« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006/02/28

現在の販売状況

 Jリーグチケットガイド:販売状況

 第2節 vs Ventforet

 WS000058

 第3節 vs Avispa

 WS000059

 第5節 vs Antlers

 WS000060

 昨年までの臨海に比べたら,この時期に緑2コマ(30%~50%)というのはありがたい限り。それでもまだ半分を満たしておりません。まあ,人気チームの5節は放っておいても,叩きあいが予想されるホーム開幕戦,そしてかつてのお得意さまとの対戦はフクアリを黄色くしないといけません。ましてや白黒とドクロなんざ,もってのほか。

 ということで,人に優しいフクアリ。皆さまお誘いあわせの上,お越しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/25

TG Verdy戦@よみうりランド

 DSC06172

 サテライト含めて12時からの開始だったが,仕事から朝帰りで昼間で熟睡したため,15時からのTOPチームからの観戦。ちなみにサテライトのほうは伝え聞くところによると,青木がキレキレだったそうです。チョット見たかった。

 DSC06175

 TOPのほうは結果,3-3の引き分け。前半2-0(巻,山岸)で折り返すも,メンバーを入れ替えた後半でパスミスが目立ち,カウンターを喰らっての失点が続いた。マリオの豪快なミドルで突き放すも,最後はDFとGK(岡本)の連携ミスで失点。チョット心配だが,後半途中まで守っていた立石の安定感があれば,それほど問題ないだろう。

 それにしてもVerdyはいい練習場を持っているなぁ。半分貰いたいくらいだ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006/02/23

シーチケ,届きましたよ

 DSC06169

 今年のシーチケは昨年と比べて一回り小さく,紙質が良くなり,写真も鮮明です。写真はホーム開幕戦の阿部ですが,あとは巻,イリアン,水野,大輔,マリオ,立石,山岸,水本,結城,坂本と続きます。勇人や羽生は後半戦かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/20

2006年度,まずは一冠達成!

 DSC06167

 ※諸般の事情により,今季からゴール裏画像も一部ノイズ処理等を施した形でお送りしてみます。

 負けてもいい訳のついていた,これまでのちばぎんカップ。例年,この頃はチームもキャンプ明けで体が重く,毎年のようにReysolに負けてしまっていたのだが,今年は彼らがJ2に戦いの場を移したため,そんな言い訳も通用しなくなった。チームと言えばトルコキャンプでヨーロッパのクラブチーム相手にボコられまくりの状態。正直ちょっと心配だった。

 KICKOFF直後,石崎さんの教えを忠実に守ったか,プレスをガンガンしかけてくるReysol攻撃陣。昨年まで見せなかったそんな姿に少々面食らったか,バックパスを繰り返すディフェンス陣。前半は攻め手を欠き,ほぼ唯一の見せ場だった水野からのクロスも正確さを欠いていた。逆にReysolの攻撃のほうが流れていて,正直,45分間をやけに長く感じた。

 後半はいつものように監督がゲキを入れられたのか,KICKOFFから4分後に先制!2006年の初ゴールを決めたのは,なんと今年も坂本!これは幸先いい!もちろん,スペースを作った山岸の動きも無視できない。これが出来るのなら,今年も期待できそうだ。

 その後はJEFペースで進み,ピンチのシーンも危なげなくカバー。特にイリアンは今年も安心できる存在になりそうだ。最後はこれまた坂本のセンタリングにマリオがドンピシャボレー。見事にReysolに引導を渡した。

 ここ数年,「勝つと縁起が悪い」とされていたちばぎんカップに勝ってしまったが,舞台がフクアリで,相手がJ2なら負ける訳にはいかない。そういう意味ではこの勝ちをリーグ,そしてナビスコにつなげてほしい。

 続きは縁起が悪いのでできれば見ないでください(あえてノイズ処理していません)。

続きを読む "2006年度,まずは一冠達成!"

| | コメント (5) | トラックバック (3)

2006/02/19

ちばぎんカップReysol戦展望

 ついに2006年のシーズンがスタート。まずは日本3大カップ戦の一つ(笑),ちばぎんカップで今年の状態をチェック。今年は諸事象により,去年あれだけ飽きるほど対戦したReysolとのゲームが今年はこれ1回きり。しかも毎年,コンディション最悪の状態で対戦してReysolに本番で油断させてきたのに,今年は彼らJ2だから負けると言い訳できない状況。まあ,今回はフクアリなのできっちり勝ちたいですね。

 そんな,今年一発目の予想スタメンは・・・あっ,去年まで使ってた作戦版が使えない・・・,ということでテキストで表示します。

 --------マリオ----------要田---------

 --坂本---------羽生-----------山岸--

 --------NAKAZIMA------勇人---------

 -----大輔-----イリアン-----結城-------

 --------------立石------------------

 SUB:櫛野,水本,工藤,楽山,堀川,川淵,金

 ※今年からリーグ戦でSUBが7人制になるので,それにあわせてみました。

 うーん,FWの層が薄いかなぁ,やっぱり。

 対するReysolは・・・ゴメン,瀬戸がいる事以外,誰が誰だかようわからん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/16

D・V・D!D・V・D!AA(ry

 DSC06163

 キタ━━━━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━━━━!!!!

