« J1リーグ FCTOKYO戦展望 | トップページ | J1リーグ REDS戦展望 »

2005/11/20

「はじめの一歩」が遅すぎた

 DSC02075

 いやはや,「セカンドボール亡失症」とでも言いましょうか,クリアボールを拾っても「はじめの一歩」が全体的にいつもより遅くて,その次がつながらない,ということで結果として攻め手を欠き,順当なスコアで負けましたとさ。

 イリアンの代役,NAKAZIMAは「一人ファンタジーサッカー」を展開,敵どころか,味方まで欺いてどうするよ。まあ,体を張ってシュートを防いでくれた場面もあったけど,フワフワしすぎです。

 あとはとにかく,全体的にゴールが見えたらシュートしてください。横パス出しすぎです。勝ってる状態ならともかく,負けてる状態でも同じことしてますよ。

 もう,あとは順位を一つでも上に上げて,なるべく多くの賞金をgetできるようにしましょう。とはいうものの,次節はイリアンに加えて阿部までも出場停止。守りの中心2人がいません。しかも相手はこれまた悪いことにREDS。どうしたらいいんでしょう?こうなったら逃げますか?

 まあ,それはジョークとしても,次節はホームフクアリ。我々が納得できるような戦いを見せてくれ。かつて,残留争いを何度も見せつけられたオレたちだ。これくらいで見捨てる気はない。

|

« J1リーグ FCTOKYO戦展望 | トップページ | J1リーグ REDS戦展望 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27883/7234364

この記事へのトラックバック一覧です: 「はじめの一歩」が遅すぎた:

« J1リーグ FCTOKYO戦展望 | トップページ | J1リーグ REDS戦展望 »