« あさってのGAMBA戦!@万博 | トップページ | 『東北屈指のウザさ』は伊達じゃない! »

2008/03/09

この引き分けはデカイ!

 D1000071

 まだ春と言うには肌寒いものの,日が出ているうちは過ごしやすかった万博。チーム,選手,サポーターそれぞれが強い思いを持って臨んだゲームはお互い失点せずのドローという結果に相成った。

 これまでキャンプ,ちばぎんと4バックで戦ってきたJEFだが,この日は相手のバレー,ルーカスという超強力な2TOP布陣に対して,青木良,大輔をマンマークで配置させ,エドを余らすという3バックのような形で入った。さらに左の坂本,右の松本も低い位置を取り,まずは守備から固め,そこから攻撃に展開していった。

 それでもGAMBAの攻撃陣はやはり強力で,前半8分には右サイドを破られ,バレーにヘディングシュートを許してしまう。これがポストに助けられたのはラッキーだった。前半のJEFの攻撃は個人の技術に頼るところが多く,松本や青木孝のドリブル突破からチャンスを作ったものの,GAMBAのディフェンス陣も強固で幾度となく跳ね返される。

 20分過ぎにバレーとの接触で足を引き摺っていた青木良がピッチの外へ。続行不能で結城を投入。その後も遠藤にFKのチャンスを与えてしまうなど,再三ピンチがあったがエドを中心としたディフェンス陣が踏ん張り,前半を0-0で折り返す。

 後半,風上に立ったJEFは攻撃にエンジンをかけ始める。工藤がファーにクロスをあげたボールをフリーになる動きを見事に見せた巻のヘディングシュート,その直後のCKからの大輔のヘディングシュートがそれぞれ枠をとらえるも相手GKに止められる。返す刀でGAMBAも決定的なシーンを再三作るが,ディフェンスの奮闘,そして最後は立石の神がかり的セーブで事なきを得た。

 時間が経つにつれてGAMBAも焦りはじめる。こうなると不思議なもので,あの華麗なパスでつなぐイメージの強いチームがロングボールで何とかしようとしはじめたのだ。こうなるとこちらの思う壺である。このボールはほとんどエドがはじき返した。彼のところにボールが行くと安心できる。本当に良い選手を獲ったものだ。

 JEFは終盤,中盤をかき回すと言う意味で谷澤を,パワープレイに対抗すべく米倉を投入した。肋骨が万全でない巻も最後の最後までチェイスを繰り返した。とにかく全員で頑張りぬき,強豪チームとの難しいAWAYゲームで勝ち点1を獲得した。

 D1000068

 今年のチームの最初の目的は『守備の再構築』。ドン引きサッカーと言われようが,まずはこの目的をクリアしたことについては評価に値する。昨年,同じ万博で感じた閉塞感を今回はまったく感じさせなかった。守備については選手たちも手ごたえを感じているだろう。攻撃については加入予定のミルコ,怪我から復帰しつつある新居,馬場,苔口,今日は出番がなかった金沢などが出てくるようになれば,また違ったゲームが見られるだろう。そういう意味で今日の守備重視のクゼ采配は当たったということになる。とにかく,今年は十二分にやってくれそうだ。

 この日,嬉しかったことが2つある。まずは試合前のウォーミングアップを行う前の整列をピッチ真ん中ではなく,我々ゴール裏に向かって整列し,挨拶してくれたことだ。こういう動きは今までなかった。これはちょっと嬉しかった。

 そして試合後,この日メンバー登録された選手全員が挨拶に来てくれたこと。これは去年もやっていたけど,今年も同じようにしてくれたことも俺らには嬉しいものなんですよ。

|

« あさってのGAMBA戦!@万博 | トップページ | 『東北屈指のウザさ』は伊達じゃない! »

コメント

応援お疲れ様です。引き分けまずまずのスタートですね。立さんの落ち着いたプレー、映像で安心してみてましたよ。どなたか、盾さんとNET書いておられましたが本当にそうですね。

投稿: matti | 2008/03/09 14:16

>mattiさま

 引き分けは現時点で望みうる及第点の結果だと思います。DF陣が去年のような状態でなかったことも立石を神がからせた要因だと思っています。

投稿: PACQUE@管理人 | 2008/03/09 23:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27883/40430972

この記事へのトラックバック一覧です: この引き分けはデカイ!:

« あさってのGAMBA戦!@万博 | トップページ | 『東北屈指のウザさ』は伊達じゃない! »