« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008/11/30

サッカーの神様からまだチャンスを与えられていますよ

 D1000282

 巻の2ゴールで一点差まで追い上げましたが,あと一歩及ばず無念の敗戦。これで完全に終わったかと思いきや,その一時間後に終了したJubilo,Verdyがそろって負け,決着は最終戦にもつれ込むことになりました。サッカーの神様からはまだチャンスを与えられているようです。

 ただし,そのチャンスは自分たちが絶対に勝つことが前提条件。そして相手の結果待ちというとても厳しい状況。この状況をチーム,選手,サポーターがそれぞれどう捉えるかだと思います。

 よくよく考えれば今季11試合終了時点でたった勝ち点2だったチームが,まだ残留争いで生き残れる可能性を残しているんです。こうなったら開き直って,この状況を思いっきり楽しんでいきたいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/11/29

明日のSーPULSE戦!@日本平

 とにかく勝たなければ残留なんてあり得ない。そのために勇気を振り絞って前に踏み出す選手達へ,精一杯のアシストを。

 ここまで来たら,この状況を楽しみましょう。今年のJEFのサッカーが見られるのもあと2試合。あの閉塞感しかなかった5月上旬からここまで粘ってきたんです。今年のJリーグが混戦になった要因はあきらめの悪い我々のせい。まだまだ粘りましょうよ。

※前乗りで既に清水まで来ております。そのため予想フォーメーションは作成できません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/11/28

一度行ってみたかったところに行ってみた

 D1000279

 UNITED PARTNERSとして古くから名を連ねているセラヴィに行ってみました。いわゆるパブスナックのお店ですが,JEFサポのママさんをはじめ,皆さん面白い方ばかりでした。

 30代後半以上の方で静かにくつろぎたい方にはお薦めです。お店の場所はこちらを参照ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/27

騒々しくなってまいりました

341分ゴールなし…千葉がシュート特訓

残留へ坂本が指揮官と面談…千葉

 残り2節で『崖っぷち』に立たされている状況からか,マスコミの皆さんも騒々しくなってきました。そりゃ,普段だってシュート練習くらいするだろうし,面談だってするでしょうに。まあ,毎年,優勝争いよりも残留争いの方を盛り上げられてしまうので仕方がない部分もありますがね。

 この際だからこの流れを逆に楽しんで,2連勝して奇跡的な残留ってやつを決めてしまいたいもんですね。そのためにはまずリフレッシュ。深井はマザー牧場で国王一家とともに十分癒されたようで…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/26

来年の話をしても,鬼に笑ってほしい

千葉、J2降格でもミラー監督続投へ

 たぶん,今年初の人事に関する記事ですね。まあ,監督については社長も以前から明言しておりましたので,それがほぼ確定になったということでしょう。来年の監督が決まれば,あとすべきことは1にも2にもJ1残留ですよ。

千葉コーチに江尻氏 5年ぶり古巣復帰決断

 外部に流出した頭脳がやっと戻ってきますね。一時はconsadoleの監督候補として挙がってましたが,『千葉を強くしたい』ということが決め手になったようです。いや,もうホントに強くしてください。

 さて,翻って現在の話。ミラー監督がメンタル面を中心に40分近くミーティングを行ったそうです。日曜日に見ていて思いましたが,1点取られてから3点目までの時間は明らかにメンタルの部分が落ちてたかなと思います。泣いても笑っても残り2試合,巻じゃありませんが,人生が変わるくらいの戦いをしてもらいたいもんです。

 西部さんも久々に更新ファイトではなくプレーを,ということだそうです。ただ,ミシェウも怪我上がりだったんでねぇ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/25

HOMEなのにAWAYのような扱い

 D1000277

 月曜発売のエルゴラですが,F-MARINOS担当の藤井氏が書いてるため,内容がF-MARINOS視点となっており,うちのホームゲームなのにAWAYのような扱いを受けております。ま,そうならざるを得ない結果ではありましたが…。

 ちなみにJEF担当の杉山氏はJubiloと掛け持ちのため,今回をそちらを担当しています。

 ---------------------

 D1000278

 日曜日は開場前に前回のHOME同様,クリーン作戦を行いました。1ヶ月しか経ってませんが,結構まだまだありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/24

まだ何も決まってません

 P1000809

 試合後にトーミからユニフォームをもらった子が言ったとおり,まだ何も決まってません。諦めたらそこで試合終了,そして今季終了です。不幸中の幸いと言うべきか,下位のその他のチームはそろって引き分けで勝ち点差は1ずつしか広がっていません。この状況をどうとらえて,土曜日のS-PULSE戦につなげるか。それだけだと思います。

 まあ,もちろん,今日の負けという結果と3点目の決められ方は7月のconsadole戦同様にショックでしたけどね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008/11/23

明日のF-MARINOS戦!@フクアリ

JEF UNITED市原・千葉 (J1リーグ 第31節 vs Trinita 予想フォーメーション)
  10.レイナウド  
  44.ミシェウ  
16.谷澤 36.深井
6.下村 7.工藤
31.青木良 2.坂本
14.池田 4.ボスナー
  30.岡本  

 JEFにとって,いよいよ残り3節のサバイバルが始まる。まずはフクアリ開場以来,一度も勝利したことのないF-MARINOS。だが,そんな悠長なことも言ってはいられない。目の前にいる敵からゴールを数多く奪い,勝ち点3をつかみ取るだけだ。しかもこの節は10位以下にいる下位同士の戦いが4試合,それもすべて16時のKICKOFF。このゲームを絶対に落とせない理由がこれでもわかるだろう。

 さて,ひとつ前のエントリーで巻がもしかしたらベンチスタートでは,という報知の記事を紹介したが,それを前提に考え,前節から巻がOUTで代わりはレイナウドと予想させていただいた。天皇杯のS-PULSE戦でも感じたが,この二人はブラジル人同士だけあって相性は良さそうだ。そこに深井,谷澤,工藤がどう絡んでいくか。さらに前節では坂本が押しあがってのロングシュートなんてのもあった。青木良太のオーバーラップも含めて,攻撃面でのアイデアは絶対に必要。中断期間のほとんどを非公開練習という形で過ごしたのだから,その成果をピッチで表してほしい。

 前節の出場で斎藤大輔選手がリーグ300試合出場を達成した。女性人気が比較的高い彼のGOODSは売り切れるのが本当に早い。今回も限定200枚なのでほしい方はお早めに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/22

後遺症に侵される

巻ベンチ発進も…千葉

 やはりドーハまで行って,ピッチにすら立たせてくれなかったことが後遺症としてクラブに圧し掛かってきそうです。なんとか間に合わせてほしいですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/21

セットプレー怖いよ,セットプレー

横浜M対策徹底…千葉

 昨日は事情により更新できなかったので,時間が経ちましたがこの記事を。

 F-MARINOSと言えばセットプレーからの得点が多いイメージのあるチームですが,今年もその例にもれず。そしてJEFと言えばセットプレーの時にどちらかのサイドがお留守になることが多いことで有名。今年も『なんでファーに一人余ってんだよ!』とか思うことが多々ありました。

 とにかく,セットプレーでは全神経を集中させる気持ちでしっかり守ってもらわねば。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/11/19

JリーグのことはJリーグで決めてください

 ここ最近,居ぬ害がJリーグに絡んだことばかり言うので『Jリーグのチェアマンって誰だっけ?』などと思ってましたが,ようやく存在感をアピールできたようです。そりゃさすがに面白いわけがありませんわね。

 また,リーグの秋春制についても早急な導入を見送るということで一段落。鬼武さんには腰を据えてじっくり検討してもらわないと。

 さて,JEF PRESSで先行紹介されたSuicaシーチケの詳細が公式にUPされました。行けなくなった時の譲渡が出来ないのが難点といえば難点ですかね。

 どうしても,紙がいい!って人は…まあ,JEFサポならいないでしょうね(^^)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/11/18

もはや相手にすらしたくないのだが

 喰いつきやすいネタだけはこれでもかと提供してくれるよなぁ。

 で,NABISCOのU-23化ですが,本当に可能なんですかね?まあ,うちの場合は今の時点でこの年代がわんさかといるので困らないと思いますが,他のチームはどうなんでしょう?

 …って,よく考えたら,RESERVESに出向させたら足りなくなりそうなことを忘れてました。

 真面目な話,NABISCO CUPと言えば,かつては大会のスタイルがころころ変わる地味な大会でしたが,ここ数年は決勝でもチケットが完売するようになり,決勝戦も文化の日周辺に固定されて,大会としての権威も徐々に上がってきたように思います。今回の話はこれをすべてひっくり返すようなものです。天皇杯に権威を求めるなら,NABISCO CUPにだって権威はあるはず。スポンサーさまには非公式で話を通してるって言ってますが,これもいつもの思いつきで言ってんだろうなぁ。

 今年のU-23世代が五輪で結果を残せなかったのはリーグ戦などでの出番が無かったからではありません。その出番をつかみ取ることができなかった選手が多かった,ということだけです。プロたるもの,自分の出場機会は与えられるものではなく,自分で奪いとれ!ってくらいのことはサッカー協会の会長たるものとして言ってもらいたいものですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/17

RESERVESもJFL残留,ほぼ確定とスポニチさんがいいこと言った

 家庭の事情があって行けなかったのですが,本日のゲームでRESERVESが久々に勝利!栃木SCがJ2昇格条件4位以内を確定したため,条件付きですがJFL残留をほぼ確実にしました。

 しかし,今年は結構RESERVESも見に行ったのに,ここまで勝利の場面に立ち会っていません。なので,11月30日の最終戦は行こうと思ってます。

 -------------------------------

 さて,スポニチさんがいいこと言ってくれてます。ただ,この記事を書いた記者さんが消されないかどうか,心配です。

 ああ,あと,居ぬ害にとってはどんな形でも勝てばベストメンバーらしいですよ。なんかもう,存在自体が癪に障るなぁ,この人。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/16

Ladies,凄かったぁ!

 えっ,現地に行ってもいないのに何が凄かったって?試合終了直後に公式のケータイサイトにアクセスしようとしたら,アクセス集中でつながらなかったんですよ。それだけ注目度が高かったということだったんでしょうね。PCの公式の方ではTOP画像もLadiesですし,有料サイトの方ではゲームのダイジェストも動画で配信されてました。

 今日の勝利で2部優勝,そして1部昇格が決定。この勢いに乗って,TOPもRESERVESも今いるポジションを絶対維持しないといけませんね。

 とにもかくにも現地に向かわれたサポーターの皆さま,お疲れさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/15

大山鳴動しても鼠すら出てこなかった

 という感じですかね。会長一人が怪気炎上げてましたけど,結局は何もなし。そりゃそうだ,ルールが明確化されていないのに処罰もへったくれもあるかっての!

 ただまあ,居ぬ害はこれをエサにリーグ戦を『秋春制』に持っていきたいと考えているのは自明の理。今回の件で,奴も一筋縄ではいかないジジイであるというイメージがつきました。日本における秋春制について,デメリットが大きいのはさんざん言われ続けたとおり。あの釜本さんだって無理って言ってるくらいですからね。

 さて,居ぬ害の件はこれくらいにして,週末の話。TOPは2日間練習含めてお休みRESERVESは16日にフクアリであのトルシエが総監督やってるFC琉球と。勝ち点が同じなのでここは勝っておきたいところ。そして大一番のLadiesは高槻市でFC高槻と直接対決。勝ちか引き分けで自動昇格。負けてもL1のTASAKIを除いた最下位のチームと入替戦ですけど,ここは今シーズン無敗のまま行ってほしいです。JEFのPC公式ではTOP扱い,ケータイサイトではメンバー全員のコメント紹介と気合入りまくり。私は行けませんが,サポ仲間が何人か高槻に向かうとのことなので,頑張ってきてほしいです。

 そして,『今こそ!WIN BY ALL!』は社長トップダウンの決起集会とフクダ電子さまのご協力!ありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/14

来季はみんなでピッ,ピッと

 D1000270

 JEF PRESS VOL.52より。来年からのシーチケがSuicaになるとのこと。来年以降はさらにフクアリも便利になるかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/13

食傷気味なんで

 居ぬ害ネタから離れまして,J's GOALでJEF関連の記事が2本あったのでご紹介。

 一本目は巻が9月期のMIP賞を受賞というお話。9月は確かにキレキレでした。まあ,今も悪くはないんですが,ゴールという結果が遠のいております。Trinita戦もシュートゼロだった気が…。この大事な時期に代表に取られているというジレンマもありますが,残り3節で1点でも多くのゴールを期待しています。

 もう一本はウイイレに絡めた工藤のインタビューゲームプレイでは岡本も参加してます。ちなみにF-MARINOS戦を想定したゲームは2試合とも引き分け…。本番では頼むぞ(^^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/12

どいつもこいつも後出しジャンケン

ベストメンバー参加を確認…天皇杯の主力温存問題で

 サッカー協会の居ぬ害に恐れをなしたのか,Jリーグの鬼武氏までこんなことを言い出す始末。

 いやはや,後出しジャンケンで偉そうに語られても,それは卑怯ってもんでしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/11

二つの犬飼

 D1000263

 昨日,大分に行ったついでに今日は↑の地に行ったんですよ。ええ,ここに何があるのか,わかる方にはわかっていただけると思いますがね。自然が豊かで土地の人たちもいろいろとやさしかったですよ。

 で,気分良くして帰ってきたら,上の地名と同じ苗字の輩が言いたい放題,やりたい放題ですよ。おかげで一気に気分が悪くなりましたわ。川淵も相当なもんでしたが,この人のやり方はヒトラーかムッソリーニのそれに近い。だいたい,サッカーの違う大会でメンバー変えて,何が問題だというのでしょう。自分のメンツが潰されたとかってだけで怒ってんだとしたら,由々しき問題ですよ。話によると,去年のREDSも天皇杯で5人メンバーを変えて,愛媛に負けたとか。おいおい,そっちはどうなんだっての。

 14日の理事会で対応協議ということですが,社長以下には断固として『自分たちの方が正しい』と徹底抗戦していただきたいと思います。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2008/11/10

勝ち点1の意味

 D1000265

 土曜日の結果を受けて臨んだTrinita戦は0対0のスコアレスドロー。何ともやりきれない結果に終わってしまった。

 選手達は90分間、集中して戦っていたと思う。惜しいシュートも何本もあった。ただ、ちょっと運が足りなかった。

 残り3試合、厳しい条件での戦いはまだまだ続く。自動降格圏に逆戻りしてしまったが、この勝ち点1がどういう意味を持つのかはまだわからない。それでも,この勝ち点1は最後に笑っていられるためのものだと信じたい。

 なぁに、今年の5月初めの頃の絶望感を思えば、こんな状況、屁でもない。そこからここまで這い上がって来れたんだ。まだまだ行ける!

続きを読む "勝ち点1の意味"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008/11/09

明日のTrinita戦!@九石ドーム

JEF UNITED市原・千葉 (J1リーグ 第31節 vs Trinita 予想フォーメーション)
  18.巻  
  44.ミシェウ  
16.谷澤 36.深井
6.下村 7.工藤
31.青木良 2.坂本
14.池田 4.ボスナー
  30.岡本  

 サッカーの神様というお方がそれほど甘いお方でない,ということは残留争いをしている他チームの結果を見ればお分りのとおり。とにかく星勘定は気にせず,とにかく勝ち進むだけ。わかりやすいことこの上なし。

 とにかく勝たなきゃいけないんだから,フクアリで組むような攻撃的布陣で行ってほしいと思ってます。代表選の関係上,このゲームを最後にまた2週間リーグ戦がありません。体力の出し惜しみをすることなく,精いっぱいの戦いをしてほしいです。

 そのためにも我々も現地もしくはフクアリでのPVで力の限りの応援を。ちなみに,私は9日の朝一番で大分に飛びます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/08

居ぬ害(笑)

 本当は「犬害」って書き表そうかと思ってましたが,奴に「犬」などもったいない。来年以降の天皇杯出場権剥奪?上等じゃないか,やれるもんならやってみろ!ちなみに「いぬかい」って読むことは予め知ってますので,念のため。

 水曜日のあの場にいた一人として言わせてもらえれば,結果も内容も残念だったけど,メンバーまで残念だったとは全く思ってません。むしろ櫛野の復帰戦を眼前で見ることが出来たことに嬉しさがありました。前半の決定的な失点シーンをポストに救われた際,前半終了後にそのポストをナデナデする櫛野なんてそうそう見られませんよ。前半は全く駄目だったけど,後半になるにつれて良くなった益山の2列目なんて今後もあるかどうかわかりませんしね。

 100歩譲ってJリーグ規約42条但し書きに倣ってみても,直近のリーグ戦5試合に先発したメンバーが6人(池田,良太,工藤,戸田,ミシェウ,レイナウド)いました。一体,何の問題があるというのでしょう。そのほかのメンバー(大輔,早川,根本)だって実績に関しては十分。ひょっとして,メンバーを代えたってことを聞きかじっただけで怒りまくってんじゃないだろうか,あの人は。うちが今年,ターンオーバーをやってることも知らんのだろうなぁ。

 NABISCO CUPを獲得した手前があるのか,Trinitaの溝畑社長は謝ってしまったそうですが,三木社長には絶対に謝らないでほしいです。むしろ,何が問題なのか問うていただきたいと思います。

 大体さぁ,リーグカップ戦の影響で日程を簡単に変えられてしまう大会に「権威」なんてあるのかね?ああ,そうか,自分が推進しようとしている『リーグ戦の秋春制』が実現すれば天皇杯もリーグ戦との同時進行が可能になるからな。そりゃ躍起になるわな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/07

巻がまた代表へ

巻 誠一郎選手 日本代表 メンバーに選出

 前回のウズベキスタン戦では召集されたのにベンチ外ということだったので,次はもうないかなと思っていたら…。また呼ばれてしまいました。

 岡田さん,頼むから使ってみてくださいよ,損はさせませんから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/06

いろいろと残念なことばかり

 D1000245

 内容的には押されっぱなしの90分。結果としては0-1でしたが,櫛野のセービングとクロスバー&ポストの手助け,さらにS-PULSEの決定力不足がなかったら,何点取られていたかわからないようなゲームでした。

 それ以上にオフェンス陣に対するワクワク感が全く湧き上がってこなかったのが残念。選手個々のモチベーションの差がプレーから見受けられたことも残念。また今年も天皇杯と縁がなかったことにも残念。

JEF UNITED市原・千葉 (第88回天皇杯 vs S-PULSE 先発フォーメーション)
  10.レイナウド  
  44.ミシェウ  
29.益山 7.工藤
3.斉藤 41.戸田
43.根本 31.青木良
14.池田 45.早川
  17.櫛野  

 ちなみに本日のスタートはこの布陣。左サイドの益山と根本はポジションが逆じゃないかと思われそうですが,本当にこの形でした。前半は左サイド狙われまくり。後半は何とか持ち直した時間もあったんですが・・・。

 今日の収穫は櫛野の復活を目の当たりにできたこと,と思うことにしましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/11/05

明日のEMPEROR'S CUP vs S-PULSE@日本平

JEF UNITED市原・千葉 (第88回天皇杯 vs S-PULSE 予想フォーメーション)
   
18.巻10.レイナウド
43.根本 36.深井
6.下村 7.工藤
31.青木良 2.坂本
14.池田 4.ボスナー
  30.岡本  

 前日のエントリーでも書いたとおり,天皇杯はメンバーを入れ替えてくることが予想される。ここ最近は姉崎の芝を考慮しての非公開が続いており,メンバーが全く読めない。左サイドに根本を置いたのは巻をめがけて放つクロスの精度の高さを期待しているのだが,果たしてどう出るか。

 天皇杯についてはベストメンバー規定が適用されないが,リーグ戦まで中3日であり,DFとGKはいつもどおりだろう。このゲームではレッドカードさえもらわなければ次に影響しない。とにかく,リーグ戦につながる内容をこのゲームでは期待したい。

 ----------------------------

 正直なところ,今日の事件で滅入ってますが,明日には切り替えて応援してきます。かつてはこのblogでもこんなことを書いていたからなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/03

今年の天皇杯の戦い方

 昨日,今日とJ1勢が登場。今年は薄氷を踏む思いをしたチームが幾つかあったものの,結果としてはVerdy,consadoleを除くJ1勢が勝ち進みました。あと3試合残ってますが,大きな番狂わせはありませんでしたね。

 さて,我らがJEFについては報知の記事にもあるとおり,Jリーグ残留を優先事項としてメンバーの入れ替えも示唆されております。まあ,9日のTrinita戦を見据えてターンオーバーするのでしょうが,さて,どこまで入れ替えるのか。

 ミラー監督の場合,オフェンスの選手については変えてくるイメージがありますが,ディフェンスは固定的なイメージがあります。なのでそっくりそのまま11人取り替え,ということはないでしょうし,キーパーもたぶん岡本でしょう。

 もちろん,残留優先といっても初めから負けていいゲームなんてあるわけないし,ここで惨敗を喫したら今後のリーグ戦にも影響ないとは限りません。天皇杯も大事な公式戦の一試合として臨んでほしいです。

 …という訳で,5日は日本平まで行ってきます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/11/02

土曜日は臨海にいました。

 D1000235

 というわけで二ータンではなく,チーバくんに会ってきました。結果は既報どおり1-1のドロー。得点者が充喜と元JEFの松ヶ枝ですが,退場者も仲良くその二人。互いにマッチポンプの状態になってしまいました。

 RESERVESについてですが,何か目標を失っているような感じが見受けられました。TOPからの出向組が大量にいるのに,一番声が出ているのがRESERVES専任の安川。キャプテンという立場もあるんでしょうけど,他は何をしているんだか…。

 そろそろ,RESERVESのあり方についてもチームとして再考しなきゃいけない時期に来ているのではないのでしょうか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »