« 明日のF-MARINOS戦!@福有 | トップページ | 希望が見えた『結婚記念日』 »

2007/11/19

普通ならブーイングの結果

 劣勢の中,相手が勝手に一人減ってくれて同点になり,さらには羽生の頑張りから工藤のすばらしいボレーが決まった…,とここまでなら良かったが,何か浮き足立ったのか,すぐさま左サイドからしてやられ,最後はまた左サイドをどフリーにしてしまった。イビチャの時代から一人少なくなったチームにはからきし弱かったが,今日もそれを露呈する結果に。今日ほど勝つことに拘ってほしかったゲームはなかったのに,見ていて非常に情けなかった。

 まあ,普通の試合なら当然のごとくブーイングでもおかしくないが,今日に限っては全く出なかった。もちろん,レギュラーが3人いない中,選手一人ひとりが頑張っていたということもある。それ以上にイビチャ・オシムに対するそれぞれの思いが今日に限っては上回ってしまったからだろう。でも,ホントの理由はもっと他にあったのかもしれない。

 試合後のオシムコールにはF-MARINOSサポーターにも付き合っていただいた。これもサポーターグループ同士で事前に打ち合わせしていたそうだが,この件についてはF-MARINOSサポーターに感謝したい。

|

« 明日のF-MARINOS戦!@福有 | トップページ | 希望が見えた『結婚記念日』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27883/17113663

この記事へのトラックバック一覧です: 普通ならブーイングの結果:

« 明日のF-MARINOS戦!@福有 | トップページ | 希望が見えた『結婚記念日』 »