« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007/11/30

あさってのgrampus戦!@福有

 明日は更新できそうにないので,今日書いちゃいます。

 泣いても笑っても,今季最終戦です。賞金圏内はもちろん,残留争いにも関係ありませんが,最後くらいは勝って終わりたいものです。そして昨年の総勝ち点44を上回ってもらいたいです(現在勝ち点42)。

 大輔が出場停止でリハビリ中の下村,新居の出場は難しそうですが,代わりに出るであろうジョーレ,伊藤,レイナウドにはその分,頑張ってもらいたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/29

黒部・・・

 今のところ,一人だけですが,第二波は確実にあるんでしょうなぁ。

 黒部に関しては怪我も重なったけど,やっぱりうちのサッカーに最後まで合わせられなかったのが痛かったなぁ。もしかしたら,巻が使われ続ける理由を頭ではわかってても体が理解できていなかったのかもしれん。

 現時点では,他のチームで頑張ってくれ,としか言えんなぁ。

 あと,関係ないけどスポニチさんは今季限りでスポンサー下りてくれ。何だよ,この手のひら返しは。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/11/28

一歩前進

オシム氏、意識回復の兆し 面会家族に「少し反応」

 少しずつですが,とにかく,快方に向かっているようです。何はともあれ,まずは回復への第一歩を踏みしめました。今はゆっくり養生ください。代表監督については…適当な人に任せておけばいいでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/27

折鶴

 D1000780

 書き忘れましたが,サポーターグループ『HALLELUJAH』さんのところで告知されていた,折鶴の糸通し作業にリザーブズの応援終了後,参加してきました。総勢30人くらいで皆さんから預かった折鶴に糸を通して日没まで作成,完成品はサポーターグループを通じて姉崎のクラブハウスに届けられました。これらはJEFを通じてJFAに届けられます。

 その届け先である御大の容態ですが,意識を回復させる治療に入るようです。しかしながら予断を許さない状況であることには変わりがないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/26

リザーブズのホーム最終戦

 リザーブズのホーム最終戦は2-1でGAINARE鳥取に勝利。ホームで勝つのは久しぶりという結果。今年の前半はTOPの成績と反比例して好調であったが,サテライトの選手を起用することが優先された時期もあり,結果として後半失速してしまったことは否めない。しかし,選手たちはホーム最終戦,絶対に勝ちたいと思っていたようなので,今日の結果は立派。

 

 リザーブズ恒例のでんぐり返しリピート。ちなみに全く加わっていないのは堀川。

 噂によるとリザーブズにいる選手のほとんどが今季を以ってチームを離れるとのこと。誰が残って誰が去っていくのかはわからないが,また彼らのプレーをこの目で見ることが出来ることを願っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/25

こういうシーンはそうそう出っくわさない

 D1000777

 長いことJEFのゲームを見ているが,あんなロングシュートはそうそうお目にかかれない。巻のゴラッソなボレーを含め,今日の2点は『これもサッカーだ』というのを垣間見たようなものだった。

 その巻のボレーは前半早々に決まる。左CKから羽生が放ったボールはマークを振り切るためにゴール前からマイナスに離れたフリーの巻のもとへ。巻はそのボールにノートラップで右足を合わせる。そのボールはゴール左隅へ綺麗に決まる。相手側陣地であまりにも綺麗過ぎたため,一瞬あっけに取られたJEFサポーターだが決めたのが巻とわかるや,喜びを爆発!幸先よく先制点が決まる。

 ところが,今日の相手は結果次第によって来年のACL出場が見えてくるS-PULSE。そうそう簡単にはいかない。案の定,ゴール前での羽生のクリアを藤本にさらわれ,こちらにも綺麗なミドルを決められてしまう。

 この1点で乗ってきたS-PULSE。幾度となくラインを破られるが,JEFのディフェンスラインも最後で仕事をさせなかった。ところが,この状況を一つのジャッジで変えられてしまう。中島が持ったボールをさらい,裏に抜けたチョ・ジェジンを大輔が後ろから倒した格好となる。ここでファールの笛。エリアの外で決定的とは思えなかった場面。カードを提示されてもイエローだろうと誰もが思った刹那,出されたのはなんとレッド。あまりにも不可解な判定にJEFサポーターからはブーイングの嵐。このFKを藤本に決められ,あっさりと逆転されてしまう。

 その後はDFラインで一枚余る状態にしていた中島を下げ,フェイスガードを装着した水本を投入。ボランチだった伊藤を一列下げ,守りを固める作戦に出る。結果,前半はS-PULSEに猛攻を仕掛けられるも守りを集中し,無得点に抑える。とにかく今日は我慢の展開。

 後半,前半で足に違和感のあってパフォーマンスが落ちていた巻を下げ,水野を投入。羽生をサイドから自由にさせ,さらには山岸をFWにする作戦をとる。これが功を奏したか,徐々に攻撃のペースを上げていく。そしてドラマは60分過ぎ,相手のボールをカットしたジョーレがハーフウェーラインのさらに後ろから,ロングフィード…と思ったらボールはレイナウドをはるかに超え,後半早々から太陽光を眩しそうにしていた西部をも超える。結果,ボールはノーバウンドで相手ゴールに吸い込まれた。

 ここでも一瞬あっけに取られたJEFサポーター。遠くではイレブンがジョーレを囲む。めったに見られないゴールで同点に追いついた。

 この1点で活気付いたのか,一人少ない状態でも逆転を狙い,攻撃を重ねるが,やはりS-PULSEのDF陣は強固で簡単にはこじ開けられなかった。さらに終盤は一人少ないのが影響してか,伊藤,ジョーレと足を攣る選手が続出。終盤の猛攻にも何とか耐え,勝ち点1を手に入れた。

 内容としては褒められるものではないが,一人少なくなった残り70分を無失点で押さえたのは評価したい。あと,ここに来てジョーレがJEFのサッカーにようやく慣れたような感が出てきた。遅きに失するのは確かだが,来年もいるのであればDF陣の厚みが増すはずだ。さらに伊藤。今日の出来は自信を持ってもいいと思う。

 泣いても笑っても次が最後。最後くらいは笑って締めくくりたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/24

行く人来る人

 そろそろ,嫌~な季節が到来ですな。早くもFC TOKYOReysolで大ナタが振られておりますが,例年,こんなに早かったですかね?これまではリーグ最終戦が終わったあとが定番だったんですが・・・。うちもひょっとしてホーム最終戦前に発表してセレモニーとかになったりするんでしょうか。

 そんな中,来年内定の二人が練習参加ということで,そちらのほうは期待大でございます。特に益山君は全国高校サッカーに岐阜工で出場するので青木,米倉に続く3年連続の楽しみがあるかどうか。ただ,岐阜工は埼玉会場なのよね。少々行きにくいわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/23

明日のS-PULSE戦@日本平

 今年最後のAWAYゲーム,S-PULSE戦です。たぶん水本,水野は揃って頭から出てくるでしょう。怪我の下村の代わりには工藤が入り,ほぼベストのメンバーで行くものと思われます。

 前節の負けはショックでしたが,それを引きずらずに最後のAWAYを戦ってほしいです。S-PULSEには来年のACL出場チャンスがあるようですが,それを打ち砕く気持ちで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/22

Road to Beijingは未だ険し

 久しぶりにU-22をまともに見ました。

 確かに90分間,攻撃陣は決めきれませんでした。水野も今日は正直イマイチでした。でも彼らの今日の使命はオリンピックという次のステップに進むために戦うこと。なので, 今日はこの結果でOKです。守備陣は特に頑張りました。

 ゲーム後の水本の涙には正直グッと来ました。チームのこと,置かれていた状況のこと,イビチャのこと…いろいろ混ざり合って感極まったんだと思います。JEFサポーターとして2人にはおめでとうと言いたいです。でも来年の本番は今のままじゃまともに戦えません。オーバーエイジ枠の採用含めて,攻撃陣については建て直しが必要でしょう。

 とりあえず,2日後はリーグ戦です。2人とも当然,先発で出てくると思います。日本平では万雷の拍手で出迎えたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/21

早いねぇ

2008シーズンシート Sメイン指定席(A入口側)新規販売分、予定枚数終了について

 なんだか売れ行きが早いようで・・・。かつて臨海ではなかなか売れなかったシーズンシートですが,今年は出足が好調なようで。さて,来年はどこで見ようかなぁ。

 -------------------------------------

 さて,イビチャ父さんの件ですが,負荷がかからぬように意識は戻さない状態であるものの,家族は休める状態になっているとのことです。今はあせらず,ゆっくりと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/20

希望が見えた『結婚記念日』

結婚記念日…オシム監督回復へ前進

 遅くなりましたが,19日はイビチャ・オシム監督とアシマさんの結婚記念日だそうです。あえて『おめでとうございます』と言わせていただきます。いまだ意識はないそうですが,回復に向けて前進しているそうです。歩みはゆっくりでもいいから絶対に回復してほしいです。そしてもう一度,生まれ故郷であるサラエボの青い空のもと,好きなサッカーを見続けてほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/19

