« JEF CLUB@東総遠すぎpt.2 | トップページ | 【私的推察】オシム監督の手のひら返しは本心か?【長文】 »

2006/07/03

唯一の救い

選手は冷静 合宿中の千葉

 我々よりも現監督との接する機会があり,並みの精神状態ならキャンプどころじゃない選手たちがそれほど悲観していないことが唯一の救いか。2006シーズンも下半期突入だ。いつまでも梅雨みたいにジメジメしてられん。

 D1000017

 今日届いた中島のポスターカレンダーには7,8月のゲーム日程も記されてあったが,7月19日から8月30日まで12試合をこなす,超ハードスケジュール。これを乗り越えるためにはこれから先を見据えて行くことが必要だ。

クラブからの社長コメント  

 それでもチーム同様,川淵を筆頭としたサッカー協会への責任追及は別問題。世界のどこにいるか知らんが,のうのうとしおって。

(オマケ)

 D1000018

 交換要請があったとしても,応じる気はさらさらございませんが,何か?

|

« JEF CLUB@東総遠すぎpt.2 | トップページ | 【私的推察】オシム監督の手のひら返しは本心か?【長文】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27883/10767736

この記事へのトラックバック一覧です: 唯一の救い:

« JEF CLUB@東総遠すぎpt.2 | トップページ | 【私的推察】オシム監督の手のひら返しは本心か?【長文】 »