« 明日のAlbirex戦@大白鳥 | トップページ | エースケがblog始めてますよ »

2007/09/02

どんどん良く鳴る法華の太鼓

 D1000704

 タイトルは現場で90分見た感想です。前半はホントに悪かった。クロスバーに助けられ,相手のシュートミスに助けられ…。シュートもゼロだと思ってた(帰宅後にスカパー!で再確認したら,前半のシュートは2本だったが…)。まあ,こちらとしては坂本がトップ下に位置していたことにも少々面食らったわけだが。

 そんな状態ながら,何とか無失点に抑えて迎えた後半,攻撃にリズムが生まれる。その象徴的な存在は勇人。彼が攻撃に飛び出すことによりJEFのチャンスが増えだした。そして65分過ぎに右足が万全でない巻と,この試合あまり効果的でなかった水野を新居,青木にスイッチ。この交代を期に右に羽生,左に青木,山岸を1.5列目に配置した。この一瞬,「?」と思えるアマルの思い切った采配が功を奏する。

 そして欲しかった先取点は70分過ぎに生まれる。左サイドに展開されたボールを左に張っていた青木に渡ると青木は縦に抜けるドリブル。相手DFを置き去りにして,低いクロスを上げた。それにニアで反応した新居。足裏でコースを変えてサイドネットへ!待望の先制点を手にした。

 その後も新居が1対1を決め切れなかったシーン,水本のスーパークリアもあったが,AWAYらしく何とか凌ぎきり,待望の連勝。勝ち点3を手にした。そして,前回のホームで負けた雪辱を晴らした。

 最近はAWAYで勝利後のセレモニーが長くなるのを控えているのか,デングリはやらずにバンザイのみでしめることが多いです。まあ,あんまりやりすぎるのもね。

 そういえば,試合前にAlbirexゴール裏から『坂本は新潟の顔』という挑発弾幕を見せ付けられる。オマケに後付けで『すでに』という弾幕も。『お前ら,そもそも今日の先発ほとんど他チームから引っ張ってきたんじゃねーか』という思いは声に出さなかったが,実は某サポグループも弾幕を出していた。内容は『COME BACK MASA』。まあ,英語として意味が通るか通らないかはこの際どうでもいい。気になったのは『MASA』。坂本と言えば『サカ』だろ?MASAって誰だよ?岡本か。Albirex側に配慮したってんならいっそのこと出すなと。試合前の選手紹介ではJEFゴール裏ほぼ全員拍手だったが,一部サポーターグループだけはブーイングしてましたね。阿部にはできても坂本には無理だわぁ。

 そして終了後,メイン側に挨拶に来たAlbirexのメンバー。その中で坂本は意識したのかどうかはわからないが俺達との距離が一番近いところにきた。JEFゴール裏から繰り出されるサカモトコール。坂本は立場も憚らず,俺たちに向かって一礼。もう某女性サポ仲間は先頭で大泣きですよ。もうそうなったら面白ツッコミするしかありません。予想通り殴られましたがね(^^;)。

|

« 明日のAlbirex戦@大白鳥 | トップページ | エースケがblog始めてますよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27883/16324140

この記事へのトラックバック一覧です: どんどん良く鳴る法華の太鼓:

« 明日のAlbirex戦@大白鳥 | トップページ | エースケがblog始めてますよ »