« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008/04/30

何を書いていいのかわかりません

 D1000133

 RESERVESとTOPのゲームをハシゴしてきました。RESERVESのほうは負けはしましたが,内容も悪くはありませんでしたし,ユースの選手も台頭してきて,今後の可能性を見出すことは出来ました。次のHOMEはTOPのREDS戦と重なるので観戦できませんが,今度こそHOME初勝利を。

 ただ,TOPは…すみません,あまりの結果に言葉が続きません。とにかく疲れたので本日はこれでご勘弁を。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/04/29

さてと,明日は

 本日は更新しない予定でしたが,出来るようになりました。

 とは言ってもPreviewは書いてしまったので,明日の個人的な予定を。

 明日はRESERVESのゲームが成田であります。KICKOFFは13時。TOPのゲームが19時なので,JRにアクシデントさえなければ余裕でハシゴ出来ます。明日はこの2試合を観戦してきます。

 TOPはもちろん,RESERVESでも声を出しているので,明日は180分間声出しの予定。できるかな?(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/28

明日のF-MARINOS戦!@横国

JEF UNITED市原・千葉 (J1 第9節 vs F-MARINOS 予想フォーメーション)
9.青木孝 11.新居
  8.馬場  
40.ミルコ 16.谷澤
  6.下村  
31.青木良 2.坂本
4.ボスナー 14.池田
  30.岡本  

 28日夜は更新できそうにないので,少々早いですが,プレビューを。

 予想フォーメーションについては完全にこちらの希望。馬場はとにかく90分持たなくてもいいから,新居と長い時間プレーさせてほしい。あの天才的なスルーパスのタイミングは新居にしても青木にしても絶対に必要。高さで勝てないのならスピードで抜けるしかない。

 このシステムだと下村にかなりの負荷が掛かるが,後先はこの際もう考えない。考えても意味ないですし。とにかく今ほしいのは一つでも多くの勝ち点。F-MARINOS相手での横国は,もとから相性が良くないのも承知の上。とにかく,負のジンクスを打ち破らないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/27

勝てない理由は何?

 P1000668

 監督の戦術は傍目から見ても悪いわけではない。審判がダメなのは今に始まったことじゃない。後半の動きが止まっていたGrampus戦からくらべても選手はファイトしていた。確かに巻,エドという2人の高さが無かったが,オフェンスはともかく,ディフェンスに関しては負けていたと思えない…。

 じゃ,何が悪いのか…。

 ま,簡単ですわ。90分終わって応援に疲労困憊しているはずのサポーターがAWAY席に勇んで突っ込んでいるようじゃね。確かにJubiloサポーターの凱歌が長すぎたのは問題ですけど,そこに突っ込む元気があるなら,その元気をそれ以前に発揮してくださいよと。ホームの雰囲気を作れていないんじゃ,勝ち負け以前の問題です。あと,選手の挨拶時にブーイングが聞こえてきましたけど,今日の内容でブーイングしていたら,この先辛いだけですよ。今はバカみたいに声援を送るのが我々の役目でしょうに。

 それにしても声援よりブーイングの声のほうが大きいこの状況,どうやったら打破できるんでしょうか。解決策がないだけにチームの成績以上に由々しき問題ですわ。

続きを読む "勝てない理由は何?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/04/26

明日のJubilo戦!@福有

JEF UNITED市原・千葉 (J1 第8節 vs Jubilo 予想フォーメーション)
9.青木孝 11.新居
  40.ミルコ  
2.坂本 16.谷澤
6.下村 22.米倉
3.斉藤 14.池田
  31.青木良  
  30.岡本  

 リーグで唯一の勝利がないチームとなってしまった,我らがJEF。攻撃の形が徐々によくなりつつあったのだが,前節1G1Aの巻にアクシデント。エドの出場停止もあるため,センターラインから2人を欠くことになりそうだ。クゼ監督は新居と青木の2TOPを試しているようだが,昨年のAlbirex戦@ビッグスワンの再現なるか。

 明日は守備の安定のために慣れている3バックで対応するものと思われる。ただし,坂本が左右どちらに来るかわからないが,ディフェンシブなポジション取りをするだろう。今回は坂本を左に予想したが,坂本が右に来る場合は左にミルコ,トップ下に馬場が来ると予想。

