« まずは負けなかったこと,これが大事 | トップページ | 明日のGrampus戦!@フクアリ »

2008/07/01

通訳さんの意訳

 昨日,J's GOALに掲載されたミラー監督の記者会見にこんなやり取りがありました。

Q:試合前にFC東京のファンがYou'll never walk aloneを歌っていましたがそれに気付きましたか。それについての感想は
「アンフィールドに戻ってきたように思いましたよ。今日は、黄色のチームにジェラードや、トーレスがいてくれたことを祈っています。そういった質問ではなかったですよね(笑)
(You'll never walk aloneは)素晴らしいソングです。よくドイツとかでも数多くの場所でYou'll never walk aloneを使っているらしいですよね。素晴らしいソングですが、アンフィールドの雰囲気を越えることはできないと思っています」

 最初,これを読んだ時はミラー監督も気を使ったんだなぁ,でもやっぱり持ち上げて叩き落としておりますなぁ,と思っていただけでした。

 その後,前半のコメントに違和感を感じていた友人からDAILY YOMIURIに原文がある,という情報をいただきました。コメントの前半の部分は以下のような感じでした。 

"I was hoping the team in yellow had Steven Gerrard and Fernando Torres. But unfortunately, no.

 訳すと『私は黄色のチームにスティーブンジェラードとフェルナンドトーレスがいることを望んでいました。しかし,残念なことにそこにはいませんでした』という感じですね。公式の有料サイトに載っていた監督コメント動画でも同じような表現をしていました。

 J's GOALのコメントは通訳さんの訳したものをそのまま掲載しているようなので,このあたりは通訳さんの意訳なんだろうなと思います。

 かつては間瀬さんもオシム元監督のコメントをそのまま訳すとストレートすぎるので,表現を変えているとおっしゃってましたが,通訳という仕事も大変なんだなぁ,とこのやり取りを見て思いました。

|

« まずは負けなかったこと,これが大事 | トップページ | 明日のGrampus戦!@フクアリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27883/41701623

この記事へのトラックバック一覧です: 通訳さんの意訳:

« まずは負けなかったこと,これが大事 | トップページ | 明日のGrampus戦!@フクアリ »