« 唯一の救い | トップページ | 考え直したほうがいいじゃないかな »

2006/07/03

【私的推察】オシム監督の手のひら返しは本心か?【長文】

7/2 クラブからのコメント

 皆さんの中にはこのオシム監督の掌を返したような発言により,オシム監督のことを信じられなくなった方もおいでだろう。ただ,オレ個人としてはどうしても額面どおりに受けとれないのである。

 なぜなら,日本来日直後にクロアチアの新聞記者からインタビューを受けた際,こう言っている。

-ならば貴方はなぜサインをしてないんだ?
 「決定は私の手中にあるとはいえ、千葉を飛び越えての話し合いを私は望んでいないし、することもできない。まずはクラブの淀川隆博社長と席につき、彼と打ち明けて話し合わねばならないと私は決めた。そしてようやく私が何をするか決めるつもりだ。それが唯一の人間らしい物事の順序であり、人生はそうと私は見ているよ。最後は、いや始めでも同じだが、人間であることが常に最重要だからね。」

-成田空港では1000人以上のサポーターが待ち構えたと聞いたが、それは本当か?
 「本当だよ。この出来事にはとりわけ驚いた。群集を目にした時、私のためにこうなるとは推測さえしなかった。それはとても感動的な瞬間だった。なぜなら千葉を手放さないよう説得するためにサポーターが私を迎えてくれたんだからね。」

(出典)クロアチア・サッカーニュース
 

 また,7月3日付のニッカンにはオシム監督の記者会見全文が掲載されているが,その中でこう言っている。これは専属通訳の間瀬氏も同席していたため,ほぼ脚色無しと判断していいだろう。

 そもそも私は代表監督になるために日本に来たわけではない。ジェフにきて(仕事ぶりを)認められた。選手やクラブが認められたことは本当に素晴らしい。だから(代表監督就任要請は)私にとっても素晴らしいことだ。

 これらの記事を読めば読むほど,チームや選手,サポーターを大事にする人が日本サッカー協会からのオファーを受けたくらいで,そう易々とたなびくとは思えない。

 事前に一度,代表監督へのオファーを受けていたのは2chでオルデネ氏がリークしているため,これが事実であったとすればワールドカップ期間中には何もなかったのだろうと推察される。ところが日本は予選リーグで惨敗。帰国後に川淵が責任逃れのために「オシム」の名を口にしたことで事態は一変した。

 たぶんチームのことだ。田嶋がオーストリアに行く前に監督には一報入れていただろう。勘のいいオシム監督はこの問題がJEFのためにもならない,と判断したのかもしれない。

 すなわち,オシム監督は自らが日本代表監督になる事でJEFへの風当たりを弱めようとしたのではないか。こう考えると公式での発言は納得が行く。自分の後任はアマル氏が基本路線であったことは明らか。自分が今,いなくなってもチームが簡単に崩れることはない,と考えたのではないか。そうなった以上,自分がJEFに固執するのは得策ではなく,早い時期に退いたほうが良い,と公言したのではないだろうか。

 この推察が正とすれば,オシム監督は完全に人身御供だ。JEFを世論から守るため,自らが犠牲になったのだろう。

 こう思えば思うほど,川淵を筆頭とするサッカー協会に対して,はらわたが煮えくり返るような思いがふつふつと湧いてくる。願わくばオシム監督の就任記者会見で得意満面の川淵,田嶋に対して一喝くれてもらいたい。

------------------------------

 以上は私個人の完全なる推察であります。もしかしたら,答えはほかにあるでしょう。私はJEFサポーターであるため,この推察にかなりのバイアスがかかっている事は否めません。

 今回の件で早稲田閥でなおかつ古河での関係から,淀川さんが川淵とグルになっていると思う方もいるかもしれません。私個人はそんなことはないと思っています。確証はありませんが,あの方もチームやサポーターを大事にしてくれている人だと思っています。彼も川淵に利用された一人だと思っています。

 こうなった以上,よほどのことがない限り,この件が覆ると思えません。私個人としては今まで同様にイビチャ・オシムへのリスペクトを忘れず,実子アマル・オシム率いる新生JEF UNITED市原・千葉を今まで以上に応援していきたいと思います。

|

« 唯一の救い | トップページ | 考え直したほうがいいじゃないかな »

コメント

私もそんなところかと思ってます。
第一にジェフのことを考えて導いた答えだったかなと・・・。
一部報道によると協会はいまさらの謝罪。
ほぼ合意を確実にしてからのこの行動を見てもただのパフォーマンスであることは可能性が高いかなと思ってます。
このままでいいのだろうか。
いずれ、このままジェフが苦しんだことは誰も忘れてしまう。また同じことの繰り返し・・・。

代表に黄色でも着用してこうかな。。。

協会へのささやかな抵抗として・・・。

投稿: しましま | 2006/07/04 12:16

僕も同じことを考えていました。
オシムが守ったジェフ、選手、サポ。
次は我々がどう答えるかですね。

投稿: wama | 2006/07/04 20:52

>しましまさま

 オシム監督には代表の意識改革とともに日本サッカー協会の意識改革もやってもらいたいですよ。まあ,そこまでやってもらう必要はないはずなんですけど,それくらいはやってもらわないと,立つ瀬ないです,我々。

投稿: PACQUE@管理人 | 2006/07/04 23:13

>wamaさま

 お久しぶりです。我々がやれることはただ一つ。フクアリを黄色で埋め尽くすことだと思います。それぞれの立場でお互い頑張りましょう。

投稿: PACQUE@管理人 | 2006/07/04 23:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27883/10778905

この記事へのトラックバック一覧です: 【私的推察】オシム監督の手のひら返しは本心か?【長文】:

« 唯一の救い | トップページ | 考え直したほうがいいじゃないかな »