« さあ,厳しい戦いに向かおう | トップページ | 何書いても結果論でしかない »

2006/06/10

フクアリでサッカーを

 見てきました。もとい,プレーしてきました。

 普段は入ることのできない場所を通ってピッチへ。いやぁ,芝の香りが気持ちいい!

 フルコートで4ゲーム,15分×4。最後はへばりました。もう,選手に対して簡単に「もっと走れ!」 とか言いません。とにかくプロ選手というのは本当にスゴイ存在だ,ということを再認識させられた一日でした。

 Dsc06373

 フクダ電子アリーナ正門のプレート。よく見ると「SOGA STAGIUM」って文字が見える。上からシールを貼ったらしい。

 Dsc06374

 正門から入るとこけら落としゲームの記念品が目に入る。真ん中のユニはそのとき着ていた阿部のサイン入りユニ。

 Dsc06370

 フォトフレームとタペストリ,記念ボールとメダル。フォトフレームのシリアルナンバーは000。

 Dsc06360

 選手用ロッカールーム。ちなみに監督室には鍵がかかっていた。

 続きは畳みます。

 Dsc06363

 右コーナーポールからピッチを望む。芝がふかふかだ。

 Dsc06368

 御大オシム監督の指定席。当たり前のごとく,座ってしまいました。すみません。

  Dsc06369

 ↑の場所からゴール裏を見るとこんな感じ。

 Dsc06366

 ピジョンに目をやると,こんな感じ。

 今回はフクアリの一般利用日使用権を当てた方がゴール裏仲間と知り合いで,声がかかった訳です。このピッチに立ってみたい方はぜひどうぞ。とにかく一回は経験しておいても,損は無いと思います。

|

« さあ,厳しい戦いに向かおう | トップページ | 何書いても結果論でしかない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27883/10468993

この記事へのトラックバック一覧です: フクアリでサッカーを:

« さあ,厳しい戦いに向かおう | トップページ | 何書いても結果論でしかない »