« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006/03/29

勝つには勝ったけど…

 なんかしっくりこない。奥歯にモノが挟まった感じなんですよね。

 今日は定時に会社を出る予定が発信文書の作成でとまどって時間を30分ロス。フクアリについたのがKICKOFFの20分過ぎ。すでに羽生がゴールを決めてました。

 展開としては先制点も手伝ってか,JEFのペース。ただし,相変わらず,最後のシュートが出ない。SANFRECCEもリーグ戦未勝利の影響か,いまいちな印象。こういうときは前半で勝負を決めて,今日初ベンチとなった青木や韻を使うような展開にしてほしかったのだが・・・。

 後半は開始早々,いきなり森崎兄に決められ,同点に。その後は押し気味にゲームを進めるも,ゴールを前にしてシュートを打ってくれない状態が続く。そんなイライラが頂点に達しようとした刹那,勇人のシュートが決まる。これが決勝点となり,今期ホーム公式戦初勝利と相成った。

 ただまあ,勝つには勝ったが相変わらず,ゴール前でシュートがない。あとはクロスの精度。誰も合わせられないようなボールを上げてもねぇ・・・。勝っても注文が多い,我々はわがままなのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/27

こちらは前途多難

 TOPのゲームで悔しい思いをした翌日,秋津でジェフ・クラブのホーム開幕戦を観戦。

 今まで,車で行っていた秋津ですが,今回は駐車場の用意がない,ということで初めて電車で行きました。見事に道を間違えましたw。それでもKICKOFFの40分前に到着。シーチケ保有なので,あっさりとタダで入れました。

 ゲームのほうは事前に聞いていたとおり,選手の質,内容ともに厳しいものでした。相手のYKK・APは昨年のJFL2位。事前にもらっていたメンバー表を見てもJ1,J2経験者や大卒ばかり。こちらは川淵,田中が助っ人として入ってはいるものの,相対的に分が悪い。

 結果は0-3でいいところなく敗戦。個人的にはTOPの川淵に期待しましたが,自分からボールを呼ぶこともほとんどなく,チームに埋もれてしまったような感じがしました。TOPのメンバーは彼を見ることができるかもしれないが,このレベルでは自分から呼ばないと気づいてくれない。TOPとしての違いを見せ付けてほしかったですけどね。まあ,合流して間もないし,練習もほとんど一緒にできていないことを差し引いても,ちょっと残念でしたよ。

 まあ,分野は違えど同じJEF同士。これからもホームで時間があれば応援に駆けつけたいと思います。ちなみにジェフ・クラブの入場時の曲は「明日へのマーチ」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後は決定力だけ,だけど・・・

※当面の間,写真の掲載ができません。ご了承下さい。

 Antlers戦は0-1で敗戦。フクアリ不敗はこれにて終了(不敗も何も今年は公式戦未勝利なわけですが)。

 まあ,これまでと違ったのは昨年までのJEFのサッカーは戻りつつある,というところですね。アレックス・ミネイロの個人技にしてやられた以外はディフェンス面でも問題はなかったように見えました。どちらのサポでもない人には面白いゲームだったのではないでしょうか。

 ただ,こちらの攻撃面がねぇ・・・。個人で打開するようなチームではないから,何でもかんでも「シュート打て!」という気はないんですが,それでもやっぱり打たな過ぎ。打っても枠には行かないし・・・。決定力だけは練習すりゃ何とかなるものでもないし,難しいところだ。

 いつまでも引きずっていてもしょうがないので,次のゲームは・・・。巻と阿部がいないし,ハースも微妙。特にFWは要田しかいない。ここは一発,「出でよ,新戦力!」となってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/21

鬼門で初勝利

 DSC06206

 日本平というとこれまでもあまりいいイメージがない。特に03年の1stステージでは0-3でいいようにしてやられ,昨年も長谷川健太に初勝利を献上した,いわゆる鬼門の場所。おまけにあちらは開幕3連勝で活きのいい若手も揃っている。もはやネガティブにならざるを得ない状況であったが,こういう相手のほうが逆に緊張感が出てきて,いい方向に向かうのでは?と思い,応援に臨んだ。

