« うちのチームも巨大傾向に | トップページ | 「はじめの一歩」が遅すぎた »

2005/11/19

J1リーグ FCTOKYO戦展望

 残り4試合,勝ち点差7。負けたら終わりのサバイバルゲームの開幕。相手はここ最近,妙に厄介なTOKYOだ。

 そんな難敵に相対する,日曜日の予想スタメン&スタベン。

 WS000051

 とにかく痛いのはイリアンの2試合出場停止。この穴を埋めるのは誰か。普通なら阿部だが,今の彼の攻撃力を封印してしまうのはあまりにも惜しい。大輔が真ん中を勤めるという手もあるが,ここは敢えて覚悟を決めて,NAKAZIMAをリベロに入れてみた。

 あとは羽生が頭から来るか,後から来るか,という感じになるだろう。羽生不在からか,前節は後半で全体的に足が止まった。やはり彼の「ムダ走り」はチームにとって必要不可欠だ。

 FCTOKYOは野戦病院状態だそうだが,それでも何とかしてしまうのが,彼らの良さ。何とかされないように勝ち点3をいただこう。

|

« うちのチームも巨大傾向に | トップページ | 「はじめの一歩」が遅すぎた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27883/7191864

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ FCTOKYO戦展望:

« うちのチームも巨大傾向に | トップページ | 「はじめの一歩」が遅すぎた »