« 瓢箪から駒 | トップページ | 調子の波の底が今日来た感じ »

2006/03/04

06年J1リーグ Ardija戦展望

 ついに2006シーズンのこの日がやってきた。先んじて行われたGAMBA vs REDSは1-1のドロー。JEFの相手は大量補強を行ったものの,それ以上の補強を行ったREDSやGAMBAの陰に隠れてしまった感のあるArdija。それでも個人のネームバリューは大きいが,寄せ集めで連携が整わない今のうちに叩いておきたい。

 そんな明日の開幕戦予想スタメン&スタベン。

 --------マリオ--------------巻------------

 --山岸-----------羽生--------------水野--

 --------阿部--------------勇人-----------

 -----大輔-------イリアン-------坂本-------

 ------------------立石-------------------

 SUB:櫛野,結城,中島,楽山,工藤,堀川,要田

 もしかしたら基本は2バックで坂本と阿部が状況によって入れ替わったりするかもしれませんが,ちばぎんを考慮に入れるとこんな感じかな?やっぱりこうやって見るとFWの控えが軽い感じだなぁ。もちろん,オレの想いが杞憂になる事を願ってやみませんがね。

 Ardijaなんですが,期待の吉原がケガ以外はほぼベストの状態のようです。昨年は勝ち点6をいただいたお客さまだったわけですが,今年は厳しいことになりそうです。

 ここで一つプチ情報。明日は埼玉スタジアムで行われますが,我々はメインから見て左側,すなわちホーム側に陣取ります。したがって美園から行く場合は遠回りになりますのでご注意を。普段はREDSサポが陣取るところ。どういう風に見えるんですかね。チョット楽しみです。

|

« 瓢箪から駒 | トップページ | 調子の波の底が今日来た感じ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27883/8943579

この記事へのトラックバック一覧です: 06年J1リーグ Ardija戦展望:

« 瓢箪から駒 | トップページ | 調子の波の底が今日来た感じ »