 前半は立ち上がりこそ危ない場面もあったが,マリオのクロスに巻がヘッドで合わせたシュートがGKに阻まれるなど,一進一退の展開。相変わらず,パスミスが多い(特に阿部!)が,致命的な場面を作ることなく,ゲームが進む。動いたのは30分過ぎ,阿部が相手PA陣内に侵入した際,微妙ではあったが相手GKに倒されたとして,PK獲得。このPKがGKの足元に行ったものの,ネットを揺らして先制。開幕から無失点のS-PULSEゴールを破った。

 しかしその数分後,今度はJEF陣内で相手を押し倒してしまい,PK献上。この際,主審はノーファウルとしたものの,線審の主張が通る形となってしまった。今日の主審,東城氏はその他でも全体的に不安定。どうやらまだ,審判経験が浅いようだ。

 このPKをマルキに決められ,ついでにバク転も決められて,前半は1-1で終了。この日の日本平は風が強く,追い風となる後半が勝負,ということになった。

 後半も立ち上がりにミスが目立ち,相手にFKやCKを与えてしまうが,何とかゴールを割らせず,耐える。時おりあるチャンスもシュートが枠に行かないなど,これまでと同じ状況になりつつあった。

 その壁を破ったのは40分過ぎ。相手FKをJEFの壁がはじく。そのボールが相手がキックミス。それを羽生がかっさらい,ハーフウェーラインあたりから独走。GK西部と1対1となり,落ち着いて決めた。

 このゴールにはそれまで溜まっていた何かをはじき出すかのようにゴール裏が熱狂!鳴り止まない「ナオタケ」コール。この後もS-PULSEにチャンスを与えず,試合終了。鬼門の地で今季初勝利を得た。

続きを読む "鬼門で初勝利"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/19

留美,forever

 月一のお楽しみかつ飯田留美の独壇場番組,「ルミスタ」ことジェフスタプラスが今日を持って終了。ならびに飯田留美さんも卒業,と相成りました。

 最後まで坂本を始め,メンバーたちと噛み合わなかったTALK,ことあるごとに見せた不必要なオーバージェスチュア,忘れません(原辰徳風に)。

 貴女の振る舞いにテレビの前で何度ずっこけたかわかりませんが,それでもJEFを盛り上げてくれた一人として,お疲れさまでした,という言葉を送ります。最近はプライベートでもきつい事があったとのことですが,明るく振る舞っていただいてありがとうございました。

 今後はゴール裏デビューしたい,と申されていましたね。その言葉,我々は忘れませんよ。試合ごとにチェック入れますからね。

 ちなみに後番組は「ジェフ魂12」,略して「ジェフタマ」だそうです・・・。「タマ」って猫じゃないんだから。

続きを読む "留美,forever"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/18

セットプレー・シンドローム

 DSC06200

 同じ風景を3戦目でも見せられた。申し訳ないが,あのFKの場面では「やられるな」と思ってしまった自分がいた。案の定,キレイに薮田に決められた。要田の「らしい」ゴールで追いついてはくれたが,今回もそれ以上の上積みはなく,HOMEの連戦で連続ドローという,笑えない結果となった。

 ただ,セットプレーだけじゃない。今年は何かがおかしい。ゴール前なのにマークがずれているのか,Avispaの選手がフリーになっていたことが多々あった。こう言ってはAvispaの選手やサポーターに申し訳ないが,彼らだからやっと,引き分けられたんじゃないかと思う。 次節は若手が噛み合って,3連勝と波に乗るS-PULSE。そして相性の悪い日本平。これから先の相手はやわじゃない。一つのパスミス,連携ミスが命取りとなる。

 それでも前節と違い,今回は終盤に追いついた。それをプラスにとるべきだと思う。そして唯一の即戦力,クルプニコビッチ。フィットしてくれば面白い存在になると思う。昨年のポペスクと違い,今の時点で先発できている。彼とマリオが組んだとき,どのようなプレーを見せてくれるのかを見届けたい。

 それにしてもHOME2戦目で8,567人とは・・・。対戦相手がAvispaなので覚悟はしていたが,何がダメなんですかね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006/03/16

いまさらながらのアベブリック

 既によそさまのblogなどで紹介されまくっており,機を失した感もあるので,ちょっと違う視点でイジってみました。インスパイアさせていただいたのはイナバウアーsuicaコラボ見事なFKシーン別バージョンとのボール遊び

 DSC06196

 まずは最近,元気が無いといわれているので胸を張って堂々と闊歩していただこう,ということでJohnnie Walkerっぽくしてみましょう。

 DSC06197

 さらには踊ってみよう,ということでタッキー&翼「Venus」のAメロの振付でキメてみましょう。

 DSC06198

 踊りつかれたので休憩しましょう,ということで四つん這い・・・ ○| ̄|_。ゲッ,元気のない阿部ちゃんに戻っちゃったよ!

 ・・・つまんないネタでどうもスイマセン。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2006/03/13

君津住宅取付説明書

 DSC06191

 ホーム開幕戦で今年のユニを購入しました(できなかった方,ゴメンナサイ)。 購入したのは1stの中島と2ndのイリアンで,ともにOサイズ。去年,1stがイリアン,2ndが中島だったので今年は逆にしました。

 DSC06192

 で,課題はこいつ,君津住宅さまのワッペン。アイロン圧着は可能なようですが,素材が素材なだけにちょいと無理そう。ということで,個人的に非常に似合わないものを100円SHOPから買ってきましたよ。

続きを読む "君津住宅取付説明書"

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2006/03/12

フクアリの外はどうなっていたか

 ホームフクアリ開幕戦。昨年はあまりサッカー色が出ていなかった蘇我駅前もだんだんとそれっぽくなってきました。まだお越しでない方はこれを参考に。

 PIC_0269

 まずは街灯に飾られたこの旗がお出迎え。フクアリまで続きます。写真には収めませんでしたが,花壇も作られておりました。

 PIC_0268

 フクアリにも新しい店ができました。バックスタンド下に開店した「HALF TIME」。ほんとのハーフタイム中には絶対行けないので,開門前に寄ってみました。

 PIC_0267

 買ったのはテイクアウトのカツサンド。11時すぎにテイクアウトできるものはこれしかありませんでした。おいしいですけど,チョット高いかな。中の詳細はしょうさんのところで読んでください。

 あとはいつも中に入っている出店が開門前からも商売できるようになりましたが,イヤーブックを読むのに夢中でスルーしてしまいました。

 PIC_0266

 ゲーム終了後,打ちひしがれる友人たちとともに「たまには蘇我で金でも落とそうか」ということで通り沿いの中華料理店(名前失念)に。自棄酒気味に紹興酒を小瓶ですが2本空けてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

UNITED WE STAND

 DSC06187

 ホーム開幕戦,前節の負けを払拭したかったゲーム。後半途中までは光が見えた。しかし,もはやお約束の連携ミスから失点すると,左サイドからのセンタリングをバレーに見事に頭で叩き込まれて,結局ドロー。初勝利は泡と消えた。

 前半直後はVentforetに押し込まれるも,次第にペースを掴む。阿部の目の覚めるようなワントラップボレー,相手のプレッシャーに負けない巻のポスト,病み上がりのはずのマリオ,いつも以上に光っていた中島・・・。先制点は右サイドを駆け上がった中島のノートラップのセンタリングをマリオが頭で合わせる。いい時間帯の幸先良い先制弾。美しい形にスタンド全体が燃え上がる。

 後半開始直後も巻がペナルティエリア内で倒されてPKゲット。阿部がこれを決めて2点差に。ここまでは良かったのだが・・・。

 同点にされて以降,怒涛の攻めを見せるが,相手GK阿部のファインプレーやシュートがことごとく相手の正面を突くなど,決定力の無さもあり,そのままTIMEUP。その直後,倒れこむVentforetイレブン。対するJEFはそんな姿も見せず。昨年まで見てきたシーンが逆の状態になっていた,ちょっとわが目を疑った,そんなシーン。

 無論,渾身の力を振り絞らずに戦っているとは思っていない。選手たちの身体能力が上がったのであれば文句はないが・・・。

 次節はかつて残留を争い,我々にとってはいわゆる「お客さま」であった,Avispa。でもそれはもう昔の話。今の状態のままならちょっと厳しいかもしれない。

続きを読む "UNITED WE STAND"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/03/11

J1リーグ Ventforet戦展望

 開幕戦を課題のセットプレーで落としたJEF。それでも明日は負ける訳には行かないホームでの開幕戦。相手は昨年の天皇杯でも「いいゲーム」を演じてしまったVentforet。これが本当のJ1チームの実力だ,というところを見せつけてほしい。

 そんな明日の予想スタメン&スタベン。

 ------------------巻---------------------

 --山岸----羽生---------クルプニ-----水野--

 --------阿部--------------坂本-----------

 -----大輔-------イリアン-------結城-------

 ------------------立石-------------------

 SUB:櫛野,中島,楽山,工藤,川淵,堀川,要田

 マリオは金曜日から通常メニューに復帰したようだが,オシム監督はすぐには使わないだろう。正直,サブの面子が厳しい。もうそろそろ2年目の若手あたりがガシガシ来てくれないとチームの新陳代謝が悪くなりそうだ。

 対するVentforetですが,S-PULSEとの開幕戦でも負けはしましたが,いいチームに仕上がっていたと見受けられました。バレーを止めるのは至難の業だと思います。まあ,打ち合いになる事は必死かと思われます。それでも打ち勝たないことには話になりませんので,必死に応援しますよ。

 明日はホーム開幕ということで,スタジアムの中も外もいろいろあります。天気も持ちそうですし,残念ながらチケットは売るほどあるようなので,お手すきの方はお願いですから来て下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/07

羽生チャントの音程がヘンなのは

 この前のちばぎんカップから疑問に思っていたことが一つ。羽生のチャントの音程がヘン。なんか正直,気持ちが悪くて唄えない。

 ひょっとしたら皆さん,元ネタを知らずに唄っているんじゃないですか?

 ちなみに元ネタは「炎のエスカルゴ」byとんねるず。

 amazonのデータを確認したら,発売が1988年かぁ。もうかれこれ18年も前だなぁ。最近はとんねるずが歌手としてCDを発売していたことも知らない子もおるんやろうなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006/03/05

調子の波の底が今日来た感じ

 DSC06177

  えー,セットプレーを中心に4失点です。勇人の不可解な退場もありましたが,後半はガタッと運動量が落ち,足も動かなくなりました。これじゃ今季の先行きが不安です。さらに勇人退場による次節出場停止,マリオが左腿に違和感とネガティブな材料が出てきました。いつもならちばぎんカップあたりで来る,調子の波の底が今日来てしまったような感じでした。

 それでもまだ開幕戦。ゲームはまだまだ続きます。去年は開幕から3試合連続引き分けでした。次のVentforet戦,Avispa戦はホームフクアリでの連戦です。開場以来,不敗を誇るフクアリで負けなきゃいいんです。明るい材料としてはゴール裏に「あっこちゃん」が戻ってきたこと。11日に来られる方はタオルマフラーの用意を忘れずに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/04

06年J1リーグ Ardija戦展望

 ついに2006シーズンのこの日がやってきた。先んじて行われたGAMBA vs REDSは1-1のドロー。JEFの相手は大量補強を行ったものの,それ以上の補強を行ったREDSやGAMBAの陰に隠れてしまった感のあるArdija。それでも個人のネームバリューは大きいが,寄せ集めで連携が整わない今のうちに叩いておきたい。

 そんな明日の開幕戦予想スタメン&スタベン。

 --------マリオ--------------巻------------

 --山岸-----------羽生--------------水野--

 --------阿部--------------勇人-----------

 -----大輔-------イリアン-------坂本-------

 ------------------立石-------------------

 SUB:櫛野,結城,中島,楽山,工藤,堀川,要田

 もしかしたら基本は2バックで坂本と阿部が状況によって入れ替わったりするかもしれませんが,ちばぎんを考慮に入れるとこんな感じかな?やっぱりこうやって見るとFWの控えが軽い感じだなぁ。もちろん,オレの想いが杞憂になる事を願ってやみませんがね。

 Ardijaなんですが,期待の吉原がケガ以外はほぼベストの状態のようです。昨年は勝ち点6をいただいたお客さまだったわけですが,今年は厳しいことになりそうです。

 ここで一つプチ情報。明日は埼玉スタジアムで行われますが,我々はメインから見て左側,すなわちホーム側に陣取ります。したがって美園から行く場合は遠回りになりますのでご注意を。普段はREDSサポが陣取るところ。どういう風に見えるんですかね。チョット楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瓢箪から駒

株式会社スポーツニッポン新聞社 新規オフィシャルスポンサー決定のお知らせ

 かつて,HANAGE,TEA騒動の際にこんな風に言い放ってゴメンナサイ,ゴメンナサイ,ゴメンナサイ。もうこれからは推奨スポーツ紙とさせていただきますので勘弁してください_| ̄|○

 と,これを受けて,昨日の2ch本スレ(ジェフユナイテッド千葉 ≡JEF UNITED 342≡)。

-------------------------------------------------

311 U-名無しさん :2006/03/03(金) 17:36:49 ID:rrCsXHtj0

去年の移籍騒ぎでヌポニチっていってすまんかった。
312 :U-名無しさん :2006/03/03(金) 17:37:48 ID:NEp3xuSo0
よし、東スポにもスポンサーになってもらって夕刊紙も制覇だw
313 :U-名無しさん :2006/03/03(金) 17:38:43 ID:Bwx8ZBUC0
>>312
イヤイヤここは
「千葉日報」でしょ?

326 :U-名無しさん :2006/03/03(金) 17:52:47 ID:rzCwiWbG0

>>320

大林組だって瓦斯のスポンサーなんだから。
別に気にすることじゃない。

ってか、千葉日報社は柏のスポンサーでもないのね。
お金ないのかしら(´・ω・`)ショボーン

-------------------------------------------------

 などというやり取りがあったところになんと今日,公式にこんなリリースが!

株式会社千葉日報社 新規オフィシャルスポンサー決定のお知らせ

 何ですか,この瓢箪から駒的展開は?チームも2~4日にかけて,小出しにしすぎですよ。こんな風にされたら,明日の今頃も期待しちゃうじゃないですか。大手ゼネコン,主要全国スポーツ紙,主要千葉地方紙と来たからには,葉県内に多数のチェーン店を持つパン屋さんとか,千葉市内に乳製品工場をもつ乳業会社とか,ネズミの国にも負けない羊の牧場とか期待しちゃうじゃないですかぁ。

 しかしなんだねぇ,こうなればこうなったでなんかJEFが遠いところに行ってしまったような感じがしてしまうのはオレだけかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/03

NEWSがいっぱい

 ここ1,2日の間に公式からニュースがいっぱい飛び込んできました。千葉駅前などでのビラ配りオートウェーブさまのメガホンプラカードイベント告知やらイヤーブックやらbayfmの特番やら大林さまやら,椅子の上に立つな(#゚Д゚)ゴルァ!! など,よりどりみどりでございます。

 JEFPRESSの配布も結構,反応が良いらしく,かなりの枚数が捌けたようです。実際,うちの利用駅でもすでに残り少ない状態。

 この結果が来週のホーム開幕でどう出るか,チョット楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/01

ファンタジーサッカー2006開幕

 Jリーグ開幕とともにYahoo!のファンタジーサッカーも開幕します!

 ・・・はいいんですが,問題が一つ。それは資金!これまでは昨年度の利益をある程度上積みできたのに,今年はなんとすべて没収されて全員一律5億円でスタート(怒)。

 その影響で,阿部やイリアンが去年の実績から現段階ですでに年棒1億円を突破し,勇人や坂本も9000万円台のため,去年まで楽々組めていた,JEFのベストイレブンが組めなくなっております。

 強くなったら強くなったで大変ですわ,これは。去年以上に頭を使うことになりそうですよ。

 なお,今年からチーム名を「エルブランコ」から「ジャッロアズル」に変更しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »