« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007/07/31

代表厨なんぞに読ませるのももったいない羽生の日記

 代表のアジアカップの件についてはあえて詳しい書き込みはしませんでした。なぜなら俺はJEFサポだから。まあ,いずれにせよ,120分で決着つけられなかった時点で全員の責任だって。誰か1人に責任をなすりつけようとする輩はサッカー語っちゃダメよ。

7月28日付羽生日記

 で,誰か一人の標的とされた羽生の日記が更新されてます。代表厨はもちろん,オヅラにもセル塩にもヤスタローにも読ませたくないですが,リンクは入れておきましょう。それにしても中澤も川口も楢崎もいいヤツらだ。特に上の3人は爪の垢でもせんじて飲めと。ああ,でもそれはヤツらになんか,もったいないな。

 とにかく羽生には今回の経験をこれからのJEFのゲームに生かしてほしい。とりあえず,4日までは休んでくださいよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/07/30

面白いサッカーならリザーブズ

 D1000672

 今日は臨海でリザーブズのゲーム。いつもならガラガラの駐車場がなぜかほぼ満杯。どうにか駐車して,メインスタンドに入ったらなにやら様子がおかしい。グラウンドレベルに子供がいっぱい。しかもなぜか↑の二匹が!どうやら市原市の「臨海サッカー祭り」というイベントだったとの事。事前アナウンスがねぇよ!公式!!!

 そんなこんなで対TDK SC戦が12時にKICKOFF。リザーブズはこれまで2試合でのサテ中心メンバーではなく,アマチュア中心のメンバー。派遣組は中牧,川上,竹田だけ。喉がまだちょっと痛むため,控えめに応援しようかと考えていた矢先にTDKのゴールが決まる。正直言うとどうやって決まったのかわかってなかった(後で聞いたらクリアが相手に当たってゴールに入ったとの事)。

 その直後,厚い雲が立ちこめていた臨海の空から,大粒の雨が落ちてきた。これが影響したのか,なぜか後手後手に回るリザーブズ。特に小沼の集中力の切れっぷりが気になった。それでも雨がやむにつれて,勘を取り戻してきたリザーブズイレブン。ボールを持ったTDKに3人で囲み,ボールを奪う。パスをワンタッチで面白いように決める。1点目は相手へのプレスでボールを奪った竹田が左のスペースへ出す。そこから中央に走りこんだ渡邉が決めて同点に。ゴールまでの流れが綺麗でしかも面白い。いい時間帯に同点にし,前半はこれで折り返す。

 後半は開始早々,コーナーからのボールに渡邉がヘッド。相手GKの手をすり抜け,ゴールラインを割る。猛抗議するTDKだが,俺らはボールが割ったのをハッキリ見てたぞ。

 その後も厚い攻めを見せたリザーブズだったが,好事魔多しとは良く言ったもので,前掛りになっていたところにカウンターから失点。このあたりは暑さも手伝い,集中力が切れたか…。

 しかし,今年のリザーブズは昨年と違って粘りがある。ゴール前の混戦から蓮沼がボールを体ごと押し込む…つもりが自分の体がボールより先に入るという珍しいゴールで再度の突き放しに成功。

 ここからTDKも必死に食い下がり,暑さも手伝ってか荒れた展開に。極めつけはロスタイムにボールキープを始めた鳥養と相手DFが倒れこんで乱闘寸前に。特に相手DFは鳥養に向かってマウントポジションを取るという暴挙。結局すでに一枚ずつもらっていた二人がもう一枚もらって退場に。メインスタンドも審判や相手に向かって大ブーイング。裁定に納得いかず,着ていたユニを投げ捨てた鳥養。そのままTIMEUPとなったが,なんとも後味の悪い結果になった。

続きを読む "面白いサッカーならリザーブズ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/07/28

明日の下部組織!

 明日は下部組織の試合が各所で行なわれます。まずはサテが入って得失点差の貯金を吐き出してしまったリザーブズがTDKと臨海で。サテは結局なんだったんだという感じですが,明日からはTOPチームが宮城キャンプに出かけるため,3試合前までのメンバーが中心になるかと思われます。

 そして,なでしこの1部昇格の可能性があるレディースは東総で清水第八と。いつも思うんですが,なんでリザとダブルヘッダーでできないのかと。両方見たいJEFサポ,結構いるんじゃないかなぁ。

 あとはU-18がadidas CUP出場中。予選リーグを戦っております。今日もゲームがあったようですが,公式には情報がまったくありません。今年のU-18は粒揃いなので良い結果を残してほしいです。

 ちなみに明日はリザーブズ観戦予定。TDKは松ヶ枝が出てくるのかどうか,楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/27

この時期,減量なんて普通に走り込みしてればできるもんじゃないかと・・・

 チームとフロントにはがっかりしても,選手にまでがっかりはしませんよ。

千葉FW加藤が熱中症で病院直行

 韻のプクプクぶりには今シーズンの当初からサポの間でもささやかれ続けてました。ただ,個人的には『こいつは千葉のヴィエリになれる素材なんで,これくらいは許容範囲だろ?』と思い続けてました。実際,サテライトでのプレーを何度か見ましたが,スピードに乗ったときの左サイドの突破には重厚感がありました。

 ただ,やはりそこはどうも気にしていたようで,減量による食事制限でついにダウン。サッカー選手としてそれはまずいだろ,とは思いますが,フィジカル鍛えるためには食うのも仕事でしょう。食事で栄養取らなきゃ,この先やってられませんよ。

 …あっ,ちょっと選手にもがっかりしちゃったような文章になっちゃいましたね。でも,もう回復したようなんで何より。何しろ,楽山を脅かす存在になってもらわなきゃ困るんでね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/25

もはや怒りを通り越して呆れた

 Photo

 こんな大事なときに限って,ココログめ,長時間のメンテナンスだったと!おかげで機を失ったじゃねぇか!!!

 ということで,今更な感もありますが,怒りは収まってませんので書かせていただきます。

 まずは血も涙も通ってない公式HP(リンクしません)ですが,半ば仕事放棄状態で契約解除という,情けないを通り越して呆れた結果を曝しております。祖母井さんがいた時代,戦力外選手の移籍先をシーズンが始まる前にすべて見つけてきたということをやってのけてきたチームであるはずなのに,これくらいで音を上げるとはねぇ。

 お笑いなのが,「これ以上問題を長期化させたくない」と言っておきながら,イリアン側が納得行かずにFIFAへ提訴する構えを見せていること。これ,長期化しちゃうんじゃないですか。相変わらず後手後手ですこと。イリアンもいっそのこと提訴しちゃってください。チキンのフロントさまがどのような応対に出るのか,非常に楽しみですよ。

 …とは言うものの,3年連続で背番号5のユニを買ってきた男としては,こんな別れ方悔しいし,こんな終り方をしてほしくなかったし,無念と言うほかないですよ。こんなにチームを愛してくれた外国人,いなかったよな…。将来はJEFの監督になる,生まれたばかりの息子はFWにするって言い続けてくれたのに…。

 今回のフロントの対応は,これまでJEFを応援し続けてきた人間にも確実にマイナスの影響を与えてます。実際,ゴール裏で知り合ったサポ仲間の1人も「もうこれ以上,こんなチーム応援できない」と言って,サポをやめてしまいました。今年後半のシーチケも売りに出すそうです。もうJEFのサッカーを楽しく観戦することができないって嘆いてましたよ。説得?簡単にできるもんじゃないでしょ。こういう人,結構多いんじゃないですか?あれですか,モノ言うサポよりも物言わない一見のファンのほうがフロントはお好きですか?たぶんお好きなんでしょうねぇ。絶対に何かあるたびに電話とかしませんし,メールやFAXも必要以上に送りませんもんねぇ。

 さて,こちらも実力行使に出ますかね。とは言っても暴力振るうわけじゃないですよ。私もまだ,先のある人間なんでね。

 まずは今年の5月に御触れが出た「画像,動画をインターネットに流すな」という通告。チームのためを思って今日まで控えてきましたが,フロントさまがサポの思いをないがしろにするんなら,こちらも解禁させていただきましょうかね。まあ,俺の場合はプレー写真というよりも応援しているサポーターの風景写真を載せ続けてきたんで,もともとから控えてきたことについては「?」が付くんですけどね。動画も5月以降,勝利したゲーム後のバンザイやデングリについては押さえてあるので,出そうと思えば出せますよ。というかもう,出しちゃいましょうね。

 

 Ventforet戦でのデングリシーンです。このときの下村の泣きっぷりと巻の無言のヒーローインタビューは忘れられませんな。

 

 Trinita戦でのバンザイシーンです。この時は辛抱に辛抱を重ねた上で智がゴールを決めたんで,勝ったときには大はしゃぎでしたわ。

 という事で,今後は画像もバシバシ出して行きますよ,と。文句言われても無視,無視。クラブにメールしたって,ろくに返事も返ってこないんだからね。おあいこでしょ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/07/24

オールスターとレイナウド

2007 JOMO ALLSTAR SOCCER に3選手選出!
巻誠一郎・水本裕貴・水野晃樹各選手 オールスターへ

 公式リリースの日本語がおかしいのは置いといて(^^;),まずは今年も3人きっちり選ばれました。特に水本,水野は政治的要素が色濃くなりそうな4カ国対抗戦を回避できるので一安心。カターニャもお流れになりそうなんで,久しぶりにオールスターを見に行こうかと検討中です。こんなときでないとエコパなんて他の用件で行くこともないだろうし。

 …と,思ったがその日は姉崎で掃除するのを忘れてたorz。エコパは…ええい,天皇杯で勝ち進んで西のチームと当たれ!>難しい注文。

UNITED online JEF TV:レイナウド選手来日記者会見

 有料サイトでレイナウドの記者会見の模様が見られます。見られる環境にある方はぜひどうぞ。ただし,淀んだ川やスパイシーな人の顔が見たくないという方は始まってから4分までの映像を飛ばすことをおススメします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/23

練習再開!

 遅くなりましたが,昨日からTOPの練習が再開されております。でもって今日はさっそく筑波大とTG。まあ,順当に勝ったようですが,現地で見てきた友人によると,あるメンバー以外,声が本当に出ていない,ということでした。やっぱりちょっと不安です。

 今後のスケジュールとしては29日からキャンプのようなんで,28日には練習見学に行ってこようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/07/22

こゆい一日

 D1000606

14:30~17:30 フクアリでサッカー。病み上がりには5分でもきつかったし,なにせ最初の一歩が遅かったorz。もっと鍛錬せんとね。

17:30~19:30 フクアリで犬協主催の個サポの集いに参加。内容は・・・聞きたい人は直接,私のところにまでどうぞ。メールその他は受け付けられません。サポグループの人はとにかく頑張ってください。我々個サポには門戸が開かれてませんのでね。

19:30~22:00 蘇我のなかむらで代表戦観戦。ちょっと遅れていった際,青いユニばっかりで 「うわっ!代表厨ばっかりやん」と思っていたが,ハーフタイム中にちょっと映った羽生を見るなり『キャー!羽生!』という歓声とともに羽生のチャントが。お前ら代表の皮をかぶったJEFサポじゃん!!!

 ということで久しぶりで代表戦をマジ観戦。同点に導いた巻の落としにヒートアップ!全員で巻チャント熱唱www。PK始まる前に,すぐさま引っ 込むオシムに全員で爆笑www。ツボを心得ている人達と見る代表戦はこんなに楽しいものかという,新たな発見。酒NGでウーロン茶だけしか飲んでいないの に祭りに参加できるオレにも驚きwww。

 というわけで終了後はとっとと帰宅。明日は東総に行かず,掃除,洗濯しないとorz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/20

柏バブル

Ws000118

 そりゃ確かに『千葉ダービー』で,AWAYエリアの設営も狭いのはわかってますけど,こうもバブル状態だと何かが違うような気がするのはオレだけでしょうか?

 ちなみにAWAY自由はしっかり確保してます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/07/19

遠征での底上げはできるんだろうか

サテライト 関西遠征ついて vol.1

サテライト 関西遠征ついて vol.2

 サテライトといいながらもリザーブズ,U-18混成チームで回っているようです。vol.1がVISSELのU-21との対戦結果。vol.2がSangaとの対戦結果。どちらも負けてますが,実のある結果を持ち帰ってきてもらいたいもんですよ。レイナウド以外の補強はなさそうなんだから。

 しかし,常々思っているんだが,なんで公式ページのニュースタイトルには「に」がないんだ?いつも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/17

羽生越南,勇人布哇,黒部平安京!

 ということで3人の日記が公開されています。もっとも羽生はOFFじゃないですが(^^;)。…それにしても『サポーターの方はスタンドで』といわれる羽生も羽生だが,誰だ,言った奴は?年齢的には坪井だな,たぶん。

 勇人は布哇,好きやなぁ。以前は羽生と仲良く行ってたが,今回はいないので誰と行ったんだか…。

 黒部は実家帰省→京都祇園祭りだそうで。やっぱり京都好きなのね。そのまま関西遠征には加わらないのか。というか,もう行ってんだよね,関西遠征。チームからのリリースが相変わらずないけど,VISSELとゲームはしてるらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/16

blog復活!そしてシーチケ,来ましたぁ!

 D1000665

 本日の朝,無事に退院できました。まだちょっと喉に痛みはありますが,それも数日でなくなると思います。8月のカターニャ戦には声が出せる状態になればいいかな。ちなみに今日のリザーブズは遠慮しておきました。もし行ってたら,リアルに喉から血が出るほどの状態になっていたと思いますorz。

 病院から帰ってきたら,さっそくシーチケが到着してました。今回はキャプテンである勇人のアツいメッセージつき。これまではシーチケのみでそっけないもんでしたが,こういうところはフロントもちょっとずつ進歩しているのかな,と思います。

 しかし,わかっていたことだけど,8月,9月の開催が多いなぁ。これを過ぎると10月,11月,12月それぞれ,ホームが1試合ずつと,ずいぶんさびしい状態になりますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「金麦」の奥さん(檀れいさん)が俺のど真ん中な件について

 入院前に乗った電車で,ふと前を見ると妙齢のご婦人が唇をツンと上向かせているポスターが目に留まった。どうやら新しい発泡酒の宣伝らしい。本人には失礼だが,ぽってりした唇が大好きなオレとしては,この女性が非常に気になった。ぶっちゃけ,ルックス一つとっても「ど真ん中」である。

 ただ,この女性,誰だかわからない。似ている感じのタレントさんの名前が思い浮かぶが,それとは明らかに違う。たぶん名のある女優さんなんだろう。帰宅後,さっそく『金麦』でサーチしてみた。インターネットとというのは便利である。すぐさまその女性が『檀れい』という宝塚の娘役トップスター出身であり,なおかつ『武士の一分』では木村拓哉の相手役であった事がすぐにわかった。

 このCM,何がスゴイって檀さん本人は奥様役で出演し,まったくこの商品を口にしていない。それでも思わず購買意欲が湧いてしまうのは彼女の存在感そのものだろう。聞けばこのCMがオンエアされた後,『金麦』の売れ行きが好調だという。また,各週刊誌やタブロイド誌でも『檀れい』が扱われつつある。当面は映画にしか出演しないらしいが,もっと露出してほしい新たな女優さんである。

 ちょっと残念なのは私が退院したばかりで,医者からアルコールの摂取を止められており,『金麦』が飲める状態にない事。ビールや発泡酒の類は新鮮な状態で飲むのが私の信条なので,医者から解禁されたらまずは『金麦』を飲みたいと思う。

(注)このエントリーは「檀れいさんの直筆サインが当たる!トラックバックキャンペーン」に参加するために書いたものです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/07/09

下部組織観戦強化月間

 7月中はリーグ戦がありません(ナビスコ?何それ?orz)。でも他チームと違い,JEFには下部組織があります。ということで,昨日は秋津でJEFレディースvs福岡J・アンクラス戦を観戦。結果は2-1で勝利。後半終了5分前にキャプテン清水が素晴らしいミドルを叩き込んで会心の勝利。次はMareezeとの無敗直接対決です。

 富山で行なわれたリザーブズvsYKKAP戦は2-2のドロー。小沼退場で混乱していたところを追いつかれたようです。次回は東総で首位の佐川急便と。このゲームにはサテライトのメンバーが合流するようなので注目です。

 両者とも夏の日差しのきつい中,必死に走ってます。試合会場が毎試合違うのですべてを観戦することは難しいと思いますが,『黄色い養分が足りない』とお嘆きの方はぜひ一度,足を運んでみてください。TOPのゲームとは違う,何かを得ることができるはずです。

 続きは業務連絡です。

続きを読む "下部組織観戦強化月間"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/07/07

福袋が到着しました

 D1000663

 以前,クラブから発送されたDMで先着25名までとなっていた福不幸袋をひそかに注文していたのですが,それが到着しました。中身はざっと上のような感じです。ちなみにあらかじめ希望していたサインは水野。発送が遅れに遅れた挙句,「顔が可愛くない」と不評を買った,連覇ぬいぐるみもありました。たぶん注文キャンセル分でしょうorz。

 D1000662

 ちなみに選手使用ユニは03年1stの耕造。31の番号を見たときに『あっ,ミツキか』と思ってしまったのはナイショで一つw。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/06

Fotsal Pre-match Bardral vs FUGA

 D1000661

 今年はフットサルもFリーグとして全国展開していきますが,それに参加する1チームが浦安をホームとする,Bardral浦安。そのプレマッチが浦安市の総合体育館で行なわれたので行って来ました。

 入場無料ということもあり,場内には1,500人以上の観客が集まりました。そんな中,プレマッチが開始。相手は東京・目黒を本拠地とするFUGA MEGURO。Fリーグ参加チームではありませんが,出足が鋭く,開始直後から再三ゴールを脅かしてました。

 ただ,まあ結局,自力に勝るBardralが3-1で勝ちました。しかし,フットサルは展開が速くて見ごたえがありましたね。随所にテクニックを見せてくれるし,あたりもサッカー以上に強いし。サッカーだとファウルになるようなプレーでも審判は結構流してました。この辺は見方を変えないとだめですね。ただ,結構面白いと思いますよ。

 D1000659

 試合後のファンサービスの風景にはJEFの臨海時代を思い出してしまいました。フクアリを手に入れたけど,代わりに失ったものをあるなぁ,と場違いでしたが,感慨にふけってしまいました。

 ちなみにFリーグは9月23日に代々木で開幕して翌年の2月までがリーグ戦というスケジュールになっております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/05

エルゴラの下村3連発

 昨日発売のEL GOLAZO紙面コラム「水曜J蹴報」にて,オフにふさわしい下村のネタが3本届きました。EXILEで時を忘れ,料理に懲り,カートで幸せを感じるそうです。明日でもコンビニなどで購入可能であるため,まだの方は忘れずに。

 しかし,ネタが豊富な人だなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/04

今年もやりますかぁ~?

「夏!BY ALL!」2007について
 ~夏の3試合はフクアリに行こう!~


 …え~と,過去2回このイベントを夏のゲームに行なってきましたが,今年もやりますか…,そうですか…。

 なぜか勝てないんだよなぁ。一昨年は臨海最後の敗戦,昨年は7~8月にかけての4試合,すべて負け…。ゲームに関してはあまりいい思い出がないんだよなぁ。今年こそは打ち破ってほしいなぁ。

 個人的には『漁師ジェフィ』が欲しい(^^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/03

サポーターとしての質問状郵送

犬協log ~サポーターをサポートしたい~ 公開質問状

 イリアンの離日と時を同じくして,7月1日にサポーターグループが集まり,連名にてチームへの公開質問状を内容証明郵便の形で送付したそうです。内容については犬協さんのblogを確認ください。

 チームがどのような反応を示すかわかりませんが,サポコミの開催につなげられればいいな,と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/02

イリアンとしばしの別れ

 D1000650

 本日は成田に向かいました。イリアンを見送るためです。

 9時半前に着きましたが,すでに数人がイリアン待ちをしていました。時間が立つに人も増え,10時過ぎには50人くらいの黄色い集団となりました。

 10時半過ぎにイリアン到着。花柄のシャツがKOOLでした。集まるサポの前でイリアンが「俺は子供の顔を見に帰るだけだ。また戻る。」とコメントくれました。

 D1000646

 その後,一人ひとりが思い思いにサインをもらったり,メッセージカードを手渡すなどしていました。俺は勃牙利国旗にサインをもらいました。このサインは惜別のものではない,また戻ってきてくれる,という証だと勝手に思っています。

 その後はイリアンが乗るAEROFROTを見送るため,南側の見学デッキへ。 デッキを離れる飛行機。我々の姿がイリアンには見えたでしょうか。いや,キャビンアテンダントが気を利かして『ストヤノフさま,あちらをご覧ください』と促して,見つ けてくれたということにしておきましょう(完全妄想です,はい)。

 とにかく,イリアンはまた戻ってきます。今度はたぶん家族を連れて…。その行き先がJEFのままだったらいいんですが…。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/07/01

消耗戦で何とか勝った

 梅雨を感じさせない,夏の日差しの中,14時KICKOFFという過酷な条件。新横浜駅から歩いて行くさなか,汗が止まらない情況から『今日は戦術云々より,とにかく先に点取らないときついな』と感じていた。

 その先取点はこちらの望みどおり手に入った。前半の動きのいい時間帯に羽生の左サイドラインからのヒールパスを山岸を受け,スペースを突く。ドリブルで溜めたところに左サイドに走りこんできた楽山に渡す。その楽山は中に切れ込んだ山岸に綺麗な折り返し。そのパスを受けた山岸が相手2人を交わしてシュート!非常に綺麗な形で生まれたゴールだった。

 ただ,このあとは防戦のイメージが強かった。中島のあわやオウンゴール,立石のリズムの合わない飛び出し,前半終了間際のYOKOHAMA FCの波状攻撃…。相手に点が生まれなかったのが幸いだった。

 後半も勇人の非常に惜しいミドルもあったが,全体的にあまりいい内容でなく,お互いに消耗戦の展開に。極端に動きの悪くなった楽山に代えて伊藤,ケガでパフォーマンスが落ちた水野に代えて米倉をそれぞれ投入。我慢の展開であったが,何とか守りきりとにかく欲しい勝ち点3を手にした。

 これでリーグ戦は1ヶ月以上の中断に入るわけだが,最後に勝って終わったのはチームの雰囲気としても良かった。まあ,再開後もジリジリとした展開になるのは予想できることだが,OFFをはさんでのキャンプ,新加入となるレイナウドとの連係を深めて一刻も早く降格圏グループからの脱却をしてほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »