« 時期が時期なだけに紛らわしい | トップページ | 来年こそ気分良くフクアリでゲームが見たい! »

2006/12/02

明日のF-MARINOS戦!と選手の契約について

 この日程が組まれた当時は,たぶん上位対決を予想されていたんではないかと思う。そうならずにまったくもって申し訳である。それでもやれることはきっちりやる,という気持ちで望んでもらいたい。今年はまったくといっていいほど勝てなかったフクアリでのゲーム。最後くらいはいい気分で終わりたいもんである。

 そんな最後ですが,勇人が出場停止明けから復帰するものの,入れ替わりに水野が出場停止。さらには水本もドーハに出張中と体制的にはあまりよくない。ただし,巻が復帰できそうな状態になったので,久しぶりにFW2トップ体制で行くだろう。その相手は当然の如く青木であるはずだ。今季最初で最後のこの組み合わせで揃っていないF-MARINOSの守備陣をかく乱してもらいたい。F-MARINOSといえば中西が戦力外となっているが,前節は先発していたようなので個人的には楽しみだ。エールを送れる状態ではないが,スタメンで来たら拍手くらいはしてあげたい。

 さて,リーグも終わりになると同時に戦力外が通告される季節も到来している。他チームでは10人以上が解雇という恐ろしい状態になっているようだ。そんな中,JEFで来期プレーできないのは5人。うち2人はマリオとクルプニ。マリオは自国開催の欧州選手権を控えている以上,日本にいるよりは欧州にいたほうが代表に選ばれる可能性があるため,この措置は必然だろう。クルプニはパフォーマンスが期待したほどではなかったので,ある意味,当然か。

 日本人は要田,松ヶ枝,川淵。要田はここ数試合が残留テストという位置づけだったのだろう。結果が出せなかったのが残念だ。出来ればその経験をJEFの下部組織で生かしてほしいが,たぶん現役続行を希望しているはずだ。松ヶ枝は怪我が多すぎた。サテ,ジェフ・クラブを含めてあまり出場機会がなかった。大卒としての年齢も勘案するとある意味しょうがない。個人的に納得いかないのが川淵。本来はFWの選手がサテでもジェフ・クラブでも左サイドに張って,割といいプレーしていた。若手を含めてFWが多いチームだけにコンバートして特性を見たかったのだろうが,わずか2年で切るとは。JEFはどんな選手でも高卒の場合,最低3年は辛抱していた(野本しかり,小山しかり)。サッカーJ+で強化担当の昼田さんが立正大学との提携で3年編入時にいったん選手契約を解除して特別強化枠を使う,などと話していたが,もしやそれの第一号か。いずれにしても寂しい限りだ。

|

« 時期が時期なだけに紛らわしい | トップページ | 来年こそ気分良くフクアリでゲームが見たい! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27883/12898711

この記事へのトラックバック一覧です: 明日のF-MARINOS戦!と選手の契約について:

« 時期が時期なだけに紛らわしい | トップページ | 来年こそ気分良くフクアリでゲームが見たい! »