 ボランチは前回1得点した伊藤を使うのか,それとも米倉か。いずれにしろ,明日はとにかく勝利がほしい。昨年もHOMEでのJubilo戦をきっかけにチームが変わった。その再来を期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/25

せっかくなんでグラフにしてみた

リーグ戦ホームゲーム来場者300万人達成記念ポストカード配布について

 Jリーグが始まって約15年,ホームゲームで300万人到達だそうです。他のチームがどうなっているのかわかりませんが,たぶんうちはもっとも遅い到達だと思います。

 そこで,公式に参考資料があったので,それを元にグラフ化してみました。

Ws000217

 やっぱり暗黒期である98年~00年がかなりのボトルネックになっておりました。150万人から200万人になるまでに足掛け5年もかかっていたんですね。この頃は本当にガラガラだったですからねぇorz。

 フクアリ移転後,97年シーズンのレベルまで持っていくことが出来ました。さて,今後はどうなっていくのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/24

なんてことをしてくれるんだorz

巻 練習試合で右ひざを打撲

 前節のGrampus戦では敗れたものの,1ゴール1アシストを記録した巻。ようやく攻撃に厚みが出てくると思っていたのに・・・。守備面だけでなく,攻撃面でもマイナス材料が増えることになりそうです。

 今オフの移籍騒動で唯一,JEFに残ってくれた巻。黄色いフクアリが好きだといってくれた男をここ最近の結果だけで『要らない』と切って捨てる輩も少なからずいるようですが,本当のJEFサポなら今こそ応援してやらなきゃダメでしょう。

 ただ,今後のことを考えると今は無理をしてほしくないですね。彼のことだから無理しちゃいそうですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/23

これはカッコいい!

立石智紀選手 Jリーグ100試合出場記念セレモニーおよび記念グッズの販売について

 Jリーグ初年度に入団以来,そのほとんどをセカンドキーパーとして過ごしてきた立石がついに100試合出場を達成。そのセレモニーが土曜日のJubilo戦で行われ,記念Tシャツが発売されます。前回の東美は黄色でしたが,立石は黒。締まった感じがして,カッコいいと思います。

 ただ,これも200枚限定なんだよなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/22

「えいごでしゃべらないとJr」にエド!

 公式HPでの発表どおり,エドが21日の「えいごでしゃべらないとJr」に出演。3人の子供の英語での質問にきちんと答えておりました。そのときの映像はこちら

 しかし,何でエドなんだろう?と考えてみたら,Jリーグでプレーする外国人選手はそのほとんどがブラジルや東欧など,英語が公用語の筆頭でない国の選手。エドは英語が公用語のオーストラリア出身。その辺の絡みがあったんでしょうね。

 今週の土曜日は出場停止ですが,まだまだやってもらわなければならない選手。日本のスピードと審判の特性に慣れてもらいたいところです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/04/21

RESERVESもいいところなし

 名古屋でのTOPのゲームから翌日,今度はRESERVESのゲームを成田で観戦。流通経済大学との対戦であったが,結果は0-2で敗北。今季RESERVESは2勝しているものの,ホームでは3戦終えて全敗という状態。

 今年はTOPからの出向組が中心になっているが,どうもその出向組が今回,いまいちパッとしなかった。加えて今回はこれまで全試合に出場していた純正リザの宇野,鳥養,出向組の奥山が揃って不出場。宇野は警告累積による出場停止だが,鳥養,奥山は怪我だったのか,理由がわからず。

 それにしても,キャプテンである安川が控えだったからか,プレー中も静かで声も出ず,流経のほうが生き生きとしていた。いくら相手がサッカーのエリート集団だとしてもこちらはプロがほとんど。そういう意地みたいなものがまったく見えてこなかったのが残念であった。

 サポーターもそれを感じ取ったのか,終了後は勝敗に関係なく必ず行う『千葉』コールを行わずに誰の目から見ても頑張っていた選手の個人コールだけを行って終了。出向組がJFLを舐めているとは思いたくないが,TOPの契約を結んでいながらなぜここでプレーしているのか,ということを選手たちには考え直してほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/20

歩みは遅いが前進はしている

JEF UNITED市原・千葉 (J1 第7節 vs grampus starting line-up)
  18.巻  
  40.ミルコ  
9.青木孝 16.谷澤
19.伊藤 15.中島
31.青木良 2.坂本
4.ボスナー 3.斉藤
  30.岡本  

 D1000128

 勝てないときはこういう結末で終わるという典型例を見せつけられた,そんなゲームでした。ただし,歩みは遅いものの,今日の巻のゴールといい,ボランチ伊藤のプロ入り初ゴールといい,攻撃面については一歩ずつ前進はしています。シーズン34試合中,まだ7試合が終わったばかり。今は最下位ですが,一番最後にその位置(16位以下)にいなければいいだけのことです。

 課題はスタメンを固定できた戦いを未だにしていないことと,ディフェンス面。DFラインにギャップがあるように感じました。あとは今年,散々指摘され続けている運動量。後半,時間が進むにつれて足が止まると言われてしまうのは考えものです。エドが不在となる次のJubilo戦までの一週間で守備の建て直しと再編を迫られることになりますが,さてどうなることやら。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/04/19

明日のGrampus戦!@瑞穂

JEF UNITED市原・千葉 (J1 第7節 vs grampus 予想フォーメーション)
   
11.新居18.巻
40.ミルコ 16.谷澤
7.工藤 8.馬場
31.青木良 2.坂本
3.斉藤 4.ボスナー
  30.岡本  

 明日はどうしても負けられないGrampus戦だが,Consadole戦で出ていたボランチ2人(下村,米倉)が欠場。このポジションを誰が埋めるかが鍵となるだろう。2人のうち,1人は工藤だと考えたが,もう一人は馬場かミルコか。水曜日の練習試合で2得点した伊藤を使うという策もあるが,クゼ監督の考えは如何に。

 FWについては巻と新居の2TOPで来てほしい。これは予想でなく,ほぼ願望に近い。やっぱり点を取りにいかなければサッカーは勝てない。明日はとにかく点を取ることにもこだわってほしい。

 守備陣は水曜日と同じ。青木良と坂本の左右のコンビはバランスが良かっただけに明日も期待したい。GKも岡本と予想したが果たして。

 Grampusはここに来てリーグ戦無敗と絶好調。前評判もうちが悪すぎる反面,すこぶるいい。ただ,前評判だけで決まるとは限らない。つけ入る隙は必ずあるはずだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/18

社長の談話室,最後の更新?

 JEFを最後までグチャグチャにしたことで後世に名を残した元社長の談話室が更新されました。まあ,収支の改善と経常黒字計上についてはよく頑張ったと思います。その部分だけは褒め称えてもいいんですが,それ以外はひたすらにthumbs-downでしたね。

 ところで,社長の談話室は今後,どうなるんですかね?とりあえず,次期社長の三木さんのためにスペースは確保しておいてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/17

必要最低限のミッション

 前回のArdija戦よりスタメンを大幅に変えた,今日のConsadole戦。攻撃面での課題は依然,消化しきれていないが,グループ首位を守るという最低限のミッションは達成できた。

 スタメンはクゼ監督の宣言どおり,益山を右サイドバックに起用。戦列復帰した青木良を左サイドバック,ボランチに米倉,右サイドアタッカーに谷澤,トップ下に馬場を配置した。

 早々の接触プレーで益山が怪我を追い,坂本に取って代わるが,この交代によって左右のバランスがよくなり,守備力がここ数戦を上回ったように感じた。今日の完封はこの二人の仕事によるものだと思う。

 ただし,攻撃面では意思の疎通が図られておらず,連動した動きはもちろんのこと,どこにパスを欲しいのかという部分でもかなりのズレがあったように思う。ただし,これは一つ一つ作り上げて行くしかない。そういう意味では後半に個人技で打開した谷澤のシュートは非常に惜しかった。あれが決まっていればもっと楽に戦えただろう。

 D1000125

 平日でNABISCO予選ということもあり,7,000人強の集客だったが,今日の結果でもこれまでと同様に拍手と激励の声がこだました。満足できる内容ではなかったが,選手たちは戦っていたと思う。3日後には現在首位のgrampusだが,怯まずにぶつかってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/16

明日のconsadole戦!@フクアリ

JEF UNITED市原・千葉 (NABISCO CUP 第3節 vs Consadole 予想フォーメーション)
   
11.新居18.巻
9.青木孝 8.馬場
6.下村 40.ミルコ
31.青木良 29.益山
14.池田 4.ボスナー
  30.岡本  

 久しぶりに予想フォーメーションなんぞを作ってみました。テキストタイプですが,いかがでしょうか。

 明日はCUP戦ですが,クゼ監督も前節の試合後のインタビューで『守備の立て直しということで選手を変える』とコメントしていたため,そのときに名前が挙がっていた選手がそのまま出てくるものと思われます。青木良と益山は位置が逆になるかもしれませんが,4バックになるでしょう。

 中盤の構成は前節後半の20分以降のメンバーで組んでみました。青木はもう少し左に張るイメージになりますね。下村はリーグ戦でイエロー累積4枚となり,出場停止となりますが,CUP戦には影響しないので出てくるでしょう。

 そしてFWは2TOP。新居はかつての古巣対決となりますが,J2のSAGAN時代から何度も対戦していたので,それほど意識することはないでしょう。

 とまあ,これを書いているときにとんでもない情報が。めでたく淀んだ川,退任だそうです。この情報を聞いただけで『JEFにいい風が吹いてきた!』と思えてしまうのは何故なんでしょう(^^;)。ちなみに後任は三木さん。JEFの元常務でなおかつJR品川駅長という肩書きを持つお方です。たぶん初のJR出身社長となります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/15

犬の生活更新

「6戦無勝利」=月刊・犬の生活2008<1><2>

 今年から月1となった,西部さんの犬の生活が更新されました。守備,攻撃ともに課題山積みであるという指摘で,もはやぐうの音も出ないという感じです。

 それでも『イチから作っているのですから我慢は必要でしょう。』という論調には気分的に助けられました。そう,今年の我々に求められているのは我慢なんです。Ardija戦後半でのミドルを撃たれるまでのようなプレーを90分続けられるようになれば光は見えてくると思います。

 まずは自分のチームを信じましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/13

12-0

 D1000115

 昨年,一部参入決定戦で涙を呑んだJEF Ladies。TOPと違い,昨年の主力がほとんど残った今年こそ,一部昇格のチャンス。その開幕戦はなんと12-0の圧勝。幸先良いスタートを切りました。今年は1チーム増えたため,昨年よりも試合数が少ないですが,臨海での開催もあるため,今年は一つでも多く,観戦していきたいと思っています。

 いや,しかし昨年も何試合か見たけど,今年は攻守ともども相当強くなってますよ,このチーム。特に昨年は清水頼りみたいなところが多かったのに,今年はそれを感じさせない強さがありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/12

後半に光明を見出せた

 P1000649

 というわけで今日の試合,前半は無かったことにしてもらえませんかね?えっ,無理ですか,やっぱりorz。ミツキのうろたえっぷりに昨年の岡本が被って見えたのは私だけでしょうか・・・。

 それでも後半,巻のシュートの跳ね返りを坂本が押し込み,米倉のヘディングクロスを新居がゴールに背を向けてオーバーヘッドを決めたときには『ついに風が来た!』と思ったんですがねぇ・・・。またミドルに沈められましたとさorz

 それにしてもサイドバックの人材が手薄ですよねぇ。米倉がサイドバックのポジションにいたのにはビックリさせられましたが,クゼ監督も『次は益山』と明言していますし,これからも選手を信じて戦うしかないですな。

 しかし,新居のチャントにはビックリさせられましたわ。蒲田行進曲を持ってくるとはねぇ。この曲は無骨なタイプの選手にこそ似合うものであって,新居のイメージじゃないよ。それに要田はカテゴリーが違っても未だ現役でしょ?リスペクトが足らないんじゃないの?どうやら誰かさんの独断で決まったらしく,ほとんどのサポグループがそのことを聞かされてなかったって話だけどね。

続きを読む "後半に光明を見出せた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/11

明日のArdija戦!@フクアリ

 これまでリーグ戦未勝利のJEF。ある程度の苦戦は予想していたものの,ここまでくると正直洒落ですまなくなる部分もある。特に攻撃面での連動性が少なく,得点の匂いが感じ取れないのは深刻だ。選手たちもそのあたりは自覚しているようだが・・・。明日はそんな心配を杞憂に感じさせてくれるくらいの爆発を期待したい。

 前のエントリーであげたマツケンは水曜の練習で怪我して欠場の模様。代役はこれまた新人の益山。本来はボランチの選手だがTGやサテライトではサイドバックでも試されており,本番で出番があるか,非常に楽しみである。そして怪我明けから練習試合に出場して存在感を見せつつある新居がメンバー入りするのか。裏を狙う攻撃が非常に少ないため,彼は絶対に必要な選手だ。

 なお,明日のゲームに立石が出場した場合,通算100試合出場となる。Avispaにレンタルされていた1年間を除き,Jリーグ元年からJEFで出番を待ち続けていた彼の遅すぎるメモリアルに勝利の花を添えてあげたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/09

まだその片鱗は見せつけるに至っていない

陸上エースはいとこ!千葉・松本…末続と一緒に五輪行く

 今年のJEFの新戦力として,その目玉の一人となりつつある,マツケン。守備に忙殺されるあまり,そのスピードを未だ生かしきれる状態になっていないが,試合を重ねるごとにその存在感は増してきている。今はまだ『末続のいとこ』だが一本立ちできる日もそう遠くない。オリンピックも大事だが,まずはレギュラー定着を。

 それにしても・・・

 『千葉の関係者も松本の飛躍をバックアップ。U-23日本代表スタッフに対し、電話で「一度、(試合を)見に来てください」と積極的に売り込んでいるのだ。松本本人には「北京五輪が開幕するまで、(代表入りを)絶対にあきらめるな!!」と発奮を促す。』

 代表に入れるために選手を売り込むってのは初めて聞きました。選手選考って代表のスタッフがくまなく探すものだというイメージでしたが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/08

う~ん・・・

 明日から土曜日までのスケジュールが発表されましたが・・・,水曜日はTG無しですか。なんか物足りない気もするんですが,そろそろこのあたりの変化にも徐々に慣れていかなきゃいかんですね。

 ところで,F-MARINOSに最近,カラスコの二番煎じのようなキャラが出来たようですが,JEFはこの変な流れに追随しないでほしいなと心から願っておりますw。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/07

さて,どうしようかな

2008シーズンモデル公式ユニフォーム2ndの予約販売について

 100着限定かぁ。昨年はたしか,抽選で当たったので,2ndを買ったんですが,今年はこれ,先着ってことですかね?着ているのがXOだから11着か。SSSの方にくらべたらまだマシですけどね。

 さて,購入についてですが,すでに1stが2着ありまして,これからさらにもう1着増やすかどうか,自分自身で検討してみます。

 なんだかんだ言いながら,たぶん買うんだと思いますけどね(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/06

RESERVESも敗戦

 TOPとは対照的にAWAY3連戦で2勝1分と負けなかったRESERVES。ホーム凱旋となった佐川印刷戦は相手の引いた戦術に苦しみ,先制されて同点に追いついたもののロスタイムに失点し,1-2で敗戦となってしまった。

 ちなみに,同点ゴールを決めたのはRESERVESの人気者,鳥養(とりかい)。JEFユース出身で米倉らと同級生であるが,彼らと一緒にTOP契約とならず,RESERVESで精進を続けている。サイドバックとしてDF登録ながらFWでのプレーも可能。ゴールを決めるとサポーターの前でバク宙を決める背番号2。そんなスタイルに古参のJEFサポは彼に中西永輔の姿を描く。ルックスもワイルド系で女性人気も高い。TOP昇格を目標にRESERVESでプレーしている選手なので,TOPチームで彼を観ることができる日もそう遠くないかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/05

大人と子供のサッカー

 現場で見てきた感想としてはそれだけですね。誤解の無いように書いておくと,選手個々の技術云々ではなく,『チームとしての成熟度』が大人と子供ほどの差があったと。Antlersは昨年からほとんど人が変わっていない。こちらは大いに様変わりして1からすべて作り直し。現状,スタメンは固定できていないし,怪我人もようやく戻りつつある段階。一番困っているのはクゼ監督でしょう。

 ぶっちゃけてしまうと,この早い時期にAntlersのようなチームに当たってよかったと思っている。今の時期ならまだ取り返しが効くし,こういうチームとシーズン終盤に当たるとショックがその分,大きくなるので。今はまだ『次がある』と言える時期ですからね。とにかく,出てしまった結果について反省すべき点は反省し,次に生かしてもらいたいです。

 申し訳ありませんが事情により,今回の写真は掲載しません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/04

明日のAntlers戦!@カシマスタ

 明日は序盤戦最大の山場,Antlers戦です。最初に日程を見たときに『この厳しい5試合でどれだけ勝ち点を積めるかが鍵だ』と思っていましたが,現時点で未だ未勝利であるものの,勝ち点は2。他チームと違ってゼロからスタートしているチームなので,今のところは予想通りという感じです。

 さて,そのAntlersですが,現在負けなしで首位独走中。しかしながら前節,本山が退場し,さらにその試合で小笠原も負傷し,ACLを見据えて出場回避するのでは,という情報が出ています。とは言うものの,バックアップメンバーが豊富であるため,さしたる戦力ダウンではなさそうです。ということで明日も相当厳しい戦いになると予想されます。

 とにかく,早い時間に先制点を取られないこととミドルをガンガン撃たせないこと。明日のゲームについてはこれに尽きると思います。守りの時間が多くなることについては覚悟をしておかないと。そしてその中から攻めの光明を見出せることを期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/03

JR東日本,GJ!

 さすが親会社!…と思ったら,Antlersのほうでは3月中から告知されていたのね(^^;)。ということはAntlers側の持ち込み企画ってことなんだろうか?

 フクアリは交通の便が良いし,満員になっても17,500人がリミットだから,臨時電車を出すこともないだろうけど,その代わり蘇我駅をJEFカラーに染めつつあるなど親会社さまの力の入れ具合をヒシヒシと感じつつありますよ。

 それに比べてもう一方は…愚痴っぽくなるから止めておこうwww。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/04/02

勝てなかったが悲観するほどでもない

 D1000111

 前半の早い時間に先制し,88分間オーガナイズできていたゲームは一本のスーペルなFKにより,勝利を失う結果になってしまった。

 前半は早々のCKのチャンスを大輔のゴールでモノにし,幸先よいスタートを切った。前節に集中を欠いたプレーも見られたディフェンスはこの日,打って変わって集中が切れず,VISSEL攻撃陣に満足なシュート体勢を作らせなかった。後半はVISSELがFWに入れていたボッティを元の位置に戻してきたため,かなり手を焼いていたが,それでも大久保をフリーにさせず,このまま時が過ぎてくれれば…と思っていたのだが・・・。サッカーの神様はそんなに甘くなかった。

 今のJEFに足りないものは何か?答えはわかっている。攻撃の形だ。巻の献身的なスタイルは十分理解しているが,彼がサイドに流れると得点の確立が低くなるのは目に見えている。そういう意味では今日のミルコはサイドアタッカーとしても充分に効果的であり,もっと連携が高まれば,彼からのクロスは攻撃の形の一つなるはずだ。あとはミドルシュート。印象的だったのはカウンターを仕掛けた際に真ん中がポッカリ空いていたにもかかわらず,中島がパスの出しどころを探していた。あそこはとにかくシュートを打ってほしいシーンだった。

 次は土曜日にAntlers戦が控える。あちらは4連勝と絶好調。だが,怯まずに戦ってもらいたい。今日のようなゲームを続ければ悲観するような結果にはならないはずだから。

 最後になりますが,昼田GMの言葉をどなたかが横断幕にされていたので,勝手ながら掲載させていただきます。この言葉,大好きなんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/01

明日のVISSEL戦!@フクアリ

 リーグ3節終了時点で勝ち点1。一応,昨年同時期と一緒である。しかしながら今年は予想していたものの,だいぶ厳しい。特に次の相手はVISSEL。現在は負けなしの2位であり,大久保が攻めの軸としてしっかりしたものを築いているため,まずはここを押さえることから始めることになるだろう。

 JEFは米倉が前節に退場となってしまったため,今節は出場停止。その代わりミルコが復帰する。Jリーグのスピードに戸惑いを感じているようだが,そこは自らの経験でカバーしてもらいたい。クゼ監督が彼をどこで使うかも大事なポイントだ。

 明日は完全なる平日で年度初めの翌日。会社勤めの方には少々厳しい日程だが,万障お繰り合わせのうえ,フクアリへお越しを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »