« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007/04/30

肉弾戦で勝ち点1を得る

 初夏を思わせるような日差しの中で行なわれた,等々力でのfrontale戦。結果は肉弾戦で何人もの選手を痛めつけられても,水野のFKで同点に追いつき,AWAYで勝ち点1を得たゲームとなった。

 前半はfrontaleの時間,JEFの時間がそれぞれあり,一進一退の展開。特に勇人の飛び出しから1対1になったときは決まったかと思ったが,相手GK川島に阻まれたのは痛かった。DF陣も水本がジュニーニョにべったりマンマークで十分な仕事をさせなかった。ただ,鄭がちょっと厄介だな,と思っていたら・・・。

 後半は序盤からfrontaleにペースを握られ,防戦一方。そんな中,水本のマークに痺れを切らしたジュニーニョが審判が見ていないところで彼を削った。倒れる水本をよそにプレー続行。JEF側がいったんプレーを切ったにもかかわらず,そのスローインからfrontale側がなんと攻撃開始。隙を突かれたDF陣の対応が遅く,森のクロスから鄭に決められてしまう。削られたところも見てないし,これだから東城さんのレフェリングには毎度,困らされる。

 その後,下村に代えてケガから復帰した中島,巻に代えて青木,工藤に代えて朴を投入して流れを変えようと試みる。その策が吉と出たか,ボールが回るようになり,オーバーラップしたイリアンが相手DFに倒され,FK獲得。キッカーは水野。彼が蹴ったボールは誰一人にもかすらず,ゴールネットに吸い込まれた。これで同点!

 このあと,逆転を狙ったが,イリアンが膝をやってしまったらしく,そのまま退場。交代枠を使い切ったため,残り10分を10人で対応せざるを得なくなった。その機を見てfrontaleも怒涛の攻めを展開。最後の最後まで肉弾戦を強いられた。それでも何とか守りきり,AWAYでの最低限の成果である,勝ち点1を得た。

続きを読む "肉弾戦で勝ち点1を得る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/29

明日のfrontale戦!@等々力

 黄金週間とは名ばかりのキッツイ3連戦,そのトップを飾るのが爆発的な攻撃力を持つ,frontaleである。

 明日のゲーム,鍵となるのはfrontaleの過密日程。昨年もナビスコの準決勝で当たった際,1st,2ndともに彼らは後半バテていた。加えて我那覇が自主欠場。その隙をつければ勝機は見出せるはずだ。

 JEFは前節,ケガで途中退場したジョーレが出場可能かどうか,現時点で微妙。代わりは大輔が務めることになりそうだ。そのほかのメンバーは前節と同じかと思われる。

 28日のゲームでVentforetが下位グループから抜け出した。我々もこれに追いつくために,明日のゲーム,JEFになんとしても頑張ってもらいたいところ。そのためには我々も必死に応援しましょう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/28

門番と引き分けたのは一歩前進

 フクアリで行なわれた,リザーブズvsHONDA FCのゲームは2-2のドロー。昨年,歯牙すらかけられなかったHONDAに対して,ドローというのは成長した証かと。ただし,HONDA側もビューティフルなゴールを取り消されたり,JEF側も2人倒れていたにもかかわらず,ゲームを続行されてゴールされるなど,JFLクオリティなジャッジにお互い苛まれ,面白みが半減してしまったことは事実。

 個人的には中原と川上の体幹が太くなって,当たり負けしない強さを感じ取ることができた。竹田を含めて,今後が楽しみだ。岡本はまだ,軽いプレーが所どころ見受けられる。メンタル面含めて,ちょっと時間がかかりそうだ。堀川は・・・確かに1点取ったけど,後半の厳しい時間帯でテレテレ歩いてるようじゃ,いい加減脱皮できないぞ。

 出向組以外ではやっぱり宇野の3列目からの飛び出しは出色。今日はケガなのか,戦術なのかは不明だが途中で交代。できれば最後まで見たかった選手だが・・・。

続きを読む "門番と引き分けたのは一歩前進"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

明日のリザーブズ!