普通ならブーイングの結果

 劣勢の中,相手が勝手に一人減ってくれて同点になり,さらには羽生の頑張りから工藤のすばらしいボレーが決まった…,とここまでなら良かったが,何か浮き足立ったのか,すぐさま左サイドからしてやられ,最後はまた左サイドをどフリーにしてしまった。イビチャの時代から一人少なくなったチームにはからきし弱かったが,今日もそれを露呈する結果に。今日ほど勝つことに拘ってほしかったゲームはなかったのに,見ていて非常に情けなかった。

 まあ,普通の試合なら当然のごとくブーイングでもおかしくないが,今日に限っては全く出なかった。もちろん,レギュラーが3人いない中,選手一人ひとりが頑張っていたということもある。それ以上にイビチャ・オシムに対するそれぞれの思いが今日に限っては上回ってしまったからだろう。でも,ホントの理由はもっと他にあったのかもしれない。

 試合後のオシムコールにはF-MARINOSサポーターにも付き合っていただいた。これもサポーターグループ同士で事前に打ち合わせしていたそうだが,この件についてはF-MARINOSサポーターに感謝したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/18

明日のF-MARINOS戦!@福有

 先代イビチャの容態は非常に気になるところではあるが,巻の言うとおり,試合は待ってくれない。複雑な思いは一旦かき捨て,明日はF-MARINOS戦だ。

 昨日のU-22を観ればお分かりのとおり,水本と水野は欠場。下村も怪我という情報があり,いわば主力3人を欠く状態。はっきり言って,実状を考えると厳しい。それでも明日はいろんな意味を込めて,勝ってほしい。

 D1000769

 そんな中ですが,17日に行われたクリーン作戦に行ってきました。もっとも昨日の今日であるため,千羽鶴をおるのがメインのような状態になりましたが,それでもたくさんのゴミを集めました。参加された方々,お疲れさまでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/11/17

御大の容態が快方に向かいますように・・・

 祈るしかないですよ,我々は。そして忘れてはいけないことが一つ。日曜は試合です。アマルはそのために練習時間には姉崎に戻ったそうです。イビチャのサッカーに魅了された我々JEFサポーターもある意味,オシムチルドレンですから,目の前のゲームを頑張って応援するしかありません。

 なお,上で紹介している姉崎クリーン作戦でも千羽鶴を折るイベントが追加されておりますので,ご確認ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/16

羽生日記更新!

 

羽生の日記が更新されております。

 今年も残り3戦ですが,サポーターのためにだけではなく,今年のチームでの戦いを悔いを残さずに精一杯プレーしてくれればと思います。そうすれば結果を自ずとついてくるでしょうからね。

 ちなみに爆走357さん同様,「羽生大量発生!」と読み違えたのはナイショです(^^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/15

ようやく追いついた

JR蘇我駅に強力千葉サポーター出現!?

 浦和駅と大宮駅の後塵を拝してしまいましたが,蘇我駅の発車ベルが『Over』になるだけでなく,駅務員ならびに蘇我駅構内の店舗スタッフもJEFグッズを身に着けて応援するそうです。

 公式に出てるネクタイ欲しいなぁ…。売ってくれたら買うなぁ(^^;)。

 REDSの優勝?FCWCの準決勝,MILAN戦を観にいく予定ですが,勝ち上がらないことを切に祈りますw。横浜でWe are~なんて聞きたくねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/13

Ladiesは入れ替え戦へ!

 TOPに感化されたのか,リザーブズも連敗と元気がありませんが,レディースは入れ替え戦にコマを進めることになりました。入れ替え戦は12月15日に多摩市陸上競技場で行われる一発勝負。相手はまだ未定ですが,TOPもリザーブズも全日程を終了しているため,黄色い養分が足りなくなりそうな人はぜひ多摩へ。私も今年,レディースは2回くらいしか見ていないので,このゲームには行ってみたいと思います。

 あとはユースにも頑張ってほしい・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/11/11

モチベーションの差が如実に現れましたな

 D1000762

 可能性がある限り,優勝を目指して戦うチームと,残留もほぼ決まり,あとは賞金圏内を目指すものの,実質は消化試合を戦っているチーム。そのモチベーションの差が如実に現れたゲームでした。

 前半は決定的なシーンを何度も作られるも,相手の決定力不足に助けられたのとGAMBAのパスサッカーをうまく封じていたこともあり,スコアレスで折り返したんですが,後半はうって変わってGAMBAがロングボールを前線に送るサッカーをしてきました。そうです,彼らはどんなことをしても勝ちたいんです。そして我々が応援するチームはこの戦術を取られると対応できないケースが多々あります。結果,その術中にまんまと嵌ってしまいました。ロングボール主体のサッカーにも柔軟に対応できる選手がいたGAMBAに対応が遅れ,2点を献上。終盤は猛攻を仕掛けるもGAMBAのディフェンスは強固でシュートすら打てない状況。まあ,負けるべくして負けたという感じです。

 まあ,勇人,下村不在で立石も発熱により急遽欠場,水野は怪我明けで精彩を欠き,水本もあの状態では・・・。2失点で終わったのが正直不思議なくらいです。こんな書き方をしていると『悔しくないのか!』と思われそうですが,現場では相当に悔しかったですよ。負けるのを見に大阪まで行ってる訳ではないですからね。

 ちなみに本日,SANFRECCEが負けた結果を以って,16位以上が確定。来期もJ1で戦えるようになりました。残り3戦,来期を見据えて若手を登用した戦いをするのか,それともこれまでのメンバーで戦うのか。個人的な興味は尽きません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/11/10

明日のGAMBA戦!@万博

 2年連続の天皇杯初戦敗退により,2007年のJEF UNITEDを見られるのもあと4試合。現時点で入れ替え戦の可能性は残すものの,J1残留はほぼ決定といってもいい状況でどのようなモチベーションで試合に臨むのか。賞金圏内(7位)を目標にする,1ゴールでも多く得点を重ねる,来年につながる内容,出場分数を増やす・・・,いろいろあるだろう。とにかく,悔いの残らない,90分走りきるプレーを見せてもらいたい。

 そんな状況をチームもわかっているのか,すでに大阪に移動し万全の体制を整えている模様。チェアマンがGAMBAの後押しをしているようだが,そんな空気は決して読まずにJEFはJEFのサッカーを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/09

11月17日姉崎クリーン大作戦決行!(追記あり)

※このエントリーは11月17日までTOPに置いておきます。

 かれこれ6回目になる,姉崎クリーン作戦です。主催者から内容の転載についてOKをいただいたので,宣伝させていただきます。当日飛び込みの参加でも無問題なので,ふるってご参加下さい。なお,練習時間のスケジュールに合わせて行いますが,現時点でスケジュールが確定しておりませんのでご了承ください。

(追記)

 17日の練習開始時間が17時からとなりました。よってクリーン作戦は15時からとなります。また,イビチャ・オシム前監督の回復を祈って千羽鶴を集めるそうですので,黄色い鶴を折られた方はご持参ください。

(以下,コピペ)

お世話になっております。
明日17日(土)第6回クリーン作戦の開始時刻ですが、練習開始時刻2時間前というアナウンスを行っておりました。
正式に練習時間が発表になりまして17時からということですので、クリーン作戦は15時より開始したいと思います。

またイビチャ・オシム監督の回復を祈りまして千羽鶴を同時に募集したいと思っております。
まだ千羽鶴を渡す時期、方法などは決定しておりません。
決定次第こちらでご案内いたします。
折り紙などクリーン作戦としてもご用意いたしますが、もしお持ちいただければ大変助かります。

それでは皆様どうぞよろしくお願いいたします。

====< < 第6回 姉崎クリーン作戦 >>====
■日時:2007年1117日(土) 練習開始2時間前 開始予定 
※正式な開始時刻は、練習時間が決定し次第こちらで告知&報告させていただきますのでお手数ですが
ご確認をよろしくお願いいたします。
 ※現時点では午後を予定しております。

■会場:市原市姉崎公園(JR内房線「姉ヶ崎駅」(改札出て左側)より徒歩15分。)
■プログラム
【「愛するクラブハウスの周辺をキレイに掃除しよう!」の会】
クラブハウス周辺をみんなで掃除します。
また坂本將貴選手より寄贈していただいたナツツバキの木の周辺も綺麗にしたいと思っております。

【「一年間の感謝の思いを伝えよう!」の会(予定)】
「一年間共に戦ってくれた選手へ感謝の気持ち(とあと来年もよろしくという思い)を伝えよう!」ということで、最終戦後に選手へと渡すメッセージを募集したいと思っております。

■主催:姉崎クリーン作戦
■本イベントに関するお問い合わせ
 姉崎クリーン作戦
 URL:http://acp.press9.net/

(コピペ終わり)

 前回は8月だったので,ごみもそれなりにあると思われます。『何でこんなものがここに!?』というようなものも出てきます。そんな驚きのある姉崎公園に練習見学がてら,ごみ拾いに来ませんか? 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/11/08

ようやく復帰!

水野20日ぶり合流、次戦出場も

 五輪予選のカタール戦で負傷し,リハビリ中だった水野が復活したそうです。彼がいなかった3試合は2敗1分。天皇杯をメインで観戦していた友人によると,チームの負けにだいぶ不機嫌だったようです。今年のチームは彼の存在なくしてありえません。まあ,90分は難しいかと思いますが,できるだけやってほしいと思います。

 五輪のほうは・・・,まあ反町さんに任しますよ(^^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/07

かつてのJリーグバブルみたいだ

G大阪戦、万博ほぼ完売

 ナビスコの優勝効果か,JEF戦含め,チケットがほぼ完売に近い状態だそうです。行く予定がある方でまだチケットを押さえていないのあれば早めに手配したほうが良いかもしれません。

 ちなみに今のところ,試合の日だけ雨のようですorz。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/06

JEF PRESS VOL.40

 D1000755

 JR市川駅に最新号があったんで,もらってきました。山岸の頼もしいコメントが載っておりますが…そのくらい天皇杯もやってくれと愚痴のひとつも言いたくなりましたorz

 さて,今回のニュースとしては早くも来年のシーチケのお知らせが。気になったのは優先入場が30分前と書かれていること。これまでは15分前だったのだが,今年はハーフも含めてシーチケが多くなったからなぁ。さすがに15分じゃ捌ききれなくなったのか…。人気チームになったねぇ,うちも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/04

やっぱりこの人たちはOFFがたくさん欲しいらしい

 P1000553

 去年の悔しさは阿部勇樹が一人でさいたま方面に持っていって,ACLで昇華させてしまったようですわ。ここには残念ながら残っていなかったようです。

 今日の負けは誰か一人の責任じゃありません。要は全員の責任です。キーパーの判断が悪くて失点を重ねるのなら,それ以上の点をFWが取ればいいんですから。失点を防げず,得点を奪えなかったなのなら,それはその時にピッチにいた全員の責任。そしてその選手をピッチに送った監督にも責任があります。

 12月8日は今年も自費観戦ですかね?去年はその懲罰に付き合いましたが,たとえ今年あっても付き合いきれません。今年のOFFも長いですなぁ。こうも長いと選手が移籍とかを悩む時間が多くて,だから天皇杯の早期敗退は正直,勘弁してほしいんですが。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/11/03

明日の天皇杯Trinita戦!@福有

 JEFにとってはここ数年,非常にゲンの悪い大会,天皇杯である。昨年はconsadoleに敗れ,選手はフクアリで自費観戦。今年もこの次のゲームがフクアリでの開催となるため,同じ轍は踏みたくないところ。

 対戦相手は同じJ1のTrinita。今季リーグ戦2勝で,これまで一度も負けたことの無い相手だが,油断は禁物。特に天皇杯は魔物が棲むと言われているため,よほど引き締めていかないと足元を掬われる。それでもチームとしてはリーグ戦2試合出場停止中の下村がこの大会は対象外のため,出場可能となるのは頼もしい限り。彼自身,天皇杯では活躍しているイメージがあるようなので,そのゲンの良さにも期待したい。

 とにかく,今年は最後くらいいい気分で終わりたいので,まずはこのゲームに勝って,12月もJEFのサッカーを一日でも多く楽しませてもらいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/02

今度は羽生ですか

 ホントにここ数年のうちのチームはオフに向かって大人気でございますよ。その人気で常に福有も満員になってくれればいいんですがね。

 まあ,羽生の中に『JEFでまだやり残したことがある』という気持ちがあるなら残ってくれるでしょうし,そうでない場合もあります。それは本人のみぞ知るところ。我々ができることは残り少ない今季のリーグ戦を精一杯戦うことと,天皇杯を一つでも多く勝ち上がっていくこと。今からオフシーズンのことをヤキモキしても意味ありません。

 他のチームから欲しがられるというのはそれだけ良い選手だということです。マスコミに踊らされず,今いる選手たちを信じましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/01

キャプテン無理しないで!

 10月31日付で勇人の日記が更新されました。まだ,ボールを使った練習ができないということなので,F-MARINOS戦くらいまでは無理なんじゃないでしょうか。あせらずじっくり治してほしいです。

 しかしチーム総出でブラジル料理店とは・・・。レイナウドの導きかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »