« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008/01/31

国立で御大を見る

 

 拍手に対して手をそっと振る,そのシャイな姿をもう一度,見ることが出来てよかった。これから先は日本のサッカーというよりも故郷に帰ってサラエボの子供たちにサッカーを教える好々爺になってもらいたいと思っている。

 でもたぶん,この人に流れるサッカーへの情熱はそう簡単に収まることがないんだろうなぁ。今は無理せず,静かにお過ごしくださいというほかありません。

 ----------------------------

 ええと,代表ですか?巻の怪我の具合だけが心配です(^^;)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/01/30

記念すべき1,000本目!

 Ws000176

 当blogへお越しの皆さまへ

 毎度お越しいただき,ありがとうございます。Canis familiaris管理人のPACQUEです。

 2004年4月に立ち上げたこのblogが,このエントリーをもって1,000本目を迎えることになりました。一日一本のペースで足掛け4年かかりましたが,今日までやってこれたのはアクセスしていただいている皆さまのおかげだと思っております。ちょうど1,000本を区切りに,この辺でお暇させていただこうかと考えていた時期もありましたが,自分の更新意欲がなくならない限りはこれからも続けて行こうかなと思っておりますので,改めましてどうぞながーい目で見てください。そしてこれからもよろしくお願いします。

 --------------------------------------

 さて,その記念すべき1,000本目に扱うJEFのことと言えば・・・,もうお分かりですね,例の談話室です。いろいろ突っ込みたいと思いましたが,よくよく考えてみると書いてあることは18日の話の延長なんで,何を今更という感じです。しかし,社長自身がようやく何かに気づいたというのであれば,まずは第一歩を記したということになるかと思います。もっとも,これまでの積み重ね続けてきた不信の完全返済にはまだまだ遠いですけどね。

 それにしても『直接,自分の言葉でサポーターに伝えたい』と言うのなら,活字ではなくpodcastやmovieを使って,ノーカットで世に出してくれればいいんですよ。引用を恐れて,右クリックすら出来ないようにガッチガチにやらなくても伝わるときは伝わるんですから。そこまで言い放つなら,もっと我々を信頼してほしいもんです。

 本当の意味で『Win By ALL!』に戻れるのは,いったいいつのことになるやら…。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008/01/29

後手後手

 26日に書いたファンクラブ会員証未着の件ですが,26日のサポフェスから帰宅後,自宅ポストに投函されておりました。ちょっと遅すぎやしませんかね?サポーターフェスタに間に合ってないんですから。

 ちなみに26日に友人何人かに確認したところ,千葉県内在住にもかかわらず,未着だった人が多数。逆に県外の人に聞いたところ,金曜日には着いてたとのこと。この差はなんなんでしょう。

 クロネコメール便は郵便よりも安く送れるという利点がありますが,配達が翌々日になるのだから到着日を逆算して送ってもらいたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/28

ジョーレ契約解除?

 練習開始日から姿を見せず,土曜日のフクアリにも来ていなかったため,どうしていたのかわからなかったジョーレですが,どうやら契約解除のようです。社長曰く,『監督の構想に入っていない』とのことですが,たぶんクゼ監督は自分が知っている選手を加入させたいんでしょう。

 昨シーズン終盤は徐々にフィットしつつあったし,今年は4バックということで期待してたんですがねぇ。あの70m弾を再び見ることはないのでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/01/27

サポフェスに行ってきました

 D1000046

 土曜日に行われたサポーターズフェスタに行ってきました。ちばぎんカップのチケットを買う必要があったのと不幸お楽しみ袋を手に入れるため,10時過ぎにはフクアリ前に到着しましたが,その時点で待機列が2列出来ていた状態。それでも何とかお楽しみ袋を買うことが出来ました。

 この時点でこの日に行おうとしていた3つの目的のうち,2つは終了。残1つは淀川社長が出てきたときに浴びせるブーイングのかわりに金曜日に手に入れた『祖母力』を見せびらかすこと。さすがにフェスタでブーイングは出来ないと思っていたのでね。案の定,ブーイングをかまされてましたが,それはサポコミでキッチリやればいいことで。ちなみに私の友人が淀川社長本人にサポコミ出席確認をしたところ,『今まで私が出なかった事がありましたか?』と返答されたそうなんで,これで出なかったら噴飯ものです。

 ということで,この後は何もすることがなくなったので,久しぶりにサマナラのキーマカレーとチャパティを昼食にしながら,メインスタンドから観戦。背番号の発表とかはなかったですけど,GKからFWのポジション順に名前が読み上げられてましたので,それで察することは出来ますね。もっとも,サイン会で選手自ら番号を書いていたので,ほとんどバレバレなんですが。あと,選手が自分の名刺を配っていたのはビックリしました。

 その後はプログラムを順次消化してサポコミも無事終了。本日のゲストで昨年引退した中西永輔氏への花束贈呈海外挑戦する水野晃樹の挨拶を聞き,選手を代表して下村の決意表明に拍手して終了となりました。

 フクアリもビジョンが有効に使えるという点では良いんですが,グラウンドレベルに降りられる人に限りがあるのとスペシャルマッチがフルコートで出来ない,という点ではサポーターフェスタについては臨海開催のほうがいいのかなと思いました。ただ,今後も千葉市を中心に活動していくのであれば,企画そのものについても再考すべきなのかもしれません。

続きを読む "サポフェスに行ってきました"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/01/26

明日はサポフェス

 とは言いながらも,限定イベントに参加するわけではないし,目的と言えば『ちばぎんカップ』のチケット不幸お楽しみ袋を買うくらいかな。ユニフォームの予約会もやるようですが,12番しか用意できないっていうのも何だかねぇ。ま,選手ユニが欲しいので待ちますけどね。

 それにしてもkappaの先行受注会,ファンクラブ価格になるのは2008年の会員のみだということですが,26日0時現在,私の手元には会員証が届いてません。ポストにも入ってませんでしたorz。ちなみにシーチケを購入しているので無条件に更新しているはずなんですがね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/01/25

日程発表!

 公式のほうで今年のリーグ戦とナビスコ予選がUPされましたね。

 リーグ戦の1節,2節は公表されていましたが,他で注目すべきところは以下のとおりかと思います。

 ・3月中にfrontaleと2試合
 ・どうせなら瑞穂球技場でやってほしかった
 ・なぜか味スタ連戦orz
 ・Albirex戦はその日のうちに電車で帰れない
 ・夏のホムスタはサウナになるため,神戸ユニバーは正直ありがたい
 ・ナビスコ唯一の平日開催がConsadoleのAWAYでなくて良かった
 ・REDS戦が後半になるのでハーフシーチケが売れるかも
 ・TrinitaのAWAY,日曜ですかorz
 ・なぜ,いまさら柏の葉?
 ・函館は行ったことないので楽しみwww

 さて,今年はどれだけ行けるでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/24

JEFを巡るMEDIA

新生・千葉始動 クゼ監督「強い気持ちで」

 REAL MEDIA SPONSORである千葉日報さまが写真つきで始動日初日を記事にしています。写っている面子からして,公式のTOPの後に撮ったものと思われます。

 それにしても初日から紅白戦とは…,東欧のお歴々はやることが一緒なのかな?とりあえずトルコキャンプは25人体制の少数精鋭で行くようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/23

2008年シーズンが始まりました!

 ええ,普通に仕事で練見には行けませんでしたがねorz。行かれた方は風邪を引かないようにしてくださいね。

 練習に行けた方からのレポートがいくつかあがっているのでそちらをリンクさせていただきます。公式などにも写ってましたが,今年のWindTopはなかなか良さそうですね。

 いぬをおいかけて さま

 毎晩ジェフの夢をみる-Ver.3 さま

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/01/22

日本人最後の補強

青木 良太 選手 の加入について

 今年開幕前における日本人最後の移籍者はGAMBAの青木。水本と交換という形になったが,監督も変わり,誰もが横一線であり,なおかつディフェンス陣は層が薄いので,食い込む可能性は充分にあると思う。出場機会を求めての移籍だろうから充分アピールしてほしい。

 しかし,青木孝太・良太とはうまい具合に出来てますなぁ。同じ関西だから漫才できるだろ,と思っていたら良太のほうは市船だったことを思い出しました(^^;)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/01/21

横やり?

 16日のエントリーで取り上げた,フルゴヴィッチについてはイタリアSERIA AのNAPOLIが急接近しているとのこと。遠くの日本より近くの欧州,といったところでしょうか。今のところ,ちょっと分が悪そうです。

 もっとも,今はサイドバックよりも4バックに慣れているセンターバックの補強が優先だと思ってますがね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/20

送辞

 さて,とりあえず移籍の話も一人を除いて,決着がついておりますので,先延ばしにしていた彼らへの思いのたけをぶつけましょうかね。

 まずはキャプテンだった勇人。2年連続でキャプテン流出というあるまじき事態でしたが,たぶん今回の件で一番悩んだのはあなただと思います。ジュニアユースからの生え抜きでJEFへの愛着は人一倍。ゴールを決めたときにみせる胸のエンブレムを叩く仕草が大好きでした。そんなあなたでも『環境を変えたい』と思わせた理由は何なのか。その答えは一生,我々にはわからないのでしょう。

 羽生。社長の『脱オシム宣言』はあなたにとってこのチームとの袂を分かつ,最大の理由であると思います。自分のやってきたことを全否定されたことと同義ですからね。あなたの変幻自在なプレースタイルと毎試合全力で戦う姿勢が好きでした。FC東京サポーターの皆さん,彼は負けが込んだりすると自分でその責任を背負ってしまうような面があります。小平でそんな雰囲気を見せるようなことがあったら,励ましてあげてください。

 山岸。自分が100%使われる側になれるチームに行けてよかったですね。JEFだと逆サイドとのバランスや守備のことまで考えなきゃならないから,07年に限っては不満があったのだと思います。JEFと違って,frontaleはサッカー以外にも一芸に秀でてないと生き抜くのは結構厳しいですよ。

 水本。いずれはステップアップして行く人だと覚悟はしていましたが,こんなに早く来るとはねぇ。REAL MADRIDとのPSMでバリバリのポルトガル代表だったFIGOに全く仕事させなかったときは誇らしかった。五輪代表のキャプテンとして北京行きを決めたときもそう。五輪本選にはJEFの代表として行くもんだと思っていたから,『五輪時期のリーグ戦が大変だ』と思っていたけどその必要もなくなりました。日本一じゃなく,世界一のDFになってください。

 水野については事前に語っていたので割愛します。

 ということで,手緩いかもしれませんが,07年限りでJEFから卒業した4人と卒業見込みの1人に対しては罵声を浴びせる気もないし,フクアリに来たからと言ってブーイングする気にもなりません。今回に限っては『敵は己の内にある』と思っていますのでね。

 だからと言ってこの文章をお読みの皆さんにブーイングするなとも言いません。その辺は各自の判断で行動してください。さっそく,リーグ第1節がAWAYのGAMBA戦です。前のエントリーでも書いたとおり,私はこのゲームが今年のJEFの命運を握っていると思ってます。そう,相手のことを気にして,ブーイングなんかしている余裕なんかないんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/19

火に油を注いだだけ

 19日締め切りのサポコミ用質問を作り上げ,FAXをしにコンビニに行こうと思っていたら,チーム公式HPからとんでもないリリースが出されていました。

シーズンスタートと選手との契約交渉について

 もうね,これを読んだ後,あまりにも情けなくて涙が出ましたよ。ダンマリ決め込むなら,そのまま突っ走ってしまえばよかったものを・・・。だいたい,マスコミや他チームの関係者およびサポーターも閲覧可能な公式ホームページ上に,このような言い訳だらけの情けない話を掲載することをそもそも誰が決めたんでしょうか。チームに対するイメージが低下する要因となることは考えなかったのでしょうか。そもそも,チーム内で誰か止める人はいなかったんですか!

 読めば読んだで,去年のコピペみたいだし,責任は前GMと前監督,そして契約しなかった選手にあるといっているようだし,選手流出についてはすべて『選手の意思』だけでその理由すら記してないし。途中から『いい加減,お前らもう今までのことは水に流して,シーズンが始まるから前を向いてくれ』と読めてしまったのは俺だけですかね?いっそのこと,YOKOHAMA FCよろしく,この文章をトイレットペーパーに印刷して売り出してほしいくらいですよ。

 最後には『改めて「WIN BY ALL!」の気持ちを込め』って書いてるけど,いい加減キャッチフレーズを変えたらどうですか?個人的には,少なくともALLの中にフロント(除く強化部)は含まれていないと思ってますよ。

 最後の署名だってチーム名だけしか書いてませんけど,社長は責任負う気ないんですかね?ひょっとして炙りだしで出てくるとか?

 おかげさまでサポコミの質問が増えましたよ。ありがとうございますって感じです。

(追記)
 そんな,火に油を注いでしまった最高責任者を糾弾するサイト『淀川にNo!を』をご紹介。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/18

待ち人は電光石火のごとく

 報知で馬場,谷澤,苔口3名の名前が出たのが本日。馬場については噂で聞いていたものの,『谷澤?,苔口?来るわけないだろ?』と高を括っていたら…,今日今日発表とまさに電光石火。出て行く方と違い,入って来る方はフットワークが違うようだ。

 馬場は中央,谷澤は右サイド,苔口はFWと左サイドでの補強となるはず。しかし,谷澤の強烈なキャラクターはうちのようなチームでも発揮できるのか?うちのゴール裏はReysolのそれと違って,楽しくないぞ。でも3人ともJEFに来てくれて,感謝です。

 ところで,サッカーダイジェストサッカーマガジンで報じられた,今オフにおけるクラブの混迷ぶりですが,ついにはJEFサポとしても有名な西部さんイビチャ時代にはたびたび取り上げてくれたジェレミーさんにまで心配される事態に。日本経済新聞にも取り上げられたようで,これでうちの無様っぷりが全国に知れ渡ることになりました。

 社長,悪い意味で有名になって,良かったねぇ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/01/17

開幕後の2試合だけ発表されましたね

 今年も開幕戦はAWAYですが・・・,GAMBA@万博かよorz。出来ればこのチームとはもうちょっと後にしてもらえると…。

 まじめな話,このゲームは今後のJEFを占うターニングポイントだと思ってます。つまり,このゲームの内容,そして戦い方によって今年のJEFが決まるということです。それくらい大事なゲームだと思います。

 そしてホーム開幕戦は昨年同様,S-PULSE。悪夢の4分間…,いや,考えるまい,去年は去年だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/16

真綿で首を絞められたくないので

 15日以降にリリースされた移籍の件に関しては,全部一纏めにして書きます。一日一人ずつリリースされたら,当blogのイメージがネガティブになりそうなのでね。しかし,真綿で首を絞めるようなリリースの出し方は勘弁してほしいわ。

 というわけで空気を読まずに前向きな話を。今年は22日からシーズンがスタートします。しかしながら若手に分類される選手は16日から練習を開始。クゼ監督はビザ取得のために一旦帰国するはずなので,この練習期間はコーチが見るものと思われます。クゼ監督がどんな練習をするのか,JEFとしては実に何年かぶりの4バックをどう組織するのか,若手がどれだけ伸びるのか,今から楽しみです。

 そして今年も昨年同様にトルコキャンプ。今年も夜のバーで新たな外国人選手を見つけてくるんでしょうか。こちらではボスニア・ヘルツェゴビナ代表の左サイドバックにJEFからオファーが行っているという情報もありますのでね。

 いつまでもネガっていても埒があきません。厳しくても前は向いていかないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/15

クゼ監督のいい笑顔と巻残留

クゼ新監督 来日

 公式もこういう前向きな内容についてはめちゃめちゃ情報が早くなりましたね。

 ニットマフラーを巻いたにこやかな写真がUPされておりますが,気になったのはフクアリの電光掲示板に映っている写真。これ,GAMBA時代のヤツでしょ?若すぎるよwww。もちろん,本番では差し替えるんでしょうけどね。

 フクアリが出来たおかげで,うちも入団発表でこういうパフォーマンスができるようになったのは誇れる部分かな,と思います。

 あと,公式ケータイサイト(有料)などでは公表されてますが,巻の残留が正式に決まりました。読める環境にある方で未読の方はぜひご一読を。出来れば出て行こうとしている人たちにも読ませてやりたい気分ですが(^^)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/01/14

クゼ新監督にお会いしてきました

 D1000033

 寒風吹きすさぶ姉崎で11時過ぎから待ち伏せ。事前に成田組(とは言うものの,そこにいたのは私の知り合いお二人だけ。ニッカンに出ている千葉のマフラーうんぬんはこのお二人のお手柄)から接触成功の連絡を受けていたので,都市伝説で無かったことは確定。

 ちょうど巻と下村が自主トレ中だったので見ながら待つ。始動日までに仕上げればいい下村とは対照的に,15日からの代表合宿に向かう巻はすでにボールを使ってのトレーニング。主に左足でシュート練習していたが,枠に全く飛ばないorz。絞ったのか,やつれたのかは不明だが昨年よりも体のラインが細くなった感じがした。

 13時過ぎにクゼ新監督到着。しかし,ちょうど巻の練習を見ていた時間と重なったため,すでにクラブハウスの中に入っており,ニアミスとなる。スケジュールとしては巻と話をするはずなので,しばらく待つ。なかなか日が出ず,寒さに震える。

 14時過ぎ,巻がクラブハウスから出てくる。多くを語っていないので詳細はわからず。ただ,彼は今年もJEFでやるだろう。期待しているぞ。

 14時半過ぎ,クラブハウス前にいたサポーターがざわめき出す。クゼ新監督が姿を現す。かなりにこやかだ。サポーターからの握手攻めや写真撮影に丁寧に応える。そのまま,間瀬さん,昼田さんとともに車でどこかに向かう。たぶん宿泊先のホテルだろう。ちなみに昼田さんはかなりゲッソリしていた。見るからに健康的な痩せ方ではなかった。本当にお疲れさまである。

 それと入れ替えに一台のタクシーがクラブハウス前に停まる。そこから出てきたのは昨日までグラスゴーに行ってた人。至極普通でビックリした。そのまま,自主トレに来ていた米倉や堀川らと狭いスペースでボール回しやフットサルに興じる。ジェットラグがあるはずなのになぜか一番元気。フットサルを4対4でやろうとしたら7人しかいなかったため,後から来て自分なりのトレーニングをしたかったはずであろう,年上の工藤に向かって『コーヘー,早くして!』とは何たる様っぷりかwww。

 最初は自分なりのトレーニングをしていた工藤も最後は輪の中に入ってフットサルに興じていた。見るからに楽しそうな雰囲気にそこにいた仲間たちと『こいつホントにグラスゴー行くんかな?』『もしかしたら世界をまたに架けた壮大な釣りか?』などと変な妄想を展開した。

続きを読む "クゼ新監督にお会いしてきました"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/01/13

X-DAYは今日?

千葉クゼ新監督13日来日、選手と個別面談

 クゼ新監督が本日,来日するそうです。そしてその初仕事は未だ契約が終了していない選手たちとの個人面談。この結果により,すべてが決まるものと思われます。

 残された時間はあとわずかですが,何とかいい方向に収まってほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/12

ようやく新体制発表

2008シーズン新体制について

 ようやく2008年のJEF UNITEDがスタートできる状態になりました。このまま監督が決まらなかったらどうなるのかと思っていましたが,クゼ監督も正式決定となり,越後リザ監督はTOPのコーチ兼任,元S-PULSEのGKであった眞田さんがGKコーチとなりました。さらに間瀬さんはコーチ選任となり,新たに小林さんが通訳として加入。この小林さん,経歴をよく見ると間瀬さんとクロアチアで一緒にプレーしていた時期がある様子。もしかしたら間瀬さんのツテなのかもしれません。

 坂本については昨日書いたとおりです。未だに気持ちは変わってません。ただ,プレスリリースがあれだけ早く出たのにはビックリしました。チームとしては絶対に早くまとめたかったのでしょう。何はともあれ,JEFの選手となったからには本気で応援します。今はそれだけしか言えません。

 一方でLadiesを入れ替え戦参戦まで鍛え上げた里内氏が退団となりました。今季からはFrontaleのフィジカルコーチとなるとのこと。Ladiesを面白くした立役者がいなくなるのは残念ですが,新たな場で頑張ってもらいたいものです。

 さて,あとなんかありましたかね?なぜかスポーツ誌がどこも取り上げていない欝な情報がお堅いメディアを中心に飛び交っていますが,それについては明日にでも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/11

行く人あれば戻る人あり

櫛野 亮 選手 の復帰について

田中 淳也 選手 の復帰について

 昨年レンタルで出していた3選手のうち,櫛野と田中が戻ってきました。櫛野が出て行ったときのコメントがたった一言だったので,今回はどうなんだろうと思ってましたが,機嫌が良かったようで(^^;)。監督が変わるとGKも横一線になるはずなので心機一転頑張ってもらいたいものです。

 田中淳也については昨年,鳥栖の前半戦で負けを重ねた戦犯に扱われたらしく,その後はまったく出場機会が無かったのが残念でなりませんが,もともとのポテンシャルは高いので少しずつでも自信を取り戻してほしいものです。うちのDF陣は高さが無いからそこに入り込んでもらえると面白くなりそうです。

 さてと,これから先は折りたたみます。そう,坂本の件について。

続きを読む "行く人あれば戻る人あり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/10

こうなったら恩義としてPSMを夏に開催してほしい

 ということで,下衆の勘繰りむなしくあっさりと決まってしまったようです。

 しかしまあ,よくよく考えてみると入団当初は誰も注目していなかった選手が,たった4年でここまでに育ったんです。そう思うとJEFの育成って凄かったんだなぁ,と思います。過去形なのがちょっと嫌ですが。

 こういう結果になってしまいましたが,国内移籍されるくらいなら海外に行け!と私自身思っていたので,CELTIC PARKの右サイドで大いに暴れてくれる日を楽しみにしたいです。そのためには今の華奢に映る体をもっと鍛えないと。あっちの大男共に吹き飛ばされちまうぞ。

 ただ,移籍金ゼロで行かれるのもちょっと癪なんで,今年の夏はせめてフクアリでCELTICとのPSMをコーキ主導でセッティングしてくれ!って感じです。それでちょっとは恩返しになるかな?ならないか(^^;)。

 ああ,そうだ,今のJEFとしてはこっちも大事な話ですよ。クゼ監督,ルワンダ代表監督を2ヶ月で辞めて,JEFに来てくれるそうです。ようやく,2008年のスタートラインに立てることになりそうです。右サイドは・・・そろそろ松本あたりに覚醒してもらいたいところですが・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/01/08

想定外の斜め上…ですが

 懸案事項だったREDSの補強が高原獲得で完了したと聞いていたので,『ああ,これで水野は大丈夫だ』と内心思っていたが,想定外のところからとんでもない話が。

セルティックが水野獲得へ クラブ間で移籍合意

 話だけ読むとえらいこっちゃ,という感じです。左の翼も微妙だというのに,右の翼までもがれたら…。

 とは言うものの,この話がホントにまとまるのかは眉唾ものです。なにせ英国はEU圏外の選手に対して非常に厳しいお国柄。A代表での出場数が一定の値を超えていないと就労ビザの発給がされません。かつては宮本も三都主もこのルールに阻まれました。水野の代表キャップ数は3ですが,これでは条件をまったく満たしておりません。

 そもそもオリンピックのある年に環境を変えるというのも疑問ですし,そもそもこの話を出しているのがスコットランド地元紙1紙のみ。信憑性はあまり高くない気もします。

 ちなみにCELTICに所属する中村俊輔と水野はマネジメントを統括する所属事務所が一緒。そのあたりの差し金なのかなと下衆の勘ぐりもしたくなりますな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/01/07

強化部も斜め上ですか(笑)

 カタネッツはおろか,バレージにまで声かけてたってどんだけですか!予想外斜め上の行動に出るのは社長だけで充分ですよwww。まあ,こんな斜め上なら大歓迎ですがね。

 いや,しかし,ホントにバレージとか連れてきたら,MILAN好きの俺としては昼田さんを生き神様として崇めたくなるわな,絶対。

 ・・・とまあ,新聞記事に釣られるのはこれくらいにして,クゼ監督ですね。GAMBAにいたことは知ってます。大輔が一緒にやってたことも知ってます。ちょうど今のGAMBAの下地を作っていたことになるんですかね。戦術とかはよく知りません(あの頃はちょうど,JEFの低迷期で他のチームを見ている余裕が無かったのでorz)。

 とりあえず,頭が決まればあとは駒がどう配置されるか,ということになりますね。さて,あの選手あの選手あの選手はどう出るのか,今から楽しみではあります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/01/06

今年の千葉市成人式はメッセージなし?

 監督が決まらないというのはいろんなところに影響が出てくるものです。例えば今年の千葉市成人式

 リンク先をみればお分かりのとおり,チーム名称に千葉が付いて以降,毎年行ってきたJEFの監督によるビデオメッセージが今年は予定に組み込まれておりません。まあ,そりゃ当然ですね,決まってないんですから。たとえ今日以降決まっても,なかなか間に合わないだろうし。

 こういうところで後手を踏んでるイメージをつけられてしまうと,後々ホームタウンとしての対応も厳しくなっていくと思いますよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/01/05

初春から笑うしかない

 今更ながら,明けましておめでとうございます。PCの無い実家で正月を迎え,帰宅予定の3日に高熱を出してしまったために,本日まで更新が先送りとなってしまいました。

 さて,さっそくですが,勇人山岸の件では,もはや笑うしかない状況になっておりますな。まあ,いずれも確定ではないですが,共通している項目は一つ。積み重なったフロントへの不信感です。

 まあ,そりゃそうでしょう。昨年の30日にも書きましたが,何で勇人ほどの選手が悩まなくてはならないのか?代表ビジネスの終焉を明らかに睨んだアマルの解雇に始まり,唐井GMには10月末には契約打ち切りを通告,そのくせその後釜を未だに見つけられず,来期監督さえも未だに決まらず。そして選手との契約や監督探しをすべて不休の昼田強化部長に任せているという有様。そんなチームにいる選手にはどのチームでもオファーしたら食いついてくれると思いますわな。

 社長,これがあなたの独断で行ってきた結果の末路です。たぶんあなたは2月のサポコミで我々の気を逸らすような大きなプレゼントを持ってくるつもりでしょうが,そんなのには振り回されませんからね。

(追記)

 安里選手の地元復帰が決定しました。結局,彼のプレーはサテライトでちょっと見た程度でした。怪我が多かったのか,リザーブズでは見る機会がありませんでしたね。彼については地元で,一から頑張ってもらいたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »