« ちばぎんカップで恒例の厄落とし | トップページ | シーズンチケットを購入された皆さまへご連絡 »

2007/02/20

背番号「2」をあけた意味は?

ネナド・ジョルジェビッチ選手移籍加入について

 キャンプでの練習生扱いからようやく正式加入となったジョルジェビッチ(しかし,ドイツW杯セルビア・モンテネグロ代表選手をいくら契約前だからといって「練習生」扱いというのもなんだか)。練習を見た人によればかなりいいフィードを蹴ることができる選手だということなので,今から楽しみだ。

 それにしても背番号が予想していた「2」ではなく「40」。外国籍選手でこれだけ大きい番号はビングリーの「30」とボスの「31」ぐらいしか思いつきません。「2」をあえて外したのは中西,坂本と続く「ミスタージェフ」を継承すべき,まだ見ぬ者のために空けたのか・・・?

|

« ちばぎんカップで恒例の厄落とし | トップページ | シーズンチケットを購入された皆さまへご連絡 »

コメント

我が家での会話
「ジョーレ、何番がいい?」
「(今回のワールドカップで14番だった彼は)14番がいいな。」
「(う。もうショーヘイにあげちゃった。)いやあ。2番なんかどうだい?ジェフでは特別な番号なんだ」
「いや。14番がいい!14番じゃないんだったら いっそのこと40番だ」
ってことで 40番になったんぢゃないかと・・・。

投稿: かぴたん | 2007/02/20 09:01

トルコに行った友達情報によると、2がつく番号は全て嫌がったと聞きました。
国で不吉な番号か、本人にとって嫌な番号なのかは分からないんですけど。

投稿: アップ | 2007/02/20 12:39

>かぴたんさま

 妄想チックな会話を公開いただき,どうもですw。実は代表だけではなく,パルチザンでも14番だったんですね,彼は。

>アップさま

 こっちでは久しぶりですねぇ(^^;)。お友達情報ありがとうございます。そうですか,2は嫌われましたか。まあ,世界的にも大きい番号が流行しているようですし,こういうものたまにはアリですね。

 

投稿: PACQUE@管理人 | 2007/02/20 23:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27883/13980332

この記事へのトラックバック一覧です: 背番号「2」をあけた意味は?:

« ちばぎんカップで恒例の厄落とし | トップページ | シーズンチケットを購入された皆さまへご連絡 »