« 明日のVISSEL戦!@福有 | トップページ | 久しぶりに『犬の生活』 »

2007/09/16

今,一番ほしいもの

 P1000518

 それは何かと尋ねられれば,今季のJ1残留のために必要な勝ち点3だろう。そして今日もその勝ち点を積み上げることができた。こうなってくるとチームや選手一人ひとりのメンタル面にも焦りがなくなってきて,プレーの幅も広がってくるだろう。

 ゲームのほうは序盤,両チームともにボールを奪い,奪われの展開。好ゲームになりそうな予感はあったが,SR柏原"カードばら撒き"丈二がこの日もカードを連発。新居へのカードなんて意味不明。極めつけは羽生の突破をペナ内で榎本が止めたシーン。あの場面でのPK宣告は妥当だと思うが,問題はカードの色。あれは一個人から観てもイエローが妥当だと思うが,柏原さんが提示したのはレッド。あれには正直驚いた。おかげで打ち合いを予想したゲームが一転してドン引きカウンター狙いのサッカーに様変わり。

 不思議なものでこういう展開になると,なぜか攻撃が手詰まりになってしまうJEF。晃樹のPKで先制点を奪ったはいいが,その後はボールポゼッション率が高いものの,なかなかゴールにたどり着けない時間が多かった。それでも30分過ぎには晃樹のシュート気味のクロスを新居がポストプレーで後ろにはたき,そこに走りこんだ羽生がシュート!これが相手DFに当たってオウンゴールとなり,前半で待望の追加点。試合を有利に進めた。

 後半は開始早々,晃樹の美しい左足ミドルが突き刺さって試合を決定的なものに。セットプレーから事故みたいな失点するも,巻の代わりに入った青木が羽生からのスルーパスを受けてゴール右隅にきっちり決めた。その後に1失点はしたものの,危なげなくVISSELを退け,アマル監督になって初の3連勝。勝ち点も30を越え,順位も12位に押し上げた。

 

 勝ち点のほしい状況下で,勝つには勝ったが,反省点もある。セットプレーでボールウォッチャーになってしまうのは,今後を考えるとやはり不安である。流れで崩されたわけではないので,選手個人が気にする必要はないと思うのだが,時としてその1点が非常に重くなるときがあるのでね。

 さあ,次はArdijaとのAWAYゲーム。ここも撃破して,残留を確実なものにしたい。それにしてもREDS以外とのゲームで駒場に行くのは初めてだ。どんな感じになるんだろうか?

|

« 明日のVISSEL戦!@福有 | トップページ | 久しぶりに『犬の生活』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27883/16461346

この記事へのトラックバック一覧です: 今,一番ほしいもの:

« 明日のVISSEL戦!@福有 | トップページ | 久しぶりに『犬の生活』 »