« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007/05/30

喜作の新商品が・・・?

 ピーナツソフトやそば,うどんを提供しながらも,AWAY側にあるため,JEFサポが行きにくい喜作。そんな状態でも何とかホーム側でソーセージ盛りやバーグスティックを提供していただいておりますが,どうやら夏に向けての新商品を開発しているようです。

 昨年,マンゴーフラッペを提供してくれた○イサンズが撤退したため,夏に向けての冷え物はぜひとも必要。試行錯誤を重ねているようですが,ぜひとも実現させてください。そして当然,ホーム側だけでの提供をお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/05/29

30分の話し合いの意味

 実は昨日の姉崎清掃はサテライトのTGと同時進行だったわけですが,そのTGの後半,TOPでのクールダウンを終えた羽生とアマルがTGそっちのけで30分ほど,間瀬コーチを含めて話し合いをしていました(そのときの状態を写真に収めてありますが,公開は出来ません)。

 私がいたところからはちょっと遠目にいたので,当然,その内容は知る由もない訳ですが,唯一見て取れたのは,羽生の顔に30分間,まったく笑みがなかったこと。このときは単純に,「今後のチームのことを話しているのかな」くらいにしか思っていませんでした。

 そして,代表メンバーの発表。JEFからは今の順位から考えられない,5人の選出。さすがに私も昨日のエントリーで「イビチャからの試練」と書いてしまいましたが,やはり羽生も当初は辞退を考えていたそうです。

 その辺りのことは羽生本人の公式HP内にある日記をよく読んでください。たぶん,笑みのなかった話し合いの内容はこの日記に書かれたものと推察されます。もう,こうなったら堂々と代表としてプレーして,大きなお土産をJEFにもたらしてほしいと願っています。もちろんこれは羽生だけでなく,巻,山岸,水野,水本も同様に同じ思いを持っているんだと思っています。

 それにしてもアマル,試合後の禅問答のようなコメントと違い,真摯だねぇ。出来ればゲーム後のコメントもそんな感じでお願いしたいですよ,ホント。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/28

姉崎でTG観戦とゴミ拾い

 D1000610_1


 今日は先日案内した,姉崎の掃除イベントに行ってきました。前半はサテライトのTGを観戦して,午後12時からスタート。とは言うものの,このイベントでの私の役目は皆さんの荷物の管理。なので,私はほとんど,TGを見てました。

 参加された皆さんで公園内および選手寮までの道のりをゴミ拾いした結果,上記のような量のゴミが集まりました。今回の変わったものといえば釣竿ですかね。まあ,相変わらずいろんなものが落ちておりますよ。

 TGについては明海大相手に5-0。DFラインにイリアン,ジョーレがいる状態なので,まあ当然の結果かと。あと,結城が後半45分出場しました。DFのコマが不足している現在,彼の復帰が待ち望まれます。

 というわけで,参加された皆さん,おつかれさまでした。

 しかし,このチーム状態で5人も持っていくたぁ,オヤジも試練を与えるのが好きな人だねぇ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/27

結果がついて来なかっただけ

 選手は気持ちのこもったプレーを90分間,見せてくれたと思います。まあ,同点にされたのは一瞬の判断ミス。そこを上手く突けるのがGAMBAというチーム。その辺が順位の差でしょう。

 アマルの采配も悪くなかったと思います。新居を工藤に代えたのはボールをキープできる選手だから。その工藤も惜しいシュートがあったし,怪我についても問題ないと思います。巻→黒部は巻が前半に負ったであろう怪我が原因でしょうし,水野→青木も水野が体調万全でないなか,安田,家長という攻撃センスに長けた選手を相手にして消耗したからですし。

 負けたことについては残念としか言いようがありませんが,明けない夜はありません。連敗トンネルだっていつかは抜けられる。山岸は泣いていたように見えたけど,悔しいという気持ちがあるなら乗り越えられるはず。

 ネガティブになるのなんざ,いつだって出来る。今は目の前の戦いに全力をぶつけてほしい,それだけです。

 で,明日の姉崎掃除は11時集合ですので,参加される方はよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/26

明日のGAMBA戦!@フクアリ

 リーグ戦に集中できる環境になり,加えてイリアン,羽生,工藤と離脱していた選手が戻りつつある,今のJEF。どん底の状態から抜けつつあるとは思っているものの,次の相手がよりによってGAMBA。正直な話,このゲームがいろいろな意味でターニングポイントであると思っている。

 それを知ってか知らずか,イビチャが姉崎を訪れて,無言のゲキ。これが吉と出ることを期待したい。

 対するGAMBAだが,西野の男前がずいぶんなことを言ってくれている。こんな奴らには絶対に負けたくない。現状は厳しいかもしれないが,鼻っ柱の一つでも折ってやりたい気分だ。

 なお,明日のゲームはだいぶチケットが売れているようなんで,当日券目当ての人は早めに来られたほうがよいかもしれません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/05/25

リスタート

千葉主力が26日G大阪戦で復帰

 NABISCOのSANFRECCE戦では選手が足りない状態だったJEFですが,イリアンと工藤に復帰できる目途がついたようです。さらには出停だった,ジョーレ,下村も。羽生は練習に参加しているようですが,こちらは右肩次第かと。

 ナビスコを3年ぶりに予選敗退した関係で,今後はリーグ戦一本に絞って戦うことになります。ここからリスタート,応援含めて心機一転,始めましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/24

考えなきゃいけないこと

 まずは今日,平日の遠方AWAYゲームにもかかわらず,広島まではせ参じた皆さま,おつかれさまでした。たぶん,皆さんが一番悔しいんだと思います。俺 を含めてほとんどのJEFサポは公式サイトのテキストライブを追うことしか出来なかったのですが,それでも負けたことについては悔しいので,現地におられ た方はそれ以上であったと思います。まずは道中,お気をつけてお帰りください。そして土曜日,またフクアリでお会いしましょう。

 そして,今後,考えなきゃいけないこと。

 ナビスコの敗退が決定したいま,今後はリーグ戦に集中することが必要になります。次のGAMBA戦を含めて,6月中に4試合こなした後,7月から8月中旬にかけて中断期間に入ります。例年通りならこの間にキャンプが入ります。

 この前に何らかのドーピングが必要だと思います。監督交代というのも一つの方法ですし,空いている外国人枠の補強も一つの方法だと思います。満足な体制を敷けなかった,社長およびフロント陣に責任を取っていただくのも選択肢としてあるでしょう。それはチームの考えること。彼らもバカじゃないはずなんで何らかの策は講じるはずです。

 そして,何よりも大切なことが一つ。この中断期間,選手達にはとことん休んでほしい。極端な話,サッカーを忘れてほしい。そしてリフレッシュして後半戦に望んでほしいと思います。特に巻。アジアカップは高原や寿人あたりに任せておけば問題ない。辞退する勇気も必要だぞ。

 とりあえず,今回をナビスコ敗退を含め,次のGAMBA戦がいろんなターニングポイントとなるはずです。何せこの後の1週間は,キリンカップでJリーグのゲームがないですからね。ちょっとした建て直しくらい,出来る時間はあります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/05/23

明日のSANFRECCE戦!@広島ビッグアーチ

 明日は勇人,羽生,イリアンを怪我で欠き,下村とジョーレは出停。すでにスタメンを5人欠いている状態。それに加え,程度は軽いが怪我を負っている水本,水野,山岸,工藤,巻。本来ならこの時点で匙を投げたい気分だが,その分,代わりに入る選手がやってくれると信じる。期待されるのはアマルに激励された新居,そして初先発が予想される伊藤。特に伊藤は勇人が長期離脱が確定したいま,その隙を乗じてレギュラーを確保できるくらいに頑張ってほしい。

 引き分けでも決勝トーナメント進出の可能性はあるが,きっちり勝つことで今後の流れも変えてほしい。

 ちなみに明日がさすがに行けませぬ(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/22

サポ関連2題

 まず一点目は2月に行なわれたサポコミで提出した,合同質問書に対するチームとしての答えを「ジェフユナイテッド市原・千葉サポーター合同質問書作成委員会」有志でまとめていただきました。

公式質問状に対するクラブからの返答状況

 質問に答えていただいたもの,いただけなかったもの,いくつかございました。ご協力いただいた皆さまにはその辺りをご確認いただけますよう,よろしくお願いいたします。この件を初めてお知りなった皆さまも同様にご確認いただければと思っております。

 二点目は姉崎での掃除イベント。前回は1月のサポーターズフェスタの前に行ないましたが,それ以来ということになります。26日のGAMBA戦の翌日ということで時間がございませんが,紹介させていただきます。

 以下,某所からのコピペ(一部抜粋)

タイトル:第4回!姉崎クリーン作戦 2007初夏

日時:2007年05月27日(日曜日)

場所:千葉県 (市原市姉崎公園)

初代トピック主から勝手に引き継がせて頂き、イベントを企画いたします。
当日の飛び入り参加も大歓迎!
ジェフの選手たちが普段、お世話になっている姉崎公園を勝手に掃除して、勝手にキレイにしちゃいましょう!

こんな時に…と思われる方もおられるかもしれません。
ですが"こんな時だからこそ"やってみませんか?
当日は連戦明けの中断期間前のため、トップ陣の練習がお休みになる可能性がありますが、気にせずお掃除してしまいたいと思います。

時間は未定ですが、10~12時の間に開始予定とします(5月22日現在)

当日の練習スケジュールにあわせますので、変更になる可能性があります。ご了承下さい。

当日にご用意をお願いしたいもの
・黄色い服装、又はジェフグッズ
・軍手
・暑いので飲み物
・暑いので帽子、扇子や団扇など
(ゴミ袋は市原市のものをトピ主が用意しておきます)

掃除の範囲は後日、地図をアップしますので少しお待ち下さい。
若手の選手たちが行っている姉崎地区のゴミ拾いが、最近行われていないようですので前回よりも少し範囲を拡張します。

(コピペ終わり)

 GAMBA戦の結果如何によっては姉崎がごった返す可能性もありますが,そんなことはお構いなく決行します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/21

今日の下部組織ほか

 まず,イリアンが土曜日に復帰のめどが立ったようです。入れ替えに勇人が長期離脱の予感・・・。リザーブズは佐川印刷相手に臨海で2-1の逆転勝利レディースはFC高槻相手に2-0で勝利!TOPとは好対照な結果に。

 とは言うものの,レディースはおろか,リザーブズにも行ってません。今日は諸事情により,フクアリで草サッカーしてました。

 D1000605

 いやぁ,暑かったですけど,選手と同じピッチを走るというのは気持ちよかったですよ。芝の緑も綺麗だし(ちょっとボコボコだったんですけど)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/05/20

心が折れたら終わりですよ

 ・・・なんて,タイトルに書いてますが,かくいう私もジョーレがウェズレイにいとも簡単に抜かれたシーンを見た瞬間に『ああ,ダメだ』と思ってしまいました。案の定,勝負を決する3点目が決まってしまいましたが。

 それにしてもケガ人が止まりません。今日だって山岸,水本はかなり無理した状態でピッチに立ってます。後半頭から出た工藤だって病み上がり。ただでさえ,そんな状態なのに追い討ちをかけるように勇人が早々にケガで途中交代。羽生にいたっては激しい衝突のあとに異様な痙攣を起こして,救急車で病院へ直行(大事には至っていないということです。良かった・・・)。

 ・・・なんか,お払いでもしてもらったらって感じになりますが,そもそもなんでこんな状態になったかというと,いわゆるベストメンバーが体調万全の状態になっていないからなんだと思います。

 見ていると,怪我している選手はやっぱり一歩遅い。遅いから結局パスミスの状態になる。その結果,簡単に先取点を献上してしまう。取り返そうとして動ける選手は動けない選手の分も必死になる。結果,怪我を誘発するようなプレーになってしまう。今日の勇人と羽生はその典型例だと思います。本来,羽生は盛田のような体のでかい選手に向かって体を投げ出していい選手じゃない。それは巻の仕事。でも巻がそれをできていないから自ずとあんなプレーになってしまう。巻も去年からの怪我を完治させずにゲームに出ているため,まったく期待できないパフォーマンスを続けているのは,これまでのゲームを見ていれば明らか。

 こんな状態の巻をいつまで使い続けるのか。ライバルとなるはずの黒部の怪我,相手チームのDFとの兼ね合い,本人の意欲・・・さまざまな要因があるかと思います。ただ,もうそろそろ,決まりきったメンバーではなく,新しい血の導入もチームには必要なんじゃないかな,と感じています。

 例えば今日の新居にしたって,スクランブル状態でピッチに出て行きましたが,ゴールへの執念は水野よりも感じました。今はこういう,ゲームに出たくてうずうずしている選手を積極的に登用していく方向にシフトする時期なんじゃないかと思っています。

 ただ,ゲームは待ってくれません。水曜日には広島でSANFRECCEとのナビ予選,そして土曜日はフクアリでGAMBA戦です。どう修正して,どう立て直すか,チームとしての覚悟を見つめていきたいと思います。

 芳しくない現状を見て,心を折るのは簡単です。でも,土俵際から持ち直したこともある,このJEFというチームの凄さ。まだ個人的に諦める気はありませんよ。

 とりあえず,遅くとも中断明けまでには補強が必要です。理想としては攻撃でタメが作れ,自らもシュートを放つ,10番タイプの外国人選手。手っ取り早いのは最近,オーストリア代表に復帰した,あの選手ですが・・・。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007/05/18

明日のSANFRECCE戦!@フクアリ

 もう本当に絶対に負けられない戦い,SANFRECCE戦。とはいうものの,主力にケガ人続出で満足なメンバーを組めないのも,今の現状。ということで今日,急遽姉崎に行ってきました。

 山岸も水本も全体練習にはすでに復帰,11対11の形式で最終調整を行なっていました。怪我をしていた黒部もすでに復帰しており,明日のスタメンは難しいかと思いますが,ベンチには入ってくるかと思います。DF陣は4がらみの3バック,とでも表現しておきましょうか。あと,丸坊主になった中島が一列上がり,勇人がまた一列上がる感じになります。工藤は練習に参加してましたが,ケガ明けもあり,明日はベンチスタートでしょう。

 鳥かごなどでもほとんどの選手が明るい表情でプレーしていたので,明日に向けての仕上がりは万全なようでした。

 なお,別メニュー調整ではイリアン,結城が強めのランニングを行なっていました。もうそろそろ復帰してくるのではないかと思われます。

 相手のSANFRECCEについては柏木がU-20での練習試合でJEF相手にゴールをマークしているので要警戒。もちろん,ウェズレイ,寿人の強力2TOPが侮れないのは当然です。

 ところで,エンブレムを身に着けて応援の件ですが,J's GOALのJEF担当である赤沼さんが,プレビューの中で取り上げてくれていますのでご一読ください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/05/17

93.5.16の開幕戦

【5.15 ハッピーバースデー!Jリーグ】1993年開幕節 ハイライト映像集:サンフレッチェ広島 vs ジェフユナイテッド市原

 ちょっと紹介し忘れましたが,Jリーグも15日で15年目に突入しました。上記リンクは93年5月16日のJEF開幕ゲーム。あの頃はパンツも短かったし(今は膝上くらいまであるけど,昔はホントにショートパンツだった),チアホーン鳴りまくりだし(現在はほとんどのスタジアムで使用禁止),広島スタジアムだし(今のSANFRECCEのホームはビッグアーチ。広島スタジアムはナビスコ予選で使用),背番号はポジション制だし(現在のような固定制になったのは97年から),といいろいろな懐かしさ満点。

 しかし,開始早々に点取られているのは,今も昔もあんまり変わらんな(^^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/16

改めて,ワンコインカードを買いましょう!

育てなでしこ 昇格アシスト

 14日の朝日新聞に掲載された,JEF Ladiesの記事がweb版として上がってきたので
,リンクします。しかし,運営経費は選手持ちだったとは・・・。しかも月謝制。こういうのを知れば知るほど,TOPのメンバーはそれ以上にやってもらわねば困るわけだが・・・。

 ちなみにホームゲームで売られている,ワンコインカード。あれを販売しているのがLadiesの選手だということをご存知でしたか。あの売り上げの一部はLadiesの活動資金にもなっています。選手着用ユニをgetするチャンスを掴むとともに,下部組織の充実の一助となるためにも,ワンコインカード,購入してみませんか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/05/15

土曜日はエンブレムを身につけよう!

 土曜日の悪夢のようなFC TOKYO戦のゲーム終了後,選手達のほとんどがいたたまれない姿になっていたのは,現場に行かれていた皆さんならご存知のはずですが,その中でただ1人,それでも意気高にしていたのが勇人。ゴール裏からのブーイングに対して『気持ちは伝わっているから』というのをJEFのエンブレムを叩くかたちで表現していました。

 そこで,サポーターblogの一つ,『にゃんこユナイテッド』管理人のnyan-unitedさんより,次のSANFRECCE戦で,何らかのチームエンブレムを身に着けて応援しようという提案がありました。

 普段から我々のほとんどが,チームユニやタオマフを身につけて応援しているのになんで今更?と思われるフシも多々あるかもしれませんが,当たり前のように自分達のそばにあった,このエンブレムの意義と勇人の思いを今一度再確認する良い機会だと思っています。

 ということで,新旧関わらず,チームユニを持っている人,持っていない人でもコンフィットシャツやタオマフにもエンブレムはついてます。これらを一切持っていなくても,例えばJEF PRESSにだってエンブレムはあります。SANFRECCE戦ではこれらを身に着けて,チーム一体となって応援しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/14

なでしこL2 JEF Ladies vs mareeze

 D1000595

 今季初めてのレディース観戦をフクアリでしてきました。まあ,レディースの場合は応援せずに見ているだけのスタイルですが。なので今回はゆっくりと見てました。

 ゲームは後半,右サイドの突破から最後は新加入の深沢さんが気持ちで押し込んで先制。しかしながら押し込んだ疲れからか,後半30分ごろから足が止まり,セットプレーからオウンゴール献上。最後はmareezeの猛攻を食い止めるのに必死で結果は1-1のドロー。

 いやぁ,昨日のゲームの内容が内容だっただけに,今日のゲームを見てちょっと溜飲が下がった感じです。実は内心,大虐殺されると思っていました が(^^;)。あと,やっぱりこっちの23番(清水さん)はやっぱりスゲェ。L1経験者がほとんど残った,marezzeのDF陣を何度も置き去りにしていましたしね。TOPの23番もこれくらいやってくださいよ,と。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/05/13

ジェフィ,ユニティ,僕もう疲れたよ。

 ということで,ジェフユナイテッドの犬フランダースの犬の有名な最終回シーンをしばらくの間,ご堪能ください。今のわたしゃ,それこそネロの気分ですよ,ホント。

続きを読む "ジェフィ,ユニティ,僕もう疲れたよ。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/05/12

明日のFC TOKYO戦!@味スタ

 リーグ戦3連続引き分けの後,ナビスコ予選突破をかけたVISSEL戦でなんとも後味の悪い負け方をしてしまいました。チームとしてもサポーターとしてもやりきれない一戦でありましたが,そんなショックを引きずる間もな く,次は同じように低迷しているFC TOKYOとの一戦です。今後のことを考えると是が非でも勝ち点3が欲しいところですが,ここは水曜日のゲームでシュートを打ちまくりながら,すべて枠を外してゲーム終了 後にひたすら頭を下げていた,巻誠一郎の奮起に期待したいですね。

 FC TOKYOのほうですが,福西は出ないみたいです。まあ,うちの選手壊されたらたまらんし,良かった,良かった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/05/11

いくらなんでも,それは無い

キリン広告の加工に気づかず使用許可

 その問題の写真が今日発売の週間モーニングに掲載されていたので,上げときます。

 D1000591

 下のほうにある薄い青の部分はREDSの旗です。よく見るとエンブレムが見て取れます。言っちゃなんですが,仕事が甘すぎです。というか,満員になってた代表のゲームなんて山ほどあるだろうに。なんでわざわざ赤を青にしたんかなぁ。

 

何?許可を出したの,田嶋?クビだ,クビ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/10

闘志無き者もペットボトル投げ込んだ奴も去れ!

 なんかもう,90分間,イライラが溜まりに溜まった今日のゲーム。今日チャンスをもらった選手個々に言いたいことは山ほどあるけど,それは俺の仕事じゃないんで,アマルや唐井さん,昼田さんあたりがその辺をしっかりとやっていただきたい。前半15分からチンタラ歩いてる姿見せられたらたまったもんじゃねぇからよ。DF陣も球の出しようがなくて困ってたじゃねぇか。TGのほうがよっぽど走ってるぞ。

 あぁ,もう,つらつらと書く気がまったくおきないんで,一言だけ。

 「君たち,今日のゲームに対して,どういう意識を持ってピッチに立ったのかね?」

 やろうとしていることがまったく見えなかったよなぁ。ワクワク感がほとんどなかったよ,ホント。ゴール前に行ったらシュートしてくださいよ,ホント。巻はいい体勢でシュート打ってんだから,枠に入れてよ,ホント。

 あっ,ペットボトルを2階席から投げたあなた,もうフクアリこないで。存在自体すら,いらないから。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/05/09

明日のVISSEL戦!@フクアリ

 勝てば決勝トーナメント進出が大いに近づく,明日のナビスコカップ予選のVISSEL戦。前回のAWAYゲームでは工藤の大活躍により,4-1と勝利したが,このときは相手もメンバーを入れ替えており,参考にならない。また,大の苦手とする大久保も厄介だが,FKに絶対の自信を持つ三浦淳もおり,そう簡単に勝てそうな相手でもない。ただし,VISSELはナビスコの予選敗退がすでに決定しており,明日は次のリーグ戦に向けて主力を温存してくることも否定できないが果たして・・・。

 JEFはジョーレが復帰できるようであるが,入れ替わるように山岸が膝のじん帯を損傷したらしく,欠場の模様。そうなるとそこに入るのはたぶん,というか当然の如く,楽山。普段のトレーニングゲームのようにスペースをドリブルで突く動きが出れば攻撃に新たなオプションが加わると思うんだがなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/08

さあ,投票,投票

 と言っても,水野様が最高得票のオールスターではなく,こちらの話。

【5.15 ハッピーバースデー!Jリーグ】懐かしの外国籍選手をLet's VOTE !! [ J's GOAL ]

 Jリーグ15周年企画の一つとして,93年のJリーグ開幕戦に出場した,外国籍選手20人をノミネートし,もう一度見たい選手に投票してほしいそうです。

 しかし,顔ぶれを見るとその事実を消したい元日本代表監督や,あの当時はまさかこれほど日本に居つくと思わなかった西ドイツ(当時)の天才ドリブラー,いつの間にやらフジテレビのアルゼンチンサッカー担当となってしまったナイスキャラの持ち主・・・,やれ年金だのなんだかんだ言われてもいいキャラが揃ってましたよ,あの頃は。

 ちなみに現時点では現Avispa監督のリトバルスキーがトップですが,当然の如くモネールが急追しております(それにしてもジーコ,低ww)ので,この位置を死守すべく,投票のほうをぜひ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/07

ゴールは時の運,と言い切ってしまえばそれまでだが

 D1000590

 あれだけ晴れが続いた今年のGW,なのによりによって唯一のホームゲームが大雨にたたられ,結果として動員も伸び悩んだ,フクアリでの千葉ダービー。結果はゴールが決められそうで決め切れなかったことが影響し,痛み分けのドローで終わった。非常にもったいないゲームであった。

 しかし,今日のゲームはホントにシュートが決まらなかったなぁ。枠に行かないシュートも数多かったけど,枠には確実に行っても相手DFに引っかかったり,GK南の正面突いたりだのが何度あったことか。山岸のシュートは工藤を起点に完全に相手を崩した美しい形で決めてたから,南が神がかってたと到底思えないので,あとはシュートの精度を上げるだけなんだが・・・。まあ,ゴールなんて時の運みたいなもんですからね。その運を掴むために日々努力しているわけですけど。相手がいることですからね,難しいもんですよ。

 気になったのは後半,両チームともに言えたことだが,足が止まって本来のサッカーができていなかったこと。GW3連戦で最後が雨という条件もあろうが,ちょっと残念だった。

 あと,主審の穴沢さんが「アナザーワールド」なのは今に始まったことではないので,もう語る気ないです。あのハンド見逃すか?相変わらずだなホント。

続きを読む "ゴールは時の運,と言い切ってしまえばそれまでだが"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/05/06

今日のReysol戦!@フクアリ

 今日の朝までパソコンのない実家に帰省してたんで,今節のプレビューは休もうと思ったんですが,良いネタが入ったんで書きます。

千葉ダービー 李がメンチ切り予告

 ガラ悪いなwww。いまどきメンチって,カツじゃないんだからwww。こんな程度の低いのには負けられん。何が何でも勝ちに行くっきゃないでしょ。水本よ,黙らせてさし上げなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/04

新しい道でやっているんだということをみせてくれた結果がこれ?

 さまざまな思いが交錯した,今日のREDS戦。結果は不本意な大輔の退場で10人になったJEFが,水本の豪快なゴールで追いつき,そのまま必死に守り抜いて引き分けに。JEFサポーターは歓喜し,REDSサポーターはブーイング+αというゲームになった。

 前半は人もボールも良く動く,JEFがゲームを支配。特に水野が坪井とのマッチアップでたびたび仕掛けて抜きまくっていたのは見事。ただし,フィニッシュの形がままならず,最後の最後で相手にボールを奪われる。巻の状態も完全とは言えず,相手にカウンターを喰らう回数が多くなる。

 先制点はREDS。永井が中央からJEFの右サイドに展開。そこで待ち受けていた鈴木啓太がボールを受けるとマッチアップした,親類縁者の水野を抜き去り,丁寧なセンタリング。これを中島の裏に抜けたワシントンに決められてしまう。水野のミスから生まれた失点であるが,ここは相手も上手かった。前半で決定的だと思ったのはここだけ。だからこそ,悔やまれた失点でもあった。

 同点に追いつくことを期待した後半,頭を抱えるような出来事が。大輔が2枚目のイエローを喰らって退場。一枚目が主審家本の安定しないジャッジングから生まれたものであったため,尚のこと憤りが激しくなる。この直後に長谷部にいい形からシュートを打たれたが,これはバーの上をはるかに超え,難を逃れる。

 10人で戦うことを余儀なくされたJEFだが,反撃ののろしはあっという間に点火した。CKのクリアがJEFのスローインとなり,これを水野が得意のロングスロー。これを二アサイドでフリーになった巻が後ろにそらすと,そこにいたのはCKで残っていた水本。阿部と競り合うも見事に競り勝ち,そのままシュート。これがネットに突き刺さり,同点に。狭く設定されたゴール裏を煽る水本。大輔の退場から3分後,見事に振り出しに戻した。

 ここから突き放しにかかるべく,REDSの猛攻が始まる。ゲームもJEF陣内で行なわれる時間が多くなりつつあった。15分過ぎにアマルが動く。まずは守備にかかりきりだった下村をボランチに戻すため,工藤に代えて充喜。このチョイスには驚いたが,ストッパーとしてREDSの攻撃を何度も摘み取っていた。

 その後,ボールキープに長けた青木と楽山を順次投入。REDSも焦りからか,個人で打開するような攻撃が多くなり,見ていて点を取られそうになかった(まあ,阿部のシュートには何本かヒヤヒヤさせられたが)。結局このままTIME UP。因縁の対決はドローという形で終わった。

続きを読む "新しい道でやっているんだということをみせてくれた結果がこれ?"

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007/05/03

明日のREDS戦!@埼玉スタ2002

 明日のゲームが,メンバーとしても厳しいのは十分承知。それでも負けられない事情がある。今回は戦術云々言うつもりは毛頭ない。勝ちたいという気持ちが強いほうが勝つ!その気持ちがJEFのメンバーにあることを当然の如く期待している。

 

そして羽生,おめでとうそして坂本,ありがとう

続きを読む "明日のREDS戦!@埼玉スタ2002"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/05/02

稲毛に練見行ってきました。

 会社が休みだったんで練習見学に稲毛まで行ってきました。巻が別メニューでウォーキングと軽いジョグを繰り返していました。

 最初のメニュー(強めのランニングや柔軟)にはジョーレも参加していましたが,7人一組でワンタッチパスの練習になったときに,ここで大輔とジョーレが外れて別メニューとなりました。アップシューズの巻と違い,スパイクだったのでたぶん大輔は29日からの回復度合い,ジョーレは様子見,という意味かもしれません(その後,こちらのニッカンの記事で状況が判明)。

 その後,赤白のビブスに分かれ,11対11でハーフコートでワンタッチパスの連係を反復練習。白がレギュラー組。なお,一人余った青木はフリーマンでどちらの攻撃にも対応していました。

 若干の休憩のあと,今度はフルコートで赤がペナルティエリア手前までツータッチ,白がワンタッチのルールで紅白戦っぽく行っていました。白のワントップは・・・山岸。3バックは水本,中島,池田。左サイドには朴。青木は相変わらず,フリーマンでした。

 途中,アマルが怒り出し,水野をピッチから追い出していましたが,何があったかは逆サイドだったのでわかりませんでした。この状態から青木がワントップ,山岸左サイド,朴右サイドとなり,練習続行。18時半くらいに終了しました。

 その後は若手が霜田コーチのもと,ワンタッチパスの鳥かごを30分くらいやって練習は終了しました。

 ということでDF3人の顔ぶれはどうなるかわかりませんが,今日だけ見ると巻はとても5月3日に間に合いそうにありません。なのでオフェンスはこれで確定かと思われます。

 しっかし,いろいろここにきてキツイですねぇ。

(お断り)

 いつもなら冒頭に写真を掲載しておりましたが,ついに公式サイトで大々的に発せられまいましたので,本日をもって,試合風景,練習風景等の画像および動画の掲載を停止します。

 なお,これまでの画像および動画についても,随時削除していきますので,ご了承ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/01

ニッカンはいい煽りをするねぇ

 さて,3日に向けてスポーツ新聞もいい煽りをしてくれていますよ。特にニッカンは対比の状態。

浦和阿部、マーク一手に引き受ける

千葉が阿部つぶしで浦和を倒す

 しかし,ニッカンさん,ここまで詳細に書かれると逆に困ってしまうんですが(^^;)。うちは戦術練習,非公開にしないからなぁ。

もも打撲の巻がぶっつけ本番で浦和戦

 巻は無理しなくてもいいから,ホントは休んでもらいたいんだが,黒部もリハビリ中だし他のFWに高さがないからなぁ。

 そんな中,われらのスポンサーさまはというと・・・。

水野海外進出へ俊輔代理人と契約

 

 こっちを差し置いて,そっちかよ!って感じですw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »