

 PIC_0027

 実はこの写真のビールは2杯目。1杯目はあっという間に体内に流し込まれた。それだけこの日は暑かった,ということだ。隣の見た目サラダみたいなのがお好み焼き。

 PIC_0025

 念のため,拡大版を。ここのお好み焼きはエビを中に混ぜずに後乗せし,ネギを散らすタイプ。そばは細かった。見た目どおりあっさりとした感じ。女性でも一皿いけると思います。

続きを読む "AWAYで食べたものを淡々と記録するよ#4(広島編兼旅行記風)"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005/09/04

中2日のハンデをものともせず引き分けに

 DSC00998

 先週新潟,今週広島。間にあった駒場はおいておくとして,こんな日程に誰がした,とJリーグにくってかかりたい気持ちを押さえ,広島に乗り込む。暦としては秋だがまだまだ暑い。

 さすがに遠距離AWAYだけあって,ゴール裏はちょっと寂しい。それでも総勢200人くらいいたのではないだろうか。

 18時にKICKOFF。前半はお互いの腹のさぐり合い。後方でボールを回していてもSANFRECCEはチェイスしてこない。時折カウンターで危ない場面はあったものの,いい形でのシュートは打たせず,中2日の影響は見せていなかった。オフェンスも波状攻撃から阿部のミドルシュートなどがあったが,J最小失点GK下田にはばまれる。前半はお互いにスコアレスで終了。

 後半早々,ゲームが動く。SANFRECCE陣内からの縦ポンに結城と立石,ガウボンが反応。ボールをどちらかで処理しようと躊躇した刹那,ガウボンの足がボールに当たる。ボールは立石の横をすり抜けゴールラインを割る。お互いに声を出しあっていなかったのが原因だろう。

 失点後,オシム監督が動く。守備をしないポペスクに替えて工藤,さらに結城を削って林を投入。運動量が落ちたSANFRECCEディフェンス陣に襲いかかる。しかし,相手は点を与えないことにかけてはJ1で随一のチーム。攻め続けてもゴールをなかなか割れない。こりゃ厳しい,と思った矢先,ゴール前での混戦から山岸が流し込む。怪我から復帰後,さんざんサポの期待を裏切り続けた男がやっと決めてくれた。

 その後も怒濤の如く攻め続ける。終わりの頃はほとんどSANFRECCE陣内にしかボールがない状態。それでもあと1点が遠く,そのまま試合終了。リーグ戦は2試合連続のドローとなった。

続きを読む "中2日のハンデをものともせず引き分けに"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/09/03

深い・・・

イヴィツァ・オシムのインタビュー記事(クロアチア・サッカーニュースさま)

 旧ユーゴという関係もあってか,クロアチアの新聞はちょくちょくオシム監督のインタビューを掲載してくれます。で,それらを見事に翻訳してくださるサイトがあるわけで・・・。感謝です。

 内容はリンク先さまをご覧になってください。とにかく深いです。含蓄があります。でもやっぱりAWAYで5,000人はふっかけすぎですよ,監督orz。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/09/02

J1リーグ SANFRECCE戦展望

 いろいろ言われるのは覚悟の上だが,東スポで正義(not岡田)を語られても説得力ゼロだと思っているのはオレだけか?

 ということで,空気を読まずに心は土曜日のSANFRECCE戦に。一応,最近まったく当たらない予想スタメン&スタベン。

 WS000041

 櫛野がケガから復帰したものの,次も立石だろう。勝っているときのGKは変えないのが鉄則。しかし,こんなに連続して出場している立石を見るのはたぶん初めてだ。実力が拮抗しているGKが2人いるというのは頼もしい限り。櫛野もREDS戦でガビがゴールを決めたとき,わざわざ寄っていって祝福しているため,今の位置に納得できているのだろう。ただし,もちろん,今年のJEFの正GKは櫛野である。このまま終わってほしくない。

 オフェンスはポペスクしだいか。水曜日のポペスクは「良いポペスク」だったが,土曜日はどうか。いまだに「フィットしてない」とか言われているのもどうかと思うが,シュートの決定率はもの凄く高いイメージがあるので,今度はリーグ戦での活躍を期待。

 SANFRECCEについては寿人云々より,あの強固なディフェンスをどう崩すかがカギ。あれを破るのは一苦労。さらに相手は休養充分。今回も苦戦は必死。ということで,広島まで応援しに行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/01

オシムで初めて,REDSに勝った!

 DSC00990

 1st Leg 3-1で2点リードのまま,臨海へ帰ります。環境のよくない出島で歌い跳ねた皆さん,メインの赤の中にポツポツといた勇気ある黄色の皆さん,今日のチケが取れず,いろんな環境でこのゲームの展開を見守った皆さん,すべてにお疲れさまでした。とは言うものの,まだ90分ハーフの前半が終わっただけ。勝負は次の臨海です。もしかしたら,21世紀最初で最後であろう,臨海でのREDS戦です。

 ゲームのほうは前半,最初のセットプレーからいきなり動いた。阿部のFKから誰かが押し込む。出島からはわからな勝ったが,選手たちの喜びようからゴールが決まったことを知る。決めたのは巻!当たった箇所について,当blogでは言及しませんw。ただし,2点目は文句なかろう,ヘディングシュートの基本のようなゴール。その前の坂本までのボールの流れ方が美しかった。

 前半は無失点で行きたかったが,終了間際にポンテに決められ,1点差に。マリッチの負傷退場により,田中達也が入ったことが影響したか?

 後半も序盤は劣勢になるが,それでもゴールだけは立石の神懸りセーブやゴールポスト,バーにも助けられる。それでも速攻からゴール前で勇人がシュートを打つふりをして,さらに外を走ってきたポペスクにパス。このシチュエーションならポペスクはシュートを打つ。教科書どおりの豪快なゴールがゴールネットに突き刺さり,再度2点差に。

 結局これが決勝点となり,試合終了。これでREDSは臨海で3点差をつけなければならない,という展開になった。

続きを読む "オシムで初めて,REDSに勝った!"

| | コメント (4) | トラックバック (3)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »