« 明日のVISSEL戦!@ホムスタ | トップページ | じーちゃん,そりゃないわ »

2007/03/22

今年も初勝利はAWAYの地から

 D1000510

 ナビスコ3連覇への足がかり,というよりも結果が出ていないリーグ戦に向けての修正と巻の「追試」,さらにはバックアップの底上げ,そしてとにかく勝利,といういろいろな要素が混ざり合ったようなナビスコカップ開幕戦。結果はスタメン抜擢された工藤の見違えたようなキレっぷりと次々と選手が出てくるJEFのアタックを堪能するという,戦前には予想できなかった展開となった。

 先制点は水本からのロングボールに相手DFと競り合った巻が転倒。誰もがそこに集中していた刹那,ボールに唯一反応していた工藤がループでネットを揺らしたもの。2点目は工藤が右サイドに持ち込み,巻がファーサイドでおとりの動きをしてGKの気をそらしたことで生まれた,見事な工藤のミドル。去年は動きに精細を欠いていた感があったが,見事に甦ったようだ。

 圧巻は3点目。工藤が基点となって,朴のパス交換から朴がゴールラインギリギリからアーリークロス。それに巻が反応してヘディングシュート。これがGKに当たり,そのこぼれを勇人が押し込むもDFにブロックされる。そのボールに反応し,ゴールを決めたのが羽生。「どんどん出てくる」という形容がピッタリのゴールシーンであった。

 後半は頭から入った水野の無回転FKがGKにはじかれるも勇人がきっちり詰めて,4点目をゲット。相手の個人技で1点返されたが,後半はこのまま危なげなく終了して,今季初勝利を飾った。

 

 初勝利は飾ったものの,課題が無いかといわれるとそんなことは無く,VISSELがボッティと近藤,大久保を入れてきた後半は,押されている時間が正直多かった。あと,個人としては山岸。一点目を失った原因は山岸のトラップミスから。90分見ていて,彼だけ精細を欠いていたように見えた。「去年の山岸だったら・・・」と思えるようなプレーが多々見受けられた。このあたりは自分で解決してもらいたいところだが・・・。

 次回はホームでのSANFRECCE戦。相手はGAMBAに圧倒されていたようなので,ここは価値に来るだろう。JEFも代表がらみで巻,羽生,水野,水本,朴が不在となる可能性が高いが,ここは今回の工藤同様,バックアップメンバーの頑張りに期待したい。

※上は私のケータイからとった映像なんで,かなり見づらいかもしれませんが,終了後のデングリシーンです。

|

« 明日のVISSEL戦!@ホムスタ | トップページ | じーちゃん,そりゃないわ »

コメント

おかえりなさい!
でんぐり早くみたいですよぉ~~~。
神戸に行けなかった私は 臨海にリザーブズを観にいってました。
勝ち負けは置いといて やっぱ臨海っていいなあと思いましたね。
選手が遠いんだけど 近いんですよね。

投稿: かぴたん | 2007/03/23 02:17

>かぴたんさま

 リザーブズのほう,おつかれさまでした。いろいろと寒かったようですね。臨海は化学工場の臭いも含めて故郷ですからね。

 ただ,もうあの場所でTOPのゲームを見ることだけはもうカンベン。リザやレディースなら問題なしw。

投稿: PACQUE@管理人 | 2007/03/23 23:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27883/14351618

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も初勝利はAWAYの地から:

« 明日のVISSEL戦!@ホムスタ | トップページ | じーちゃん,そりゃないわ »