« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008/07/31

平日にサテライトリーグ

 しかも15時KICKOFFじゃ,なかなか見に行くチャンスもございませんorz

 結果だけ見ると4-4の打ち合い。しかも4-1にしてから追いつかれたというのは…。メンバー見てもDFの本職は充喜と川上だけ。登録は伊藤を加えた3バックだけど,実際はどうだったのか。

 このゲームのトピックスとしては櫛野がようやく復活したことか。あのデカイ声をフクアリで再び聞いてみたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/30

現場でも相当に紛らわしかった

 VISSEL戦をTVでご覧になった方ならお分かりでしょうが,終了直前のオフサイド判定でのホイッスルを終了のホイッスルと勘違いして,ゴール裏から喜びの声が聞こえたと思います。私の周りでもかなり喜んじゃってましたが。

 岡本もその餌食になったそうで(^^;)。この日の主審はあの『家本』さんでしたが,ジャッジの部分ではそれほど悪くなかったと思います。ただ,紛らわしい笛の吹き方は勘弁していただきたい,という感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/29

汚名は返上するもの,名誉は挽回するもの

 Jリーグの公式サイトに土曜日のバンザイ写真がありました。まあ,それはそれでいいんですが・・・。問題はその記事。 

Ws000014

 汚…汚名挽回???

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/07/27

我武者羅にやってつかんだ勝ち点3!

 D1000095

 内容は決して良かったとはいえない。正直言って,押されていた時間の方が長かった。それでも「勝ち」にこだわって,全員で守り抜き,勝ち点3をもぎ取った。

 今はもう,目の前の戦いに精一杯取り組み,勝ち点を積み上げていくしかない。カッコ悪かろうがなんだろうが,我武者羅に勝利を目指してチーム,サポーターがともに闘っていくことだ。

 それにしても,巻が相手GKと1対1になり,ゴールが決まった時の発狂ぶりには久々に興奮した。やはり彼が決めると盛り上がり方が違う。ここ最近のゲームでは相手DFにも競り勝つ場面が多くなった。巻の復調は今後の戦いにもプラスになるはずだ。

続きを読む "我武者羅にやってつかんだ勝ち点3!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/07/26

明日のVISSEL戦!@神戸ユニバー

JEF UNITED市原・千葉 (J1リーグ 第19節 vs VISSEL 予想フォーメーション)
  18.巻  
43.根本 16.谷澤
6.下村 7.工藤
  3.斉藤  
31.青木良 2.坂本
14.池田 4.ボスナー
  30.岡本  

 これからは先のことよりも目の前の一戦一戦に全力でぶつかってほしい。そして,一つでも多くの勝ち点を積み重ねていくことが大事になってくる。『何も恐れずに,共に戦おう』と唄うのなら,サポーターも一体となって共に進んでいこう。JEFに最も必要なのは最後まで諦めない気持ち。諦めたらそこで終ってしまう。まだまだ取り返す時間はあるのだから。

 ちなみに今回,レイナウドが出場停止。ボールを持てる選手が少ないのがちょっと気がかりである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/25

うちは秘密が多いな(^^;)

千葉の秘密兵器、アランが練習参加

 19歳で193cmですか。所属チームがないってのがちょっと気になりますが,この手のブラジリアンは当たるとデカイですからね。とりあえずC契約からスタートということですので,即戦力と期待するのは早計かと。

 そういえば,この前の川上も秘蔵っ子扱いされてましたが,別に隠しているわけじゃないと思うんですがねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/24

情報は小出しでお願いします

 まずはやっぱり工藤でしょう。

工藤浩平選手 日本代表候補に選出

 Jrユースから一貫してJEFに在籍する,姉崎のマラドーナがついにA代表候補に名を連ねました!チームとして結果は出ていませんが,ここ数戦での彼のパフォーマンスには目を見張るものがありました。ただ,代表に呼ばれるというのは正直言って驚きです。

 彼自身は迷っていたようですが,彼は周りがより高いレベルだったら,良いプレーをする』とミラー監督が後押ししたようです。高いレベルで得たことをチームに還元する意味でも頑張ってきてほしいです。

 さて,次はJEFのチーム作りのために代表から外れた巻ですが…。

JOMO CUP 2008 選出について

 バレーめ!なんてことしてくれたんだ!という感じです。まあ,当初は日本人FWゼロと言われていたこの大会,頑張ってほしいと思う反面,怪我せんように帰って来いという思いの方が強いのは私だけでしょうか。

 そして,その巻と同期入団の楽山にも動きが…。

楽山 孝志 選手 の移籍について

 結局,TOPのゲームで『楽山ゾーン』を見ることなく,終わってしまったなぁ,というのが感想です。TGやサテライトのゲームでは『番長』だったので,誰もが期待したんですが…。行先はSANFRECCEということでイリアン,結城,寿人らのもとで本来の才能が開花してくれればと思います。

 個人的には彼の嫁さんが広島の地で耐えられるのかが不安(^^;)

 また,リザーブズ出向組も新たな道を歩みます。

朴 宗真 選手 の移籍について

 朴はリザーブズというよりも外国人枠の問題が先に来てしまったのがなぁ…。怪我の影響か,リザーブズでも出たり,出なかったりの繰り返しでモチベーションが低下していたのかもしれません。移籍先はHOLLYHOCKということで一日でも早く出場機会を得てもらいたいものです。一時はU-23の韓国代表にも呼ばれていた逸材。このままではもったいありません。

竹田 忠嗣 選手 の移籍について

 入団当時,『将来の夢はFIFA会長』と言い放ったのはもはや語り草ですが,本当にそうなるならJEFのまま行ってほしかったです。本職はセンターバックながら,リザーブズではボランチとしても起用され,今年はゴールも量産していました。TOPに昇格した川上と並んで,昇格候補の一人だと思っていましたが,残念です。行先はJ2を狙える位置にいるJFLのファジアーノ岡山。10月19日に鴨川でリザーブズと対戦しますが,その時には先発で出てくることを願っています。

 ----------------------

 しかし,こんなに一気に出てくるとは…。これだけOUTがあるということはINもあるということですね。明日もまた,忙しくなりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2008/07/23

断固反対!

犬飼会長 Jリーグ秋春制移行を検討

 事あるごとに出て来ていた『秋春制』ですが,本腰入れて検討するそうです。

 ハッキリ言います。断固反対です。

 そりゃ,欧州に合わせたほうがサッカー協会としてはありがたいんでしょうけど,リーグの興行として成り立つのでしょうか。札幌,山形,新潟などの豪雪地帯での試合開催が果たして現実的なんでしょうか。東京だって雪は降りますし,その時は決まって交通機関がマヒします。また,春に卒業する高校生,大学生の入団時期はリーグが佳境に押し迫った時期にぶち当たり,即戦力として使いにくいと思われます。そもそも,冬って出不精になりやすいですよね。観客動員にも影響あると思います。

 何もかも欧州に合わせる必要があるのでしょうか。『ジャパン・オリジナル』をもっと誇るべきなのではないのでしょうか。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008/07/22

20日の試合後

 D1000086

 選手も撤収し,観客もほぼ帰ったフクアリのゴール裏にジェフィ,ユニティとマリーンズのマーくんとCOOLが来て,即席の写真撮影会やバクテン披露を行っていた。その前の週に一部サポーターが深夜まで残っていたため,その雰囲気にさせないための配慮かどうかわからないが,このようなアフターサービスも必要だと思う。

 試合前に行われるJet Spheneのパフォーマンスもゴール裏に向かって行うようになったし,新練習場含め,チームとしてのハード面は良い方向に変わりつつある。

 あとはソフト(試合)を実行した後の結果が良い方向に向かってくれれば最高なんだが…。パフォーマンスは悪くないんですけどねぇ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/21

これほど悔しい負け方もない

 D1000087

 選手たちはディフェンスを中心によく戦っていた。両サイドの上下動もいつも以上に激しかった。巻もここ最近,1TOPで競り勝つことが多くなった。ただ,それでも勝てないのはなぜか。答えは簡単だ。守りに意識が集中するあまり,攻めるためのリスクを冒せていないのだ。

 ディフェンスに奮闘し,ボールを奪ったまでは良いのだが,そのボールを前に持っていこうとしたとき,そこには巻しかいない,という場面が多かった(時間によっては巻が守備に入るため,前線にだれもいないこともあった)。巻が孤立してしまうため,彼が競り勝ってもそのボールを収められる人がいないのでは,相手のポゼッション時間が長くなってしまう。これでは二の矢,三の矢は打てない。

 チームもこの状況を打破するために新たな補強策に打って出ているようだ。終了後の選手たちの目にも負けて悔しいという思いは見えた。守備面での自信は失っていない。あとは攻撃面だ…とは言っても,これが一番大変なのだが。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/07/20

明日のGAMBA戦!@フクアリ

JEF UNITED市原・千葉 (J1リーグ 第18節 vs GAMBA 予想フォーメーション)
  18.巻  
  7.工藤  
43.根本 16.谷澤
6.下村 15.中島
31.青木良 2.坂本
14.池田 4.ボスナー
  30.岡本  

 早いものでリーグ戦も後半戦に突入。JEFとしては残念ながら勝ち点10の最下位。このまま終わってしまうのか,それとも巻き返せるのか。今,言えることは『まだ,何も決まっていない』ということだけだ。ならば,ここから積み上げていくしかない。

 日曜日の相手は今年の開幕戦で当たったGAMBA。このときは超守備的布陣でスコアレスドローに持ち込んだが,今回はホームゲームであり,絶対に勝利が必要。GAMBAの超攻撃的サッカーにどれだけ対抗できるかが,ゲームのカギを握っている。

 3連休の中日であり,多数の方が訪れると思われるが,チケットも若干あるようなので,お手すきの方はフクアリへお越しを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/19

RESERVESの有望株,ついにTOPへ!

 入団以来,一貫してRESERVESで実戦経験を磨き続けてきた川上選手がついにTOPへ昇格しました。2年目から頭角を現し,今やRESERVESでは欠かすことのできないCBに成長。TOPのCBは層が薄いので,チャンスは十二分にあると思います。

 逆にRESERVESがさらに厳しくなりそうですが,入団当時は一番期待度が低いイメージだった彼がTOPに上がったということを自分たちのモチベーションにするくらいに頑張ってもらいたいもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/17

気持ちでつかんだ「勝ち点1」

 D1000065

 先制した。一度は突き放された。でも,追いついた。最終的には勝ち点を『1』しか積み上げられなかった。それでもこの日,ピッチにいた選手全員から『どうしても勝ちたい』という強い思いがひしひしと感じられた。

 どうしても勝ちたいと思えなかったconsadole戦から中2日。そこには2日前とはまるで別人のような選手たちがいた。これまでの彼らに足りなかったのは気持ちだけ。技術や体格ではない。

 こういう気持の入ったゲームを続けてさえくれれば,おのずと結果はついてくるはずだ。次のGAMBA戦を期待したい。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008/07/16

明日のAlbirex戦!@大白鳥

JEF UNITED市原・千葉 (J1リーグ 第17節 vs Albirex 予想フォーメーション)
   
18.巻10.レイナウド
16.谷澤 22.米倉
6.下村 7.工藤
43.根本 2.坂本
31.青木良 4.ボスナー
  30.岡本  

 厳しい戦いは続く。consadoleとの直接対決で完敗し,もはや後がない状態というイメージを世間的には持たれているようだが,そんな風評はこれからの戦いで吹き飛ばしてもらいたい。今,チームに足りないのは技術でも体力でもない。強い気持ちと自信だ。

 予想フォーメーションはほとんど希望に近い。ただ,日曜日にあれだけの負け方をしているので,前節とまったく同じ面子ということはたぶんないと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/15

ミルコはやっぱり帰ってしまったらしい…

 東欧のサッカー事情に詳しい長束さんのblogによると,ミルコはすでにJEFとの契約を解消し,クロアチアへ戻ったようです。後半戦の頭から怪我で別メニューとは聞いていましたが,実際はそういうことではなかったということですか。なかなかフィットしきれなかったので非常に残念です。

 ちなみに同エントリーにはイビツァ・オシムのインタビュー記事も掲載されております。どちらかというと,そちらの方がメインです。

 -----------------------

 通り雨さまからも前のエントリーでコメントいただきましたが,当blogも累計100万アクセスに到達いたしました。これからもよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/14

戦う姿勢がなかったとは思わない

 ただし,やりたいことが前半から見えなかった,ということだけは書いておきたい。

 平均身長が190cmを超えるといわれるconsadoleのDF陣に対して,ハイクロスやロングボールで対抗するのはさすがに無理がある。相手が持った時の守備陣の対応もワンテンポ遅い。2失点目はVerdy戦でフッキにやられたのとまったく同じイメージ。前節やられた教訓が生かされていない。

 攻撃陣にいたってはイメージの共有はおろか,シュートの意識すらない。後半に米倉がガンガンシュートを打ち,相手に当ててCKを取ったりしていたが,他のメンバーはどうだったか。終盤になってもパスコースを探しているようでは勝てるわけもない。

 Jリーグも早いもので,次のゲームが折り返し。尻に火はとっくの昔に点いている。点いたから諦めるのか,それとも必死に消し止めるのか。このチームで何をしたいのかという一点に立ち返って,今後に向けて取り組んでほしい。次のゲームはもう2日後だ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/07/12

明日のconsadole戦!@フクアリ

 選手がどうこう,戦術がどうこうではありません!今後のことを考えると明日は勝利が絶対不可欠!ピッチの上にいる選手の気持ちを後押しするのは我々です。

 絶対に勝ちましょう!勝たせましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/11

JEF TOWNができる!

 かねてから噂のあった,フクアリ付近への練習場移転が現実のものになるようです。WEB上ではスポニチが報じていますが,紙面レベルでは報知に昨日ですが,既に上がっていましたね。

 これまでの姉崎でのコート1面だけと違い,2面できるために,これまで9月から10月にかけて行われていた練習場ジプシーからも解放されることになります。また,フクアリ,フクスクに近いということから,これまでバラバラだった下部組織のトレーニングもTOPと近いところで行われることになるため,意識の上での相乗効果も期待できるはずです。

 完成は来年秋ということですが,非常に待ち遠しいです。ただし,あのオフィシャルショップは無くさないでほしいです…,あっ,可動式だから移せるのか(^^;)

(追記)

 公式に発表が来ましたね!こりゃ,スゴイものができそうだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/10

JEFはあなたの力を必要としています

  News_3927_1_2

 Jリーグ開幕当初からこのチームを応援してきましたが,これだけ集客に対して本気をみせたのは初めてかもしれません。TOP PAGEからいきなりドーンと来たので面喰いましたが(^^;)。

 当日は 当日券料金を撤廃し,当日でも前売り価格で発売するという気合の入れよう。私はシーチケなので関係はありませんが,日曜夜という,あまり一般的には好まれないシチュエーションで現時点での前売り状況も9,000枚程度。やっぱり大事なゲームで観客で埋まらないスタジアムはカッコ悪い。チームを後押しすべく,まだ悩んでいる人はフクアリにぜひ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/09

なぜにTOPではないのか?

 未定となっていた明日の練習ですが,TOPが姉崎で11時からサテが秋津でU-23代表とTGだそうです。

 いまさらJEFの選手もいないU-23に興味なんぞありませんが,相手は別にTOPでもいいんじゃないかと思いますけどね。まあ,あちらからのご指名なんだと思います。一泡ふかせるぐらいの気持ちでこちらは望んでくれればいいんですが…。

 非公開ではないようなので,観には行きたいものの,仕事に穴は開けられませんorz

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/07/08

JK対決

 タイトルはただ書いてみたかっただけです(^^;)。

 Jリーグ選抜と韓国Kリーグ選抜によるJOMO CUP出場選手が決まったそうです。JEFからは選出されませんでしたので,8月6日のNABISCOのために8月2日は思いっきりお休みしましょう。

 しかし,いくらなんでもJリーグ側のFWが外国人3人だけってのはどうなんだろう…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/07

今日の下部組織

 今日はsatellite(姉崎)RESERVES(秋津)Ladies(横芝光)と3つのカテゴリがすべてホームゲームという,珍しい日(ちなみにU-18も東総)。なのに会場がすべてバラバラだったため,どこに行くか迷った方も多いのではないかと思います。ちなみに私はRESERVESに行こうと思い途中まで行ったものの,諸事情により断念しました。この暑い中,それぞれのカテゴリに行かれた方々はお疲れさまでした。

 ちなみにサテとリザが負け,LadiesとU-18が勝利という結果になっております。見ていないので評論はできませんが,降格もあるリザは本当にもっと頑張らないといけませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/06

こんな結果,評する気分になれん

 かつて,『唯一よかったのは,全員が最悪なプレーをしたということ』と言い放った御大がおりましたが,今日のゲームはまさしくそんな感じでした。誰々が駄目だった,という言い放ってしまうのは簡単ですが,今日に限ってはゴールキックをとんでもない方向へ何本も飛ばしていた立石を含め,全員ダメでした。

 中2日というハンデはあったにせよ,90分通してあれだけ走らない姿を見せつけられたら,ブーイングの一つもしたくなるってもんです。最初から体が重かったという話も出てますが,調整失敗というならプロとしてもチームとしても失格だし,NABISCOの決勝トーナメント出場を決めたのは誰でもなく自分たちの意志。これからまた,暑い時期のゲームが続きます。走力,パスコースを作る動き,パススピード,そしてチームとしての連携とレベルの底上げ…。夏バテなんぞしている余裕はないんです。

 という訳で今日の結果は評論する気になれません。写真も載せる気になれません。こんなんで申し訳ございません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/07/05

明日のVerdy戦!@味スタ

JEF UNITED市原・千葉 (J1リーグ 第15節 vs Verdy 予想フォーメーション)
  10.レイナウド  
16.谷澤 11.新居
6.下村 7.工藤
  3.斉藤  
31.青木良 2.坂本
14.池田 4.ボスナー
  1.立石  

 NABISCOを挟んだ中2日の3連戦もこれで最後。今後のことを考えても,明日は絶対に負けられないVerdy戦。水曜日はレイナウドを休ませ,新居にもコンディションを整えさせた。今のJEFに欠かせないこの2枚のピースは必ず頭から出てくるはずだ。巻の使い方に悩むところだが,水曜日フル出場したこともあり,彼は交代の切り札となるであろう。

 守備陣の疲労回復具合が気になるところだが,今のJEFの守りを見ると,このメンツはなかなか変えられない。セットプレーに難があるのは気になるが,よくよく考えたら今も昔もそう大差ない。問題はVerdyの前3人のブラジウ人をどう止めるか。前半に仕事をさせなければ勝機は十二分にあるはずだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/04

後半の日程発表!

2008 J1リーグ戦(24~34節) 試合日程について

 23節,32節を除く後半の日程が発表されました。当初の予定からREDS戦が1日繰り下がって10月5日の開催になった以外は予定どおりです。ホームゲームのKICKOFF時間も10月以降は19時開始がなく,比較的余裕をもってスタジアム周辺にいられそうです。

 問題は31節のTrinita戦ですね。たぶんその日のうちに帰るのは至難の業なんで,休暇のやりくりをつけないと。あとは日立台とNACKの発売日を気にしないといけませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/03

悲観するほどでもない

 D1000060

 セットプレーで高さに絶対的な自信を持つヨンセンにやられただけ。ホームゲームで負けはしましたが,それほど悲観する必要はないです。前後半通じてシュートは打てていたし,守り負けしていなかった。新居とレイナウドがいなかったのは明らかに土曜日を意識したターンオーバーだし,この負けをVerdy戦に引きずることはないと思っています。

 ただ,注文をつけるとすれば巻があれだけ競り勝っていたのにそのボールを拾う選手が皆無であったこと。彼の周りにはやっぱり2人いないとそのボールは拾えないです。その分,相手にボールを拾われる可能性は高くなります。

 また,このゲームでヨンセンについていたのはエドではなく,池田でした。彼のパフォーマンスも悪くありませんでしたが,見た目の身長差では明らかなミスマッチでした。その点は第2戦に向けた修正点になるかと思います。

 試合終了後にゴール裏にあいさつに来た選手たちの顔に緊張感は感じましたが,悲壮感はありませんでした。今のサッカーに自信を持って良いと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/07/02

明日のGrampus戦!@フクアリ

JEF UNITED市原・千葉 (NABISCO CUP Q-FINAL 1st leg vs Grampus 予想フォーメーション)
  18.巻  
  10.レイナウド  
16.谷澤 11.新居
6.下村 7.工藤
31.青木良 2.坂本
14.池田 4.ボスナー
  1.立石  

 再開後,いきなり中2日で3連戦というハードなスケジュールとなってしまった,我らがJEF。ただし,リーグ戦も大事だが,カップ戦も大事。ミラー監督は「カップ戦で結果を残すとリーグ戦でも他チームにプレッシャーを与えられる」と語っていますし,今後のためにもここはまず,結果を残してほしいです。

 予想フォーメーションは完全に当てずっぽうです。ホントは新居と谷澤をレイナウドとフラットにしたかったんですが,4-2-3-1だとこの位置になってしまうので…。大輔のケガの状況がわかりませんが,土曜日にVerdy戦もあるので,無理はさせないと思います。また,坂本の位置に松本という選択肢もあるかもしれません。

 いずれにせよ,2nd legの結果と含めて勝利が決まるカップ戦。1st legは先手必勝で行くことが必要です。月初の平日ということで客足は鈍いと思われますが,万障お繰り合わせのうえ,フクアリに集いましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/01

通訳さんの意訳

 昨日,J's GOALに掲載されたミラー監督の記者会見にこんなやり取りがありました。

Q:試合前にFC東京のファンがYou'll never walk aloneを歌っていましたがそれに気付きましたか。それについての感想は
「アンフィールドに戻ってきたように思いましたよ。今日は、黄色のチームにジェラードや、トーレスがいてくれたことを祈っています。そういった質問ではなかったですよね(笑)
(You'll never walk aloneは)素晴らしいソングです。よくドイツとかでも数多くの場所でYou'll never walk aloneを使っているらしいですよね。素晴らしいソングですが、アンフィールドの雰囲気を越えることはできないと思っています」

 最初,これを読んだ時はミラー監督も気を使ったんだなぁ,でもやっぱり持ち上げて叩き落としておりますなぁ,と思っていただけでした。

 その後,前半のコメントに違和感を感じていた友人からDAILY YOMIURIに原文がある,という情報をいただきました。コメントの前半の部分は以下のような感じでした。 

"I was hoping the team in yellow had Steven Gerrard and Fernando Torres. But unfortunately, no.

 訳すと『私は黄色のチームにスティーブンジェラードとフェルナンドトーレスがいることを望んでいました。しかし,残念なことにそこにはいませんでした』という感じですね。公式の有料サイトに載っていた監督コメント動画でも同じような表現をしていました。

 J's GOALのコメントは通訳さんの訳したものをそのまま掲載しているようなので,このあたりは通訳さんの意訳なんだろうなと思います。

 かつては間瀬さんもオシム元監督のコメントをそのまま訳すとストレートすぎるので,表現を変えているとおっしゃってましたが,通訳という仕事も大変なんだなぁ,とこのやり取りを見て思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »