« 明日のfrontale戦!@等々力 | トップページ | ニッカンはいい煽りをするねぇ »

2007/04/30

肉弾戦で勝ち点1を得る

 初夏を思わせるような日差しの中で行なわれた,等々力でのfrontale戦。結果は肉弾戦で何人もの選手を痛めつけられても,水野のFKで同点に追いつき,AWAYで勝ち点1を得たゲームとなった。

 前半はfrontaleの時間,JEFの時間がそれぞれあり,一進一退の展開。特に勇人の飛び出しから1対1になったときは決まったかと思ったが,相手GK川島に阻まれたのは痛かった。DF陣も水本がジュニーニョにべったりマンマークで十分な仕事をさせなかった。ただ,鄭がちょっと厄介だな,と思っていたら・・・。

 後半は序盤からfrontaleにペースを握られ,防戦一方。そんな中,水本のマークに痺れを切らしたジュニーニョが審判が見ていないところで彼を削った。倒れる水本をよそにプレー続行。JEF側がいったんプレーを切ったにもかかわらず,そのスローインからfrontale側がなんと攻撃開始。隙を突かれたDF陣の対応が遅く,森のクロスから鄭に決められてしまう。削られたところも見てないし,これだから東城さんのレフェリングには毎度,困らされる。

 その後,下村に代えてケガから復帰した中島,巻に代えて青木,工藤に代えて朴を投入して流れを変えようと試みる。その策が吉と出たか,ボールが回るようになり,オーバーラップしたイリアンが相手DFに倒され,FK獲得。キッカーは水野。彼が蹴ったボールは誰一人にもかすらず,ゴールネットに吸い込まれた。これで同点!

 このあと,逆転を狙ったが,イリアンが膝をやってしまったらしく,そのまま退場。交代枠を使い切ったため,残り10分を10人で対応せざるを得なくなった。その機を見てfrontaleも怒涛の攻めを展開。最後の最後まで肉弾戦を強いられた。それでも何とか守りきり,AWAYでの最低限の成果である,勝ち点1を得た。

 何とか引き分けに持ち込んだものの,その代償は大きく,巻とイリアンは次節のREDS戦,出場できるか微妙。ジョーレも今日は2時間前まではスタメンだったが,前節痛めたわき腹の回復が思わしくなく,今日は急遽,大輔が変わって出ていた。山岸もこのゲームの終盤で膝を痛めており,非常に苦しい状態である。特にFWは黒部もケガで回復の見込みがたっておらず,絶対に負けられない次節のREDS戦に暗雲が立ち込めているようだ。

 しかし,このGW3連戦,苦しいのは覚悟の上。まずは勝ち点1を獲得。下位グループに取り残されないためにも次は勝利を。

 ちなみに今日,開幕したなでしこリーグのJEFレディースも2-2の引き分け。前日のリザーブズ,U-18含めて,今週は全カテゴリーでドローという珍しい結果となりました。

|

« 明日のfrontale戦!@等々力 | トップページ | ニッカンはいい煽りをするねぇ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27883/14890189

この記事へのトラックバック一覧です: 肉弾戦で勝ち点1を得る:

« 明日のfrontale戦!@等々力 | トップページ | ニッカンはいい煽りをするねぇ »