« 明日のTrinita戦!@福有 | トップページ | 今日もどこかで三木社長 »

2008/05/18

お楽しみはこれからだ!

 P1000743

 リーグ戦中断前の最後のゲーム。絶対に落とせないこの戦いは,虎の子の1点をチームとして90分間必死に守りきったJEFに勝ち点3をもたらしただけでなく,中断明け以降の巻き返しに期待を抱かせる最良の結果となった。

 この日のフォーメーションはポジションとして4-4-2であったものの,ふたを開けてみれば新居を右サイドに張らせ,下村を一列前にあげた4-1-4-1の形。しかも新居は右サイドのかなり高い位置に張っていた。そのため前半はこの新居を中心にTrinitaの左サイドを突きまくり,何度もチャンスを演出していた。

 その策が結実したのが27分。相手DFのクリアを新居が高い位置でカットし,そのままゴールラインに向かってドリブルを仕掛けた。そこからマイナスにクロスを入れるとそのボールに反応したのは左サイドから絞った動きでゴール前に走りこんでいた谷澤。ヘディングでゴールに押し込み,先制!千両役者同士のパフォーマンスに沸き立つフクアリ。この先制点でチームに更なる勢いがついた。

 その後も大輔の見事なミドルシュートやレイナウドのヘディングシュートなどで追加点を狙うも相手GK西川のファインセーブにことごとく防がれ,結果として1点のみで前半を折り返した。

 後半も開始15分くらいまではJEFペースで進めたが,その後は練習での負荷をいきなり掛けた影響なのか,相手に押し込まれるシーンが続いた。CKの雨あられには何度も肝を冷やしたが,それでも組織だった守りが最後まで決壊することなく,見事にHOME連勝。勝ち点を8とし,一時は遠くに離れていた17位との差が縮まった。

 体制が変わった途端に連勝。相手の戦術を見極めたシステム変更や適材適所の選手の配置など,アレックス・ミラー監督と澤入ヘッドコーチには素直に敬服する。そして一番頼もしいのは選手たちのモチベーションが上がってきていること。この状態で中断するのは残念だが,ナビスコカップ予選もあるし,キャンプも行うだろう。中断明けには90分走り負けない,さらに連携の良くなっているJEFを見てみたい。

   

 今年2度目のデングリ。下村のテンパリぶりに雰囲気の良さが伺えます。

   

 今年最大のサプライズ。谷澤の『俺たちJEF!』をトラメガ2丁バージョンでどうぞ。

|

« 明日のTrinita戦!@福有 | トップページ | 今日もどこかで三木社長 »

コメント

ヤザーさんのパフォの前に 一瞬フクアリがしーんとなったのが 一体感あって嬉しかったなあ。
たかが一勝かもしれないけど これから始まるJEF物語ですものね。
まさしく You ain't heard nothing yet!

投稿: かぴたん | 2008/05/19 01:25

>かぴたんさま

 あれはちょっとキマシタねぇwww。

>You ain't heard nothing yet!

 こういう表現をするんですね。勉強になりました。ありがとうございます。

投稿: PACQUE@管理人 | 2008/05/20 00:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27883/41248723

この記事へのトラックバック一覧です: お楽しみはこれからだ!:

« 明日のTrinita戦!@福有 | トップページ | 今日もどこかで三木社長 »