« 公式とJ's GOALのキャンプレポ | トップページ | 巻も合流したキャンプレポとスポンサー決定 »

2009/02/12

たまには代表を語ってみますか

 昨年あたりからこのblogでは日本代表のことについてあまり語っていなかったんですが,たまには目先を変えて語ってみます。

 本日のアジア最終予選はスコアレスドローでした。メンバーのほとんどが欧州でプレーしているため,チームとしての連携を取る時間がなくほぼぶっつけ本番のオーストラリア代表に対して,チームとしてまとまるための充分な時間が取れていた日本代表。90分とおしての動きも日本の方が明らかに良く,オーストラリアも最後の方は明らかな引き分け狙い。結果だけ見れば満足できる内容ではありませんでした。以前からマスコミ報道では岡田日本代表監督がこの試合に負けた場合,辞任するのではなどという報道も過熱していましたが,この引き分けという結果が今後,どのような論調になっていくのか見守っていきたいと思います。

 さて,これでアジア最終予選も折り返しとなり,5チームすべてが4試合戦ったことになります。今日の結果を踏まえて日本は2勝2分けの勝ち点8で2位。2勝はすべてアウェイであり,ホームでは勝てていないというのが現状です。これだけ見てしまうと『日本は大丈夫なのか』という声が聞こえても不思議ではありません。

 それでも全体を見渡せば首位のオーストラリアに勝ち点差2,3位のバーレーンには勝ち点差4。あと4試合残っている今の段階ではまだ予断は許さない状況ではありますが,切羽詰まっているかと言えばそうでもありません。まだどっしり構えていてもいいんじゃないかと思います。そもそも今の時点で岡田監督を万が一クビにしたとしても,代わりを誰にすればいいのでしょうか。ちょっと難しいですね。あっ,私はJEFサポなんで,あの方のお名前は口が裂けても出しませんよ(^^;)。

 岡田監督に不満があるとすれば,日本国民を安心させられるほどのゲーム内容ではないことと,ホームゲームで勝てていないこと。やっぱりホームで勝ってもらわないとノリが悪くなりますからね。論調も悲観的になってしまいがちです。次のゲームはホームでのバーレーン戦。このゲームで勝利すれば3位以下との差も広がり,加えてホームで勝利することでの盛り上がりも出てくるはずです。なので,次のゲームは遮二無二になって勝ち点3を取りに行ってほしいと思います。

 アジア最終予選は各グループ2位までが自動的に南アフリカへの切符を手にすることができます。本大会出場が目的なら,グループ1位通過にこだわる必要もないのです。

 無論,2位よりも1位通過の方が気分はいいですけどね。

 あっ,不満がもう一つ。巻を使わないなら一刻も早く石垣島へ送ってあげてください。島民の皆さまが代表選手の到着を首を長くして待っておられますのでね。そんな石垣島ではめったに見られないカンムリワシが現れたそうで。一度生で観てみたいんですよねぇ。やっぱり行きたかったな…。

 それと戸田選手のレンタル満了がようやく発表されました。この時期に発表となった理由は定かでありませんが,昨年の残留に貢献してくれた選手の一人。またいつか,選手としてフクアリに帰ってきてくれることを願っております。

 にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ

 Banner_14

|

« 公式とJ's GOALのキャンプレポ | トップページ | 巻も合流したキャンプレポとスポンサー決定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27883/44033021

この記事へのトラックバック一覧です: たまには代表を語ってみますか:

« 公式とJ's GOALのキャンプレポ | トップページ | 巻も合流したキャンプレポとスポンサー決定 »