« 親善試合の声が聞こえてきました | トップページ | 臨海ダブルヘッダー#2 サテライト vs Antlers »

2007/06/03

臨海ダブルヘッダー#1 リザーブズ vs FC刈谷

 今日は臨海でリザーブズとサテライトのダブルヘッダー。なので,エントリーを二本に分けます。まずはリザーブズから。

 ------------------------

 リザーブズ 2-0 FC刈谷

 D1000616

 本格的な夏のような強い日差しの中,行なわれたリザーブズのゲーム。ゴールは鳥養とTOPから出向の金東秀。前半序盤からFC刈谷の両サイドを右の河野,左の入江が蹂躙。各メンバーもポジションを入れ替え,FC刈谷の守備陣を混乱させていた。先制点は中央から外に流れ出たスルーパスを受けた鳥養が右足一閃。ここ最近ではTOPでも見ないような綺麗なゴールを決める。ゴール後のパフォーマンスでバク転を決める,「背番号2」のFWにサポーターも酔いしれた。前半はこの一点で終了。

 後半も前半同様,中盤を支配し続け,相手の守備を崩した形から最後は東秀が簡単に押し込んで追加点。相手のシュートがバーを叩くなどのラッキーもあったが,岡本,川上を始めとする守備陣も危なげなく対処し,無失点で終了。現時点で昨年優勝のHONDAを抜いて,7位の位置につけた。

 今回,特に目に付いたのは左サイドバックの入江。1対1の場面では必ずと言っていいほど,「裏街道」の走りで相手を置き去りにしていた。また,宇野は初めて見たときから注目していたが,今やこのチームになくてはならない存在。来年あたり,TOPに上げてほしい選手だ。これについては鳥養も同様にTOPで見てみたい。

 TOP出向組では東秀がゴールを決めたところ以外では目立ってなかったので,もっとアピールしてほしいところ。川上は昨年から比べると非常に強くなったと思う。ゲームに出られる環境に出向して成功だと思っていいだろう。岡本は危ない場面が数多くなかったので,まあ及第点だろう。

 終了後のパフォーマンスではデングリを3回やるなど,TOPとは一味違った面も見せるリザーブズ(個人的に動画に残したものの,公開できないのが残念)。JFLは有料だが,要約お金を払っても見たくなる内容になってきた。今後も楽しみだ。

|

« 親善試合の声が聞こえてきました | トップページ | 臨海ダブルヘッダー#2 サテライト vs Antlers »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27883/15306176

この記事へのトラックバック一覧です: 臨海ダブルヘッダー#1 リザーブズ vs FC刈谷:

« 親善試合の声が聞こえてきました | トップページ | 臨海ダブルヘッダー#2 サテライト vs Antlers »