« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008/06/30

まずは負けなかったこと,これが大事

 D1000055

 長かったリーグ戦の中断期間を終えて,ついに再開初戦。このゲームに勝てば首位に並ぶ可能性のあった,モチベーションの高いFC TOKYOを相手に1-1のドロー。勝ちたかった気持ちは多分にあるが,勝ち点を1でも積み上げられたことは非常に大事なことだし,評価したい。

 降りしきる大雨の中,レイナウドのPK失敗や相手が一人足りない状態での攻守のバランスの悪さ,時折覗かせたチグハグな連携など悪い部分を挙げればきりがない。ただ,このゲームでは先制されてもピッチ上にいた選手たちの心は折れていないように見えた。元来,JEFというチームは相手が一人少ない状態になると,途端に趨勢が悪くなるという,悪しき伝統のようなものを持っているチーム。今日も後半途中まではそんな状態だったが,同点に追いつき,なんとか持ちこたえた。選手は満足してはいないだろうが,今日の結果を糧に中2日となるNABISCO準々決勝に備えてほしい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/06/29

明日のFC TOKYO戦!@味スタ

JEF UNITED市原・千葉 (J1リーグ 第14節 vs FC TOKYO 予想フォーメーション)
   
10.レイナウド11.新居
16.谷澤 7.工藤
6.下村 3.斉藤
31.青木良 2.坂本
14.池田 4.ボスナー
  30.岡本  

 約1ヶ月半の中断期間が終わり,いよいよJリーグも再開。JEFは日曜日16時に味スタに登場する。この中断期間に行われた飛騨でのミニキャンプでどれだけ連携やチーム内での戦術理解を深めたかが,このゲームで明らかとなる。

 懸案だった補強は中断前に来た戸田のほかにTrinitaから根本を補強。まずは層の薄い所を埋めてきたというところか。FWについては結局,本日時点で獲得の報はなかった。ナビスコカップ予選でのレイナウドのパフォーマンスを見ての判断なのか。まあ,まったく新しい選手を連れてくるという冒険よりは堅実な判断だろう。

 この再会を待ちわびた証か,このゲームのAWAYゴール裏チケットは完売。天気予報は雨であるが,熱くなる戦いを期待し,我々もその後押しをしていこう。そしてつかもう,勝ち点3!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/28

そして,また一人

根本 裕一 選手の加入について

 Trinitaの根本がレンタルで加入しました。手薄な左サイドバックとしての補強ですね。Trinitaでは今年になって,出場機会があまりなかったようですが,良質なクロスを上げられる選手としてのイメージが強いので,期待したいと思います。

 しかし,背番号はいくつなんだろう?奥山が登録変更になったので,43になるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/27

戻っていただいてありがとうございます

株式会社オートウェーブ 新規アシストスポンサー決定のお知らせ

 かつて苦しい時にメインスポンサーとして頑張っていただいたオートウェーブさまが再びチームをサポートしてくれることになりました。もちろん,以前とは規模が違いますが,戻っていただけたことについては非常にありがたいです。

 25日に発表された『有価証券報告書』の中には経営計画の一つとして,広告宣伝費の削減が謳われていますが,なんとか頑張っていただきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/26

稲本は関係ないと思う

J1千葉が稲本の獲得調査…代理人と会談

 これだけ読むとえらくセンセーショナルですが,内容としては昼田さんが田辺氏に欧州の状況を聞き出し,田辺氏は新たな才能ある選手をビジネスとして探しに来ただけではないのかと。稲本についてはその話の中で,ついでに今の契約状態を聞いただけなんじゃないかと思います。

 もっとも,彼が日本に帰ってきたとしてもプレーするのはGAMBAでしょう。という訳でこの話はおしまい。

 それよりもようやくスーツが出来上がったという話が。これでもう,某選手は白いスーツを着れなくなるんでしょうか?AWAYでのファッションチェックも結構楽しかったのでね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/25

やっぱり代表ではコンディションが異なるらしい

J1千葉・巻、居残りトレで完全復活狙う

 

 代表から帰ってきた巻がさっそく通常メニューに合流。その後は自主練習で自分を苛め抜いたそうですが,代表での活動を終えたあとのコンディション作りはさぞ大変なんだろうなと思います。まあ,動いてなかったわけではないので,日曜日までに調子を上げてくれれば…。

 それにしてもクロスを上げる練習とは…まあ,これが一番距離を走る練習だからだと思いますがね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/24

JEF PRESS VOL.47

 25日配布予定のJEF PRESSが最寄り駅にあったのでいただいてまいりました。

 なんと!『俺たちジェフ!』GOODSが発売になるとのことです!

 D1000054

 第1弾が手ぬぐい,第2弾がTシャツ。

 D1000053

 第3弾がタオマフ,第4弾がステッカー。

 こういう選手の言葉から生まれたGOODSはたぶん初めてではないでしょうか。監督はありましたけどね。さっそく,季節柄,手拭いがほしいです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008/06/22

キャンプ終了,そして巻!

飛騨市古川キャンプ 6日目 最終日レポート

 1週間のキャンプも終了。写真からも充実感が垣間見えて何よりです。そしてチームがどれだけ完成されたのか,29日に再開されるリーグ戦で見せてもらいたいと思います。

 で,今日は先ほどまで代表戦。最後の最後に出てきた巻が,巻らしいプレーを見せてグループ1位通過。あの瞬間,まさかのノータッチエースにTVの前で思わず笑ってしまいましたが,彼があそこで飛び込んだからこそ,生まれた得点だと思います。

 ミラー体制になってから存在感を見せつつあるレイナウドと新居,そしてそこに巻がどう絡んでくるのか,前線のポジション争いも見ものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/21

キャンプ5日目&告知いっぱい

飛騨市古川キャンプ 5日目レポート(AM)
飛騨市古川キャンプ 5日目レポート(PM)

 

 キャンプも終盤を迎え,この日はFC GIFUとTG。レポートのほうはミラー監督の希望により結果と得点者のみ。苔口の好調ぶりが見てとれます。

 そして本日は公式HPより告知がいっぱい。今年も「夏 by ALL!」やりますか…,あっ,でも今は連勝中でしたっけね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/20

キャンプも4日目!

飛騨市古川キャンプ 4日目レポート(AM)
飛騨市古川キャンプ 4日目レポート(PM)

 キャンプも4日目を迎え,そろそろ疲労のピークをむかえていそうですが,孝太の顔を見るとその充実ぶりがうかがえます。このままメンバー全員怪我なく,過ごしてもらいたいものです。明日はFC GIFUとTGですが,土曜日にJ2があるので,あちらはサテライトのメンバーかと思われます。

 ケータイの方では孝太と良太のW青木がそろって更新。あと,単発ですが,ある2人も書いてます。詳細はそちらを。

 続きはJEFサポとして避けて通ることのできない,例の件です。

続きを読む "キャンプも4日目!"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/06/19

キャンプも3日目

飛騨市古川キャンプ 3日目 レポート(AM)
飛騨市古川キャンプ 3日目 レポート(PM)

 最近は公式HPの仕事が早くて,サポのほうが後追いという状態です。>いや,それが普通(^^;)。しかし,全体的にいい顔をしておりますなぁ。あと,ミラー監督が左腕に時計を2つしておりますが,大きい方が気になります。

 ケータイのほうはいつものとおり良太が更新しております。詳細はそちらを。

 あと,これはキャンプの話とは関係ありませんが,かつてJEFに選手として在籍し,今は車いすバスケのパラリンピック日本代表である京谷和幸氏を題材にした映画が製作されるそうです。以下でそのエキストラを募集しているということなので,興味のある方は参加してみてはいかがでしょうか。

 詳細は↓で。

 ちばしフィルムコミッション

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/18

キャンプ2日目

飛騨市古川キャンプ 2日目 レポート(AM)
飛騨市古川キャンプ 2日目 レポート(PM)

 雰囲気の良さが伝わってくるレポートの2日目。中京大学とのTGは結果のみということですが,青木孝太の2ゴールは今後を考えると期待が持てます。スタメンなどが全く分からないのは残念ですが,ミラー監督から「一部、情報をコントロールすることが今のチームには必要だと考えています。サポーターの皆様には、一緒にスタジアムで喜びを分かち合うために、ご理解いただきたい」と言われたらご理解せざるをえませんね(^^;)。

 さて,選手のほうと言えば青木良太がケータイサイトのほうで大輔の不思議な姿を晒し,馬場にいたっては新居や孝太,谷澤と半裸ではしゃいでるという状態。雰囲気は本当に良さそうです。そして,姉崎日記にはこの日のMAKE MY DAYとなまけものがwww。

 しかし,この中に巻が入ってこられないのはいたって残念であります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/06/17

飛騨キャンプスタート!

飛騨市古川キャンプ スタート
飛騨市古川キャンプ レポート

 公式にキャンプ初日の内容が早くも来ておりました。情報が迅速なだけでなく,写真も大きくて,これまでとちょっと違います。こういう進歩は大歓迎です。また,ミラー監督の小ネタも出てきて,雰囲気は良さそうです。帰って来てたのか定かでなかったミルコも写っていたのでここは一安心。

 そして,ケータイサイトのほうでは良太と孝太のW青木と米倉が,馬場が自分のblogでがそれぞれ更新。それぞれの相部屋の相手が誰なのかを語っております。詳しくは書けないので知りたい方はそちらを参照ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/16

本日より通常営業

 チームも再始動しましたので本日より復帰します。とは言うものの,実家に帰っていたので姉崎での見学もしてませんが・・・。

 そういえば7月16日のAlbirex戦でJR東日本さま企画による日帰りと宿泊での観戦ツアーが組まれているとか。三木さんが社長になってから,この手の動きが早くなりましたね。この調子で頑張っていただきたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/12

諸事情により

管理人のPACQUEです。当blogをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

申し訳ありませんが、諸事情により少々お休みをいただきます。更新に疲れたとか、体に異変があるとか、仕事の絡みとかではないのでご心配なく。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/06/10

赤沼さんのおっしゃるとおり

 J's GOALにfrontale戦のレポートがありまして,JEF担当の赤沼さんが以下のように述べております。

 一方、決勝トーナメントに進出した千葉だが、攻守両面で課題が残った。攻撃では、2点差をつける形の追加点を得るチャンスをモノにできなかった決定力不足 に加え、カウンター攻撃を仕掛けた際にパスの精度を欠いてフィニッシュまで持ち込めなかった場面もあった。相手の攻撃の流れを切る守備の習得も含め、千葉 がやるべきことはまだまだ多い。

 日曜日のゲームはミラー監督のおっしゃるとおり,観客にとってはすばらしいゲームでしたが,その反面,もっと早い時間に勝負を決められたなぁ,という思いもあります。なので,やるべきことは飛騨でのキャンプできっちり消化し,6月末からのリーグ戦に向けて臨んでほしいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/09

国立への道,一歩前進

 D1000041

 ここ最近,日本列島は週末になると天気が崩れる傾向にあるが,今日もその例外にもれず,どんよりとした曇り空となった。しかし,そこで繰り広げられたゲームは一点を巡る,非常に熱のこもったものとなった。

 開始早々,予選突破に余裕のあるJEFが先手を得る。右サイドをえぐった下村が中央へグラウンダーのクロス。これを相手DFが触るもそのボールはGKの手もかいくぐり,ゴールネットを揺らし,オウンゴールで先制する。このゲームで3点差をつけて勝たないと予選突破が難しいfrontaleはここから猛攻撃を開始。JEFはその攻撃を受けていなしていくという展開となった。

 ただし,その中で一瞬の隙を見せてしまった。相手から放たれたロングボールがエドと岡本の中間あたりに落ちる。一瞬ボールを追うことをためらったエドと前に出ることをためらった岡本。その隙を我那覇に見破られ,ボールをゴールへプッシュされてしまい,追いつかれてしまう。前半はその後もジュニーニョを中心としたfrontaleの攻撃陣に押し込まれるじりじりした展開が続いたものの,何とか凌ぎ切り,1-1のタイスコアで前半を終えた。

 後半も序盤は押し込まれる展開が続いたが,ある一つのプレーで驚愕かつ歓喜の瞬間が訪れる。ゴール前約30mの付近でFKをゲット。これを蹴るのはエド。狙う気満々の助走から勢いよく放たれたボールはシュート回転して相手GKにまったく触れずにゴールイン!このシュートでフクアリが沸き立った。

 その後は互いに一点を取りに行く展開に。JEFは谷澤,レイナウドがGKと1対1の局面を作り出すも相手GKに阻まれ,frontaleも同点には追いつくものの,その後はシュートがバーを叩くなど得点に至らず。新居に至ってはバーに当たったシュートのこぼれに頭で合わせるもそれもバーを叩くという,不運に不運が重なる始末。このまま我慢の展開で引き分けも視野に入れたのか,JEFは足を攣っていた新居を下げて,新加入の戸田をピッチに送り込んだ。

 そんな我慢の展開に決着をつけたのが,残り10分を切ったときだった。frontaleが前がかりになったところでボールを支配したJEFがカウンターを仕掛ける。ボールを持ったのは工藤。中央突破でGKと1対1となり,逆サイドを走っていたレイナウドへ冷静にパス。これをレイナウドが決めて,ついにfrontaleを突き放した。ゴールが決まった瞬間,長い距離を走って倒れこんだ工藤にレイナウドが上に覆いかぶさる。その上にどっかり座ってこぶしを突き上げる下村。NABISCO CUP決勝トーナメント進出を決めたゴールパフォーマンスは笑いも誘ってさらにフクアリが盛り上がった。

 そしてこのまま試合終了。ミラー監督のホーム初采配は劇的な勝利という結果で終わった。

続きを読む "国立への道,一歩前進"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/06/08

明日のFrontale戦!@フクアリ

JEF UNITED市原・千葉 (NABISCO CUP 第6節 vs Frontale 予想フォーメーション)
   
10.レイナウド11.新居
16.谷澤 7.工藤
6.下村 3.斉藤
31.青木良 2.坂本
14.池田 4.ボスナー
  30.岡本  

 NABISCO CUP予選リーグ最終戦。このゲームの結果で決勝トーナメント進出が決まる。JEFは1点差で負けでも決勝進出が決まるという,一番確率の高いチームであるが,ここはミラー監督ホーム初采配となる記念すべきゲーム。負けや引き分けではなく,きっちり勝って気持ちよく決勝トーナメント進出を決めたいところ。

 予想フォーメーションだが,前節とまったく一緒。スタメンが固定されてきているのはチーム状態が良くなっている証。若手の入り込む隙間がなくなってしまったが,今は育てるよりも結果を必要としている時期。特に攻撃面での連携を深めるにはこのままで行くのがベターだろう。また,獲得したばかりの戸田をどう絡めるのか,ここも楽しみの一つである。

 チケットの売れ行きも好調らしく,明日はいいゲームが見られそうだが,またまたあいにくの雨予報。今年はどうもスカッとしませんな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/07

エルゴラのひしゃくさんコラム

 本日発売の『EL GOLAZO』17面に『ひしゃく』こと川端さんのJEFユースに焦点を当てたコラムが掲載されておりました。彼は日本のユースのサッカーを語らせたら右に出るものはいないと言われるほどのサッカーライター。そんな彼には今のJEFユースがかつての輝きを失っていると見られているようです。確かに今のユース出身者でTOPでもゲームに出ているのは工藤を最後に出ていません。

 ただ,彼の視点はここ数年言われ続けているユース年代の人材難に問題があるというのではなく,むしろ毎年入れ替わってしまうスタッフのほうに問題があるとのこと。確かにイヤーブックを振り返ってみると毎年スタッフの顔が変わってしまっています。高校の部活の顧問だってそうそう入れ替わりませんから,これだと成長できないと感じるのも無理ないです。

 そんな川端さんも大木さんの復帰については大歓迎の様子。確かに村井も阿部も佐藤兄弟も山岸も,みんな大木さんが育成で見てきた世代です。やっぱり彼にはスタジアムでのチーム運営は似合いません。かつてのユースと同じ状態に近づけるのには時間がかかると思いますが,ぜひとも頑張ってほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/06

「今度は私が『頑張れ』と言う番だ」

イビチャ・オシム氏アドバイザー就任会見(1) (2) (3)

 だいぶお痩せになりましたが,ここまで元気になってくれただけでうれしいです。アドバイザーと言うことで,サッカー協会の負の部分まで突っ込みまくっていただけるとありがたいのですが,今後は欧州を拠点にするとのこと。日本にいて夜中にTVで見るよりも,欧州各地の現場で見たほうが体にも良いですからね。

 さて,オシムさんにがんばれと言われた日本のサッカーがどれだけ今後がんばれるか。3次予選くらいで躓いてなんかいられないはずですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/05

半年だけ来る人,半年だけ行く人

戸田 和幸 選手 の加入について

 かねてから噂のあった,戸田の移籍加入が発表されました。02年の日韓W杯で見せたハードなプレースタイルやblogでの歯に衣着せぬ言動が目立つため,彼に対してあまりい印象を持たない方も多いかと思いますが,おとなしいイメージのチームに加入してどんな化学反応を起こすか,私としては非常に楽しみです。

結城 耕造 選手 の期限付き移籍について

 そしてその入れ替わりにSANFRECCEに旅立つのが結城。3バックなら出番は多かったと思いますが,4バックだとさすがに厳しかったか。05年ナビスコカップ決勝で見せた,優勝決定後の大泣きとその後の臨海での『優勝フォー!』は忘れられません。個人的には今年のユニのファーストチョイスが彼だったので,非常に残念ですが,SANFRECCEにはイリアンもいるし,すぐに慣れてくれると思います。あの挙動不審ゴリゴリドリブルをビッグアーチでもう一度。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/06/04

明日はお休み

 あっ,チームがですよ(^^;)。練習見学に行こうと思われた方はご注意ください。

 しかし,こんな中途半端なOFFは珍しいですね。まあ,ゲームが日曜ですし,3日前から調整していくという判断なんでしょうかね。今までにないパターンなんで,そのあたりは読みにくいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/03

代表のゲームをTVで淡々と見た

 ま,順当でしたね。今日みたいな気候だと中東の国々は慣れていないはずなので,もっと点を取りに行くべきだと思いましたけど,勝ち点3を得るミッションは果たしているので,チームとしては良かったんではないでしょうか。

 このチームの良くないところは監督云々ではなく,この組織のTOPにあります。置かれている状況について,派手に煽りすぎなんですよ。 

「2日に最悪の場合になったら、オレが先頭に立って行かなきゃいかんと思う。安閑とはしていられない」

 同じようなことをどこかの元社長が昨年末にほざいてましたな。『俺がGMをやる』でしたっけ?さすがに『類友』ですなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/02

懐かしい一品

 本日,所用があって実家に帰ったのですが,いらない洋服の整理をしていたときにこんなものが出てきました。

 D1000036

 93~95シーズンのカップ戦専用レプリカユニです。当の本人でさえ,持っていたことを忘れていたようです(^^;)。当時は全チームがリーグ戦でミズノのユニの着用を義務付けられていたので,ナビスコカップや天皇杯ではカップ戦用のユニを着てました。

 ちなみにLサイズですが,本人の体が大きく成長してしまったため,着れませんorz。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/01

お楽しみはフクアリで,ということで

 D1000030

 Reysolとの今年4度目のダービーマッチは1-1のドロー。勝てば決勝トーナメント進出が確定したが,さすがにお互いの意地のぶつかりあいが白熱した展開を生み,そうやすやすと逃げ切らせてもらえなかった。後半開始直後の工藤のシュート,新居のヘディングシュートがそれぞれ決まっていれば・・・。まあ,「ればたら」は今更言っても仕方が無い。今後は1点を先に取ってからの戦い方と終盤のバタバタ感をどのように克服していくかが課題となるだろう。

 同点にされてから守り一辺倒になってしまったが,以前のように集中が切れるようなシーンも無く,最後まで守り通せたのは評価したい。GWに見たチームとはすべてが別人のような運動量も見せつつある。体制が変わってから1ヶ月満たないが,選手,サポーターともども意識は変わりつつある。この良い状態を堅持していきたいところである。

 まあ,せっかくもう1試合,ホームゲームが残っている。引き分け以上なら決勝トーナメント進出となるが,どうせなら勝って決めたいところ。お楽しみはフクアリにとっておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »