« 明日のArdija戦!@NACK5 | トップページ | 西部さんのコラムと櫛野の記事 »

2008/10/27

気持ちまで守りに入ったら攻め込めない

 D1000223

 試合終了直後は『家本氏にさらに面白くされてしまったと思うことにする』と自分に言い聞かせたが,時が経つにつれて『やっぱりチームもサポーターも気持ちで守りに入ってしまったな』と自分なりに考えを改めた。

 谷澤のゴールが決まった後,押し込まれるシーンが多々あった。リードしたことで精神的に守りに入ってしまったこともあったのだろう。失点はCKからのものだが3度もチャンスを与えたらさすがに決められてしまう。問題はこのあと,それまでそれなりに大きかったサポーターの声がその失点を境に一気に萎んでしまったことだ。その雰囲気が伝播したのか,選手にも消極的なプレーがさらに出始めた。新居と深井という上背の無い2TOPなのに,ロングボールが多くなったのもそんなことが理由だろう。

 後半最初のPKはもはやThis is 家本という感じで論外だが,その後,点を奪い返さなければならないのにいったん守りに入ってしまった気持ちが切り替えられていないように見えた。それでも巻,レイナウドを投入し,最後は攻める姿勢を見せてくれたが,時すでに遅かった。

 今日の負けは確かに大きいが,まだ何も決まったわけじゃない。下を見たらきりがないが上も勝ち点差1ずつで詰まっている。簡単に気持ちを切らしていい状態ではないし,サポーターもこの逆境を乗り越えてこそ,JEFとともに歩む未来があるのだと思う。

 あと4試合,楽しい時ばかりじゃありません。苦しい時こそ声を張り上げましょう。そして12月6日のセレモニーではお互いに笑っていられるように。

 

|

« 明日のArdija戦!@NACK5 | トップページ | 西部さんのコラムと櫛野の記事 »

コメント

う~ん そうかもしれないですね。
でも かなり悔しい敗戦でした。ちょっと立ち上がれなかったですもん。

今日は席の空きを求めてさまよっていたら 気がついたら PACQUEさんのお近くでしたよ。ご挨拶しようかと見つめていましたが(!)気がついていただけないうちに負けてしまった…ってとこでした。

最終戦はATLETAのスーツでいらっしゃるのかなぁ?いい気分で迎えられるように!

投稿: かぴたん | 2008/10/27 00:51

残念な結果でした。先週が遅刻してしまったので、2時間前に来て、かなり応援の声はだしてましたが。カテ2アウェイ側も応援がんばってたし。遅れてきた息子もJEFの声外で凄く響いてる!その声に導かれて来たといってました。
家本氏が審判で大丈夫?と息子に言われたのですが、審判は選べないので、と言い聞かせた?!が妙な判定。大宮も決していい出来ではなかった。後半時間稼ぎ、味方ともめてるレアンドロに試合終了後投げキッスされてしまいました・・・(わざわざカテ2
アウェイ側来た)こんな屈辱味わった事ない!
でもあきらめず、応援続けますね。

投稿: matti | 2008/10/27 08:18

>かぴたんさま

 ショックはショックでしたね。でも完全に崩されたわけじゃないので切り替えていかないと。

 近くにいらっしゃったのはわかってたんですが,横移動がちょっと大変だったので,ごあいさつに行きませんでした。申し訳ございません。

 スーツは最終戦前に残留が決まって,なおかつ雨の心配がなければ着ていこうと思ってます(^^;)。

投稿: PACQUE@管理人 | 2008/10/27 23:44

>mattiさま

 バック側も半分マッキイロでしたね。

 応援に関しては出だしは確かにフクアリ並みに凄かったんですがね。尻すぼみの感は否めません。

 とにかく,あと4試合。次ですよ,次。

投稿: PACQUE@管理人 | 2008/10/27 23:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27883/42914190

この記事へのトラックバック一覧です: 気持ちまで守りに入ったら攻め込めない:

« 明日のArdija戦!@NACK5 | トップページ | 西部さんのコラムと櫛野の記事 »