 たまには下部組織の話も。

 明日はJFLに参戦しているジェフ・リザーブズがフクアリでHONDA FCを迎え撃ちます。いつもは設備的にも地理的にも厳しい条件を強いられている彼らですが,明日は年一回のフクアリ。JEFの名を冠する以上,この地で負けるわけにはいかないのです。

 今年のリザーブズは昨年と違い,戦力の底上げに成功。さらにはTOPからリザーブズへの出向組も早くから練習に同行させるなど,取り組み環境が昨年以上となっております。その甲斐あってか,現在JFLの中位にランクし,負けにくいチームになりつつあります。

 個人的に注目しているのは,TOP出向組だと中原,それ以外だと宇野ですね。中原はTOPチームにもほしいキャラクター。昨年,ケガ続きでほぼ一年,棒に振っていましたが,今年はかなりアピールしています。前節も強豪佐川急便相手にFKを決めて,引き分けに持ち込みました。宇野は今年の大学卒で大型ボランチ。JEFのサッカーに順応できる素質を持ち合わせており,たびたび見せる攻撃参加は勇人を彷彿とさせます。

 明日の相手である,HONDA FCは「JFLの門番」と呼ばれる強豪チーム。Jリーグを目指すクラブはこのチームを倒さないとその道が開かれません。まあ,リザーブズは関係ないですが。ただし,今年はそれほど強くなく,現時点でリザーブズと勝ち点が並んでいます。

 それ以上に今年,まだホームでの勝利がありません。今年の初勝利をフクアリで迎えたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/27

祖母井さんの新たな挑戦

グルノーブルGM就任の祖母井氏 千葉強化の手腕で挑戦

 祖母井さんの記事でカテゴリーを「JEF UNITED」にできなくなったのは,ある意味残念だが,しょうがない。グルノーブルも監督交代でゴタゴタしているようだが,JEFで見せた手腕は発揮でもらいたい。

 で,伝え聞くところによると,9日のVISSEL戦にフクアリヘ観戦しに来るとか,来ないとか。もし来たら,水野,水本,イリアンは渡さん!とだけ伝えたい(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/26

我那覇,やっちゃったよ,我那覇

川崎の我那覇がドーピング規程違反

 まあ,ドーピングと言ってもニンニク注射なんで,それ自体は問題ないそうですが,問題なのはそれを「静脈に打ったこと」だそうです。禁止通達は出ていたそうですが,勘違いしちゃったんですかねぇ。

 当面の間,出場自粛ということで29日に出てくる可能性は薄いと思いますが,まあ,彼がいなくてもfrontaleの面子は厳しいのばっかりですから,苦戦するのは覚悟の上で応援しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/25

オールスターサッカーの投票が始まりました

2007 JOMO ALL STAR SOCCER

 今年のオールスターサッカーのサポーター投票がスタートしました。今年は8月4日(土)に静岡スタジアムエコパにて開催されます。JEFサポである以上,この場所でリーグ戦を見ることはほぼ皆無であるため,今回は行ってみたいと思います。日程的にもリーグ戦再開の1週間前で,選出されても影響はないと思います。なのでJEFの選手を一人でも多く,送り込みましょう。

 ・・・・・・・・・・・ん?え?なんか忘れてます?あっ,巻!?まあ,放置ですけど,本人も否定していないようなんで,これを機に更なる高みを目指してくれれば。末永くお幸せに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/24

ケータイサイトだけじゃもったいない

 JEF公式HPのPCにおける有料サイト「UNITED ONLINE」よりも情報が豊富と言われている,ケータイ専用サイトの「OFFICIAL MOBILE」ですが,今月の14日より,青木孝太の日々を公開していくコーナー「コータのひとりごと」が始まってます。すでに21日までに4本UPされております。これからも週に1~2回のペースで更新していくとのこと。有料(月額200円)なんで,彼のファンの方でまだ,加入されていない方はぜひどうぞ。

 ・・・しかし,せっかくso-netさまがスポンサーとしているんだから,blogでもできそうなもんだがなぁ。ケータイだけじゃもったいないと思うわ,ホント。

(追記)

 D1000560

 U-31の原作者である,綱本将也氏(JEFサポ)が放つ,監督が主役という全く新しいサッカー漫画,「GIANT KILLING」が単行本として本日より発売。ひいき目なしに面白いです。未読の方はぜひ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/04/23

サテライトの練習試合@姉崎

 D1000557

 Ardijaに完封した翌日,姉崎で今度はArdijaのサテライトと練習試合が行なわれたので行ってきました。結果は3-1。得点はいずれも新居。アシストはいずれも楽山(たぶん)。

 Ardijaが藤本,レアンドロ,森田というTOPチームのレギュラーメンバーも入れてきたのに対し,こちらは完全に昨日,試合に途中から出場した青木,楽山をはじめ,ゲームに出場しなかったメンバーが中心。それでも序盤からサイドチェンジで何度もかく乱してやりたい放題。決め事でもあったかのようなワンタッチパスを繰り返し行ない,見ていて飽きませんでした。

 実績のある,新居や楽山,青木はさることながら,このゲームで特筆すべきは米倉。今回は状況に応じてトップ下やボランチに入る,いわばフリーマンの役割。それでもボールの散らしやぶつかられても簡単に倒れない,ボールを簡単に取られない,体躯の強さを見せていました。彼の同期にはもう,Jの舞台に立っている選手もいますが,今は焦らずにじっくりやってほしいと思います。これは山中にも同じことが言えます。

 ということで,バックアップにはそれほど問題ないと思っています。新居も今は出番がありませんが,そのうちチャンスはめぐって来ると思いますので,そのときに爆発できるような準備をしてほしいです。

 それにしても楽山は公式戦と名がつくと,なぜ今日のようなプレーができなくなるのか,不思議でしょうがありません(^^;)。

※写真はトレーニングゲーム終了後に行なう,対戦相手への挨拶です。練習試合の場合はプロでもこういうことを行なっています。

(追記)

 「Fake Hooligan's Football 2」のkoakumaさんが詳細なエントリーを上げておられましたのでリンクします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/22

今,欲しいものは手に入れた

 

P1000408

 曇りがちではあったものの,気候的にも暖かくて応援していても汗ばんでいた,フクアリでのArdija戦。GW3連戦を前に,このゲームで是が非でも勝ち点3が欲しかった。結果は「姉崎のマラドーナ」こと工藤のこれでもか!という技術を堪能できたゲームとなった。

 このゲーム,前半はJEFが完全に主導権を握っていた。ただし,Ardijaの守備意識が高かったこともあり,シュートを打っても打っても跳ね返される。巻が完全に囮となり,フリーとなった工藤のヘディングシュートも枠を捉えず。工藤は鋭いミドルも打っていたが,これもバーを叩き,結局無得点。

 後半はArdijaも選手交代を行い,ボディコンタクトの強いサッカーを仕掛けてきていた。そんな危ない雰囲気の中,先制点がJEFに生まれた。右サイドからドリブルで切れ込んだ水野がミドルシュート,これがブレ球となってGKがバランスを崩してパンチング。そのボールに詰めた羽生がバランスを崩しながらも中央へ。これもGKに触れられたが,ゴール前に詰めていた工藤が狙い済ましてボレー一閃!本日からお披露目となった,黄色いゴールネットを見事に揺らした。

 このあとも攻め続けたものの,最後のほうは攻め疲れたのとArdijaがFWを3人投入してきたこともあり,逆も押し込まれる時間も多かった。それでも立石をはじめとしたDF陣が集中して守り抜き,JEFとしては非常に珍しい,1-0での完封勝利となった。

続きを読む "今,欲しいものは手に入れた"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/04/21

明日のArdija戦!@フクアリ

 青天の霹靂のような発表があったばかりですが,明日は試合なので切り替えないと。

 明日はターニングポイントとなるゲームだと思います。現在,リーグ戦の成績が1勝1分4敗。このゲームを負けると,優勝どころか残留争いさえも覚悟しなければならないゾーンに突入します。アマルの進退にも関わってくるでしょう。

 今回はもう,相手の戦力とか関係なしに勝ち点3を獲る気で戦ってもらいたいです。そのためには90分,本気で応援しましょう。今後の対応はその結果により,判断したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/20

岡本のリザーブズ行きについて

選手登録変更のお知らせ

 公式に突然と現れた,このリリースに皆さん驚かれたことと思います。本日,姉崎に行った人が関係者に確認したところ,次節以降スタメンを外れるのは事実ですが,彼はベンチで人のプレーを見て勉強するタイプではなく,どちらかというと実戦で試合勘を鍛えるタイプであるため,試合機会の多い,リザーブズへの出向という,今回のような対応となったそうです。

 ということを,公式HPで説明すれば誰も不安がらずに済むんだがなぁ。

 そういえばかつて,似たようなことがありました。2005年シーズンのTrinita戦,試合開始早々に2失点の原因となった水本をたった10分で交代させた,あの荒療治。まあ,今回は人事異動が伴っているので,それ以上ということになりますがね。

 それにしても,今回の件は「A契約の選手でもリザーブズ出向という選択肢がある」ということを示したことになります。今後もリザーブズへ出向するようなA契約の選手が出てくることになるのでしょうか。

 ということで岡本にはリザーブズで一から出直してほしいです。JFLもいわれるほどレベルが低くないので,本気でかからないと大変です。さっそく次のゲームは強豪,佐川急便。そしてJFLの門番ことHONDA FCとのゲームが続きます。特にHONDAとのゲームはフクアリでの開催。ここでぜひとも良いパフォーマンスを見せてもらいたいもんです。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

中島浩司,ついに完全復帰へ

 Nakazima

 先週,姉崎に練見に行った際,別メニューでダッシュを繰り返すまでになっていたので,もうそろそろかと思っていたが・・・。中盤とリベロは層が薄いので,この復帰は大歓迎。しかし,日刊スポーツの記事になるとはなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/19

コーキ,萌え!

 まあ,U-22の日本代表なら二次予選くらい全勝で通過が基本・・・とタカをくくっていたが,後半のあの体たらくはなんじゃ?これくらい乗り越えられないと最終予選が心配だわ。

 と,いいながらも黄色いフィルターが思いっきりかかっているオレとしては,コーキの左足ミドル一閃に萌えた訳で。そのシュートはできればJEF用に取っておいてほしかったが,また近いうちに見せてほしいもんですわ。

 水本も要所要所で敵の攻撃をストップするだけでなく,果敢なオーバーラップを何度も仕掛けてました。次のリーグ戦は土曜日なんでもしかしたらこの2人はベンチスタートかもしれませんが,いるといないとでは大違いなので何とか間に合わせてほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/04/18

しわ寄せが・・・

 スタートダッシュに失敗したどころか,黒星が3つも先行して幸先がよろしくないJEFですが,ここにきて,そのしわ寄せが来ています。

 それを如実にあらわしているのが,チケットの売れ行き。これまでのリーグ戦3試合で平均15,000人を超えていたのが,次のArdija戦は現時点でまだ半分行っていない状態。このままだとチーム目標としていた,常時15,000人以上の目標が早くも崩れてしまいます。これも勝っていない状態が影響しているのでしょうか。

 まあ,でも昔から観客がいない状況ほど良い結果を出してきたチームですから,逆に安心感がありますね・・・って冗談です(^^;)。次はホントに勝負にこだわらないとダメなゲームですから,Win By ALL!の気持ちで行かないといけませんね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/04/17

羽生,頼むよ!

 羽生の日記が更新されましたが・・・練習してなかったら,あのパフォーマンスでは致し方ないわな。これは使った側の責任。GWの厳しい3連戦を前にした,非常に大切なゲーム,次こそは良い結果を期待してますよ。

 ということで,しっかり養生してほしいと思ったら・・・今日はOFFのはずなのにパパオシムに導かれて,秋津で練習ですか。まあ,別メニューだそうですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/16

応援してんのか,指図してんのか,わからん

 D1000553

 神戸から日帰りで帰ってきた翌日,ジェフ・リザーブズのホームゲームが臨海であったので応援してきました。相手はJFLの強豪で昨年は全く歯が立たなかったYKK AP。結果は1-1のドローでした。

 前半は思いどおりに動けてなかったように見えましたが,相手の運動量が落ちた後半は厚い攻めを繰り返して,30分過ぎに途中交代の河野将吾が豪快なミドルを叩き込んで同点に。逆転するチャンスはその後もありましたが,相手の守りも堅く,そのまま試合終了。

 まあ,去年全く勝てなかった相手にあと一歩まで追い詰めたのは着実に成長している証拠だと思います。昨日が昨日だっただけにちょっと溜飲が下がりました。それにしてもなぜ瀬戸は出てこなかったんだろう。YKKの層は厚いのか?

 残念なのは応援している場所(かつてのコーナー自由メイン)から明らかに「応援ではない言葉」が次々と飛んでいくこと。それが「応援」なのか「指示」なのか,さっぱりわかりません。「指示」なら,それはあなたでなく,越後さんを始めとするリザーブズスタッフがやること。そういう事がしたいなら,次からは応援の場所ではなく,かつてのジェフシートあたりからやっていただきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/15

チームもサポも凹む内容

 D1000543

 負けそうな雰囲気を感じなかったのに負けてしまった,今日のゲーム。友人に内容を伝え聞いた,水曜日のGAMBA戦もそんな感覚だったようだが,今日もまた,同じような結果になってしまった。

 前後半を通じて,ゲームのほとんどはVISSEL側で行われていた。ただし,VISSELの守備の意識が高かったこととシュートの精度が低かったこともあり,ゴールを割ることが出来なかった。

 こうなるとサッカーとは面白いもので,パスミスやプレスから奪われたボールが相手に渡り,簡単にゴールを決められてしまう。今日の失点はいずれもそんな感じだった。

 正直,前後半を通じて負ける気がしなかった。いずれ点は入るだろうと信じていたが得点が決まったのは後半40分過ぎのコーナーからジョーレが押し込んだ1点のみ。あまりにも寂しい負けだった。

 終了後のゴール裏はブーイングはおろか,罵声も飛ばず,まるでお通夜状態。引き上げる選手へのコールも岡本にのみ送るのが精一杯であった。

 それにしてもこの負けはショックが大きい。主審の岡田さんの「?」がいっぱいつくようなレフェリングを差し引いても結果として負けたのは残念だ。これが今後に影響しなければ良いが。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007/04/14

明日のJ1リーグVISSEL戦!@ホムスタ

 「大久保を沈黙させること」,明日のゲームはこの一言に尽きると思います。とにかくこの男だけはJEFというチーム,苦手です。マンマークをしていても絶対にどこかでマークを外され,振り切られる,というシーンを何度も見てきました。マンマークに秀でた水本が不在のため,この役は昇平か大輔に託されると思いますが,とにかく,この男を黙らせることが勝敗の鍵だと思います(早めに退場させるということはあえて考えません(笑))

 前回のナビスコ予選では確かに4点取って快勝しましたが,それも相手が主力を温存していた時間帯に取ったもの。近藤やボッティ,大久保が出てきた後半はちょっと押されていた時間もありました。なので,あまり参考にはなりません。

 JEFは水本,水野が五輪代表としてシリアと戦うためにこのゲームは不在。さらに左足甲に違和感があると伝えられている羽生は木曜日にウォーキングのみ。神戸には帯同しているようですが,出場できるかどうか・・・。

 まあ,そんな状態なんで,応援しに今年2度目の神戸に行ってきま~す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/12

久しぶりに姉崎

 下のエントリーにもあるとおり,本日の午前中まで検査入院しておりましたが,滞りなく退院いたしました。で,その後は特に静養する必要もなかったので,11日のナビスコ予選に行けなかった分を取り返そうと姉崎に行ってまいりました。

 写真含めて長くなるのでたたみます。

続きを読む "久しぶりに姉崎"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/04/10

お知らせ

ご贔屓の皆さまへ

毎度、当blogにお越しいただきまして誠にありがとうございます。

実は昨日から検査入院しております。12日夜まで更新のほうは休ませていただきますのでご承知おきください。

ちなみに日中は普通に外出してます。これから仕事に行ってまいります(このエントリーは院外からケータイで書いてます)。

| | コメント (5)

2007/04/09

久しぶりに「楽しい」ゲームを堪能

 P1000394

 前日の雨も乾き,4月らしくない暑さを感じたフクアリでのYOKOHAMA FC戦。結果はその暑さを吹き飛ばすくらいの4得点,ならびに無失点での大勝であった。

 今日のゲームでは前半,ほとんど向こう側のピッチで一方的なゲームを行っていた。危ないと思ったシーンも一度だけ。ゴールは下村からのタイミングの良いパスを受けた,水野のスライディングシュート一本だけだったが,山岸のマイナスクロスを工藤がスルーして,勇人のミドルとかゴール裏から見ていても「おおーっ!」と叫んでしまうシーンが多々あった。DF陣も以前より集中しており,そう簡単にシュートを打たせない。この前半を見ただけでも連動性の高い,JEFのサッカーが復調傾向にあるという手ごたえを感じた。

 後半は怒涛のゴールラッシュ!工藤のクロスから生まれた巻の今季初ゴール!(オウンゴール気味だったけど)そして羽生の2度に渡る押し込みと山岸の100試合出場を自ら祝うゴールも生まれ,4-0。羽生のゴールは相手のミスから生まれたものだが,それ以外はすべて華麗な流れからの得点。JEFのサッカーが戻ってきた,という確信が持てたゲームであった。

続きを読む "久しぶりに「楽しい」ゲームを堪能"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/08

明日のYOKOHAMA FC戦!@フクアリ

 水曜日のナビスコ予選GAMBA戦で無失点での快勝。内容的にもGAMBAを圧倒していたJEF。そんなゲームはフクアリで見せてくれ,と叫びたい気分だが,明日は果たしてそれができるかどうか。ちなみに今日のゲームでVentforetが初勝利し,今季いまだ未勝利のチームはAntlers,ArdijaそしてJEFの3チーム。一刻も早く,ここから抜け出したい。

 選手の動向としては,怪我の報道があった勇人の状態が不明だが,キャプテンとしてしっかり出てきてくれるだろうと期待。たぶん明日も巻の1トップで羽生と工藤の2シャドーであろう。ディフェンス面ではチームにフィットしつつあるジョーレと下村に注目したい。

 対するYOKOHAMA FC。カズを筆頭に小村,山口素,奥,久保・・・と「昔の名前で出ています」的な要素が強いチームと思われがちだが,昨年J2を席巻した「ハマナチオ」で勝ちあがってきた守備のチーム。JEFが引いた相手に弱いのはもはや伝統。ここ最近一つのパターンになってしまっている「カウンターから一発やられる」を再現させないよう,DF陣には注意してほしい。もういい加減,あのパターンは飽きた。

 とにかく今,欲しいのはリーグ戦での1勝。ここで弾みをつけていきたいところである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/07

JEFで募金と聞いて思い出すのは

能登半島地震チャリティ募金について
ジェフユナイテッド市原・千葉選手会

 まずは能登半島にお住まいの皆さまに心よりお見舞い申し上げます。日本人にとって地震での被災というのは他人事ではないので,少しでも協力させていただきたいと思います。

 で,JEFで募金と聞いて思い出すのが,2005年に在籍していたガブリエル・ポペスク。まだ日本に来たばかりでコンディションもフィットせず,ベンチ入りメンバーにすら入れていなかったのがちょうどこの頃。臨海でのスマトラ島沖地震チャリティ募金活動で「ボキン,ボキン」と妙な発音の日本語で募金集めをしていたのを思い出す。今,何してんだろうかねぇ,彼は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/06

祖母井さんの今

木村元彦の
「地球を一蹴」
最終回(4/4更新)
「祖母井GMからの伝言」

 JEFサポーターに何も言わず,1月末に渡仏していた祖母井氏の近況が木村元彦氏のコラムにて明らかとなっています。JEFに来たときと同じように,まずは育成という地固めから行っているようです。

 グルノーブルではすでに地元の人たちから声をかけられるくらいの人気者のようですな。そんな状態でも今のJEFを心配していただけているのはありがたいと同時に申し訳ないことです。我々も頑張ります。

 日本に再び帰ってきたら,またJEFに。できたらお土産に活きのいい若手を何人かピックアップしていただきたいなと(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/05

GAMBA戦の感想を一言で言い表すと

 

「このゲーム内容をフクアリで再現してくれ」

 って,とこですね。TVで見てても良いサッカーしてましたから,現場はさぞ楽しかったかと思います。もちろん,序盤にヒヤヒヤしたシーンがあったことはこっちに置いておきます(^^;)。

 見たかぎり,山岸の切れ味が戻りつつあるように見受けられました。DF陣もGAMBA攻撃陣を前にして無失点。そして黒部のゴール。まあ,どう見ても100%,シュートのつもりで打っていませんが,それでもこのゴールは自信につながるでしょう。「やっとチームの一員になれた」なんて語ってますが,自分のHPでのフライング移籍発表の頃からすでに一員ですよ。

 これでナビスコ予選は三連勝。次節もGAMBAに勝った場合,SANFRECCEとVISSELの結果次第ですが,早くも決勝進出が決まります。三連覇への足がかりが出来つつあります。

 まあ,ナビスコばかりでなく,リーグ戦でもそろそろ結果がほしいところですが,今日のこの内容なら,次のYOKOHAMA FC戦も楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/04

ピッチコンディション最悪の中

 D1000531

 本日は大阪に行けなかったので,JEFリザーブズのホームゲーム vs 横河武蔵野戦を秋津サッカー場にて観戦してきました。予想していなかった大雨と雷で30分開始予定時間がずれましたことが幸いして,何とか開始前までに間に合いました。こんな状況でしたが,同じように大阪に行けなかったJEFサポーターが数多く訪れていたのはこのチームへの期待の表れだと思います。

 結果はスコアレス・ドロー。ピッチが水浸しでパスを出しても途中で止まってしまう状態であったため,両チームともロングボールの放り込みが主体となってしまいました。まあ,これはある意味しょうがないんですが。それでも昨年と違って面白いサッカーを見せてくれるチームになってきたと思います。

 TOPチームからの出向組だと竹田と川上は安定していました。中牧はキックをもうちょっと丁寧にやらないとTOPで使うのは厳しいかなぁ。堀川は・・・FWなんだから,もうちょっと俺が俺が,というところを出してほしい。

 個人的に期待してる中原は合流したばかりのためか,途中出場。それなりにいいプレーは見せてくれてはいたが,JFLの審判はJリーグよりも落ちるということを頭に叩き込まないとダメ。まあ,あんなプレーでイエロー出すほうも出すほうだが。

 リザーブズの選手だと最近,TOPのTGにも名前が出てくる,宇野がいいですね。体の大きなボランチですが,3列目からゴール前にどんどん飛び出してくる。こういう選手はいずれ,TOPにも上がってくるのではないかと思います。

 ということで,今後もスケジュールが合えば昨年同様,リザーブズのゲームを見に行きます。ただ,TOPのゲームとスケジュールが被ることが多いんだよなぁ。この辺は4月末から始まるレディースを含めて悩みどころです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/03

千葉の要 日本に夢中

 D1000529

 イリアンの記事が上記タイトルで4月2日朝日新聞夕刊に掲載されておりました。たぶんwebとしては出ないと思いますが,全文掲載はちょっと何なんで写真だけ掲載しておきます。読みにくいと思われますが,ご勘弁を。

 ちょっとだけ書いておくと「いずれは千葉の監督をしたい」とのこと。そして最近は日本語の勉強にも力を入れているとのこと。これからも一年でも長く,JEFでプレーしてほしい。ただし,黄色い券はあまり貰わんようにね。

続きを読む "千葉の要 日本に夢中"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/02

臨機応変

 なんかこう,しっくりとこない敗戦から一夜あけて,異様に暑かったですね。AWAYゲーム観戦翌日にもかかわらず,私は東京某所でフットサルなんぞをやっておりました。さらに暑くなってしまいました。

 ところで俺が東京某所で汗かいてた頃,姉崎じゃずいぶんと面白そうなゲームをやっていたそうじゃないですか。普通の練習ならともかく,U-20とはいえチリ代表なんて早々お目にかからないんですから,決まってたんならある程度早く告知できないもんですかね(この告知も前日の夜遅くでした)。

 とは言うものの,フットサルの予定は前から決まってたんで,事前からわかっていても,実際には行けなかったんですがね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007/04/01

さすがに結果がついてこないと凹むわな

 D1000524

 冒頭から愚痴っぽくなって申し訳ありませんが,そんな感じのゲームでした。

 前半から押し気味にゲームを進めてはいましたが,毎度おなじみのロングボール一本で裏に走られてカウンターで決められるという,今までのVTRを見ているような光景でした。もう,いい加減飽きたんで,こういうのはカンベンしてくださいって感じですよ,もう。

 その後も内容はいいんです。特に前半は2度相手のゴールネットを揺らしたんですがねぇ・・・。現地でVTRを見たけど,巻のプレーはハンドとは思えないぞ,東城さんよ。

 後半も中盤は支配していたものの,途中出場した黒部の2つのヘッド,巻のヘッドともにゴールマウスを捉えきれず。ツキを味方に出来なかったこともあるが,全体的にシュートを打ってほしい,と思っているところでその一本が最後まで出なかった。さすがにここまで結果がついてこないとサポーターとしても凹んでしまいそうだ。

続きを読む "さすがに結果がついてこないと凹むわな"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »