« J1リーグ GAMBA戦展望 | トップページ | AWAYで食べたものを淡々と記録するよ#5(大阪編) »

2005/11/27

電車に乗り遅れたが,次に来たのは快速だった

 DSC02099

 優勝争いに残るためには,勝利が絶対条件だった今日のゲーム。結果は我々に吉と出た。

 スタメンは結城をサブに回し,前節ゴールを決めた水野を中盤に入れた2バックの布陣。結果的には坂本をストッパーにしていたが,攻撃的なGAMBAに対して真っ向勝負を挑むオシム監督らしいスタイル。

 前半は可もなく不可もない展開。ただしGAMBAも今日負けると首位陥落の可能性もあるため,隙あらばガンガン打ってくる。それでもすんでのところでゴールを割らせなかったが,先制点は嫌な形でとられた。遠藤の直接FKを櫛野がキャッチしてゴールライン付近に倒れ込む。なんとこれを主審がラインを割ったと判断。この判定にはサポーターはもちろんのこと,選手,コーチも激高!岸本コーチが今期2回目の退席処分となった。

 先制はされたものの,追いつく機会はすぐに訪れた。相手のペナルティエリア内で阿部が倒され,PK獲得。これを阿部が真ん中に蹴り込み,同点。さらに前半終了間際,イリアンのスッペシャルなロングスルーパスを受けた山岸が持ち込みシュート!見事に右隅に決まり,逆転に成功。前半を2ー1で折り返す。

 他会場の途中経過も気にしながら,後半KICKOFF。ゴール前まで持ち込むも肝心要のシュートが決まらない。逆にGAMBAに決定的な場面を作られるも,アラウ,大黒不在の影響か,大事には至らず。ゴールポストも味方につけ,結局このまま2ー1でTIMEUP。必須条件である勝ち点3を奪った。

 DSC02108

 こうなると,気になるのは他会場。結果はCEREZO,Antlersが△,REDSが○となり,5チームが勝ち点差2にひしめく大混戦。最終戦の結果如何ではJEFにも優勝のチャンスが見えてきた。フクアリでの最終戦,次も勝ち点3が必須でなおかつ他力本願になるが,これは楽しみだ。

 ゲーム後の行われたGAMBAのホーム最終戦&松波引退セレモニー。思えば彼にはハットを喰らった苦い思い出もある。これまでの実績と敬意を表して松波コールを送ると,JEFゴール裏にやってきて一言,「ナビスコ,優勝おめでとう」と言ってくれました。いい人だ,すごーくいい人だ。でも,こうやって送られる人は幸せだ。ウチにも引退時にはこうやって送り出したかった選手が一人いたんだけどねぇ(遠い目)。

(おまけ)
 今回も短時間で大阪の味を堪能しました。次エントリーで淡々記録をUPします。某所で評判になった焼き芋話もありますよ。

|

« J1リーグ GAMBA戦展望 | トップページ | AWAYで食べたものを淡々と記録するよ#5(大阪編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27883/7335842

この記事へのトラックバック一覧です: 電車に乗り遅れたが,次に来たのは快速だった:

» 最後まで夢をみることの出来る幸福(ジェフ千葉、首位セレッソと勝ち点差2で最終戦へ) [Kozmic Blues by TM]
11月26日(土) 2005 J1リーグ戦 第33節 G大阪 1 - 2 千葉 (15:05/万博/20,833人) 得点者:'29 遠藤保仁(G大阪)、'33 阿部勇樹(千葉)、'42 山岸智(千葉) [続きを読む]

受信: 2005/11/27 17:56

» リスクを冒して勝つ! [犬も走れば]
行ってきました万博記念公園競技場!!! なんと今日のジェフの布陣は2バック!2−6−2!まさにリスキー! そういえば、今年の関西でのリーグ戦では以前の2試合も2バック。 まさか、関西仕様か(断じて違う 結果、今まで1敗1分だった2バックで見事勝利!1−....... [続きを読む]

受信: 2005/11/30 18:23

« J1リーグ GAMBA戦展望 | トップページ | AWAYで食べたものを淡々と記録するよ#5(大阪編) »