 でもまだ見る余裕がねぇ~(´・ω・`)

 君住さまもキタ━━━━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━━━━!!!!同業者の飯(ryと違って,慎ましい~!

 でも急すぎてワッペンの取り付けが間にあわねぇ~・・・ってそれくらいは自分でつけろと小一時間(ry。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/02/14

しかしまあ

 代表でゴールを決めるとこうも扱いが違いますか。やっぱりFWっていうのはわかりやすいポジションですからね。

 まあ,本人的には「まだまだ」らしく,帰ってきてからもアマと練習するということですから,我々も安心していますよ。

 ということでフィンランド戦も選ばれました。背番号は「36」・・・デカッ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/12

巻も阿部もよく頑張った

 スタメン発表を確認した段階で後半勝負!と予想していきつけのレストランにチキンカツとナポリタンを食いに行く。で,2時頃帰ってきて,TVをつける。予想どおりの展開に立ちくらむが,巻が投入されたので,そのまま見る。

 直後に1点入れられ,さらに頭が痛くなったが,巻と寿人が真摯にチェイスする姿に希望を見出す。5分過ぎ,阿部と長谷部を投入。チームが見違えるように動き出す。そんな流れのなか,加地のセンタリングから巻の見事なヘッドが決まる。これが彼の仕事。その後も見事な動きでアメリカのディフェンス陣を蹂躙。長谷部からのスルーパスの反応なんて「これ,どこの巻?」と目を疑ってしまったよ!

 阿部も中盤の底で自分の役割を果たす。もちろん守りだけではなく,機を見て前線に加わり,惜しいミドルシュートも見せた。先発陣が奮わなかったため,余計に動きがよく見えた。

 ロスタイムに中澤が決めて1点差に詰め寄るも,そのまま試合終了。あいかわらずジーコの「名前」だけで選ぶ迷采配ぶりが浮き彫りとなった。

 まあ,基本JEFサポなんで,2人が活躍してくれれば無問題ですけどね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/02/08

ビックリです。

http://kjm.kir.jp/pc/?p=15985.jpg

 あの暗黒期の最中でもJEFのことを誉め続けてくれた,ダジャレ好きのサッカー解説者,ジャンルカ・トト・富樫さんがお亡くなりになったそうです。ご冥福をお祈りします。菊。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/02/05

サポコミ行ってきました

 PIC_0262

 とりあえず,全文はクラブのOFFICIALから3日以内に出ると思うし,「流すな!」と言われたので割愛。まあ,出してもいいところを。

・なんと!今年は事前にレジュメが配られました。去年よりも進歩しました。まあ,こんなことは実社会では当たり前のことなんですが,ようやくフロントもわかってくれたようです。

・たぶんオフィシャルHPのUPより先に「クルプニコビッチと契約した」と祖母井さんが発言。祖母井さんの話は総じて面白かった。今のJEFで一番出て行ってほしくないのはこの人なのかもしれない。

・営業のKさんは本当に営業マンらしい人でした。この人の話も相当面白かった。営業で拍手をもらったのは初めてなんじゃないでしょうか。

・それをうらやましく見ていたのが運営のOさん。まあ,去年のフクアリから帰りがアレでは・・・。あっ,個人的にArioには二度と近寄らないことを宣言しますw。

・広報のKさんからはスタジアム内での画像,動画の個人HPやblogへのUPはやめてください,との御触れあり。Kさんもチェックしているそうです。

・終了後,会場に設置された椅子の後片付けを何も頼まれていないのに自主的に行う,うちのサポって素晴らしい。

 とまあ,こんな感じです。詳細は公式からのUPを待たれよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/02/04

FIFAから来たmail

Dear Mr. Pacque,

Due to the high demand for tickets for the 2006 FIFA World Cup Germany (TM), the ticket applications correctly processed and accepted had to be entered into a draw.
Unfortunately, you have not been allocated any tickets for the 2006 FIFA World Cup Germany (TM).

You may of course reapply for tickets in one of the subsequent sales phases.

Kind regards,

Your 2006 FIFA World Cup (TM) Ticketing Center

--------------------------------------

 どこをどう縦読みしても「ハズレ」です。本当にありがとうございました(´・ω・`)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/02/01

アンタルヤとキプロスの位置関係

千葉トルコ合宿出発!レッドスターと対戦(ニッカン)

 この記事を見て,「?」となった方も多いかもしれません。レッドスター・ベオグラードはトルコで起こった「鳥インフルエンザ」の関係でキャンプ地をキプロスに変更しているからです。

 このおかげでせっかく「ノーゴール師匠」兼「JEFの恩人」こと鈴木隆行とのマッチアップが実現しなくなった,と当初は残念がりましたが,この今日の日刊の記事をみて一安心。ただし一つ疑問が。「ならばキプロスってどこにあるのよ?」ということで調べてみました。

続きを読む "アンタルヤとキプロスの位置関係"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »