« リザーブズ vs 流経大@臨海 | トップページ | 明日のAntlers戦!@カシマスタ »

2007/08/14

さらば,JEFのイリアン

 D1000684

 まずは彼のファンとして。日本でまた,イリアンのプレーが見られるのは2年半,彼のユニを買い続けてきた人間としては嬉しい限り。フクアリで彼の姿を目の当たりにすることは今年に限ってもうないけど,広島でのSANFRECCE戦には行こうと思います。SANFRECCEサポーターの皆さん,彼はサポーターを非常に大事にする人です。暖かく接してあげてください。

 思えば,一番右の05年仕様のユニフォームは彼がまだ正式契約発表前でユニ申し込みの締め切りが迫るなか,我慢できずに見切り発車でハガキに「5」って書いて申し込んだんだっけか。当然背番号の発表もなくて,『違ったらどうしよう』と思ったら合っててほっとしたと。

 彼のプレーで思い出に残っているのは05年のArdija@臨海。DFラインでボールを持った彼がスルスルと中央をドリブルで駆け上がり,あれよあれよと言う間にペナルティエリア付近に。そこからマリオとの絶妙なワンツーパスから,まるでFWの選手のようなキーパーの逆を突くちょこんと合わせたシュート。あれを目の当たりにしたとき,「うわ,やっぱこの人スゲェや!」と思ったものである。

 サポーターとも距離が近かったなぁ。結果に関係なく,引き上げて行くときは一番最後までオレたちに向かって手を振っていたし,06年ナビスコカップ準決勝では勝利が決まった瞬間,選手同士で喜ぶ前にゴール裏まで駆け寄ってきて雄叫び一閃の後に着ていたユニを放り投げたときはマジで惚れたわ。あんな外国人選手,歴代でも見た事ない。

 ホントはこんなエントリー,シーズン終了後に書きたいのにシーズン中盤で書かなきゃいけないことになるとは露にも思わなかった。悔しいが俺たちは俺たちでやれることをやるしかない。イリアン,今までありがとう。

 -------------------------

 さて,ここからはJEFサポとして提案。背番号『5』のユニを所有している皆さん,今後どうされますか?新しく買うにも安くはないですし,困りものですよね?私は今後,フクアリでの今季ホームゲーム全試合で,この背番号『5』のユニを着続けていこうと思っています。すでに『5の同志』として交流を図っている,「今日の千葉犬」のchibainuさんとは共闘を約束しています。

 フロント連中としては見たくもないであろう,この背番号『5』のユニをあえて着続けることで無言の抗議の意味を示すことにもなろうかと思います。『5』のユニしか持っていないとお嘆きのあなた,遠慮せずにこれから先も『5』のユニを着続けましょう。

|

« リザーブズ vs 流経大@臨海 | トップページ | 明日のAntlers戦!@カシマスタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27883/16103217

この記事へのトラックバック一覧です: さらば,JEFのイリアン:

« リザーブズ vs 流経大@臨海 | トップページ | 明日のAntlers戦!@カシマスタ »