« 留美,forever | トップページ | 後は決定力だけ,だけど・・・ »

2006/03/21

鬼門で初勝利

 DSC06206

 日本平というとこれまでもあまりいいイメージがない。特に03年の1stステージでは0-3でいいようにしてやられ,昨年も長谷川健太に初勝利を献上した,いわゆる鬼門の場所。おまけにあちらは開幕3連勝で活きのいい若手も揃っている。もはやネガティブにならざるを得ない状況であったが,こういう相手のほうが逆に緊張感が出てきて,いい方向に向かうのでは?と思い,応援に臨んだ。

 前半は立ち上がりこそ危ない場面もあったが,マリオのクロスに巻がヘッドで合わせたシュートがGKに阻まれるなど,一進一退の展開。相変わらず,パスミスが多い(特に阿部!)が,致命的な場面を作ることなく,ゲームが進む。動いたのは30分過ぎ,阿部が相手PA陣内に侵入した際,微妙ではあったが相手GKに倒されたとして,PK獲得。このPKがGKの足元に行ったものの,ネットを揺らして先制。開幕から無失点のS-PULSEゴールを破った。

 しかしその数分後,今度はJEF陣内で相手を押し倒してしまい,PK献上。この際,主審はノーファウルとしたものの,線審の主張が通る形となってしまった。今日の主審,東城氏はその他でも全体的に不安定。どうやらまだ,審判経験が浅いようだ。

 このPKをマルキに決められ,ついでにバク転も決められて,前半は1-1で終了。この日の日本平は風が強く,追い風となる後半が勝負,ということになった。

 後半も立ち上がりにミスが目立ち,相手にFKやCKを与えてしまうが,何とかゴールを割らせず,耐える。時おりあるチャンスもシュートが枠に行かないなど,これまでと同じ状況になりつつあった。

 その壁を破ったのは40分過ぎ。相手FKをJEFの壁がはじく。そのボールが相手がキックミス。それを羽生がかっさらい,ハーフウェーラインあたりから独走。GK西部と1対1となり,落ち着いて決めた。

 このゴールにはそれまで溜まっていた何かをはじき出すかのようにゴール裏が熱狂!鳴り止まない「ナオタケ」コール。この後もS-PULSEにチャンスを与えず,試合終了。鬼門の地で今季初勝利を得た。

 DSC06210

 今季公式戦,夕日に映える,初のデングリとマリオ師匠のバンザイコール。クルプニは初めてでも,ちゃんとできてました。

 とりあえずはクロスやセットプレーからの失点もなく,好調な相手からの初勝利ということで,これで乗っていけるのではないか,と思います。ボールを追い越す動きも後半くらいからできていましたし。ただ,阿部のパスミスの多さとPKがだんだんまん中に寄りつつあるのが気がかりですけどね。

 次はこれまた好調のAntlers。今度はフクアリでデングリとバンザイコールを見せてほしいです。

|

« 留美,forever | トップページ | 後は決定力だけ,だけど・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27883/9196469

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼門で初勝利:

« 留美,forever | トップページ | 後は決定力だけ,だけど・・・ »