« 今は我慢のとき,か | トップページ | J1チームの中国語表記 »

2006/05/21

正々堂々と決勝トーナメント進出!

 3_1

 予選突破をかけたS-PULSE戦。相手の攻撃的布陣に手を焼きながらも山岸のゴールで1-0とし,当初は予選免除の可能性もあったナビスコカップであったが,見事に予選突破を決めた。

 夏のような日差しの中で行われた前半,省エネ戦法で来るかと思われたが,互いによく走りスリリングな展開に。両チームとも一度ずつゴールネットを揺らすも,それぞれオフサイドの判定。全体的にS-PULSEの攻撃陣をJEFの守備陣がいなしていた。また,守備陣はいつもどおり攻撃にも積極的に参加。ゴールには結びつかなかったが,マリオへのスルーパスにはこれまで守備一辺倒だった彼の成長が窺えた。前半はスコアレスのまま終了。

 気温が下がり始めた後半,JEFは怒涛の攻撃を見せる。水野,マリオ,クルプニ,羽生,イリアン,とたて続けにシュートを放つ。が,ゴールの枠を捉えることができず,天を仰ぐサポーターが増えていく。それでも30分過ぎ,ゴール前でマリオとのワンツーを見せた山岸が一度は相手に当てながらも最後は冷静にゴールに流し込み,先制!自分の横断幕の前でお馴染みとなった「Kiss to heaven」を繰り返す山岸。このまま決勝まで行って,ぜひともニューヒーロー賞を獲得してほしいもんだ。

 最後にはさらに前掛かりになったS-PULSEの猛攻を凌ぎきり,予選リーグホーム最終戦を勝利で飾った。また,今年はホーム全戦で勝利という結果にもなった。

 5_1_1

 巻,阿部を欠きながらも決勝トーナメント進出を決めた。1回戦の相手はCEREZO。ここ数年は分の悪い相手だが,どことやっても厳しい戦いになるのは同じこと。またデングリができるように頑張ってほしい。オレらも頑張る。ところで,マリオはまた,勝利パフォーマンスについて新境地を開拓したようだ。クルプニは呆れて帰っちゃイカンよ。

 2_1_1

(御礼)

 本来はオレがすべきことじゃないんでしょうが,あえて書かせていただきます。巻のメッセージが流れたときに静かに聴いていただいた上に拍手までいただいたS-PULSEのサポーターの皆さん,ありがとうございました。それなのにそんな狭いところに押し込めてゴメンナサイ。あなた方の応援スタイルは反対側で見ていてもすごく面白そうで,正直うらやましいです。そのために日本平ではちょっと調子が狂うのですが・・・。後半戦はウチがホームになりますので,AWAYチケットが売り切れない程度にお越しください。

|

« 今は我慢のとき,か | トップページ | J1チームの中国語表記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27883/10177638

この記事へのトラックバック一覧です: 正々堂々と決勝トーナメント進出!:

» 暑いけど、寒い [サッカー・フットサル日記]
ジェフ 1-0 エスパルス 暑い中12000人よく集まったけれど、それに見合った試合を見せてはくれなかった。パスミスなどのミスが多いなぁ。自分たちのしたいサッカーができていないなぁ。勝つには勝ったが、最後までミスが多いつまらない試合だったぞ。得点のシ−ンは、最初の....... [続きを読む]

受信: 2006/05/22 21:35

« 今は我慢のとき,か | トップページ | J1チームの中国語表記 »