« 明日のGAMBA戦!@フクアリ | トップページ | 20日の試合後 »

2008/07/21

これほど悔しい負け方もない

 D1000087

 選手たちはディフェンスを中心によく戦っていた。両サイドの上下動もいつも以上に激しかった。巻もここ最近,1TOPで競り勝つことが多くなった。ただ,それでも勝てないのはなぜか。答えは簡単だ。守りに意識が集中するあまり,攻めるためのリスクを冒せていないのだ。

 ディフェンスに奮闘し,ボールを奪ったまでは良いのだが,そのボールを前に持っていこうとしたとき,そこには巻しかいない,という場面が多かった(時間によっては巻が守備に入るため,前線にだれもいないこともあった)。巻が孤立してしまうため,彼が競り勝ってもそのボールを収められる人がいないのでは,相手のポゼッション時間が長くなってしまう。これでは二の矢,三の矢は打てない。

 チームもこの状況を打破するために新たな補強策に打って出ているようだ。終了後の選手たちの目にも負けて悔しいという思いは見えた。守備面での自信は失っていない。あとは攻撃面だ…とは言っても,これが一番大変なのだが。

|

« 明日のGAMBA戦!@フクアリ | トップページ | 20日の試合後 »

コメント

審判はあの人だったんですよね。
ジャッジのことばかりじゃないから 言っても仕方ないけれど。
試合前のにこにこ笑顔に 手なんか振っちゃいましたよ。

投稿: かぴたん | 2008/07/21 23:34

残念でした。めげずに!としかいえないですね。

投稿: matti | 2008/07/22 00:30

>かぴたんさま

 そうです。『して!』の人です。

 一貫性のないのは今に始まったことではないので,どうしようもないですが。

 しかし,あれだけ笑顔で手を振り返す人も珍しいですね。

>mattiさま

 自信を失っていないようには見えたので,今後もよいパフォーマンスを見せてくれると思います。

投稿: PACQUE@管理人 | 2008/07/22 00:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27883/41923525

この記事へのトラックバック一覧です: これほど悔しい負け方もない:

« 明日のGAMBA戦!@フクアリ | トップページ | 20日の試合後 »