« 明日のFrontale戦!@フクアリ | トップページ | 赤沼さんのおっしゃるとおり »

2008/06/09

国立への道,一歩前進

 D1000041

 ここ最近,日本列島は週末になると天気が崩れる傾向にあるが,今日もその例外にもれず,どんよりとした曇り空となった。しかし,そこで繰り広げられたゲームは一点を巡る,非常に熱のこもったものとなった。

 開始早々,予選突破に余裕のあるJEFが先手を得る。右サイドをえぐった下村が中央へグラウンダーのクロス。これを相手DFが触るもそのボールはGKの手もかいくぐり,ゴールネットを揺らし,オウンゴールで先制する。このゲームで3点差をつけて勝たないと予選突破が難しいfrontaleはここから猛攻撃を開始。JEFはその攻撃を受けていなしていくという展開となった。

 ただし,その中で一瞬の隙を見せてしまった。相手から放たれたロングボールがエドと岡本の中間あたりに落ちる。一瞬ボールを追うことをためらったエドと前に出ることをためらった岡本。その隙を我那覇に見破られ,ボールをゴールへプッシュされてしまい,追いつかれてしまう。前半はその後もジュニーニョを中心としたfrontaleの攻撃陣に押し込まれるじりじりした展開が続いたものの,何とか凌ぎ切り,1-1のタイスコアで前半を終えた。

 後半も序盤は押し込まれる展開が続いたが,ある一つのプレーで驚愕かつ歓喜の瞬間が訪れる。ゴール前約30mの付近でFKをゲット。これを蹴るのはエド。狙う気満々の助走から勢いよく放たれたボールはシュート回転して相手GKにまったく触れずにゴールイン!このシュートでフクアリが沸き立った。

 その後は互いに一点を取りに行く展開に。JEFは谷澤,レイナウドがGKと1対1の局面を作り出すも相手GKに阻まれ,frontaleも同点には追いつくものの,その後はシュートがバーを叩くなど得点に至らず。新居に至ってはバーに当たったシュートのこぼれに頭で合わせるもそれもバーを叩くという,不運に不運が重なる始末。このまま我慢の展開で引き分けも視野に入れたのか,JEFは足を攣っていた新居を下げて,新加入の戸田をピッチに送り込んだ。

 そんな我慢の展開に決着をつけたのが,残り10分を切ったときだった。frontaleが前がかりになったところでボールを支配したJEFがカウンターを仕掛ける。ボールを持ったのは工藤。中央突破でGKと1対1となり,逆サイドを走っていたレイナウドへ冷静にパス。これをレイナウドが決めて,ついにfrontaleを突き放した。ゴールが決まった瞬間,長い距離を走って倒れこんだ工藤にレイナウドが上に覆いかぶさる。その上にどっかり座ってこぶしを突き上げる下村。NABISCO CUP決勝トーナメント進出を決めたゴールパフォーマンスは笑いも誘ってさらにフクアリが盛り上がった。

 そしてこのまま試合終了。ミラー監督のホーム初采配は劇的な勝利という結果で終わった。

 

 これで2年ぶりのNABISCO CUP決勝トーナメント進出決定。さらにミラー監督&沢入コーチ体制となってから4勝1分とチームの雰囲気も良くなる展開になった。特にホームで3勝しているのは大きい。ホームなら勝利後に思う存分選手もサポーターもその余韻に浸ることができるから。このまま中断してしまうのは残念だが,再開後もこの雰囲気を保てるように飛騨でのキャンプで連携を深め,リーグ戦,そしてNABISCO CUP決勝トーナメントに臨んでもらいたい。

 まずは国立への道,一歩前進。これからはそれとともにリーグ戦の最下位と降格圏からの脱出を図ろう。

|

« 明日のFrontale戦!@フクアリ | トップページ | 赤沼さんのおっしゃるとおり »

コメント

ナビスコ予選勝ち抜き本当によかったです。ミラー監督へ交代して初観戦でした。前から5列目SB自由でしたが、選手の一挙一動がよく見え谷澤くんのボール奪取、隊長の、気迫あふれるプレー。この試合にかける選手達の思いを感じられました。〔今の所、matti的今季ベストゲーム)こういう心のこもったゲームを見たいですね。戸田選手もプレーする所をみました。W杯経験をJEFにフィードバックしてほしいですね。グッピー後半あたってましたね。ナビ杯名古屋戦は水なので、観戦無理なので、是非応援お願いします。リーグ再開後のアジスタは2週とも参戦します。〔近所)この流れをリーグ戦へ結び付けましょう!

投稿: matti | 2008/06/09 07:43

>mattiさま

 このゲームは今までにない気合が感じられましたよね。こういうゲームを続ければそうそう負けないと思います。

 準々決勝は何とか都合つけていく予定です。

投稿: PACQUE@管理人 | 2008/06/10 22:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27883/41474256

この記事へのトラックバック一覧です: 国立への道,一歩前進:

« 明日のFrontale戦!@フクアリ | トップページ | 赤沼さんのおっしゃるとおり »