« AWAYゴールの有利とか(゚ε゚)キニシナイ!! | トップページ | フクアリでサッカーを »

2006/06/09

さあ,厳しい戦いに向かおう

 Dsc06354

 W杯開幕の関係もあり,ウィークデイに行われた準決勝2nd leg。いつものとおり客足が鈍くなるかと思ったが,それでも各自の努力や調整の甲斐あって,約6,200人が集まった(本日開催の3試合の中では1番の入り)。

 さて,この試合,CEREZOはとにかく4点差以上で勝たないと次は無い。そのため,当然のことながらKICKOFF直後から前掛かりで攻めてくる。JEFはその攻撃をいなして空いたスペースにボールを持ち込めばよいのだ。前半の3点はまさしくその状態から獲ったCKからチャンスを作って得点した。

 1点目は山岸。ショートコーナーからの羽生のクロスがファーにいた水本に渡り,中に折り返す。その山岸が飛び込んで先制。山岸はこれで3試合連続ゴール。本当にニューヒーロー賞が見えてきた。

 2,3点目はマリオ。2点目はロングフィードを柳本と競り合い,上手く体を入れて抜け出し,きれいなループを架ける。3点目はCKからまたもファーにいた水本の折り返しを頭で合わせた。

 この時点で3-0。もはやCEREZOの勝ち上がりはこれで事実上なくなった,と言ってもよかった。しかしその後,1点を返され,3-1で前半を終えた。

 それでも後半,CEREZOは意地の攻撃を続ける。JEFもそれに対して応戦するが,今度はシュートを打てども打てども,枠を捉えない。逆に1点奪われて,3-2となった。その後もリーグ戦を戦っているかのごとく,攻めに出てシュートレンジまでもって行くものの,ゴールを奪うことができず,そのままTIMEUP。結果としては連勝で準決勝進出となった。

 Dsc06357

 AWAYゴール2倍ルールの場合,いかにAWAYのチームに点を取らせないかがポイントとなる。仮にこのゲームが1st legだった場合,2点取られているため,次の戦い方に影響がでてくる。この辺が課題だろう。無論,連勝してしまえばそんなことはお構い無しなのだが。

 とりあえず,今日は勝ったことを喜ぼう。次の相手はオープンドローで決まるため,現時点では未定。勝ち上がったのはFrontale,Antlers,F-MARINOS。どの相手も厄介だ。強いてあげればAWAYに行くのが楽になったことと,REDSが負けたため,チケット争奪戦にならずにすむ,というところか。

|

« AWAYゴールの有利とか(゚ε゚)キニシナイ!! | トップページ | フクアリでサッカーを »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27883/10445151

この記事へのトラックバック一覧です: さあ,厳しい戦いに向かおう:

« AWAYゴールの有利とか(゚ε゚)キニシナイ!! | トップページ | フクアリでサッカーを »