« 3試合とも1stユニと予想 | トップページ | まだまだ序の口 »

2006/08/03

Ulsanを走力で圧倒!

 D1000068

 昨年のNABISCO CUP WINNERとして参加したA3。JEFとしての国際的な公式試合はこれが初めて。夏のど真ん中での開催とJリーグの日程を考えると,罰ゲームみたいな気にもなるが,これくらいのことを乗り越えられないとリーグ制覇なんて夢のまた夢。ここは一つ,本気で獲りに行こう。

 ということで第1戦の相手はUlsan Hyundai。なべやかん似のイ・チョンスと昨年,ちょっとだけReysolにいたチェ・サンクという日本でも名の通った2人がいるチーム。ここのTOPはFIFA副会長のチョン・モンジュンであり,いわずと知れた現代(Hyundai)グループの総帥。こんな奴らには余計に負けられん。

 JEFは巻の1TOPにクルプニ,羽生の2シャドー。ボランチに阿部と勇人,右に水野,左に楽山。水本,結城の2ストッパーに我らがKING中島がリベロで立石がGK。中2日の3連戦なので坂本,斉藤,山岸,マリオをベンチスタートとした(イリアンは欠場)。

 前半は点の取り合い。セットプレーから中島が飛び込み,頭で決める。オレのまわりは特注の「15」タオマフばっかりなので,ゴールが決まった瞬間,俄然盛り上がる。そういや去年のナビスコ準々決勝第1戦@国立でも同じようなゴール決めたな。さすが国王,国立との相性はよさそうだ。

 しかしながら,Ulsanも然るもの。数分後にはカウンターからイ・チョンスに同点,チェ・サンクに逆転ゴールを決められる。今日の両サイドは守備に期待が持てないため,ある程度は覚悟していたが・・・。

 それでも前半終了間際に巻がニアに飛び込んで決め,さらには羽生がロングランから逆転ゴールを決める。いい状態で前半を終了。

 後半はお約束どおりゲームが荒れ始める。今日の審判は中国人だったが,良くも悪くもよく反則を流していた。それでもどうでもいいような反則は取るのでフラストレーションが溜まりつつあった30分過ぎ,ペナ内で笛。微妙な判定でPKに。蹴るのはイ・チョンス。同点を覚悟したが,立石が右に飛んで見事にセーブ。もはや神!

 その後は山岸,巻,マリオの宇宙開発もあれど,Ulsanも足が止まり,怖い反撃もそれほどなくTIMEUP。幸先の良い初勝利となった。

 D1000063

 今日はいつもより若干,メンバーを落としていたが,それでも中島をはじめ,実戦が久しぶりの結城,フル出場の楽山とよく戦っていた(楽山が後半,肩で息していたのはいただけないが)。次のDalian Shide戦はまた違うメンバーが出て来るだろうが,やるべきサッカーにブレは無いはずなので次も期待している。

 ちなみにこの前に行われたGAMBA vs Dalian Shideは3-2でGAMBAの勝ち。現在,日本の2チームが首位です。

|

« 3試合とも1stユニと予想 | トップページ | まだまだ序の口 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27883/11230988

この記事へのトラックバック一覧です: Ulsanを走力で圧倒!:

« 3試合とも1stユニと予想 | トップページ | まだまだ序の口 »