« NAKAZIMAがA3制覇のかぎを握る | トップページ | A3や代表から離れた話題を »

2006/08/06

【宿題】引きこもりにどう対応するか

 D1000073

 2試合目のA3。土曜日だったのでたまには他チームのゲームもまったり見たいなと思い,5時KICKOFFのUlsan vs GAMBAをゴール裏で観戦。あんな一方的な展開になるとは夢にも思わんかったよ。

 で,7時半から満を持してのJEF vs Dalian。時間的なこともあってか,国立の下半分が黄色で埋まった。千葉,市川で花火大会があったことを差し引いても上々の入りだと思う。今日のスタメンはGKにTOP公式戦久々の岡本。DFラインは前回同様,結城,国王,水本。中盤は右に山岸,左に連戦の楽山。ボランチに阿部と坂本。1TOPはマリオでクルプニ,工藤の2シャドーと前回から5人を入れ替えた。

 ま,そんな期待を裏切ったのが前半。中2日組があまり走れていないのは一歩譲っても工藤が効かなさ過ぎる。マリオもサイドに流れるのはいつものとおりだが,彼の折り返しに合わせられるのが中央にいなかったというのも問題。1失点目は楽山の不用意なドリブルを掻っ攫われたのがカウンターとなり,動きの悪いDFが後手を踏んでしまったのが要因。とにかく前半は消化不良のまま終了。

 後半,マリオ,工藤に替えて,巻と羽生を頭から投入。やはりこの2人が入るとガラッとイメージが変わる。DalianのDF陣を引っ掻き回した挙句,楽山のペナ内での突破を止めてPKゲット。これを阿部がきっちり決めて同点。さらに相手を一人減らした。

 ところがこのJEFというチームは不思議なもので,相手が一人減ると途端におかしくなるのはもはや伝統芸。この日も相手もカウンターに対応しきれず,逆転ゴールを浴びてしまう。巻の公式戦4試合連続ゴールで同点に戻すも,これ以降は相手が完全に引きこもってしまい,最後までゴールを割ることができなかった。

 D1000072

 A3の優勝の可能性という意味ではJEFが一番ある。今後は引きこもった相手にどう対処するかが宿題となってくるだろう。相手ゴール前でパスを散らして決めるというのも爽快感はあるが,たまにはミドルやロングシュートも必要な手だと思う。特に今使っているボールはそれが有効手段であるということはWorld Cupで実証済みであるし。

 8日の最終戦は12日に控えたAlbirex戦もあり,ベストメンバーの状態で望むだろう。姉崎ではイリアンも通常メニューに戻ったと聞く。こうなったらA3,優勝しよう!

|

« NAKAZIMAがA3制覇のかぎを握る | トップページ | A3や代表から離れた話題を »

コメント

前半はひどかった・・・。
なんか羽生と巻、山岸なんかははやっぱすごいな~と認識しました。
楽がんばって~!!

投稿: しましま | 2006/08/06 23:10

>しましまさま

 楽山はパス出してから動かないことがあるのでサポーターからのイメージがすこぶる悪いんですよね。事実1点目のPKを奪ったのは彼ですからもっと自分を有効利用できるようにしてもらわないと。

 羽生や巻,山岸はもう安心して見てられますよ。

投稿: PACQUE@管理人 | 2006/08/06 23:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27883/11297525

この記事へのトラックバック一覧です: 【宿題】引きこもりにどう対応するか:

« NAKAZIMAがA3制覇のかぎを握る | トップページ | A3や代表から離れた話題を »